営業職というと凄く幅広く雑多なイメージがある職種ではないでしょうか。

顧客とのコミュニケーションは勿論事務職から管理職まで様々な仕事に応用が利きます。

しかし、だからこそそのキャリアパスを具体的にイメージしにくい職種でもあるのです。

様々な企業・会社に顔が利く一方で絶対的な強みや長所をアピールし辛いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では営業転職でキャリアアップを目指す方法を解説していきます。

また転職におすすめの業界や職種、そして営業経験を活かす働き方も合わせて見ていきましょう。

営業職は全ての仕事の基礎

営業

まず本題を解説する前に押さえておきたいのは営業職が全ての仕事の基礎であるということです。

営業というと商品やサービスを売り込むのが仕事であり向き不向きがあるとお思いかもしれません。

しかし、実際は逆で自分を売り込むのではなく顧客の悩みを解決するのがお仕事です。

その結果として顧客に商品を購入頂き満足していただけることが大切になります。

だからこそ頑張れば頑張った分だけ成果に反映されるしその分やり甲斐も多い仕事です。

あらゆる業界で営業職が必要とされるのも全ての仕事のエッセンスが詰まっているからでしょう。

とても普遍性があり、しかしそれだけ奥深くもあるお仕事が営業職です。

営業転職でキャリアアップを目指す方法

全ての仕事の基本であるが故に中々営業転職のキャリアパスは想像しにくいかもしれません。

ここではそんなイメージを持ちにくい方々の為にキャリアアップの方法を解説していきます。

マネジメントスキルを身につける

管理

まず1つ目に考えられるのが管理職についてマネジメントスキルを身につけることです。

仕事の振り分けや毎月毎年の目標管理・部下の育成などその業務は多岐に渡ります。

また時には部下の相談にも乗るなどカウンセリングやコンサルタントのような役割も求められるでしょう。

それ故にやり甲斐もありより高い見地から「営業職とは何か?」が見えるのではないでしょうか。

転職においてもマネジメントスキルや経験を有しているというのは大きなアドバンテージです。

スペシャリストスキルを身につける

スペシャリスト

2つ目に考えられるのが専門的なスキルを身につけてスペシャリストになることです。

営業職はともすれば万能にこなせるゼネラリストである反面器用貧乏にもなり得ます。

そのようにならない為にも早いうちから方向性を決めて専門家になるのもありです。

組織よりも個人の力が大きくなる時代にはそつなく仕事をこなせるだけでは足りません。

他の追随を許さない位の圧倒的な個人スキルを獲得しておくと大きなキャリアアップに繋がります。

特にIT系や財務・人事関係のスキルを身につけておくと有利ではないでしょうか。

転職エージェントに相談する

エージェント

上記した2つの方法が考えられない場合は思い切って転職エージェントに相談してみるのも手です。

現在の転職希望者の立場からその人に何が向いているのかを客観的な視点で示してくれます。

自分が今どのくらいの市場価値があるのかというのは意外と分かっているようで分かっていないものです。

自分から見た自分」と「他者から見た自分」は明らかに異なります。

だからこそ可能性を狭めずに思い切って相談をしてみて、自分に何が向いているのかを吟味してください。

何事も焦らず冷静沈着に客観性を持って行っていくことが大切です。

 
無料キャリア相談はこちら  

営業転職におすすめの業界や職種

それでは営業転職でどのような業界や職種がおすすめなのでしょうか?

いくつかの例をご紹介いたします。

コンサルタント業

コンサルタント

まず1つ目に考えられるのが営業コンサルタントという職種です。

これは特に法人営業を行っていた営業マンの強みといえるのではないでしょうか。

コンサルタントは人材紹介や勿論企業の活動支援・顧客に対する提案など高い問題解決力が求められます。

上記したように顧客の悩みを聞いてそれに対する最適な解決策・提案・助言を行わなければなりません。

徹底したヒアリング能力リサーチ力、そしてプレゼン力がなければ出来ないお仕事です。

個人も企業もより良い方向へ導くwin-winの関係を築くことが出来るやりがいのあるお仕事でしょう。

IT業界

IT業界

スペシャリストスキルを身につけるのであればIT業界は営業転職におすすめの業界です。

特にエンジニア系は需要が高まる一方で人材不足が叫ばれている職種でもあります。

エンジニアというと専門的知識と技術が必要な職人というイメージがあるかもしれません。

しかし実際には顧客の悩みを解決する力や周囲との協調性、また縦横無尽に動けるフットワークが必須です。

これら全てが営業で身につけられるものであり、営業職を経験しているとIT業界でも強みとなります。

広告・メディア業界

メディア

 

広告やメディアのような部門になると求められるのは企画力顧客のニーズを掴む力です。

どんなにキャッチーな宣伝文句や広告を用意しても結果に繋がらなければ意味がありません。

市場のニーズは勿論顧客が今何を心底で求めているのかを的確に察知して具現化する必要があります。

営業職で得た顧客のヒアリング能力や提案力がこういうところでもまた活かされるのです。

クリエイティブな能力も求められますが、キャリア次第では芸能界をはじめ一流の方々ともお仕事ができます。

スキルや経験は勿論人脈も次々と広がっていくのでキャリアパスとしておすすめです。

営業経験を活かす働き方

ここまでの解説で何となく営業転職のイメージが掴めたのではないでしょうか。

それでは営業経験を活かす働き方について改めてご紹介します。

コミュニケーション能力を活かす

コミュニケーション

何といって1番に挙げられるのはコミュニケーション能力を活かすことではないでしょうか。

これは営業職をはじめあらゆる仕事において必須の基礎スキルであるといえます。

全ての仕事は人と人の縁から生じていくものであり、その縁を作る素はコミュニケーション能力です。

人間関係をうまく調整しながら進めていく為にも欠かせない能力でしょう。

様々なお客様と協調して物事を進めていく力は営業職最大の強みではないでしょうか。

フットワークとスピード感

フットワーク

営業職の強みともいえるのが軽いフットワークと迅速に対応できるスピード感です。

コミュニケーション能力とも関連しますが、まず顧客との段取りを柔軟に調整しなければなりません。

またどんな場所にも即座に駆けつけることができるフットワークの軽さが必要となります。

そしてスピード感ですが、営業はいつ何が起こるのか分からない中最前線で動くお仕事です。

新規開拓は勿論のことクライアントの方で万が一のトラブルが発生する場合がございます。

それに適宜対応していく為にも迅速かつ的確にトラブルに対応するスピード感が必要です。

転職希望先に求められるスキルや資格を取る

スキル

3つ目に営業経験のみならず転職する業界に求められるスキル資格を取っておくといいでしょう。

上記したように、営業は全ての仕事の基礎である反面専門性が然程高くない仕事でもあります。

だからこそ転職に際しては自身が働きたい業界のスキル・資格を別途取得しておくと有利です。

業界別で異なりますが、TOEIC税理士など誰にでも分かりやすい資格は取得して損はないでしょう。

IT業界であればプログラミングスキルなどを取得しておくとキャリアアップが目指しやすくなります。

営業力+α

営業+α

上記してきたように、営業職はあらゆる仕事の基礎となる奥深い職種です。

営業経験があるだけでは確かに転職活動において大きな強みにはならないかもしれません。

しかし、どの業界に転職したとしても営業職の経験が役に立つことは間違いないのです。

だからこそ営業力とは別のスペシャリストスキルを持ち方向性を決めて動きましょう。

営業経験から培った基礎力に応用の力が加われば非常に優秀なビジネスマンとしてキャリアアップが狙えます。

営業力+αのイメージを持って転職活動を行うことこそが営業転職において大切ではないでしょうか。

 
無料キャリア相談はこちら  

まとめ

営業

いかがでしたか?

今回は改めて営業転職でのキャリアアップに関して様々な方向から解説してきました。

営業職は有形・無形を問わずあらゆる仕事において通用する万能スキルです。

経験として得られるものは多く損になるものは何1つありません。

しかし、転職となると具体的な方向性とスキルが別途必要になるのも事実です。

だからこそ早い段階で希望する業界で求められるスキル・資格を得ておきましょう。

具体的なキャリアプランがない場合は転職エージェントに是非相談してみてください。

本記事が営業転職の参考になれば幸いです。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら