おしゃれな仕事とはどんな仕事でしょうか。

おしゃれを仕事にしようと思った場合にどのようなものがあるのかを考えてみましょう。

「おしゃれな仕事」は大きく4つに分けられる

おしゃれ4つ

「おしゃれな仕事」は大きく4つに分類することができます。

  • 「おしゃれをする仕事」
  • 「働き方がおしゃれな仕事」
  • 「人をおしゃれにする仕事」
  • 「イメージがおしゃれな仕事」

どの「おしゃれな仕事」が自分の考えているおしゃれな仕事に当てはまるのか一度じっくり考えてみましょう。

おしゃれ好きを仕事にする

「おしゃれ」そのものが好きなのであればおしゃれを活かせる仕事を選択するのが良いかもしれません。

仕事の例としては自分のおしゃれセンスが仕事につながるファッション関係などが考えられるでしょう。

中でもファッションモデルやファッション雑誌の編集者などはおしゃれ好きに向いている仕事といえます。

またアパレル店員など服を取り扱う仕事などもおしゃれ好きに向いている仕事といえるでしょう。

おしゃれに働く

働く環境がおしゃれである若しくは働き方がおしゃれである。

どちらも「おしゃれに働く」に違いはありません。

「働く環境がおしゃれ」の場合にはおしゃれだと思う環境の職場を選択すればおしゃれに働けることになります。

その場合には私服でおしゃれできる職場や制服がおしゃれな職場が当てはまるといえるでしょう。

またきれいなオフィスや会社の立地などでもおしゃれに働いていると感じるられる場合もあります。

一方「働き方がおしゃれ」な場合は選択する仕事と環境の両方がそろっていなければなりません。

会社に縛られずどこでも仕事ができるフリーランスやノマドワーカーなどは働き方がおしゃれにみえるでしょう。

おしゃれな服を着てカフェでパソコンを開いて仕事をしている人を見るとおしゃれな働き方だなと思うことがあります。

どちらのイメージがより自分が思っている「おしゃれに働く」なのかじっくり考えてみましょう。

女性の綺麗をお手伝いする

女性の綺麗をお手伝いする仕事もおしゃれな仕事のひとつです。

女性を綺麗にする代表的な仕事としては美容師・メイクアップアーチスト・エステシャンなどがあります。

またファッション関係の仕事も女性の綺麗をお手伝いする仕事といっていいかもしれません。

デザイナーやスタイリストなども女性の綺麗をお手伝いする仕事といえるでしょう。

いずれの仕事もおしゃれが好きで人を綺麗にすることが好きな人に向いている仕事だといえます。

華やかなイメージの仕事

モデルやCAなど綺麗な格好で人目に触れる仕事には華やかなイメージがあります。

それらの多くは一般的に採用までの倍率が高く仕事に就くにはなかなか難しい仕事です。

そのためにより一層華やかに感じられるのでしょう。

 

