退職代行サービスの「退職代行NEXT」を知っていますか?

退職代行NEXTは、弁護士が監修する退職代行サービスです。

退職したい人が無事退職できるよう会社とのやり取りや交渉を代行してくれます。

この記事では、退職代行NEXTの特徴・メリット・注意点・評判を詳しくご紹介しています。

退職代行NEXTの利用を考えている人は、ぜひ読んでみてください。

退職代行サービスとは

 

青空と女性

退職代行NEXTをご紹介する前に、退職代行サービスについて簡単に解説していきます。

退職代行サービスとは、本人の代わりに退職手続きを進めてくれるサービスです。

退職するとなると、未払いの給与の支払いや業務の引き継ぎなど行うべきことがたくさんあります。

個人で全てこなすのは大変です。

退職の意向を伝えたら上司や同僚から嫌がらせをされた、などのトラブルが発生することも考えられます。

そんな悩みを解決してくれるのが退職代行サービスです。

今回は数ある業者の中から「退職代行NEXT」について詳しくご紹介していきます。

退職代行NEXTの特徴

白いスーツの女性

ここからは退職代行NEXTの特徴について解説します。

退職代行NEXTの特徴は次の3つです。

  • 弁護士が運営
  • 有給や残業問題もサポート
  • 日本全国即時対応

それぞれ詳しくみていきましょう。

弁護士が運営

1つ目の特徴は、弁護士が運営していることです。

退職代行NEXTは、弁護士が代表を務める豊楽法律事務所によって運営されています。

弁護士が運営しているので、退職に関するさまざまなトラブルに対応できることが強みです。

退職代行サービスとしての信頼性も非常に高いといえるでしょう。

弁護士が運営している退職代行サービスであれば法的措置にも対応できます。

後の章で詳しく解説しますが、法的措置が必要な場合は弁護士が運営するサービスを選ぶと安心です。

有給や残業問題もサポート

残業

2つ目の特徴は、有給や残業問題もサポートしてくれることです。

退職代行NEXTは弁護士が運営しているので、有給や残業問題の交渉も依頼できます。

退職時には有給の消化や残業代の支払いといった条件交渉が必要です。

何も知識がない個人が会社と交渉するのは難しい場合もあるでしょう。

退職代行NEXTは退職に関するノウハウも豊富です。

退職に関する専門知識がなくて不安な人は一度問い合わせてみるといいでしょう。

日本全国即時対応

3つ目の特徴は、日本全国で即時対応できることです。

退職代行NEXTは、全国規模でサービスを展開しています。

運営会社は東京に籍を置いていますが、遠方に住んでいる人でも退職代行の申し込みができます。

退職代行NEXTとのやり取りは電話かLINEで完結するので、わざわざ出向く必要もありません。

特に、LINEであれば24時間受付可能です。

できるだけ早く対応して欲しい人はLINEの利用をおすすめします。

次に、退職代行NEXTのメリットについて詳しくみていきましょう。

 

