会社を辞めたいけれど、本当に辞めてよいのか悩んでいる方はいませんか?

辞めたい理由はあっても、本当に今転職して良いかタイミングに悩むこともあるでしょう。

ここでは女性が転職するべきか迷ったときの診断方法を解説します。

会社を辞めるタイミングの見極め方もまとめました。

おすすめの適職診断サイトや自分に合う仕事の注意点など、転職すべきか悩んだときに必要なポイントもあります。

自分に合う仕事を見つけて転職を成功させましょう。

転職するべきか迷ったら

会社

今の会社に悩んでいることがあり、会社を辞めたいと思っている方も多いでしょう。

転職するべきタイミングに悩んでいる方も多いかもしれません。

転職すべきか悩んだら、まずは自己分析をしっかりするようにしましょう。

辞めたい!という気持ちを持った理由や今の職場の状況を改めて考えてみることが必要です。

その上で本当に会社を辞めるタイミングなのかどうかを分析し、必要に応じて適職診断をしてみるのも良いでしょう。

そして、今よりも自分に合った仕事が見つかれば、転職するべきタイミングということになります。

転職するべきか悩んだら、自分の気持ちをしっかり整理することから始めてみましょう。

まずは自己分析をしてみよう

転職するべきか悩んでいる方にまずおすすめなのが自己分析

今の仕事の状況や自分自身の気持ちを整理してみましょう。

転職するべきか悩んでいる方は、この見出しをみて一緒にふり返ってみてください。

転職すべき理由とすべきでない理由を洗い出そう

ノート

自己分析で大切なのは自分自身の気持ちを整理することです。

そして、客観的な視点で転職すべきかどうかを考えることも大切です。

まずは転職すべき理由とすべきでない理由を洗い出してみましょう。

悩んでいることがあれば、その内容が転職すべき理由に入ってくるでしょう。

一方で、転職してしまうと困るポイントがあればそれが転職すべきでない理由になります。

ノートやスマホのメモでも良いので、思いつくだけ箇条書きにしてみましょう。

転職すべき理由がすべきでない理由よりも多くなれば、転職するべきタイミングだといえるかもしれません。

転職で問題が解決するか検討しよう

パソコン

今の職場に悩んでいることがあれば、辞めれば解決できると考えている方も多いでしょう。

しかし、実は転職すれば全て解決するかというとそうでない場合もあります。

新しい会社でも同じ問題を抱えている場合もありますし、新たな問題が発生することもあるでしょう。

本当に転職すれば問題が全て解決できるのかを改めて考えてみてください。

最初に自己分析した転職すべき理由の内容を見て、転職後に解決できるのか検討してみましょう。

考えた結果、転職することで問題が解決できるとわかれば転職した方が良いということになります。

改めて今の職場を振り返ってみよう

ノート

転職したいと思っている方は、とにかく今の会社の嫌なところが目についているはず。

嫌なところだけを考えてしまうので、辞めたいという気持ちが先行しがちです。

しかし、実は今の職場でも良いところはあるかもしれません。

その良いところは他の会社にはない部分かもしれませんし、今以上に環境が良い会社はない可能性もあるでしょう。

今の職場を本当に辞めてよいのか、後悔はしないかをしっかり考えてみてください。

入社した時の気持ちを改めて思い出してみるのも良いかもしれません。

他にやりたい仕事があるか考えよう

ノート

転職したい方は、とにかく今の状況をどうにかしたいという気持ちが大きいでしょう。

今の状況から逃げることを考えてしまい、先のことが考えられない傾向にあります。

しかし、大切なのは転職後の自分。仕事を辞めて転職する場合、どのような仕事に就くか考えておく必要があります。

他にやりたい仕事があるのか、興味のある仕事があるのか考えてみましょう。

他にやりたい仕事がない状況では、その後の転職活動もうまくいきません。

転職するべきか悩んだときは、転職後の仕事についても考えておく必要があるでしょう。

実は心理テストも有効

付箋

実は、自分に合った仕事がいまいちわからないと悩んでいる方におすすめなのが心理テスト。

心理テストはその人自身の深層心理がわかるテストといわれています。

深く考えずに選んだ結果が、自分の思わぬ気持ちを表していることもあるでしょう。

心理テストではその人に向いている仕事や転職願望などがわかることもあります。

占いなどが信じられない人でも一度は試してみる価値はあるでしょう。

ネット上にも無料の心理テストもたくさんあるので、気になる方はぜひ試してみてください。

辞め時を判断するタイミング

転職する!と決めた方でも、辞めるタイミングに悩む方は多いでしょう。

職場の状況や自分自身の状況など考えるポイントがたくさんあるからです。

ここでは、辞め時を判断するおすすめのタイミングを紹介します。

自分の気持ちが1番大切

電話

転職するべきタイミングで1番大切なのが自分の気持ち

自分が今だ!と思えばそのタイミングが正しい時期だといえるでしょう。

逆に今は良くないかも、と少しでも思う場合は転職には早い可能性もあるかもしれません。

後悔をしないためにも、自分自身の気持ちをしっかり考えることが大切です。

ずっとぐずぐず悩んでしまう方もいるかもしれませんが、自己分析をしっかりして自分の気持ちに向き合えば答えが出てくる可能性もあります。

この後の見出しも参考にしながら考えてみてください。

社内の体制変更があるか

仕事

今の職場の状況に不満があり、辞めたいと思っている方におすすめなのが社内の体制変更がないかを考えることです。

社内の体制変更によって、今の悩みが解決する可能性があるかもしれないからです。

人間関係や仕事内容に悩んでいる方はまず確認してみましょう。

転職した後に体制変更し、問題が解決してしまった場合は後悔につながる可能性もあります。

職場に不満がある方は、まずは今後社内に体制が変更するかどうかを関係部署に確認してみましょう。

上司に聞いてみるのも良いかもしれません。

有給消化できそうか

仕事

転職するタイミングに悩んでいる方の中には、使いきれないほどの有給を持っている方もいるかもしれません。

転職するタイミングを間違えると、有給消化できないまま仕事を辞めることになりかねません。

転職する前に有給消化できる時期があるか、使えそうかを考えてみましょう。

使いきれないと思う場合には、転職するタイミングを延ばす必要もあります。

計画的に有休を使いながら、転職するベストなタイミングを考えてみましょう。

こんな時も辞め時かも?

転職したいと悩んでいる方の中には、自分の悩みが本当に転職するほどなのかと思っている方もいるでしょう。

ここでは辞め時の状況をまとめてみました。

自分に当てはまるものはないか確認してみてください。

自分の成長が感じられない・見込めない

仕事

仕事は自分自身の成長にもつながるもの。

仕事をしながらキャリアを積めることが幸せにもつながると考える方も多いでしょう。

そのため、今の職場にいても自分の成長が感じられない・見込めないと思う時は転職のタイミングといえます。

同じ仕事が続いたり自分に合わない仕事が続いたりする場合は、成長が見込めないと考えられるでしょう。

このまま異動ができないままなのか、担当変更なのかできないのか会社にも確認しても良いかもしれません。

ワークライフバランスが取れない

自由

今やワークライフバランスという言葉はあらゆる場面で使われています。

仕事とプライベートをいかに充実させて過ごすかということが求められ、様々な取り組みも行われています。

仕事が忙しく、日々の生活が充実していないと考えられる方はワークライフバランスが取れていないといえるでしょう。

仕事が忙しすぎて、ワークライフバランスが取れないということも転職理由には十分です。

プライベートを充実したいのがわがままだと悩んでいる方もいるかもしれませんが、正しい転職理由と考えてよいといえるでしょう。

体調不良になっている

ベッド

ワークライフバランスが取れないことが続くと体調不良にもつながります。

仕事量が多く、残業続きで眠れない日や食事がしっかりとれないことが続くと体調不良になってしまう方もいるでしょう。

体調不良が何度も続いている方は、身体の疲れがたまっている可能性も。

仕事が忙しくて、体調不良になりやすい方も退職するべきタイミングともいえます。

体調不良は自分自身の管理不足ではなく、ワークライフバランスが取れない職場が原因だと考えるようにしましょう。

自分自身の身体が一番大切だという考えをしっかり持つことが大切です。

自分に合う仕事を見つけたいなら適職診断もおすすめ

パソコン

心理テストよりもしっかり自分に合った仕事を見つけられるのが適職診断。

心理テストは自分の深層心理に向き合うテストですが、一方で適職診断は自分に合った仕事を見つける診断テストです。

自分の日頃の考え方や思っていることを、YESかNOで答えるだけで結果が出る診断テストがほとんど。

無料の適職診断サイトもたくさんあり、自分に合った仕事を見つけたいと思っている方におすすめです。

自分に向いていると思っている仕事が意外にも合わなかったり、向いていない仕事が自分に合っていたりすることもあります。

自分に合う仕事がわからない方はぜひ試してみてください。

無料転職相談で転職すべきタイミングを相談しよう

おすすめの適職診断サイト

ここではおすすめの転職診断サイトを紹介します。

どれも登録不要で無料の診断テストがたくさんありますので、気になる方は早速診断してみてください。

ジョブリシャス診断(マイナビ転職)

ノート

マイナビ転職がディグラム・ラボとコラボしたという「ジョブリシャス診断」

普段の自分の考え方や感じていることについて20問程度の質問で結果がすぐ出る転職診断サイトです。

登録などは不要で、今すぐにできるのも嬉しいポイントではないでしょうか。

自分に合った仕事を教えてくれるだけではなく、向いていない仕事や性格もしっかり記載してくれます。

自己分析や自分に合う仕事が一発でわかるでしょう。

転職タイプ診断(doda)

パソコン

dodaから出ている「転職タイプ診断」もおすすめの転職診断サイトです。

仕事において自分が重要だと思うか、気にしないかの二択で答える質問が15問程度用意されています。

その後、自分が重要だと思う優先順位を決めるテストがあります。

今の仕事の感じていることを3択で答える質問があり、結果が出るシステムとなっています。

仕事を選ぶ上でのヒントと現在の仕事の満足度の結果がでてくるので、今の状況に満足しているかわかるのもおすすめのポイントです。

適職診断(キャリアインデックス)

パソコン

39の設問に直感で答えるだけで、自分に向いている職種が一発でわかる診断テストがキャリアインデックスの「適職診断」

設問は悩まずに直感で、「強く思う」から「全く思わない」までの5段階で回答します。

出た結果では、仕事に求めるものや自分のビジネスにおける強みもわかります。

自分の性格や考え方の傾向もわかるので自己分析には特におすすめのサイト。

強みや改善ポイントも客観的に出るので、自己PRでも使えるかもしれません。

自分に合う仕事を考える時の注意点

次に、自分に合う仕事を考えるときの注意点を紹介します。

「好き」=「自分に合う」わけではない

パソコン

今の仕事が「好き」でないから転職したいと思っている方もいるでしょう。

しかし、実は好きなことがそのまま自分に合うわけではありません。

趣味と特技が異なるのと同じように、好きだからと言っても自分に合うかは別なのです。

好きなことを仕事にしたいと思う方もいますが、仕事にしてしまった嫌いになってしまう方もいます。

好きなことが本当に自分に合った仕事なのかも考える必要があるでしょう。

「やりたい」=「自分に合う」わけでもない

仕事

「好き」にあわせて注意したいのが「やりたいこと」

自分のやりたいことが自分に合うわけではないのです。

仕事においては特にやりたいことと合わせて、裏ではたくさんの作業が発生している場合もあるでしょう。

やりたいことばかりに目がいくと、こんなはずではなかったと思いがちです。

やりたい仕事が本当に自分に合っているのか、適職診断サイトなども参考にして考えてみると良いかもしれません。

転職するべきか迷ったら転職エージェントに相談してみよう

仕事

転職するべきタイミングかどうか迷ったときは、転職エージェントに相談するのもおすすめです。

家族や友人にも相談できないこともあるでしょう。

プロの転職エージェントに相談することで、客観的なアドバイスをもらえることもあります。

転職するタイミングについて悩む方は相談することもできます。

またキャリアアドバイザーのヒヤリングでは、自分にぴったりの求人を紹介してくれます。

悩んでいる方は転職エージェントに相談してみてください。

まとめ

電話

転職するべきか迷ったときの診断方法について紹介しました。

今の職場に悩みがあっても本当に辞めてよいかは誰しもが悩むもの。

辞めるタイミングの見極め方や本当に辞めてよいかを考えることが大切です。

自己分析や転職診断サイトを利用することもおすすめですが、転職エージェントなどプロの手を活用するのも良いでしょう。

自分に合う仕事を見つけて転職を成功させてください。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!