転職を考えている女性にとっては「働きやすい環境かどうか」という点は気になるところ。

政府も働き方改革推進の一環として女性が働きやすい社会を目指しており、企業が優秀な人を採用するためにも魅力ある福利厚生制度が大切です。

この記事では女性が求める福利厚生の特徴や安心してお仕事ができる環境のポイント、実際の取り組み例についてご紹介します。

女性の転職は福利厚生をチェックしよう

コーヒーブレイク、女性

女性が転職する場合、福利厚生充実度は企業選びの重要なポイントです。

給与が高くても福利厚生が全くない企業より、平均的な給与であっても福利厚生が充実している企業のほうが長い目で見た働きやすさがあります。

福利厚生を重視して転職するメリット

ノート、スマホ
女性が福利厚生を重視して転職することのメリットは大きくわけて2つ。

正規雇用で長く働くことができる

女性は男性と比べて結婚や出産などのライフイベントによって、生活の変化が大きくなります。

家庭と仕事の両立が難しくなり、仕事を辞めたりパートなどの非正規雇用に変わったりするケースが多いのです。

福利厚生が充実していれば、生活の変化が起きても同じ職場で正社員として継続したキャリアを積める可能性が高まります。

企業の安定感がわかる

ノートパソコン、ビジネスマン
福利厚生の充実度は、企業が社員大切にしたい気持ちの表れの指標になることもあります。

企業の業績に余裕がない場合、労働環境や福利厚生の充実度は下がりますから働きやすいとはいえません。

一方で成長性の高いまたは業績好調な企業であれば、福利厚生も充実していることが多く、快適な労働環境で仕事ができるでしょう。

女性が求める福利厚生の特徴とは

出産育児に関する支援

子ども、アジア
出産は女性が仕事を辞めてしまいやすいタイミング。

子どもが小さいうちは熱を頻繁に出すことも多いですし、小学生でも帰宅時間が早く預け先が見つからないなどの理由で退職してしまうことがあります。

そのような背景から時短勤務在宅勤務など仕事の時間や場所に融通がきく制度は、多くの女性が求める福利厚生なのです。

キャリアアップ・スキルアップの支援

今後のキャリアを考慮してスキルアップしたい女性にとっては、資格取得支援通信教育の優遇などの福利厚生が魅力を感じる制度。

指定の資格取得費用の一部または全額を支援したり資格手当ての支給を行う企業は多くあります。

また、セミナーや通信教育を割引価格で受けられる制度のある企業も以前より増えている傾向です。

健康や休暇に関する制度

ウォーキング、女性
元気に働くためには健康管理は欠かせませんので、健康診断や人間ドックなどの福利厚生は重視される傾向にあります。

また、法律で定められた有給休暇や産前産後休暇、育児介護休暇のほか生理休暇や企業独自の休暇を定めている企業もあり女性の注目を集めているようです。

無料転職相談で福利厚生の充実した企業を探そう

女性が安心して働けるポイント

オフィス、ノートパッド
ここでは、一般的に女性が安心して働けるポイントについてご紹介します。

「女性が安心して働けること」だけにとらわれず、「自分が安心して働けること」をしっかり考えて転職先を選びましょう。

女性社員数や勤続年数が適正であること

女性社員が少ない職場は、女性が働きにくい何らかの要因がある可能性があります。

また、女性社員の定着率が良くないということは生活の変化が起きたときに続けにくい雰囲気があることも考えられます。

男女比が適正で勤続年数が長い企業は安心して長く働くことができるといえるでしょう。

仕事内容や勤務時間が酷でないこと

肉体労働や激務や勤務時間が不規則な仕事は長く続けることが難しいです。

ルーティンワークには限りませんが、体力的にも精神的にもストレスが多すぎない企業であれば安心して働くことができます。

プライベートとの両立がしやすいこと

たとえば以下のような点が挙げられます。

  • 残業が少なめ
  • 勤務時間や場所の融通がきく
  • 職場に理解がある
  • スキルアップ支援などが充実している等

ムリなくモチベーションを保ちながら働ける環境であれば安心して仕事を続けることは容易です。

取り組み例

ビジネスマン、ビジネスウーマン

【柔軟な働き方】ユニリーバ・ジャパンの取り組み

新人事制度「WAA」を導入しました。これは、上司への申請によって理由を問わず働く時間や場所を社員が選べるという制度です。
(一部対象外となる部署や時間帯の制限はあります。)

子育てや介護のほかプライベートとのバランスを図りたい女性にとっては、非常に便利な仕組みです。

【休暇制度】サントリーホールディングスの取り組み

子育て世代の社員に以下のような制度を用意しています。子育てと仕事の両立支援から復職のサポートまで幅広く支援制度があり安心して働けそうです。

  • 時短勤務制度の上乗せ
  • フレックスやテレワーク
  • 子どものサポートのための休暇制度
  • 休・復職前や復職前の所属長との面談
  • 復職後セミナーの実施

【人材育成】伊藤園の取り組み

伊藤園では社内教育の場として設置しているのが「伊藤園大学」および「伊藤園大学院」です。

社員がカリキュラムを選んで課題に取り組み、自己啓発経営感覚を身に付けるために活用されています。
運営は人材育成のプロと組んでなされており、本格的な内容が学べる内容となっているそうです。

【やる気アップ】リラクの取り組み

リラクでは社員のやる気アップを目的に「クレドポイント」という仕組みを実施しています。

社内通貨として毎月5ポイントが付与され、魅力的と思ったメンバーの行動に対してポイントをプレゼントするのです。

貯めたポイントは高級ホテルの宿泊券や旅行券などに交換でき、お互いをほめ合う風土の醸成や社員同士のコミュニケーション活性化に役立っています。

【スキルアップ】ツナグ・ソリューションズの取り組み

ツナグ・ソリューションズでは「勉強休暇」という制度を設けています

これは社員の自己啓発のために時間を使ってもらうことが目的です。

年1回、5日間を上限とした連続休暇を取得でき、勉強資金として最高で10万円が支給されます。

この制度を利用を希望する社員は、学ぶことがどのように業務に役立つかを本部長会でプレゼンし、承認を得たら勉強資金と休暇が付与されるのです。

学んだことについては、社内ブログでアウトプットしてシェアする義務があるのだそうです。

この制度は社員自身がその目的を考える点が社内研修との違い。また学ぶためのプレゼンと学んだことをシェアする機会があります。

また休暇を取ることになるため、引継ぎが必要となり、計画性の向上や業務の属人化を防ぐ効果も発揮しているようです。

まとめ

ワークプレイス、ガジェット
女性が転職先の企業で長く活躍するためには、福利厚生において自分が求める支援が充実しているかチェックするのがポイント。

また、福利厚生制度を実際に利用しやすい環境なのかについても確認しておくことがおすすめです。

ただし、転職する際は仕事内容や適性があることも重要です。

福利厚生の充実度を含めて働きやすさだけをポイントにして転職するのはおすすめできません。

経験やスキルを活かした転職先での貢献が求められます。信頼を得ることで働きやすい環境作りのために発言がしやすくなる面もあるといえます。

福利厚生の充実した企業への転職をスタートラインと捉え、入社後は仕事ぶりで働きやすい環境をさらに高めていくんだという気持ちを忘れてはいけません。

とはいえ、求める条件に合う企業を一人で探すのは大変なもの。

転職を考え始めたら、まずは転職のプロに相談して情報収集してみるのはいかがでしょうか。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!