「転職するなら正社員を目指したい!」
「高収入が得られる職種に転職したい」

転職を検討中の女性の中には、こんな目標を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、20代の女性が高収入や正社員を狙える職種や職種ごとの年収についてご紹介します。

正社員に転職してしっかり稼ぎたい女性必見の内容ですので、ぜひ最後までお読みください。

Contents

女性が正社員に転職し高収入を目指すときに重要なこと

自分が今できることを明確にアピールできる

 

スタートアップ、ビジネス

 

企業が転職者つまり中途採用する方に求めることは「即戦力として活躍してくれること」です。

正社員として採用するのであれば、長期的に腰を据えて貢献してくれることを期待するでしょう。

年齢が上がるほどそれまでのキャリアやスキルが重視される傾向があります。

20代の場合、熱意やポテンシャルも見てもらいやすくなりますが、「得意なこと」や「できること」を明確にして企業の採用担当者にはっきりと伝えることは非常に重要です。

早期に専門性を高めること

20代女性の場合、社会人としての基本的なマナーやPCの知識があれば正社員として転職が充分可能といえます。

ただし、転職後に収入を効率的に上げたいという場合やそもそも転職時の給与が高い方がいいという場合は、「専門性があること」がポイントになります。

選考にあたっては、具体的にスキルを示すことが求められるケースも多いです。

そのため、早期に自分が極めたい方向性を見極め、関連する資格を取得したりすることが転職の際に有利に働くでしょう。

女性が未経験でも正社員になりやすい職種は?

キーボード、タイピング
未経験でも正社員として採用されるチャンスが多い職種もあります。自分の性格や適性を考慮して応募してみましょう。

デスクワークが得意なら事務職!

事務職は基本的にデスクワークで業務をこなすことになります。

細かい業務内容は企業によって異なりますが、体力に自信がない方や年齢を重ねても正社員として働き続けたい方におすすめです。

また、1日の予定や毎月の予定がある程度決まっていますので、計画的に仕事を進めたいタイプの方に向いています。

なお、PCスキルが必須となるため、office系の資格や秘書技能検定を持っているとスキルをアピールしやすいでしょう。

人と話すのが得意なら販売職や営業職!

外出することやお客様と話すことが得意な方や目標を達成することに達成感があるという方には、販売職や営業職もおすすめです。

成長中の企業などは、営業や販売を担ってくれる人材を正社員として積極的に採用しているケースがよくあります。

商品知識や営業のスキルは入社してからでも充分身に付けられるため、未経験でもチャレンジしてみる価値はあるといえるでしょう。

職種ごとの年収はどのくらい?

お金、コイン
dodaの年代別・年齢別 平均年収情報(2019年版)によれば、20代女性の平均年収は319万円、30代女性の平均年収は375万円となっています。職種別に20代の平均年収をざっくり見てみると、以下のような結果となっています。

    • 販売系 296万円
    • 事務・アシスタント系 300万円
    • 金融系専門職系 335万円
    • 営業系 375万円
    • 技術系 347万円~383万円
    • 専門職系 475万円

販売系や事務系については平均値に近く、専門性の高さが求められる職種になるにつれて平均年収もアップする傾向があることがうかがえるのではないでしょうか。

この中で平均年収の高い専門職は弁護士、公認会計士等の高難易度の資格職のことで、金融系専門職は投資銀行業務等を指します。

いずれも高度な専門知識が必要で業界自体の給与水準が高めです。

技術系では製薬や化学のほか、IT系でも女性が多く活躍しています。

また、営業系で代表的な職種としてはMR、証券、保険、不動産がありますが、インセンティブで稼ぐことで高収入が期待できます。

女性が正社員としてしっかり稼ぐコツ

ムリせず長く働ける会社を選ぶ

ビル
女性は男性よりもライフイベントの変化が仕事に及ぼす影響が大きくなりがち。

20代の女性であれば、結婚、出産・育児、夫の転勤など様々なケースが予想できます。

「正社員として仕事を続ける!」という目標を叶えるためには、自分の意思だけでなく、仕事を続けられる環境も重要になるのです。

そのため、仕事のペースや裁量の範囲、仕事をセーブする際のサポート体制などを総合して、継続して働ける会社を選びましょう。

自分の得意分野や専門性を持つ

先ほどもお伝えしたように、高度な専門知識があることが収入の高さに比例する傾向があります。

出産や育児で仕事をセーブした後に復帰する際にも、得意分野や専門性があれば復帰しやすさが上がるのです。

また、万が一夫の転勤などで別の会社に行かなければならなくても、専門性があれば正社員の職が見つかりやすく安定して仕事を続けられる可能性もあります。

女性が正社員で働くメリット

安定した収入が得られること

お金
正社員の特徴は月給として安定した額の収入が得られること。

旅行やレジャーに行きたいとき、結婚資金や子育て費用など、人生の中では様々なお金がかかります。

正社員として安定した収入があれば、先々の計画が立てやすく大きな安心感をもたらしてくれるのです。

パートナーがいてもいなくても、自分の生活は自分でまかなえる働き方を選ぶことで人生の選択肢が豊かになることでしょう。

働き方に融通がききやすいこと

出産や育児、介護などで休暇を取ったり時短で働いたりする場合も、融通がききやすいことが正社員で働くメリットのひとつです。

時給制の派遣社員や契約社員よりも柔軟に対応してもらえることが多いので安心できます。

また、正社員として勤務経験があることを応募の条件とする企業もあるため転職先を選ぶ際も幅が広がる可能性があります。

年金や退職金などで老後の保障も安心できること

正社員としてのメリットは老後にもあります。

正社員の場合は退職金制度や企業年金制度を備えている企業が多いです。

契約社員やパートでも退職金が支給されることはありますが、その額には大きな差があるケースがほとんどです。

女性が正社員転職する際に確認すべきこと

女性に理解がある企業風土の会社かチェックすること

オフィス、コンピューター
女性が働きやすいことをアピールしている企業は多くありますが、大切なのは実態。

制度面が整っていても利用しにくい雰囲気では意味がありません。

実態について知るのは難しいのですが、ひとつの視点として育児中の女性も含めて正社員の女性の勤続年数を確認しましょう。

様々なライフステージにある女性が長く働きやすい環境と判断できるからです。

ホームページのほか、転職エージェントなどを利用して情報を集めてみてはいかがでしょうか。

自分が働き続けているイメージが持てるかチェックすること

イメージする働き方は人それぞれです。

いくら客観的にみて良い環境の企業であっても、自分が理想とする働き方でなければ長く仕事を続けるのが難しいこともあります。

自分が働くなら続けていけそうか、一緒に働くメンバーの雰囲気など具体的に働いているイメージを持つことも重要です。

転職活動の未来も見据えて、転職先を選びましょう。

20代女性が未経験で正社員転職するポイント

自分が重視するポイントを明確にしておくこと

ラップトップ、手

理想を100パーセント満たす企業というのは、簡単には出会えないもの。

正社員として転職を考えた場合、今よりは良い環境で長く働きたいという気持ちがあると思います。

未経験で正社員に転職する場合は、特に自分が重視する条件を決めておくことが重要です。

その条件を決めておくことで、軸がブレることなく転職活動を進めていくことができます。

今までの経験がどう活かせるかアピールできるようにすること

未経験で転職を考えたとしても、今までの仕事の経験が必ずあるはずです。

今までの仕事の経験を通じて何を得たのか、どのような結果を残したのかなどを丁寧に振り返ってみてください。

転職先でも共通して活かせるような経験がきっとみつかるはずです。

そうしたアピールポイントを採用担当者にわかりやすく伝えられるようにしておくことも大切なポイントになります。

まとめ

オフィス、ノートパソコン
この記事では、20代女性が正社員での転職や高収入を稼ぐコツなどについてお伝えしてきました。

未経験女性が正社員転職を成功させるには、今までの経験から活かせる点を丁寧に洗い出し、採用担当者に伝えられることが重要。

また、企業選びにあたっては自分の理想の働き方をふまえ、女性が長く働ける企業風土かどうかを冷静に見極める必要があります。

さらに、高収入を得るためには得意分野や専門性を磨くことが不可欠です。

第三者に見てもらうことで自分では知らなかった得意分野やアピールポイントが見つかることもあります。

20代女性が正社員への転職を検討される場合、転職エージェントなど仕事のプロに相談するという方法も非常に効果的です。

未経験であっても正社員転職は可能です。思い立ったその時に行動を起こしましょう!

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら