きらびやかなイメージもある海外営業の仕事。憧れている人も多いかもしれません。

今回は海外営業で女性が活躍する転職情報を紹介します。

海外営業に向いている人の特徴や女性が活躍できる理由などもまとめました。

海外営業に転職する上で採用されやすい語学力やスキルもあるので、転職を考えている人はぜひ参考にしてください。

海外営業とは?

 

女性

海外営業とは海外の顧客相手に営業をする仕事です。

日本にいながら海外のお客様へ商品やサービスを売る仕事もありますが、実際に海外の土地で営業をすることもあります。

営業する商品については国内営業と同じですが、お客様が海外にいるという違いがあります。

仕事内容は国内営業とは同じとはいえ、海外のお客様が相手のため英語力は必須であるといえるでしょう。

海外営業で女性が活躍できる理由

最近では海外営業の仕事に女性が活躍することが増えてきました。

なぜ海外営業で女性が活躍しやすいのでしょうか。

相手の気持ちが考えられるから

 

パソコン

営業の仕事はお客様の気持ちをしっかり考えられることが大切です。

海外営業とはいっても、ベースの仕事は営業です。

海外のお客様は特に日本人の気遣いの部分に期待しています。

男性に比べて、相手の気持ちを考え行動のできる女性は海外営業に向いているといえるでしょう。

相手の気持ちが考えられるたくさんの女性が、海外営業で活躍しています。

効率的に動けるから

 

パソコン

女性は一度にあらゆることができます。

料理をしながらテレビをみたり、SNSをしながら食事をしたりする方も多いのではないでしょうか?

男性とは脳の作りが違うために、一度にたくさんのことができるともいわれています。

効率的に一度にたくさんのことができる女性は営業の仕事でもその能力を発揮します。

海外営業では特に出張や電話会議なども多く、時間に追われることが多くなります。

そのような忙しい時でも効率的に動けるので、海外営業向きだといわれているのです。

海外営業に向いている人の特徴

海外営業に興味が出てきた方もいるかもしれません。

次に、海外営業に向いている人の特徴を紹介していきます。

英語力がある

 

勉強

海外営業といえば、やはり英語力。英語力がある方は海外営業に向いているといえるでしょう。

お客様は海外にいる日本人であることもありますが、そのほとんどが外国人。

英語をはじめ、その土地の言語で会話することがほとんどです。

会議だけではなく、電話やメールにおいてのコミュニケーションが全て英語になります。

そのため、英語力がないと海外営業の仕事はかなり厳しいともいえるでしょう。

一方で英語力に自信がある方は、面談でも積極的にアピールしていくと良いでしょう。

好奇心が旺盛

脳みそ、心

海外営業では知らない土地に滞在することはもちろん、突然の出張などの機会も増えるでしょう。

そのようなときでも不安な気持ちを持つのではなく、好奇心を持って対応できることが大切です。

色々なことに挑戦したい気持ちや、新しいことに向き合いたいと思う気持ちが常にある人は海外営業向きだといえるでしょう。

自分が日頃どのような姿勢や考えを持っているのか、思い出すと良いかもしれません。

ポジティブな性格

 

勉強

営業という仕事には共通していますが、とにかくポジティブでいることも大切な要素。

海外営業においては初めてのお客様に電話したり、突然訪問したりすることもあるでしょう。

お客様によっては断られたり、嫌な顔をされたりすることももちろんあります。

海外営業の場合は英語がうまく伝わらないこともあるかもしれません。

コミュニケーションが難しく、仕事で息詰まることもあるでしょう。

そのような時でも、次は頑張ろうと思えるポジティブな性格は営業向きだといえるのではないでしょうか。

海外営業に採用されやすい語学力

女性とパソコン

海外営業の仕事に英語力が必要とはいっても、どれくらいの語学力が必要なのでしょうか?

一般的には最低でもTOEIC700点以上は必要といわれています。

しかし、実際は転職する会社によって求められる語学力が異なることもあるでしょう。

募集要項や求人情報に書いてあることもあるので必ず確認してください。

700点あれば基本的な会話はできるといわれていますが、仕事内容によっては専門的な英語も必要になることもあります。

入社後に勉強できる時間があるのかなど確認しておくと良いかもしれません。

海外営業で必要なスキル

海外営業に転職しようと思っている場合、英語力以外に必要なスキルを知っておくと良いでしょう。

次に、海外営業に必要とされるスキルを紹介していきます。

何事にもチャンレンジできる力

 

パソコン

海外営業に向いている人は、好奇心のある人だと説明しました。

海外営業に必要なスキルとして、何事にもチャレンジできる力は必要だといえるでしょう。

初めて見るものや体験する物に対し、自分は無理だとあきらめるのではなく挑戦してみたいと思うことはできますか?

失敗を恐れずにチャレンジできることはいわばその人のスキル。

その力があれば海外営業でどんなことがあっても、頑張ることができるでしょう。

面談の際にも自分の誇れるスキルとしてアピールしても良いかもしれません。

物怖じしないで話せるか

 

女性とパソコン

英語力が必要なことはもちろんですが、英語力がそこまでなくても必要なスキルがあります。

それは誰に対しても、物怖じせずに話すことができるかということです。

自分は英語力がないからと消極的になるのではなく、身振り手振りをいれながら精一杯話すことでも相手にも伝わります。

自分から伝えたいことや話したいことを物怖じしないで話せることも、必要なスキルだといえるでしょう。

海外営業を目指すなら欲しい経験

必要なスキルとは別に、海外営業の仕事をしたい方にあると良い経験もあります。

最後に海外営業を目指す場合に、欲しい経験をいくつか紹介します。

営業経験があると良い

 

女性とパソコン

海外営業を目指すならやはりあると良いのが営業経験

海外営業といっても、ベースは営業の仕事だからです。

会社の商品やサービスを理解した上で、お客様に売る経験は海外営業でも十分に役に立つでしょう。

どんなことでも営業の経験があれば大きな強みになります。

短期やアルバイトでも営業した経験があると、転職の面談においてもアピールできるかもしれません。

留学経験や海外旅行経験も

空港

海外営業の仕事をする場合、海外に関する経験もあると良いでしょう。

例えば、学生時代に留学した経験や海外旅行の経験などが挙げられます。

留学経験があれば、語学力もあわせてアピールすることもできるでしょう。

旅行の場合でも海外に行った経験があると、海外に興味があることもアピールができます。

少ない経験だったとしても、海外に興味があるという自分の気持ちをしっかり伝えることが大切です。

興味があれば海外営業に挑戦してみよう

飛行機

海外営業は海外の顧客に対して、商品やサービスを売る仕事です。

海外で仕事をしたり出張に行ったりするので、大変なこともありますが憧れの海外に関する人気の仕事。

英語力はもちろん、好奇心旺盛でポジティブな性格の人にはぴったりの仕事だといえるでしょう。

英語力があれば転職でも有利ですが、チャレンジする力や物怖じしないで話せる力があれば十分にアピールすることもできます。

自分がなぜ海外営業に憧れているのかを面談でしっかり伝えられるようにしましょう。

面談や履歴書の書き方に不安があれば、ぜひ無料転職相談を利用してみてください。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら