保険会社の営業と聞いて「ノルマが厳しそう」「離職率が高そう」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際、営業の仕事は厳しいと感じて離職する人もいるようです。

その一方で営業成績を積み上げ高収入を得ている女性も多くいます。長く保険会社の営業を続けることができる人もいるようです。

このページでは、保険会社の営業で成功するために必要な法則をまとめました。転職の基準などの参考にしてください。

保険会社の営業の種類は?

パソコン

保険会社の営業には大きく分けて二つの雇用形態があります。

給与体系にも違いがありますのでしっかりと違いを把握しておきましょう。

正社員としての雇用

握手

正社員としての雇用では、基本給プラス歩合という給与形態を採用している企業が多いようです。安定した基本給があるのはポイントになります。

ただし基本給は最初の数年だけで、数年後には全て歩合制になるといった会社もあるようです。

また成績に応じた歩合ボーナスについては、各社ごとにかなりの違いがあります。

会社ごとの違いなどの詳しい情報は、ノウハウのある転職エージェントに相談してみるのも良いかもしれません。

自営業としての業務委託

資料

いわゆる「生保レディ」と呼ばれる人は、自営業として保険会社から業務委託をされている場合が多いです。

収入は完全歩合制になりますので、自分の頑張りに応じて大きく上下します。契約本数を稼ぐことができるのであれば、それだけ収入がアップする仕組みです。

自分の采配でスケジュールを組むことができるなど、自分の都合に合わせた働き方ができます。

最初の数か月は基本給を保証してくれる会社もありますので下調べはきちんと行いましょう。

保険会社の営業平均年収は?

モニター

厚生労働省の「令和元年賃金構造基本統計調査」によれば保険業の女性の平均賃金は280.7万円です。

平均年齢は41.3歳、勤続年数は11.7年となっています。

同調査にある他産業と比較すると平均賃金は高水準です。20代、30代、40代と年齢を重ねるごとに平均年収が高くなっているのも特徴といえるでしょう。

平均値でみると以上のような結果です。しかし実際の保険会社の営業の賃金は歩合で決まりますので収入の幅は広くなります。

1000万円を超えて稼ぐ人もいれば、200万円前後で止まってしまう人もいるようです。

女性が成功する【5つの法則】

ノートパソコン

保険会社の営業成績は個人によってかなりの差が出ます。成功する人とそうでない人の違いが気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは保険の営業で女性が成功する法則を解説します。

第一印象を大切にする

笑顔の女性

第一印象が大切というのは保険に限らず営業職に共通することです。

ぼさぼさ髪で疲れきったような表情の人に商品を勧められてもあまり嬉しくはありません。

お客様もどうせなら印象の良い人に商品を勧めてほしいと思っています。

営業で成功する女性は、常に清潔感のある身だしなみを心がけているようです。

コミュニケーション能力を磨く

楽しげなグループ

特に保険商品は細やかな商品説明が必要になります。オプションや規約・取り決めなど重要な要件がたくさんです。

ですが会話がつまらないとお客様は長い説明を聞いてはくれません。契約後に「そんなオプションは聞いていない」というようなクレームに繋がることもあります。

そうならないためにも、お客様ときちんとコミュニケーションを取ることが重要です。

営業で成功している女性はコミュニケーション能力が高い傾向にあります。

努力の方向性を間違えない

お客様と楽しく話したり手土産を持って行ったりすると喜ばれます。これもひとつの営業努力の形です。

しかしただ話すだけ・ただ何か渡すだけでは契約に繋がることは無いでしょう。

保険の営業で成功している女性は、お客様と無駄な会話をダラダラ続けたりやたらとお菓子を配ったりはしません。

それよりもお客様に必要な話や手土産を探る努力をします。

無駄な資料を見極める

書類

保険の営業が上手な女性ほどカバンの中はシンプルです。すぐに適切な資料を取り出し、お客様に必要な情報を提示できます。

これは事前にお客様のニーズに合った資料を厳選しているからです。

あれもこれもと欲張って沢山の資料を次々提示するより、よほど信頼を得ることができます。

仕事を楽しむことができる

笑顔

何より重要なことは自分自身が仕事を楽しんでいるかどうかです。

嫌々営業の仕事をしていると、隠しているつもりでもお客様に伝わってしまいます。話を聞くお客様も楽しくありません。

成果に繋げたいのなら、嫌な気持ちばかりで仕事をするのは避けるべきです。

仕事を楽しむことで気持ちに余裕も生まれ、良い営業ができるようになるでしょう。

保険の営業のやりがい【3つのポイント】

アンケート

仕事を嫌々続けてるのは本当に苦痛です。少しでもやりがいがあれば仕事も楽しくなるでしょう。

保険の営業の仕事にはどのようなやりがいがあるのか、気になる方もいるのではないでしょうか。

ここでは保険の営業のやりがいを解説します。

頑張れば頑張るほど収入がアップする

数字

保険の営業の給与は、契約数に応じた歩合で大きく変わります。つまり、頑張って契約をとればとるほど収入が上がっていくのです。

自分の努力次第で収入が上がるというのはやりがいに繋がります。

顧客の満足する契約をすれば感謝されることも多い

保険という商品は人生設計に大きく関わるものです。そのためお客様が本当に欲しい商品を契約するとたいへん感謝されます。

「ありがとう」「やっと納得して保険に入れた」「安心した」こんな声を直接聞くことができるのは嬉しいです。

この嬉しさがモチベーションのアップや、やりがいになります。

方針や目標などを自分で設定できる

パソコン

毎月のノルマ目標を自分で設定する会社も多いです。

高収入を目指すのか自分のペースに合わせた目標を立てるのか、ある程度自分の判断で行えます。

もちろん会社が納得しないような低い目標は通りませんが、それでも自分で目標を決定できるのは大きなポイントです。

自分で決めた目標を目指すのはやりがいに繋がります。

保険会社の営業に転職する【2つのメリット】

筆記

保険の営業職に転職すれば他にも様々なメリットがあるようです。ここでは保険会社の営業職に就くメリットをまとめました。

研修制度があり未経験者も採用の可能性が高い

スキルイメージ

研修を受けることができる会社が多く、未経験者でも採用の可能性は十分にあります。

採用後数か月は基本給を保証してくれることもありますので安心です。

研修制度や基本給など、会社ごとの詳しい情報は無料転職相談をしてみてください。

女性が働きやすい体制を整える会社が多い

保険の営業職は女性が多いです。そのため女性が働きやすいような体制をとっている会社が多くあります。

またノルマを達成すれば良いという風潮もあるため、ノルマを達成できるのなら就業時間短縮や早退などの自分の都合も聞いてもらえるようです。

時間が自由になるのであれば、子育て中の女性でも働くことができます。

保険会社の営業で女性が成功するためには

書類

保険会社の営業の離職率は低くはありません。多くの女性が思ったような成果を上げることができずに辞めていくようです。

一方で、保険の営業職を長く続けている女性も多くいます。やりがいを見つけたり、仕事を楽しむ方法が分かればそれも可能になるようです。

保険の営業職が自分にあっているのかどうか不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

そんなときは無料転職相談を利用してみるのも手です。自分にあった仕事を見つけましょう。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら