あなたが人生で一番成功したという事柄はあるでしょうか?

面接では成功体験に関する質問をされることがよくあります。

成功体験を説明しアピールするにはどう伝えれば良いのか分からないという人も多いでしょう。

今回は面接で成功体験をアピールする際の伝え方やポイントを解説します。

面接で定番の質問

向かい合って話す人々

これまでどのような成功体験があるのかは面接で良く聞かれる定番の質問です。

成功体験と聞くと何か大きな成果をあげたものを聞かれているように感じるかもしれません。

しかし実際には成果の大きさや華々しさはあまり重視されていません。

企業側はこの質問によって転職希望者の価値観や入社後にどのように会社に貢献してくれるかを探っています。

成功体験はその人がこれまでにどのような努力をしてきたのかという証です。

そのため成功体験の成果よりもその過程や努力が重視される傾向にあります。

成功体験を聞かれる理由

面接の場で企業側が確かめたいのは、その人が会社にあっているのか、どのように貢献してくれそうかという点です。

そのためこの質問も転職希望者が入社後にどのように働いてくれるのかを探るためという意味を持っています。

課題に対してどのように向き合うのか

資料を見ながら話す人々

まず注目されているのは乗り越えるべき課題に対してどのように向き合い取り組んだのかという点です。

実際に働き始めると大なり小なり問題が発生する場面に直面することになるでしょう。

その時どのように行動できるかが問題の解決を左右します。

課題解決のために目標をたてたとして、その目標が実現可能な現実的なものであったのか。

取り組む上で自身の明確な考えや思いなど、どのような価値観があったのか。

これらのことから転職希望者の適正を探っているのです。

経験から学びを得ているか

成功体験から何か学びを得ているかという点もこの質問でチェックされています。

成功体験では自分の行動によって得られた成果をアピールするのだと思われている方もいるでしょう。

しかし実際には結果よりもその過程やそこから何を学んでいるのかが重視されるのです。

成功して終わり、で次に活かせる学びがなければ自分の成長には繋がりません。

経験をスキルアップの糧にできる人の方が将来性を期待できます。失敗から学びを得て今後に活かせることも必要です。

そうした前向きな姿勢があるかも見られています。

成功体験の伝え方4つのポイント

成功体験では結果よりも過程が重視されていると解説してきました。

それでは面接で成功体験を聞かれた際の伝え方のポイントを解説します。

成功に至るまでの過程を説明

ノートPCで作業する女性

成功体験を伝える際は、成功に至るまでにどのように取り組んだのかという過程を説明しましょう。

転職希望者の中には同じような体験を成功体験としてアピールする人もいます。

しかし同じ成功であってもそこに至るまでの過程は人によって様々です。

過程を説明することで、その人自身がどのように行動したのかやどんな努力があったのかが具体的に伝わります。

困難にどのように対処したのか

目標を達成する時、何も困難なことがなく順調に成功させることができたという事例は少ないでしょう。

大きな問題ではなく少し困った程度のことであっても、何かしらのつまづきがあるはずです。

その困難を乗り越えるためにどのような工夫して行動したのかという努力したことを伝えましょう。

これを伝えることにより、課題解決能力の高さをアピールすることができます。

成功体験から学んだこと

本の上に置かれたメガネとスマホ

ただ成功した結果や過程といった事実だけを述べるのではなく、その中から何を学んだのかも伝えることを意識しましょう。

先述した通り、目標を達成してそこで終わりではその経験を自分の成長に活かせません。

経験から学びを得てこそ、その成功体験は意味のあるものだったのだと面接官に伝わります。

経験からさらなる自己成長につなげているという向上心を持っていることをアピールしましょう。

企業でどのように活かせるのか

企業はこれまで得た知識や経験を自社で活かし、会社に貢献できる人材を採用したいと考えています。

成功体験で得たものがあったとしても応募した企業で活かせるものでなければ十分なアピールにはなりません。

そのため成功体験から得た学びや成長がどのように会社で活かせるのかという点もアピールしましょう。

この点をアピールすることで面接官も実際に働き始めたらどのように働いてくれるのかイメージしやすくなります。

さらに企業理念や事業に絡めて具体的に伝えることで企業への理解度もアピールできるでしょう。

無料転職相談をして理想のキャリアを手に入れよう

成功体験が思い浮かばない場合

白紙のノートとペン

成功体験をどう伝えるかは難しいものですが、そもそも成功体験が浮かばないという人もるでしょう。

面接でアピールになる成功体験というと何か大規模なものを思い浮かべてしまうかもしれません。

しかし実際に面接で重視されているのは成功に至るまでの過程であり、努力やそこから得たものです。

さらにその成功体験から得たものが会社で活かせるものである必要があります。

そのため成功した結果の華々しさよりも内容を重視して探してみましょう。

成功体験を答えないのはNG

ノートPCで作業する人

成功体験が思い浮かばないからと、成功体験はないと回答するのはNGです。

成功体験の関する質問は面接でよく聞かれる質問であり、その質問に対する答えがなければ準備不足と思われてしまうでしょう。

さらにこの質問は自分の経験や向上心をアピールすることができるものです。

その質問に答えないのではアピールする機会を自分で無くしてしまうことになります。

自分の意欲や熱意を伝えるためにも成功体験の質問への回答を準備しておきましょう。

成功体験の探し方

アピールできるような成功体験が浮かばないという人は難しく考えすぎているのかもしれません。

面接でアピールできる成功体験の探し方を解説します。

力を入れて取り組んだこと

資料に書き込む女性

これまで自分が力を入れて取り組んできたことから成功体験を探してみましょう。

学生時代の部活動や勉強など、何かの目標に向けて頑張ったことがあればその中に成功体験としてアピールできるものがあるはずです。

小さな目標であったとしても目標達成までの努力や経験によって得たものがあるでしょう。

それらを自己成長につなげ、さらに会社でも活かすことができれば十分に成功体験としてアピールできます。

趣味などから考える

成功体験で重視されている過程や経験から得たものをアピールできるのであれば趣味などから考えるのも良いでしょう。

自分の好きなことだからこそ長く続けていたり常に探究心を持って取り組めるという人もいるはずです。

しかし実際に実行するのは難しいことであり、これができるというのはアピールに活用できます。

自分で思いつかない場合は人に聞いてみる

成功体験を探しても自分ではどうしても見つけられないという場合もあるでしょう。

その場合は家族や友人などに相談して探すという方法もあります。

自分では特別だと思っていなくても、他の人から見れば十分にすごいことである可能性もあります。

自分と違った視点での意見をもらうことでアピールできる成功体験が思い浮かぶでしょう。

さらに実際に同じ目標に向けてともに取り組んだ人に聞けば自分が覚えている以外にもアピールに使える話を聞けるかもしれません。

自分だけで考えるのは難しいと感じたら第三者に相談してみてください。

まとめ

スマホを見ながら作業する女性

成功体験に関する質問は結果よりもその過程やどのような努力をしたのかという点です。

たとえ華々しい成果だったとしても、そこから得たものがなければアピールにはならないでしょう。

その体験を通して自分が何を学んだのか、それを今後どのように活かしていけるのかということを意識して回答を考える必要があります。

もし1人で考えることが難しければ身近な人に相談してみるのも良いでしょう。

さらに転職エージェントに相談することでより転職の際のアピールに効果的な話題が見つかるかもしれません。

質問の意図を理解した成功体験を話し、面接を成功させましょう。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!