ウィメンズワークスを利用しての転職経験もあるヤマザキさん。

女性の綺麗をサポートする、美容師の仕事について話していただきました。

プロフィール

お名前(仮名):ヤマザキ
職種:美容師

美容師のやりがいや大変なことって?

はさみ

ーー現在のお仕事の内容を簡単に教えてください。

ヤマザキ:美容室でスタイリストとしてお客様の髪をカットしたり、カラーやパーマなどの施術を行なっています。

結婚式・卒業式・成人式などのイベントがあるときは、着付けやヘアセットを担当することもあります。

シャンプー・ブローはアシスタントが担当することもありますが、アシスタントがいないサロンでは全てスタイリストが担当します。

またお客様の理想が叶うようにカウンセリングをして、積極的にコミュニケーションをとることも大切な仕事です。

なので来店してくださったお客様とはまずお話しをして、リラックスしていただけるようにしています。

 

カラー剤

ーーこのお仕事の魅力ややりがいを教えてください。

ヤマザキ:お客様に喜んで貰える瞬間が1番やりがいを感じますね。

仕上がりを鏡で見せた後のお客様がパーっと明るい笑顔を見せてくれると嬉しい気持ちになります。

自分が思う最高のスタイルが必ずしもお客様にとっての最高のスタイルとは限りません。

なのでできるだけお客様の理想に添えるように、最初のカウンセリングでしっかり要望をお聞きします。

また知識や技術も常にアップデートしていく必要があるので、美容の流行に敏感でいられることも魅力ですね。

今はSNSで全国の美容師さんがさまざまな美容の最新情報を発信しているので、こまめにチェックして仕事に生かしています。

 

ーーこのお仕事をするうえで、必要なスキルがあれば教えてください。

ヤマザキ:まず美容室でお客様の髪の毛を施術する為に絶対に必要な資格は「美容師免許」です。

美容師免許は国家資格で、学科試験と実技試験の両方を受ける必要があります。

資格を取得するためにはまず美容専門学校に2年間通うことになりますが、通信制の学校も多いので働きながらでも免許は取得できます

技術をより高めていきたいという方は、カラーリングやヘアケアの資格を取得しておくのもおすすめですね。

こちらは必須の資格ではありませんが、知識が多ければ多いほどお客様へ的確なアドバイスができるようになります。

勤務する美容室によっては、メニューに着付けやヘアメイクがあるところもありますね。

主に結婚式・卒業式・成人式などのイベントがある時期に多くお客様がいらっしゃいます。

特に着付けは女性スタッフを希望するお客様が多いので、必要に応じてそれらのスキルも高めておくとより喜んで貰えます。

あとはコミュニケーションスキルがあると、お客様が求めるスタイルを理解しやすくなります。

特に初めてのお客様だとなかなか言いたいことが言えないという方が多いので、丁寧にヒアリングする力が求められます。

 

ーー現在のお仕事で大変なことはありますか?

ヤマザキ:繁忙期にはなかなかお昼ご飯をゆっくり食べる時間がないところや家族・友人と休日が合わせづらいところです。

土日祝や長期連休は皆さんお休みなので必然的に1日の予約数が多くなります。

嬉しい悲鳴なのですが、まとまってお昼ご飯の時間をとることができないときもありますね。

また美容師は基本的に平日がお休みになります。

平日休みはどこも空いていて快適というメリットもありますが、どうしても美容師以外の友人とは時間が合わせづらくなってしまいます。

体調不良などの急なお休みはお店やお客様にも迷惑がかかってしまうので日頃の体調管理も大切ですね。

 

ドライヤー

ーー大変なことは、どのように乗り越えていますか?

ヤマザキ:混み合う日は予約からも想定できるので、隙間時間に小分けに食べられるようにおにぎりやパンなどを持っていっていました。

カラーやパーマの薬剤放置時間中にバックルームで食べる感じですね。

まとまった時間はとれなくても隙間時間をうまく活用することで休憩はしっかりとれていたので大丈夫でした。

休日に関しては、有給休暇制度を利用したりして海外旅行に行くこともありました。

普段の休日は合わせづらくても、このような息抜きがたまにあることで乗り切ることができました。

 

ーーお仕事をしていて印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

ヤマザキ:何年も担当させていただいたお客様で、転勤をきっかけに地元を離れて遠くに引っ越してしまった方がいました。

転勤先は新幹線で3時間ほどかかるのですが、遠くてもやっぱりヤマザキさんがいい!と言ってくださり、お盆や正月には必ず顔を出してくれます。

お互い実家で久しぶりに会う親戚のような感覚で、仕事を通して人と人の繋がりの凄さを改めて実感しました。

長く担当させていただくとお客様ともいろいろな話をするので絆も生まれます。

中には自分で育てた野菜やお米をくださったりする方もいますよ。

美容師とお客様という枠を超えて、アットホームな温かみのある関係が築けていくのもこの仕事の面白いところですね。

 

美容室

ーーこのお仕事はどんな女性に向いていると思いますか?

ヤマザキ:美容師はお客様とお話ししながら施術をするので人と話すことが得意な人にはぴったりの仕事だと思います。

たくさんのお客様との出会いもありますし、毎日がとても刺激的ですよ。

あとはメイクやファッションが好きな人にも向いていると思います。

スタイリストデビューするまでは技術を取得するために下積み期間もあるのでコツコツと継続して練習できる人も向いていますね。

手先が器用じゃなくても、練習を積み重ねていけば技術は上達していきます。

大事なのは美容が好きな気持ちだと思います。

美容師は一見華やかそうに見える職業ですが、実はお客様の綺麗を叶えるための裏方です。

地道な努力がきっと未来への第一歩に繋がっていくでしょう。

お客様の「ありがとう」という言葉が最高の原動力になる素敵な仕事ですよ。

 

ーー最後に、このお仕事に興味を持っている女性へひと言お願いします。

ヤマザキ:スタイリストデビューをするまではアシスタントとして先輩の技術を勉強したり、コツコツと練習を積み上げていく必要があります。

そうやって技術を磨いてスタイリストになると、お客様を笑顔にすることができるとても素敵な仕事だと思います。

またいろいろなお客様との出会いで自分の世界観も広がっていきます。

最初はコミュニケーションがうまくいかないこもあるかもしれませんが、怖がらずに積極的に接していくといいですね。

特にコミュニケーションに関しては美容師になる前からでもできることなので、是非実践してみてください。

ウィメンズワークスエージェントからひと言

美容室は髪の毛も心も整えてくれるような癒しの場所です。

そんな癒しの場所があるのは、美容師さんがお客様のことを第一に考えて気持ちの良い施術をしてくれるからなのでしょう。

美容師の仕事はただ施術をするだけではなく、最新の美容情報をお客様に提供する必要があります。

日頃から最新の美容情報が大好きな方やファッションに興味のある方には魅力的な仕事なのではないでしょうか。

また勤務先によっては独自の教育システムがある所や外部の講師を招いた講習会への参加を斡旋している所などもあります。

必須の資格以外にも取得したいスキルがある場合は、勤務先の教育システムについてしっかり調べておくのがおすすめです。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

2位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  

3位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら  

2位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  

3位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら