手軽にできる副業・バイトとして、アンケートモニターが人気です。

アンケートモニターってどんな仕事をするの?どのくらい稼げるの?など、これからアンケートモニターを始めてみたい方にとって、気になる点を紹介します!

Contents

アンケートモニターのバイトってどんな仕事?

チェックリスト

アンケートモニターは、さまざまなアンケートに回答したり、送られてきたサンプル品を使用した感想を書いて返したり、場合によってはインタビューのような形で意見を伝えたりする仕事です。

企業や自治体・研究機関などは、消費者のリアルな情報を必要としています。

より良い商品やサービスを提供するために、消費者が本当に求めているものを知りたいのです。

アンケートモニターは、消費者のニーズ、リアルな声を企業側に届ける役割を果たします。

講義やサークルに忙しい学生さんや、手軽に副業したい社会人、子育て中の主婦などいろいろな方がアンケートモニターの仕事をしています。

空いている時間をうまく使ってコツコツと作業を続けられる方、まめにサイトをチェックできる方、新しいものを見つけるのが好きな方に向いている仕事といえるでしょう。

アンケートモニターのメリットとデメリットとは?

自室でPCを開く女性

アンケートモニターのメリットやデメリットを知っておくと、上手に使いこなせます。

誰にでもすぐに始められる!

一番のメリットは、資格やスキルなどがなくてもスマホやパソコンさえあれば、誰にでもすぐに始められるバイトだということです。

面接不要、特別なスキルやアイデアを求められることもないので、思い立ったら気軽に始めることができます。

どこにいても仕事ができる!

病気や怪我のため、子育て中のために外で働くのが難しい方でも、花粉や猛暑の季節でも、職場へ出向かずに働けます。

カフェのテーブルや駅のホーム、あるいは自宅にいながら、どんな場所でも仕事できるのがアンケートモニターのメリットです。

すきま時間に仕事ができる!

スマホを見る女性

休みの日や夜など、いつでもちょっとした時間に稼げるのも、アンケートモニターの魅力です。

派遣社員や契約社員の方、育休中の方なども、休憩時間や育児中のすきま時間などに、暇つぶし感覚でスマホをポチポチするだけでお小遣いが稼げるのは嬉しいですね。

気になる新商品やサービスを試せる!

新しいものが好きな方なら、仕事として、自分が興味ある商品やサービスを試すことができるのは大きなメリットになります。

発売前の商品を人よりも早く試せるので、周りの人よりも情報通になれるかも。

アンケートモニターにはデメリットもある?

簡単でいつでもどこでもできる、というアンケートモニターの仕事ですが、1つ1つのアンケートに対する報酬はあまり高くなく、それほど高収入にはつながりません。

また、本アンケートの前に簡単な事前アンケートに答える必要がありますが、この回答をもとにして本アンケートの回答者が選ばれるのでなかなか本アンケートまで進めない、ということもよくあるようです。

毎日安定して高い報酬のアンケートに答えられるわけではないので、なかなか稼げないという声も聞かれます。

どんなアンケートがある?気になるアンケートの種類

化粧品のボトル

では、アンケートモニターが具体的にどんなアンケートに答えていくことになるのかを見てみましょう。

Webアンケート

「コンビニには週何回いきますか」など、さまざまな商品やサービスの利用状況や意見を聞くアンケートです。

内容により、報酬は1件で1円から数百円の幅があります。

座談会

会議室

「あなたが利用しているおすすめのスマートフォンアプリについて」など、選出された数人のモニターが指定された会場に集まり、商品やサービスについて話をします

1件につき1~2時間で数千円の報酬がもらえることがあります。

商品モニター

自宅に届けられたサンプル品を使用した感想などを答えます。

新しい美容グッズやお菓子などを試せる、お得なモニターです。報酬は1件で数百円から数千円になります。

その他

レシート

決められたテーマについて一定の期間内に毎日回答する「日記式アンケート」や、指定の会場で実際に商品を使ったり試食したりして評価を伝える「会場調査」。

自分で買ったものや貰ったものを継続して入力する「買い物調査」などの依頼があります。

アンケートモニターでどれぐらい稼げるの?

小銭

では、アンケートモニターで実際どのくらい稼げるのでしょうか。経験者の声を聞いてみました。

月数千円が相場?

「育児のすきま時間にポチポチして月500円ぐらい」、「ポイントの高いモニターに当選するのは年に1回ぐらい」といった声もあります。

月に数千円ぐらい、時給で考えると200~400円くらい、というのが相場のようです。

メインのバイトというよりも、空き時間に少し稼げるというぐらいに考えておいた方がよいでしょう。

アンケートモニターで効率よく稼ぐコツとは?

とはいえ、座談会や会場調査など、ポイントの高いモニターを獲得できれば短時間で効率よく稼ぐことも可能です。

アンケートモニターで稼ぐためには、いかにして高収入の案件をたくさんつかむかが重要になってきます。

高収入の案件をたくさん見つけるためには、複数のアンケートモニターに登録しておくのがコツです。

いろいろなサイトを回ることで、高収入の案件を見つける可能性が高くなります。

毎日根気よくサイトをチェックしておくと、いい案件に出会いやすくなりますよ。

アンケートに一定人数が回答すると締め切られることがあるので、高ポイントのアンケートを見つけたら、他のアンケートよりも先に回答するのがおすすめです。

おすすめのアンケートモニターサイト・アプリはこちら!

貯金箱

いくつもあるアンケートモニターサイトの中で、どこを選ぶのがよいのでしょうか?

おすすめのサイトやアプリを5つ、紹介します。

マクロミル

230万人が利用するマクロミルは、アンケート数の多さが業界一

貯めたポイントはギフト券や各種ポイント、商品に交換できるほか、現金に換えるときも銀行口座への振込手数料が無料でかなりお得です。

東証一部上場企業で、社会的信用もセキュリティもバッチリなので、安心して利用できます。

マクロミル

リサーチパネル

テレビや雑誌などでもよく紹介されていて、利用者が170万人に上っている人気サイトです。

アンケート数が多く、種類が豊富。座談会形式の案件も多いうえ、親会社は大手インターネット企業の株式会社VOYAGE GROUPなので、安全に稼げると評判が高まっています。

リサーチパネル

Cueモニター(キューモニター)

株式会社インテージが管理・運営するモニターサイトです。

アンケート数も多く、Webアンケートだけでも稼ぎやすいのですが、日記アンケートに参加できると安定した高収入が得られます。

ポイント交換先が豊富なことや、50円分から無料で交換できるのはありがたいですね。

キューモニター

infoQ

GMOリサーチ株式会社が運営するサイトです。

ポイントをAmazonギフト券やGMOポイントに即時交換できることや、お得な試用モニターの募集が多いこと、オンラインでできるタイピングやライティングの在宅ワークに参加できることなどが特徴です。

infoQ

D style web(ディースタイルウェブ)

20年以上運営している老舗アンケートモニターサイトです。

座談会や会場調査を多数実施していて、現金手渡しでの謝礼が年間総額5億円を超えています。高額謝礼を狙う方にはおすすめです。

D style web

すきま時間を活かしてアンケートモニターでプチ稼ぎしよう

砂時計

すきま時間を使ってお小遣いを稼げる、アンケートモニターの仕事を紹介しました。

モニターに参加することで、あなたの声がデータとなって企業や自治体・研究機関に届きます。

自分の仕事が商品やサービスの向上に生かされるなんて、ワクワクしますね。

気になるモニターサイトがあれば、まずは気軽に始めてみませんか。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら