高収入のイメージもあり、憧れる人も多い証券の営業

証券の営業への転職が気になっている方もいるのではないでしょうか?

ここでは証券の営業で女性が転職に成功するコツを解説します。

証券の営業の仕事内容をはじめ、採用されるための条件や向いている性格を紹介していきます。

証券の営業のやりがいもまとめますので、仕事が気になる人は参考にしてください。

転職に成功するコツをつかんで、効率のよい転職をしましょう。

証券の営業とは?

パソコン

証券の営業とは個人や法人に対し、金融商品を提案し購入してもらう仕事です。

金融商品についての知識が必要なことはもちろん、お客様へ商品を売り込む必要があるので上手な会話術も必要といえるでしょう。

また、営業は年間の目標金額が設定され、毎月のノルマが課せられることが多くあります。

毎日の仕事で実績を積み上げていく必要があるため、プレッシャーは強い仕事といえるかもしれません。

しかし、その分収入も高くやりがいも強い仕事です。

証券の営業の仕事内容

証券の営業は実際どのような仕事をするのでしょうか?

最初に、証券の営業の仕事内容を具体的に紹介します。

顧客の新規開拓

家

証券の営業で、まず求められるのは顧客の新規開拓です。

転職してすぐは顧客の担当がついていないことも多いのが事実。

金融商品を売るために、自ら顧客を探さなくてはいけません。

説明を聞いてくれる顧客を見つけた後に営業活動を進めることになります。

個人の場合は担当エリアの家に飛び込み訪問をしたり、電話のアポを取ったりします。

法人の場合は事前のアポ取りが必要なことが多いですが、断れることもあるでしょう。

アポ取りが成功した会社に訪問し、そこで初めて営業に行くことになります。

商品を売る

資料

説明ができる顧客を見つけた後にそこからやっと営業活動がスタートします。

まずは売りたい金融商品を用意し、説明する資料を作成しなければいけません。

法人相手の場合は専門用語などを使っても通じる場合がほとんどですが、個人のお客様の場合はわかりやすい内容で作成する必要があります。

そして完成した資料をもとにお客様に説明をします。

お客様が説明に納得し、購入頂ければ契約成立となるでしょう。

しかし、契約をしたお客様とはその限りとはなりません。

購入後のサポートケアや別の商品に興味があれば、違う商品説明などに出向くこともあります。

一生とはいわないものの長く付き合うお客様も多いといえるでしょう。

証券の営業のやりがい

大変なイメージも多い証券の営業の仕事。

証券の営業の仕事のやりがいにはどのようなものがあるのでしょうか?

ノルマを達成したとき

お金

証券の営業の仕事の一番のやりがいといえば、ノルマが達成できたときでしょう。

証券の営業ではほとんどがノルマを設定します。

月単位や年単位で課される目標が達成できたかどうかで、成績やボーナスにつながることがほとんどです。

ノルマに追われて辛いこともありますが、その分達成できた時の喜びはかなり大きいものがあるでしょう。

ノルマは大変な一面もありますが、自分が成長できたという目に見えるもので表れるのでメリットでもあるのです。

自分の評価に直結してつながっていくので、ノルマがある会社が良いという方もいるかもしれません。

お客様からの感謝

街

毎日お客様と触れ合うことになる営業の仕事では、お客様からの感謝もやりがいを感じる瞬間です。

自分が紹介した商品で喜んでもらえたり感謝されたりしたときに、やりがいを強く感じられるでしょう。

普通の接客業とは違い、証券の営業では長く付き合っていくお客様がほとんど。

その場限りの感謝ではなく、信頼があってからこその感謝の言葉は嬉しいものがあるのではないでしょうか。

証券の営業の仕事は辛いことがあっても、お客様との関係があるのでやめられないと思う方も多いのかもしれません。

証券の営業に採用されるための条件

証券の営業に興味はあっても、自分にできるか不安な方も多いでしょう。

次に証券の営業に採用されるための条件について紹介していきます。

目標達成能力があるか

資料

証券の営業にはノルマが課されることを説明しました。

そのため、証券の営業に採用される前には目標達成能力について問われることも多くあります。

例えば前職が営業だった場合はノルマがあったかどうか、事務職でも目標があったかどうかなどです。

自分や上司が決めた目標をきちんと達成できるのかは、証券の営業の仕事をする上で大切なものです。

課された目標は必ず達成してきた、もしくは達成できなくても努力してきたなどとアピールする必要があるでしょう。

その場合は、どういった努力をしたのか具体的に説明できるのがポイントです。

場合によっては資格が必要なことも

パソコン

証券の営業をする際には、場合によっては入社前に資格取得が必要なこともあります。

証券の営業をするためには証券外務員の資格が必要なため、前もって取得しておいても良いかもしれません。

そのほかにも証券アナリストや簿記など、仕事に関わる資格があると優遇されることもあるでしょう。

他のライバルとも差をつけられますし、入社後も知識があるので仕事もしやすくなるかもしれません。

募集要項や求人情報にも必ず記載がありますので、転職前に資格が必要なのかを必ず確認するようにしてください。

証券の営業に向いている性格

実は証券の営業に向いている性格があります。

普段の自分を思い出して、自分が向いているかを確認してみると良いでしょう。

コミュニケーション能力がある

パソコン

営業全般の仕事にいえることですが、コミュニケーション能力は証券の営業では特に重要視されます。

商品を売り込むといった営業の仕事ではありますが、特に金融商品といった専門的な商品を売る仕事。

わかりやすい言葉でお客様に伝えられるかといったことが大切になります。

また、その人のもつ雰囲気や明るさ、話しやすさなども営業活動に影響してくるでしょう。

コミュニケーション能力があり、人から好かれる性格の方は証券営業の仕事に向いているといえます。

転職時の面接でもコミュニケーション能力があることをアピールすると良いかもしれません。

ストレス耐性がある

パソコン

コミュニケーション能力とあわせて必要なのが、ストレス耐性があるかどうかです。

ストレス耐性とはストレスに耐えられる性格であるかといった意味です。

証券の営業は他の仕事と比べてもストレスが強い仕事。ノルマに追われたりお客様に怒られたりすることももちろんあるでしょう。

そんなときでも「次は頑張ろう」と、前向きな気持ちを持てるかが大切になります。

精神的に強い心をもって仕事ができる方は証券の営業に向いているといえるでしょう。

日頃自分がストレスを感じたときにどういった気持ちをもっているか考えてみてください。

証券の営業への転職を成功させよう

会話

証券の営業は年収も高く、憧れている人も多い仕事。

しかし、その分ノルマがあったり専門知識も必要とされたりという難しい仕事です。

お客様との関わり合いの中では、ストレスを感じることもあるでしょう。

そのような中でも明るく前向きに考えられる方は証券の営業に向いているといえます。

ノルマや目標を達成できる自信がある方や、コミュニケーション能力が高い方もアピールしやすいでしょう。

今から取得できる資格の勉強をするなど、今できることを努力しておくと良いかもしれません。

転職に向けてどういったことをすればよいか悩む方は、無料相談も活用してみてください。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら