営業職というと凄く幅広く雑多なイメージがある職種ではないでしょうか。

顧客とのコミュニケーションは勿論事務職から管理職まで様々な仕事に応用が利きます。

しかし、だからこそそのキャリアパスを具体的にイメージしにくい職種でもあるのです。

様々な企業・会社に顔が利く一方で絶対的な強みや長所をアピールし辛いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では営業転職でキャリアアップを目指す方法を解説していきます。

また転職におすすめの業界や職種、そして営業経験を活かす働き方も合わせて見ていきましょう。

営業職は全ての仕事の基礎

営業

まず本題を解説する前に押さえておきたいのは営業職が全ての仕事の基礎であるということです。

営業というと商品やサービスを売り込むのが仕事であり向き不向きがあるとお思いかもしれません。

しかし、実際は逆で自分を売り込むのではなく顧客の悩みを解決するのがお仕事です。

その結果として顧客に商品を購入頂き満足していただけることが大切になります。

だからこそ頑張れば頑張った分だけ成果に反映されるしその分やり甲斐も多い仕事です。

あらゆる業界で営業職が必要とされるのも全ての仕事のエッセンスが詰まっているからでしょう。

とても普遍性があり、しかしそれだけ奥深くもあるお仕事が営業職です。

営業転職でキャリアアップを目指す方法

全ての仕事の基本であるが故に中々営業転職のキャリアパスは想像しにくいかもしれません。

ここではそんなイメージを持ちにくい方々の為にキャリアアップの方法を解説していきます。

マネジメントスキルを身につける

管理

まず1つ目に考えられるのが管理職についてマネジメントスキルを身につけることです。

仕事の振り分けや毎月毎年の目標管理・部下の育成などその業務は多岐に渡ります。

また時には部下の相談にも乗るなどカウンセリングやコンサルタントのような役割も求められるでしょう。

それ故にやり甲斐もありより高い見地から「営業職とは何か?」が見えるのではないでしょうか。

転職においてもマネジメントスキルや経験を有しているというのは大きなアドバンテージです。

スペシャリストスキルを身につける

スペシャリスト

2つ目に考えられるのが専門的なスキルを身につけてスペシャリストになることです。

営業職はともすれば万能にこなせるゼネラリストである反面器用貧乏にもなり得ます。

そのようにならない為にも早いうちから方向性を決めて専門家になるのもありです。

組織よりも個人の力が大きくなる時代にはそつなく仕事をこなせるだけでは足りません。

他の追随を許さない位の圧倒的な個人スキルを獲得しておくと大きなキャリアアップに繋がります。

特にIT系や財務・人事関係のスキルを身につけておくと有利ではないでしょうか。

転職エージェントに相談する

エージェント

上記した2つの方法が考えられない場合は思い切って転職エージェントに相談してみるのも手です。

現在の転職希望者の立場からその人に何が向いているのかを客観的な視点で示してくれます。

自分が今どのくらいの市場価値があるのかというのは意外と分かっているようで分かっていないものです。

自分から見た自分」と「他者から見た自分」は明らかに異なります。

だからこそ可能性を狭めずに思い切って相談をしてみて、自分に何が向いているのかを吟味してください。

何事も焦らず冷静沈着に客観性を持って行っていくことが大切です。

営業転職におすすめの業界や職種

それでは営業転職でどのような業界や職種がおすすめなのでしょうか?

いくつかの例をご紹介いたします。

コンサルタント業

コンサルタント

まず1つ目に考えられるのが営業コンサルタントという職種です。

これは特に法人営業を行っていた営業マンの強みといえるのではないでしょうか。

コンサルタントは人材紹介や勿論企業の活動支援・顧客に対する提案など高い問題解決力が求められます。

上記したように顧客の悩みを聞いてそれに対する最適な解決策・提案・助言を行わなければなりません。

徹底したヒアリング能力リサーチ力、そしてプレゼン力がなければ出来ないお仕事です。

個人も企業もより良い方向へ導くwin-winの関係を築くことが出来るやりがいのあるお仕事でしょう。

IT業界

IT業界

スペシャリストスキルを身につけるのであればIT業界は営業転職におすすめの業界です。

特にエンジニア系は需要が高まる一方で人材不足が叫ばれている職種でもあります。

エンジニアというと専門的知識と技術が必要な職人というイメージがあるかもしれません。

しかし実際には顧客の悩みを解決する力や周囲との協調性、また縦横無尽に動けるフットワークが必須です。

これら全てが営業で身につけられるものであり、営業職を経験しているとIT業界でも強みとなります。

広告・メディア業界

メディア

 

広告やメディアのような部門になると求められるのは企画力顧客のニーズを掴む力です。

どんなにキャッチーな宣伝文句や広告を用意しても結果に繋がらなければ意味がありません。

市場のニーズは勿論顧客が今何を心底で求めているのかを的確に察知して具現化する必要があります。

営業職で得た顧客のヒアリング能力や提案力がこういうところでもまた活かされるのです。

クリエイティブな能力も求められますが、キャリア次第では芸能界をはじめ一流の方々ともお仕事ができます。

スキルや経験は勿論人脈も次々と広がっていくのでキャリアパスとしておすすめです。

無料転職相談をして自分にぴったりの営業職を探そう

営業経験を活かす働き方

ここまでの解説で何となく営業転職のイメージが掴めたのではないでしょうか。

それでは営業経験を活かす働き方について改めてご紹介します。

コミュニケーション能力を活かす

コミュニケーション

何といって1番に挙げられるのはコミュニケーション能力を活かすことではないでしょうか。

これは営業職をはじめあらゆる仕事において必須の基礎スキルであるといえます。

全ての仕事は人と人の縁から生じていくものであり、その縁を作る素はコミュニケーション能力です。

人間関係をうまく調整しながら進めていく為にも欠かせない能力でしょう。

様々なお客様と協調して物事を進めていく力は営業職最大の強みではないでしょうか。

フットワークとスピード感

フットワーク

営業職の強みともいえるのが軽いフットワークと迅速に対応できるスピード感です。

コミュニケーション能力とも関連しますが、まず顧客との段取りを柔軟に調整しなければなりません。

またどんな場所にも即座に駆けつけることができるフットワークの軽さが必要となります。

そしてスピード感ですが、営業はいつ何が起こるのか分からない中最前線で動くお仕事です。

新規開拓は勿論のことクライアントの方で万が一のトラブルが発生する場合がございます。

それに適宜対応していく為にも迅速かつ的確にトラブルに対応するスピード感が必要です。

転職希望先に求められるスキルや資格を取る

スキル

3つ目に営業経験のみならず転職する業界に求められるスキル資格を取っておくといいでしょう。

上記したように、営業は全ての仕事の基礎である反面専門性が然程高くない仕事でもあります。

だからこそ転職に際しては自身が働きたい業界のスキル・資格を別途取得しておくと有利です。

業界別で異なりますが、TOEIC税理士など誰にでも分かりやすい資格は取得して損はないでしょう。

IT業界であればプログラミングスキルなどを取得しておくとキャリアアップが目指しやすくなります。

営業力+α

営業+α

上記してきたように、営業職はあらゆる仕事の基礎となる奥深い職種です。

営業経験があるだけでは確かに転職活動において大きな強みにはならないかもしれません。

しかし、どの業界に転職したとしても営業職の経験が役に立つことは間違いないのです。

だからこそ営業力とは別のスペシャリストスキルを持ち方向性を決めて動きましょう。

営業経験から培った基礎力に応用の力が加われば非常に優秀なビジネスマンとしてキャリアアップが狙えます。

営業力+αのイメージを持って転職活動を行うことこそが営業転職において大切ではないでしょうか。

まとめ

営業

いかがでしたか?

今回は改めて営業転職でのキャリアアップに関して様々な方向から解説してきました。

営業職は有形・無形を問わずあらゆる仕事において通用する万能スキルです。

経験として得られるものは多く損になるものは何1つありません。

しかし、転職となると具体的な方向性とスキルが別途必要になるのも事実です。

だからこそ早い段階で希望する業界で求められるスキル・資格を得ておきましょう。

具体的なキャリアプランがない場合は転職エージェントに是非相談してみてください。

本記事が営業転職の参考になれば幸いです。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!