朗読ガールのバイトの仕事内容と時給相場を調査!朗読者募集の見つけ方は?口コミの評判と怪しい求人や依頼を見分けるコツも紹介

文学小説やビジネス書、詩、俳句などをお客さんに朗読する仕事を「朗読ガール」といいます。

ガールという名前がついていることからもわかるように、女性限定の仕事です。

ストレス社会の中で、声に癒しを求める人はとても増えいるので、朗読ガールに対するニーズも高まっています。

短時間で完了するので、副業や子育て中の女性など、限られた時間を活用して稼げると人気です。

ここでは、「朗読ガール」のバイトについて、仕事内容や時給などについて紹介していきます。

朗読ガールのバイト!その仕事内容は?

木陰で本を読む

文字を朗読する仕事の「朗読ガール」。くわしい仕事内容や魅力についてここで紹介していきます。

朗読ガールになるために必要な条件

朗読ガールは、本を読むのが好きな18歳以上の女性で、聞き手に魅力的に伝わるように朗読できる人なら誰でもできる仕事です。

朗読ガールはお客さんと対面して朗読することが主流になっています。

しかし、最近では、オーディオブックのように音源を提供する仕事も増えてきています。音源だけなら在宅でできるので働き方は工夫次第です。

どんなジャンルの本を読んでいくの?

朗読する本のジャンルは、お客さんの希望のものなのになります。文学小説や官能小説、シナリオ、詩、俳句、ビジネス書などざまざまものが対象です。

あらゆる文字に対応した読み聞かせになるので、新聞や雑誌という要望もあります。

お客さんのニーズに合わせてたくさんのジャンルを魅力的に朗読できると、とても稼ぎやすいです。

YouTubeの動画用シナリオや、お客さんが自作した小説という依頼もあるので、新しいジャンルの読み物との出会いがたのしめます。

どんな環境で仕事をするの?

朗読ガールの仕事は、基本的にお客さんと1対1です。仕事をする環境も、お客さんの希望に合わせていくので、さまざまに変化していきます。

最近では、個別で対面しながらの朗読だけでなく、朗読した音声データを提供する仕事も増えているので、在宅での仕事も可能です。

在宅でできるものをチョイスすれば、自分の都合の良いときに作業できるので、副業にも向いています。

マンネリ化しない仕事の魅力

朗読ガールが読む本の種類は、お客さんの好みで決まるので、オールジャンルの本を朗読することになります。

文学小説や官能小説、ライトノベル、ビジネス書など、あらゆる文字が朗読の対象です。

いままで自分が読んで来なかったジャンルやタイトルの本と出会うこともできます。どんな本でも魅力的に朗読できるようにスキルを磨くことも大切です。

気に入ってもらえるとリピートしてくれるお客さんも増えて収入は安定します。

朗読ガールにお客さんが望んでいるのは、「声の癒し」です。

実用的な利用法として、読みたいビジネス書を朗読してもらってその音源を聞いて把握するという使い方も増えてきています。

「声」を使うだけの仕事なので、誰にでもはじめやすく、副業としても人気です。

朗読ガールの仕事の環境の中には、少し変わったものもあります。マジックミラーを挟んで官能小説をより魅力的に読むというものです。

直接お客さんと顔を合わせるわけではないので、朗読に集中しやすくなっています。

仕事の環境や読む本の種類など、お客さんが変われば同じ仕事が続くこともないので、マンネリ化せずにたのしみながら仕事が続けられるのはとても魅力的です。

朗読ガールのバイトでもらえる時給の相場

ブタの貯金箱

朗読ガールのバイトでもらえる時給の相場を調べてみると、3,000円から10,000円となっています。

朗読するだけという仕事内容のわりに、かなりの高時給で働けるバイトです。

官能小説を魅力的に読むバイトになると、時給10,000円を超えてくるものもあります。

仕事にかける時間は比較的短めなので、効率よく働きたい女性にはもってこいのバイトです。

朗読ガールのバイト募集の見つけ方

朗読ガールのバイト募集はいったいどのようなところで見つけていくのか…。

求人が出てもすぐに埋まってしまう人気のバイトの見つけ方をここで紹介していきます。

クラウドソーシングサイトでみつける

パソコンを使う女性

クラウドソーシングサイトには、数多く「」を使った仕事が掲載されています。本の朗読以外にも、YouTube用のシナリオの朗読などもおすすめです。

声優やナレーターになりたかった人には満足できる内容の仕事が多く掲載されています。

クラウドソーシングサイトを利用すれば、在宅でできる仕事が多いので、効率よく副業をしたい女性にピッタリです。

アプリでみつける

スマホアプリ

一般的なバイト探しアプリでも、朗読ガールの募集はみつけることができます。アプリを使えば、時間や内容、報酬の金額など詳細の把握も簡単です。

移動中や、ちょっとした待ち時間などのスキマ時間を利用して探すことができる手軽さに人気が集まっています。

スキルマーケットの「coconala(ココナラ)」でも多くの朗読ガールが活躍しています。

条件を自分で自由に提示できるので、在宅でサクッと稼ぎたい人におすすめです。

サイトに登録する

サイトに登録

朗読ガール紹介サイトに登録すると、案件を紹介してもらうことができます。対面での朗読を希望するお客さんが多いので、直接交渉をするのは不安です。

そこで、仕事の紹介サイトに登録することで安心安全を満たすことができます。

求人サイトでみつける

開いた本とペン

大手の求人サイトにも朗読にかかわる仕事は多く掲載されています。

介護施設や児童施設などでの朗読の案件が多く取り扱われているので、人前で本を読むきっかけ作りとしてもおすすめです。

個別対面での朗読に不安がある人は、まず聞き手が多数いる環境から始めてみましょう。

ただし、時給に関しては、個別対面の朗読よりも下回ってしまうので、サクッと稼着たい人には不向きです。

朗読ガールの仕事の口コミや評判について

本とメガネ

朗読ガールの仕事は、外から見ると「危なそう」とか「怪しいのでは?」というネガティブな印象を持たれがちです。

しかし、実際に仕事をしている人の口コミを見てみると、印象は大きく変わります。

  • 自分の生活を優先しながら収入を得ることができるので、生活に自由度が増した。
  • 子育てをしながら少しの時間で仕事ができるので、社会とのつながりを感じられる。
  • 効率よくWワークができるので、趣味に時間やお金をかけられるようになった。
  • 自分が朗読することで、お客さんがよろこんでくれるのはやりがいにつながる。
  • 声優になりたいという思いが、この仕事で満たされた。

ここに挙げた一部の声のように、ポジティブにたのしみながら働き、自分の生活にうるおいをもたらしている人がとても多いです。

怪しい依頼を見分けるコツ

取捨選択

怪しい依頼に引っかからないために、仕事の依頼を受けるときに注意したいポイントを紹介していきます。

高すぎる時給には注意が必要

相場よりも高すぎる時給での募集には注意が必要です。

もともと高時給の仕事なので、相場よりも高すぎると感じた場合には、環境や条件をしっかりチェックしてみましょう。

短時間で高額の報酬が得られるというような甘い言葉にはトラブルも付きものです。

仲介人を通さず、依頼者と直接交渉をする場合は、環境や条件を細かく決めておきましょう。

SNSを使った募集には要注意

FacebookなどのSNSを使って、個別に朗読ガールを募集する人も増加中です。個人情報を収集する目的で、仕事があるような書き込みがされることもあります。

実際に連絡をしてみると、途中まで順調にやり取りできていても、突然連絡が途絶えるというトラブルも多いです。

SNSでのバイト募集には、慎重に対応を重ねていくようにしましょう。

まとめ

読書する女性

声で人を癒すことができる「朗読ガール」の仕事は、やりがいを感じやすいです。

時給も高いので、短時間でサックっと稼げるの仕事を探している人や、しっかり稼ぎたい人のどちらにも向いています。

声優ナレーターなど声を使う仕事に憧れを持っている女性は多く、満足度や人気も高いです。

最近では音源を購入したいという人も増えてきているので、まだまだ広がりを見込める仕事になっています。

本が好き!そんなあなたは朗読ガールの仕事をはじめてみませんか。