ワンポイント
おしゃれな仕事は4つに分類できます。自分がおしゃれだと思う仕事はどの分類に当てはまるのか考えてみましょう。

おしゃれ好きを仕事にする

メイクされる

おしゃれ好きの仕事とはどのようなものがあるのでしょうか。

おしゃれが好きな人はファッション関係の仕事を選択することが多いようです。

代表的なファッション関係のおしゃれな仕事を具体的にあげてみました。

ファッションモデル

ファッションモデルは多くの女性があこがれるおしゃれな仕事です。

服・メイク・ライフスタイルいずれも注目が集まる分だけにおしゃれの最上級といっていいかもしれません。

ファッションモデルにもショーモデルや雑誌モデルなどの区別があります。

いずれも競争率が高いため仕事につくには相当な努力が必要でしょう。

ファッションモデルになるためにはオーディションに合格しエージェントと契約することが活躍への近道です。

ファッション雑誌

ファッション雑誌は常に流行の先取りをして購読者に情報を提供することが求められます。

その為に制作側は流行に敏感でなければなりません。

常に流行の最先端をいく仕事であるため制作サイドの編集者たちもモデル顔負けのおしゃれな人が多く存在します。

ファッション雑誌の仕事は流行に敏感なおしゃれ好き向きの仕事だといえるでしょう。

ファッション雑誌の仕事に就くためには出版社に就職するのが一般的です。

ほかにも制作プロダクションやデザイン事務所に就職するという方法もあります。

未経験者でも募集している場合もあるため転職先候補として考えてみてもいいでしょう。

アパレル店員

アパレル店員は服が好きで人を綺麗にしてあげたい人向きの仕事といえます。

店員自ら商品を着て接客する場合もあるため服のコーディネートをするセンスが求められるでしょう。

アパレル店員には流行に敏感でおしゃれ好きな人が多くいます。

そのためお客様が店員が着ている服のコーディネートを参考にして購入することもあるでしょう。

結果自分のコーディネートセンスで売り上げが左右する場合もあるようです。

アパレル店員は比較的多くの求人が出ています。

未経験者でも容易に就業できる可能性があるためおしゃれ好きにはおすすめの仕事です。

おしゃれに働く

おしゃれに働く

「おしゃれに働く」とはどのようなことをいうのでしょうか。

  • 自分がおしゃれをして働く
  • 他からおしゃれに見えるように働く

という2パターンが考えられます。

では具体的にはどういうことかみていきましょう。

私服でおしゃれができる

おしゃれとは一見関係のない会社でも私服でおしゃれができる会社は多くあります。

おしゃれ好きが一般企業に就職する際には女性社員の服装を見てから就職を考えてみるのがいいかもしれません。

社内でどれくらいのおしゃれが許されているのかがわかります。

しかし私服のおしゃれを最優先で考えて就職活動をするのであればおしゃれが仕事になっている業界や会社を選ぶのが良いでしょう。

ファッション関係だけでなく服装が比較的自由なIT系やセンスが大切なデザイン系などは就職先の候補としても良いかもしれません。

おしゃれな制服

制服がある会社は少なくなってきました。

しかし制服がある一定の意味を持っている仕事もまだまだ数多く存在しています。

CA・イベントコンパニオン・大手企業の受付などは制服もおしゃれなところが多くあります。

CAは制服がおしゃれよりもCAという仕事自体が魅力的なため制服がおしゃれにみえるということもあるでしょう。

イベントコンパニオンや受付などは企業のイメージが色濃く出るため宣伝効果も考えて制服もおしゃれになってきています。

他にもカフェ店員などはお店のコンセプトによってスマート系からかわいい系までいろいろな制服が存在します。

いずれの仕事もおしゃれな制服で会社やお店のイメージアップに貢献しています。

カフェのようなワークスペースで働く

カフェで仕事

カフェなどでコーヒーを片手にパソコンを開いている人はおしゃれにみえます。

何の仕事をしているのかではなく働いている場所と雰囲気がおしゃれにみえているようです。

ワークスペースで働いている人は余裕があるようにみえるため働き方がおしゃれに感じられます。

 

ワンポイント
「おしゃれに働く」には環境がおしゃれな場合と自分がおしゃれをして働くという場合があります。どちらが自分の思う「おしゃれに働く」か考えてみましょう。

女性の綺麗をお手伝いする

美容師

女性の綺麗をお手伝いする仕事についている人は総じておしゃれな人が多いようです。

自分がおしゃれ好きなため他の人もおしゃれにしたいと思うのかもしれません。

人を綺麗にするにはまずは自分を綺麗にしておくことが大切です。

おしゃれな人に綺麗を手伝ってもらうほうがお客様もうれしいでしょう。

理容・美容

昔からおしゃれ好きが多い仕事です。

人を綺麗にしてあげることが好きな人に向いている仕事といえます。

理容・美容は資格が必要な仕事のため目指すのであれば専門学校に入学することから考えてみましょう。

メイク・エステ

メイク

メイクもエステも人の綺麗を自分で作りあげていくという共通点があります。

メイクを仕事としているものにはメイクアップアーティストや化粧品会社の美容部員などがあげられます。

メイクアップアーチストを目指すのであればそれ専門の会社に就職するという方法が一般的でしょう。

メイクアップアーティストの中には美容師からの転身という人もいます。

エステで仕事をする場合もエステの会社に入りエステシャンになるのが一般的です。

専門学校などで技術を学び独立開業する方もいないわけではありません。

しかしエステは高価な機材を必要とする場合が多くあります。

そのためよほど資金に余裕がある場合を除き開業するよりは会社へ就職するほうが良いでしょう。

ファッションデザイン

自分で考えた服を製作したい場合にはファッションのデザインという選択肢もあります。

デザイナーやパタンナーなど様々な仕事があるため自分の性格センス技術力にあった仕事を選ぶことが大切でしょう。

デザインには感性だけでなく専門的な知識技術を必要とすることがあります。

そのため専門学校などで技術を学んだ後に会社に就職する方法が一般的です。

華やかなイメージの仕事

華やか

華やかなイメージの仕事に就いている人は概ね洗練されたおしゃれな人が多いようです。

そのために仕事そのものだけでなくすべてにおいて華やかに感じられるのでしょう。

ウェディングプランナー

結婚式という一生で一度の晴れ舞台を作り上げるためにウェディングプランナーは色々な演出をしなければなりません。

仕事のひとつにセンスの良い結婚式をあげたいと考える女性の願望を形にするということがあります。

そのためには自身のおしゃれセンスが重要になってくることもあるでしょう。

おしゃれ好きで華やかな演出好きに向いている仕事です

ウェディングプランナーの仕事に就くには結婚式場やホテルなどに就職する場合が一般的です。

フラワーデザイナー

フラワーデザイン

フラワーデザイナーは花でホテルのロビーやパーティ会場などに彩りを添える演出することが多くあります。

きれいに花を飾り付けるには技術以外に色彩感覚が必要になります。

センスよく飾られた花は花そのものが華やかです。

そのためそれをデザインするフラワーデザイナーという仕事も華やかなイメージになるのでしょう。

フラワーデザイナーは花が好きなおしゃれ好きでセンスが良い人に向いている仕事といえます。

フラワーデザイナーになるためにはフラワーショップやディスプレーの会社に就職するという方法が近道です。

おしゃれな仕事の中でフリーランスとして活躍している方が多い仕事のひとつといえるでしょう。

CA

華やかなイメージの仕事といえばCAがあげられます。

CAは知性・教養すべてを兼ね備えた仕事といえるでしょう。

そのため仕事に就くには相当難しく競争倍率も高くなっています。

接客の所作などの美しさも華やかなイメージの要因となっているのでしょう。

CAになるためには航空会社に就職しなければなりません。

各航空会社によって募集条件は様々ですがほとんどの会社である一定のレベル以上の英語力が求められます。

そのため知的というイメージがより濃くなり一層仕事が華やかに感じられるのでしょう。

 

ワンポイント
華やかに見える仕事に就く人は自分がおしゃれである場合が多いです。外見のおしゃれだけでなくセンスや知性なども華やかに見える要因になります。

他にもおしゃれな仕事は様々

ネイル

他にもネイリストやジュエリーデザイナーなどセンスでものを作り上げていく仕事はおしゃれ好き向きだといえます。

また世界を飛び回り商品のトレンドをいち早く市場に持ち込むバイヤーなどの仕事もおしゃれに感じられます。

秘書や広報なども知的で洗練されたイメージがあるためおしゃれな仕事だと感じることもあるでしょう。

おしゃれ好きを仕事で活かすには?

おしゃれデスク

おしゃれ好きを仕事で活かすにはおしゃれが仕事になる業界や会社に就職することが手っ取り早いでしょう。

しかし一般的な事務などの仕事でもところどころでおしゃれが活きる場合もあります。

自身のデスク周りをおしゃれにしたり文房具をおしゃれなものにしたりすることもおしゃれ好きが活きることになるでしょう。

また社内イベントでの装飾やオフィスの備品選定など所々でおしゃれが活かされる場面がでてくることもあります。

 

ワンポイント
 おしゃれな仕事でなくても自分の「おしゃれ」を活かす場面はたくさんあります。「おしゃれ」を仕事に活かす工夫をしてみましょう。

仕事選びでは自分の「好き」を大事に

好きなこと

好きでないことを仕事にした場合には自分に余裕がなくなりおしゃれに興味が持てなくなってしまいます。

仕事を選ぶときには「好き」と思えるものを選びましょう。

おしゃれをするには余裕が大切です。

好きでないことを仕事にした場合にはやる気や余裕がなくなってしまうかもしれません。

その結果大好きなおしゃれが出来なくなってしまうことになるでしょう。

「好き」こそ全ての原動力です。

「好き」という気持ちを大切にして仕事を選びましょう。

悩んだら女性向け転職エージェントに相談してみよう

相談

おしゃれな仕事に就きたいけれど自分ではなかなか見つけられない。

どんな仕事であればおしゃれに働けるのかわからないなどで悩んでいるのであれば転職エージェントに相談してみてください。

自分の抱くおしゃれな仕事のイメージに近いものが見つかるかもしれません。

志望する業界の求人が自分でだけでは探せないのであればなおのこと転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントの非公開求人にはあまり表に出てこないレアな求人もあります。

おしゃれな仕事をしたいと思ったら自分だけで悩まずにまずは転職エージェントに相談してみましょう。

まとめ

まとめ

おしゃれな仕事は「好き」が大きくかかわってきます。

自分がおしゃれを楽しみながら仕事をすることが他人から見ておしゃれだと感じることになるでしょう。

おしゃれは余裕が生み出すものであり自分に余裕がなければおしゃれにはなりません。

おしゃれに働くには好きなことを仕事にしたほうが良いでしょう。