ワンポイント
法律事務所が運営する退職代行NEXTは、全国どこでも即時対応できる退職代行サービスです。

退職代行NEXTのメリット

メリット

ここからは退職代行NEXTのメリットについてご紹介します。

退職代行NEXTのメリットは次の4つです。

  • 法的措置に対応
  • 全額返金対応
  • 着手金の発生
  • 後払い可能

それぞれ詳しく解説していきます。

法的措置に対応

1つ目のメリットは、法的措置に対応できることです。

給与の支払いや有給の消化について会社と交渉したい場合、弁護士資格が必要となります。

ただし、すべての退職代行サービスに弁護士がいるとは限りません。

民間業者の中には、弁護士資格を持たずに交渉を行う悪質な業者も存在します。

費用が若干安くなるとはいえ、民間業者を選ぶことはリスクが高いといえるでしょう。

その点、退職代行NEXTは弁護士が運営しているため法的措置ももちろん可能です。

退職に関する交渉事を依頼したいのであれば退職代行NEXTを選びましょう。

全額返金対応

返金

2つ目のメリットは、全額返金に対応していることです。

退職代行サービスの利用を迷っている人の中には、下記のような不安をもつ方もいるでしょう。

「退職代行サービスに費用を支払ったけど、もし退職できなかったらどうしよう…」

退職代行NEXTであれば、そのような心配は必要ありません。

退職できなかった場合の代行費用は全額戻ってくるからです。

お客様都合のキャンセルを除き全額返金してくれるので、安心して依頼しましょう。

着手金が発生しない

3つ目のメリットは着手金が発生しないことです。

退職代行NEXTの料金プランは、退職代行プランの3万円(税別)となっています。

余分な着手金や相談料はかかりません。

依頼主との連絡回数や会社とのやり取りの回数で費用が変動することもないのです。

予算がはっきりしているだけでなく、民間業者と同程度の価格であることもメリットといえます。

後払い可能

4つ目のメリットは、後払い可能なことです。

退職代行サービスの料金は通常先払いとなります。

料金を振り込まないと退職手続きに着手してもらえない場合も多いです。

入金確認までのタイムラグがあると、1日も早く退職したい人にとってはかえってストレスとなるでしょう。

退職代行NEXTであれば、急ぎの場合入金を後回しにして退職手続きを進めてくれます。

支払い方法は銀行振込の他、クレジットカード決済も可能です。

このように、退職代行NEXTを利用するメリットはたくさんあります。

法的措置も可能で、支払い方法にも柔軟に対応できる退職代行NEXTは非常に魅力的なサービスです。

 

ワンポイント
退職代行NEXTは、弁護士が運営しているにも関わらず民間業者と同程度の価格で利用できます。

退職代行NEXTの注意点

女性とスマホ

退職代行NEXTを利用することでさまざまなメリットが得られることがわかりました。

ここからは退職代行NEXTの注意点について詳しく解説していきます。

退職代行NEXTの注意点は次の2つです。

  • オプション利用で成功報酬が発生する
  • 転職サポートはない

それぞれ1つずつみていきましょう。

オプション利用で成功報酬が発生する

1つ目の注意点が、オプション利用で成功報酬が発生することです。

退職代行NEXTを通せば、未払いの給与や退職金の請求も可能になります。

ただし、支払われた金額の一部を成功報酬として支払う必要があるのです。

弁護士にかかる費用を考えると、成功報酬の発生はある程度仕方ないといえるでしょう。

気になる人はオプション利用の費用について事前に確認しておくことをおすすめします。

転職サポートはない

連絡

2つ目の注意点が、転職サポートはないことです。

民間業者が運営している退職代行サービスの中には、転職サポートを行っているところもあります。

しかし、退職代行NEXTが請け負っているのはあくまで退職に関する手続きのみです。

依頼できるのは転職に必要な離職票や退職証明書などの書類発行までとなります。

退職してすぐに別の会社で働きたい人は、あらかじめ転職活動を進めておきましょう

 

ワンポイント
メリットと注意点をよく理解して退職代行NEXTを利用することが大切です。

退職代行NEXTの評判

考える

ここまで退職代行NEXTの特徴・メリット・注意点について詳しく解説してきました。

では実際の評判・口コミはどんな内容が投稿されているのでしょうか。

退職代行NEXTの評判が気になる方のために、良い口コミと悪い口コミを両方ご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

良い評判・口コミ

最初に良い評判・口コミをご紹介していきます。

退職代行NEXTの良い評判・口コミには次のような意見が多かったです。

  • 会社の人と話したり出社したりすることなくスムーズに退職できた
  • 連絡がすべてLINEや電話で済んだので楽だった
  • 弁護士が運営しているので安心

退職代行NEXTは法律事務所が運営していることもあり、退職のノウハウには定評があります。

確実に退職したい人にぴったりの退職代行サービスといえるでしょう。

退職代行NEXTとの連絡方法はLINEか電話のみです。会社から直接連絡がくることはまずありません。

会社から直接連絡がきた場合は退職代行NEXTの担当者に相談しましょう。

もしトラブルになった場合でも弁護士が対応してくれるので安心です。

続いて、退職代行NEXTの悪い口コミ・評判をご紹介します。

悪い評判・口コミ

退職代行NEXTの悪い評判・口コミには次のような意見が多かったです。

  • 早く退職したかったのに時間がかかってしまった
  • 給与や退職金の一部を報酬として支払わなければならず費用が高くついてしまった
  • 電話がなかなかつながらない

給与などの交渉事がある場合は退職できるまで数日~1週間程度かかってしまう場合もあります。

オプション利用の料金についてはあらかじめ確認しておいた方が良いでしょう。

退職代行NEXTは全国ネットでサービスを展開しています。

電話が混みあっていてなかなかつながらないこともあるかもしれません。

電話がつながらないときはLINEでの問い合わせを検討しましょう。

法的な手続きが必要な方におすすめ

おすすめ

退職代行NEXTは、法的な手続きが必要な方におすすめの退職代行サービスです。

法的な手続き、つまり弁護士資格が必要な手続きの具体例を挙げてみましょう。

  • 給与や残業代・退職金の支払いを要求するとき
  • 会社から損害賠償を請求されたとき

退職日の調整や業務の引き継ぎなど、事務的なやり取りは民間業者でも問題ありません。

しかし、金銭的な交渉をする際は弁護士資格が必要となります。

弁護士資格がないのに給与などの交渉を行うのは違法行為にあたるからです。

その点、退職代行NEXTは弁護士が運営しているのでさまざまな交渉事に対応できます。

退職に関するすべての交渉事を任せたい人は退職代行NEXTを利用しましょう。

次の章では退職代行NEXTの利用の流れについて詳しく解説していきます。

退職代行NEXT利用の流れ

弁護士

退職代行NEXTの利用の流れは次のとおりです。

  1. 無料相談申し込み
  2. 担当者へ相談・説明
  3. 料金支払い
  4. 入金確認
  5. 退職代行スタート
  6. 退職完了

退職代行NEXTを利用したい場合は、まず電話かLINEで無料相談を申し込みます。

相談と同時に退職手続きの詳細も説明してもらえますので、わからないことは質問しましょう。

相談した内容で納得できれば料金の支払いに進みます。

料金を支払った後に振込明細などを写真で送ると入金確認がスムーズです。

退職代行NEXT側で入金確認後、退職代行がスタートとなります。

急ぎの場合は後払い対応可能など、要望にあわせて臨機応変に対応してもらえます。

スムーズに退職したいなら希望をできるだけ細かく担当者に伝えておきましょう。

退職代行NEXTへのよくある質問

質問

最後に、退職代行NEXTへのよくある質問をご紹介します。

退職代行NEXTの利用を考えている人はチェックしてみてください。

休職中でも退職代行は利用できる?

休職中でも退職代行は利用できます。

退職代行に申し込めば、会社とのやり取りは必要ありません。

休職したまま退職となると、出社しづらい・社内の人間と顔を合わせづらいという人も多いでしょう。

退職代行NEXTを利用すれば電話やLINEのやり取りのみで退職できます。

退職金や疾病手当・失業給付金が受け取りできるかどうかも退職代行から会社に確認してもらえます。

休職中で出社せずに退職したい人は退職代行NEXTの利用がおすすめです。

社宅に住んでいても退職できる?

社宅に住んでいても退職できます。

ただし、退職するのであれば退職日までに社宅を出なければならない場合が多いです。

引っ越しの希望日があれば前もって退職代行の担当者に伝えておくことで会社と交渉してもらえます。

社宅に関するトラブルが起こっても、退職代行NEXTであれば法的措置も可能なので安心です。

必要書類は発行できる?

相談

退職代行に依頼する場合でも必要書類は発行できます。

離職票や退職証明書・源泉徴収票などは後日郵送されてくることがほとんどです。

もし届かない場合は退職代行NEXTを通じて会社に連絡してもらいましょう。

利用を検討している方はLINEまたは電話でご相談を

 

スマホでにっこり

退職代行NEXTの利用を検討している方は、LINEまたは電話で問い合わせてみましょう。

対応時間は次のとおりです。

  • 電話:平日9時~19時
  • LINE:24時間対応可能

お問い合わせが多いと電話がつながりにくくなる場合もあります。LINEからのご連絡がおすすめです。

相談するだけなら費用はかかりません。

退職代行NEXTを利用して、新しい第一歩を踏み出しましょう。

 

ワンポイント
退職代行NEXTの利用を考えている人は、電話かLINEで相談してみましょう。

まとめ

桜咲く

退職代行NEXTは、豊楽法律事務所が運営している退職代行サービスです。

民間業者と同じくらいの料金で、給与や退職金などの交渉も請け負ってくれます。

休職中の人や社宅に住んでいる人でもお申し込みが可能です。

LINEであれば24時間無料相談を受け付けています。

退職を言い出しづらい人や未払いの給与などの交渉を依頼したい人は、退職代行NEXTに相談してみましょう。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら