文学小説やビジネス書、詩、俳句などをお客さんに朗読する仕事を「朗読ガール」といいます。

ガールという名前がついていることからもわかるように、女性限定の仕事です。

ストレス社会の中で、声に癒しを求める人はとても増えいるので、朗読ガールに対するニーズも高まっています。

短時間で完了するので、副業や子育て中の女性など、限られた時間を活用して稼げると人気です。

ここでは、「朗読ガール」のバイトについて、仕事内容や時給などについて紹介していきます。

朗読ガールのバイト!その仕事内容は?

木陰で本を読む

文字を朗読する仕事の「朗読ガール」。くわしい仕事内容や魅力についてここで紹介していきます。

朗読ガールになるために必要な条件

朗読ガールは、本を読むのが好きな18歳以上の女性で、聞き手に魅力的に伝わるように朗読できる人なら誰でもできる仕事です。

朗読ガールはお客さんと対面して朗読することが主流になっています。

しかし、最近では、オーディオブックのように音源を提供する仕事も増えてきています。音源だけなら在宅でできるので働き方は工夫次第です。

どんなジャンルの本を読んでいくの?

朗読する本のジャンルは、お客さんの希望のものなのになります。文学小説や官能小説、シナリオ、詩、俳句、ビジネス書などざまざまものが対象です。

あらゆる文字に対応した読み聞かせになるので、新聞や雑誌という要望もあります。

お客さんのニーズに合わせてたくさんのジャンルを魅力的に朗読できると、とても稼ぎやすいです。

YouTubeの動画用シナリオや、お客さんが自作した小説という依頼もあるので、新しいジャンルの読み物との出会いがたのしめます。

どんな環境で仕事をするの?

朗読ガールの仕事は、基本的にお客さんと1対1です。仕事をする環境も、お客さんの希望に合わせていくので、さまざまに変化していきます。

最近では、個別で対面しながらの朗読だけでなく、朗読した音声データを提供する仕事も増えているので、在宅での仕事も可能です。

在宅でできるものをチョイスすれば、自分の都合の良いときに作業できるので、副業にも向いています。

マンネリ化しない仕事の魅力

朗読ガールが読む本の種類は、お客さんの好みで決まるので、オールジャンルの本を朗読することになります。

文学小説や官能小説、ライトノベル、ビジネス書など、あらゆる文字が朗読の対象です。

いままで自分が読んで来なかったジャンルやタイトルの本と出会うこともできます。どんな本でも魅力的に朗読できるようにスキルを磨くことも大切です。

気に入ってもらえるとリピートしてくれるお客さんも増えて収入は安定します。

朗読ガールにお客さんが望んでいるのは、「声の癒し」です。

実用的な利用法として、読みたいビジネス書を朗読してもらってその音源を聞いて把握するという使い方も増えてきています。

「声」を使うだけの仕事なので、誰にでもはじめやすく、副業としても人気です。

朗読ガールの仕事の環境の中には、少し変わったものもあります。マジックミラーを挟んで官能小説をより魅力的に読むというものです。

直接お客さんと顔を合わせるわけではないので、朗読に集中しやすくなっています。

仕事の環境や読む本の種類など、お客さんが変われば同じ仕事が続くこともないので、マンネリ化せずにたのしみながら仕事が続けられるのはとても魅力的です。

朗読ガールのバイトでもらえる時給の相場

ブタの貯金箱

朗読ガールのバイトでもらえる時給の相場を調べてみると、3,000円から10,000円となっています。

朗読するだけという仕事内容のわりに、かなりの高時給で働けるバイトです。

官能小説を魅力的に読むバイトになると、時給10,000円を超えてくるものもあります。

仕事にかける時間は比較的短めなので、効率よく働きたい女性にはもってこいのバイトです。

 
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

朗読ガールのバイト募集の見つけ方

朗読ガールのバイト募集はいったいどのようなところで見つけていくのか…。

求人が出てもすぐに埋まってしまう人気のバイトの見つけ方をここで紹介していきます。

クラウドソーシングサイトでみつける

パソコンを使う女性

クラウドソーシングサイトには、数多く「」を使った仕事が掲載されています。本の朗読以外にも、YouTube用のシナリオの朗読などもおすすめです。

声優やナレーターになりたかった人には満足できる内容の仕事が多く掲載されています。

クラウドソーシングサイトを利用すれば、在宅でできる仕事が多いので、効率よく副業をしたい女性にピッタリです。

アプリでみつける

スマホアプリ

一般的なバイト探しアプリでも、朗読ガールの募集はみつけることができます。アプリを使えば、時間や内容、報酬の金額など詳細の把握も簡単です。

移動中や、ちょっとした待ち時間などのスキマ時間を利用して探すことができる手軽さに人気が集まっています。

スキルマーケットの「coconala(ココナラ)」でも多くの朗読ガールが活躍しています。

条件を自分で自由に提示できるので、在宅でサクッと稼ぎたい人におすすめです。

サイトに登録する

サイトに登録

朗読ガール紹介サイトに登録すると、案件を紹介してもらうことができます。対面での朗読を希望するお客さんが多いので、直接交渉をするのは不安です。

そこで、仕事の紹介サイトに登録することで安心安全を満たすことができます。

求人サイトでみつける

開いた本とペン

大手の求人サイトにも朗読にかかわる仕事は多く掲載されています。

介護施設や児童施設などでの朗読の案件が多く取り扱われているので、人前で本を読むきっかけ作りとしてもおすすめです。

個別対面での朗読に不安がある人は、まず聞き手が多数いる環境から始めてみましょう。

ただし、時給に関しては、個別対面の朗読よりも下回ってしまうので、サクッと稼着たい人には不向きです。

朗読ガールの仕事の口コミや評判について

本とメガネ

朗読ガールの仕事は、外から見ると「危なそう」とか「怪しいのでは?」というネガティブな印象を持たれがちです。

しかし、実際に仕事をしている人の口コミを見てみると、印象は大きく変わります。

  • 自分の生活を優先しながら収入を得ることができるので、生活に自由度が増した。
  • 子育てをしながら少しの時間で仕事ができるので、社会とのつながりを感じられる。
  • 効率よくWワークができるので、趣味に時間やお金をかけられるようになった。
  • 自分が朗読することで、お客さんがよろこんでくれるのはやりがいにつながる。
  • 声優になりたいという思いが、この仕事で満たされた。

ここに挙げた一部の声のように、ポジティブにたのしみながら働き、自分の生活にうるおいをもたらしている人がとても多いです。

 
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

怪しい依頼を見分けるコツ

取捨選択

怪しい依頼に引っかからないために、仕事の依頼を受けるときに注意したいポイントを紹介していきます。

高すぎる時給には注意が必要

相場よりも高すぎる時給での募集には注意が必要です。

もともと高時給の仕事なので、相場よりも高すぎると感じた場合には、環境や条件をしっかりチェックしてみましょう。

短時間で高額の報酬が得られるというような甘い言葉にはトラブルも付きものです。

仲介人を通さず、依頼者と直接交渉をする場合は、環境や条件を細かく決めておきましょう。

SNSを使った募集には要注意

FacebookなどのSNSを使って、個別に朗読ガールを募集する人も増加中です。個人情報を収集する目的で、仕事があるような書き込みがされることもあります。

実際に連絡をしてみると、途中まで順調にやり取りできていても、突然連絡が途絶えるというトラブルも多いです。

SNSでのバイト募集には、慎重に対応を重ねていくようにしましょう。

 
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

まとめ

読書する女性

声で人を癒すことができる「朗読ガール」の仕事は、やりがいを感じやすいです。

時給も高いので、短時間でサックっと稼げるの仕事を探している人や、しっかり稼ぎたい人のどちらにも向いています。

声優ナレーターなど声を使う仕事に憧れを持っている女性は多く、満足度や人気も高いです。

最近では音源を購入したいという人も増えてきているので、まだまだ広がりを見込める仕事になっています。

本が好き!そんなあなたは朗読ガールの仕事をはじめてみませんか。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら