たくさんの女性が活躍している営業職。実は営業職にはたくさんの種類があることを知っていますか?

ここでは、女性が活躍している営業職の種類や強みを紹介します。

転職前に必ず確認しておきたいポイントやメリットなどもまとめました。

営業職に興味があるけれど、実態を知りたいという方はぜひチェックしてください。

営業職の仕事とは?

 

パソコン

営業職とは、お客様を相手に商品やサービスを売り込む仕事をすることをいいます。

実は営業職といってもその種類や特徴は様々。

特徴の組み合わせによっても、たくさんの種類がある仕事です。

また、営業職はセールスレディという言葉もあるほど女性が活躍しやすい仕事でもあります。

営業職の種類やメリットをみていきましょう。

営業職はなぜ女性が活躍しやすい?

 

会社

営業職は女性が活躍しやすいともいわれますが、それはなぜでしょうか。

営業職は日々お客様と商談をしたり打ち合わせをしたりする仕事。

言葉遣いや言葉の選び方によっても、売り込める可能性は変わってくるでしょう。

女性ならではの視点や気遣いが役に立つことがたくさんあるのです。

このように、営業職に女性が活躍しやすいといわれるのはきちんとした理由があります。

自分が営業職にあっているか気になる方は無料転職相談もぜひ活用してみてください。

無料転職相談で営業職の転職について相談してみよう

営業職の種類は?

営業に種類があることを初めて知った方も多いかもしれません。

営業職の種類にはどのようなものがあるのでしょうか?

営業の相手の違い

 

パソコン

営業職は大きく分けて、個人営業か法人営業に分かれています。

個人営業とは個人のお客様を相手に商品を売り込む営業のこと。

一方、法人営業とは法人、つまり会社相手に売り込む仕事のことをいいます。

個人営業と法人営業はどちらともメリットやデメリットはあり、どちらが良いといったことはありません。

人によっては個人営業の方がたくさんのお客様に出会えるので楽しいといった方もいますし、法人営業は話が通じやすいので楽、といった方もいます。

このように営業職は相手にするお客様の違いで種類が分かれています。

営業の特徴の違い

 

パソコン

営業職では営業の特徴によって種類が分かれています。

大きく分けて、飛び込み営業とルート営業があります。

飛び込み営業は聞いたことがあり、知っている方もいるかもしれません。

飛び込み営業とは突然お客様の家や会社を訪問し、商品やサービスを売り込む仕事です。

初めて会った方に売り込む必要があるのでかなり大変な仕事ともいわれますが、売れた時の達成感はかなり高いといわれています。

一方、ルート営業とはすでに関係ができているお客様相手に別の商品やサービスを売り込む営業方法です。

飛び込みよりもすでに関係があるので一見楽なようにもみえますが、見る目が厳しくなっているので売り込み方法に工夫があることも。

このように、営業職は営業の種類によって大きな違いがあります。

営業職の転職前に確認したいポイント

いざ営業職に転職したい!と思った際には、必ず確認しておきたいポイントがいくつかあります。

転職後に「思っていたのと違った・・」とならないように、必ず確認しておきましょう。

何を営業する会社か

ライティング

営業職に転職する際には、まずどのような商品やサービスを営業している会社なのかをしっかりみておきましょう。

実際に使われている物なのかサービスなのかによっても、営業の形は大きく異なります。

目に見える商品であれば、実際に自分自身でも手にとって見ることができるでしょう。

どのような商品を扱う会社なのかは必ず確認してください。

どういった営業体系か

 

会社

先ほど紹介したように、営業職においては営業体系が様々にあります。

飛び込み営業やルート営業、様々な営業体系をミックスしている会社もあるでしょう。

毎日個人宅へ飛び込み営業をしているのか、すでに契約している会社へ営業に行くかでも働き方も大きく変わります。

営業職に転職する際には、転職しようとする会社がどういった営業体系で仕事をしているのか確認しておきましょう。

ノルマの有無

 

会社

営業職に転職する上で確認しておきたいのは、やはりノルマの有無でしょう。

基本的には、営業職のほとんどはノルマが設定されているといわれています。

しかし、ノルマの設定は毎年、毎月などどの単位で決められるのかなどは会社によって異なります。

また、自分の能力に合わせて決められる会社と年次年数によってすでに目標が設定されている会社もあるでしょう。

ノルマの有無や設定方法については事前に確認しておくと入社後に慌てずに済むかもしれません。

営業職の仕事のメリットや強み

女性が活躍しやすい営業職はメリットもたくさんあります。

次からは営業職の仕事のメリットや強みについて紹介します。

ノルマ達成次第でボーナスが上がる

 

会社

営業職の強みといえば、他の事務職に比べても給料が高いことです。

先ほど営業職はノルマが達成していることがほとんどだと説明しました。

営業職の給料が高いのは、このノルマの達成次第でボーナスに反映するためです。

もちろん固定給が高い会社もありますが、営業職の一番のメリットといえば自分の頑張り次第で給料に反映することでしょう。

自分の努力がそのまま給料に反映するのでやりがいもあり、やる気も出ます。

ノルマの有無は精神的にも大変なことももちろんありますが、達成次第でボーナスに反映するのは嬉しいポイントではないでしょうか。

コミュニケーション能力を取得できる

 

会社

コミュニケーション能力が取得できるのも営業職のメリットだといえるでしょう。

事務職とは異なり、毎日何らかの形でお客様と接する仕事。

気遣いやマナーなどは自然に身に付いていくでしょう。

毎日の仕事で高いコミュニケーション能力が取得できると、その後また転職する際にもどの会社でも役立ちます。

営業職のメリットは毎日の仕事の中で、高いコミュニケーション能力が取得できることだといえるでしょう。

実力次第で昇進

 

パソコン

営業職の強みとして、実力次第で昇進ができる点を挙げる人もいるでしょう。

ノルマを設定している会社ではボーナスに反映することはもちろん、それが昇進につながることもあります。

頑張っている社員や、会社に貢献している社員を昇進させてあげたいと思う会社が多いからでしょう。

現在は実力社会ともいわれ、実力がある方がどんどん昇進する社会になっています。

昇進すれば固定給が上がり、年収も大きく増えることにつながるでしょう。

自分の努力で昇進できることも営業職の大きな強みといえるのではないでしょうか。

営業職の年収

 

お金

営業職の年収は一般的には500万円前後といわれています。

これまで紹介してきたように、ノルマに貢献しボーナスが上がった方や昇進している方などはこの限りではありません。

営業職は自分のやる気次第で年収アップも期待できる仕事です。

また、残業や休日手当がつくかどうかでも年収も多少前後する可能性もあるでしょう。

転職を考える会社には、ノルマの有無やボーナス設定などを確認してもよいかもしれません。

営業職への転職に挑戦してみよう

 

会社

女性が活躍している営業職の仕事について興味がわいた方もいるかもしれません。

営業職は個人営業か法人営業かによっても特徴が異なり、また飛び込み営業やルート営業など種類もたくさんあります。

しかしどの種類の営業職であっても、気遣いや視点の違いから女性は働きやすいともいわれています。

自分の頑張り次第でボーナスや昇進にもつながることもある営業職。

給料が高いだけではなく、様々な力を身に付けることができる仕事でもあります。

少しでも気になった方は、自分が営業職に向いているかどうか無料転職相談をしてみてください。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!