不動産の営業が女性の転職におすすめな理由を徹底調査!なぜ女性が向いている?年収相場や将来性とトップを目指すコツも紹介

不動産業界と聞いて高額な取引を手掛ける忙しい営業職をイメージする方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は不動産の営業は女性も活躍できる職種です。未経験者にも採用の可能性があり、女性に働きやすい環境を整えている会社も多くあります。

このページでは不動産の営業が女性の転職におすすめな理由を調査しました。不動産の営業の年収相場将来性などの解説もおこないますので是非参考にしてください。

不動産の営業とは

社内

不動産の営業は不動産に関わる販売契約を行います。

マンションの販売や賃貸物件の仲介、他にも土地や不動産を購入する場合もあるようです。大きな額の契約も多く、その一部をインセンティブとして給与に上乗せする会社も多くあります。

女性が向いている【4つの理由】

パソコンと女性

不動産営業は女性ならではの活躍の仕方がたくさんあります。

お客様の中には女性も多く、同じ女性相手だと気持ちを楽にして要望を伝えることもできるようです。

そのためお客様の声を聞きながら仕事ができる女性は営業に向いています。男性に無い気配りができることも大きいようです。

自分に不動産の営業職が向いているかどうか、さらに詳しくは無料転職相談にて

インテリアなどの相談が気軽にできる

インテリア

家を購入する時に女性が考えるのは部屋のインテリアコーディネートです。そんなときにちょっとした相談ができるのが営業の女性の強みになります。

部屋のインテリアのことなどで話が盛り上がればお客様も楽しく不動産を検討できます。

ファッション同様、奇麗なものや可愛いインテリアの情報を入手できるのは女性の強みです。

コミュニケーション能力・共感力が高い

女性はコミュニケーション能力が高いといわれています。お客様と直接やり取りをするうえで、きちんと要望希望を汲み取ることが可能です。

共感能力の高い女性はお客様の気持ちに寄り添うこともでます。

お客様とのコミュニケーションを比較的スムーズに行えるという点で、女性は営業に向いているようです。

サービスや気配りがきちんとできる

ノート

少し遠い物件を見に行く際に時間をゆったりと調整する・長時間話す場合には水分の補給に気を配るなど、女性は細やかな気の配り方ができます。

すべてお客様の要望に合わせて行動するような過剰なサービスは必要ありません。ですがさりげない気配りがあればお客様は安心して取引をすることができます。

女性が担当だと安心できる

女性

不動産は大きな買い物です。お客様はいくつも物件を見て回る必要があります。もちろん不動産の担当者と一緒に部屋に入らなければなりません。

仕事と分かっていても、男性の担当者と部屋に入ることに抵抗を感じる女性のお客様は多いです。そんなとき女性が担当者なら安心して部屋を見ることができます。

家のことは女性や母親に任せる男性も多いため女性の営業は有利です。

不動産業界の将来性【5つのポイント】

ビル

不動産業界全体の将来性はどうなっているのでしょうか。

衣食住は人間の基本です。その一つである『住む場所』に関係する不動産は無くなることはありません。

とはいっても業界を取り巻く環境は常に変わっているようです。

リノベーションなど工夫する手段が広がってきている

整った部屋

新しい物件ばかりが不動産の商品ではありません。古い物件を購入しリノベーションして新しく販売するといった営業方法もあります。

自らリノベーションしたいというお客様も多く、古い物件なりの価値が出てくるかもしれません。ネットではリノベーションの情報も多く広まっており、一定の需要が見込めます。

情報のIT化など柔軟に対応が必要

パソコン

不動産の営業といえばお客様と一緒に物件を回るイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

インターネットが普及したことによりネットで情報を照会したいお客様は多いです。

誰もが手軽にアクセスできるからこそ情報をIT化していくなど不動産業界も柔軟な対応が必要になっています。

人口減少により地方のニーズは低下する傾向に

日本の人口が減少していることは知られています。人の数が減少すれば住む場所を求める人も減っていくでしょう。

特にすでに土地や家屋を所持している人が多い地方都市では、新しい不動産物件へのニーズは今後減少するかもしれません。

大都市のニーズはしばらく安定している

大都市では毎年多くの人の入れ替わりがあります。そのため住居へのニーズはしばらく安定しているようです。

観光地は外国人が買うこともある

湖

地方都市では不動産へのニーズが減少するかもしれないということでしたが、観光地はこの限りではありません。

昨今では外国人が日本の観光地を爆買いするといったこともあるようです。また避暑地の不動産へのニーズは無くなることはありません。

不動産営業職の年収相場と給与体系【4つのポイント】

お金

不動産の給与は基本給に加えインセンティブを設けている会社が多いです。平均年収は400万円前後になります。

ただしこれはあくまで平均値であり、不動産の営業の収入の幅は大きいようです。

資格手当がある

書類

基本給・インセンティブに加え資格手当を支給する会社も多いです。

宅地建物取引士という国家資格を有していれば3万円前後の手当が支給されます。これはあくまで一例であり、資格手当については会社によって相場が違うようです。

不動産の営業に必ず必要な資格ではありませんが、宅建資格を持っていないとできないこともあります。気になる方は無料転職相談にて質問するのも良いでしょう。

給料はインセンティブでかなり上下する

コイン

不動産の営業職で高い収入を得ている人はインセンティブによることが多いです。

一つ一つが高額な取引ですからインセンティブも大きくなります。

女性と男性では給料に差が無い

不動産の営業は男女による給与の違いはほとんどありません。自分がどれだけ契約し売り上げを上げたかが最も重要です。

お客様を探すことも自分の仕事の一つなので、女性だから重要な仕事が回ってこないということもありません。

結婚・出産後も働ける

女性

不動産の営業は男女関係なく実力主義です。そのため実力があれば結婚・出産後にも働くことができます。

もちろん育児など女性に比重が大きく仕事一筋に打ち込むことができない時期もあるでしょう。ですが女性が働きやすいように制度を整えている会社も多くあります。

ライフステージに合わせて働きたいのであれば、働きやすい環境や制度のある会社を選ぶのが良いでしょう。

どのような会社にどのような制度があるのか無料転職相談で詳しく相談するのもひとつの手です。

女性がトップを目指す【3つのコツ】

不動産の営業は男女関係のない実力主義です。そのため体力面で男性と勝負するのではなく女性ならではの気の配り方で成績を上げることができます。

また精神面でのタフさも重要なポイントになるようです。

フットワークを軽くする

不動産の営業はお客様に合わせて動くことが多いです。そのため要望があれば臨機応変に対応するのが良いでしょう。

フットワークが軽くすぐに対応できる人はお客様にも好かれます。

要望をきちんと汲み取る

不動産の営業はお客様と話す時間も長いです。そのため慣れて来たお客様とは会話も弾むでしょう。ただし営業はお客様と楽しく会話するだけでは成績は上がりません。

会話の中からお客様の要望をうまく汲み取り契約につなげることが必要です。

精神的にタフになる

チーム

男女関係のない実力主義だということは、女性だからといって甘やかされることはありません。

男性と同じように怒鳴られることもあるでしょう。お客様からのクレームの電話も対処しなければなりません。

そのため高い収入や成績を目指すのであれば、精神的なタフさが必要です。

まとめ

社内

不動産の販売や契約は高額な取引になります。お客様は色々な物件をじっくり検討する場合が多いです。不動産の営業はお客様に気持ち良く検討してもらうことが重要になります。

コミュニケーション能力を発揮することができればお客様も気持ち良く取引できるでしょう。女性ならではのコミュニケーション能力を活かせる場所です。

自分が本当に営業に向いているのか気になった方は、ぜひ詳しく無料転職相談をしてみてください。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

無料転職相談をして自分にぴったりの求人を探そう

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

無料転職相談をして自分にぴったりの求人を探そう