ウィメンズワークス利用者に、現在のお仕事内容を紹介していただくインタビュー第2弾。

今回は映像プランナーについて語っていただきました。

プロフィール

お名前(仮名):みかん
職種:映像プランナー

映像プランナーのやりがいや向いている女性の特徴は?

ーー現在のお仕事の内容を簡単に教えてください。

みかん:映像制作会社で、映像プランナーとして勤務しています。主に担当しているのは、映像の企画です。

お客様のヒアリング内容をもとに、絵コンテを制作するだけではなく、編集の作業も行っています。

制作している動画は企業のリクルート動画・YouTube広告・テレビCMなど、さまざまです。

撮影を行う動画もあれば、イラストを動かしたり、提供してもらった素材を使って編集したりするものもあって、お客様のご要望に合わせて臨機応変に対応しています。

私は編集のスキルがあるので、撮影を行う動画よりも編集がメインとなる案件を担当することが多いですね。

撮影がある案件の場合は、別の撮影が得意なスタッフに頼っています。

 

ーーこのお仕事の魅力ややりがいを教えてください。

みかん:お客様と一緒に映像を作り上げていく過程を共にできるのが、映像プランナーの魅力ですね。

企画の段階から映像の内容について話し合うことになるので、お客様と二人三脚で映像を作っているイメージです。

映像が完成したときにお褒めの言葉をいただく機会があるので、それがやりがいにつながっています。

 

ーーこのお仕事をするうえで、必要なスキルがあれば教えてください。

みかん:映像プランナーとして働く上で、映像に関する知識はもちろんですが、それ以上にお客様の意図を汲み取る力が必要だと感じました。

お客様の中には、自分でカメラを触っている人や簡単な編集であればできる人もいます。

ただ、ほとんどのお客様が映像に対して知見を持っていません。

そのため、どのような映像にしたいかお伺いしても、抽象的な意見しかもらえないこともあるんですよね。

それを具体的にしていくのが、私たちの役目だと思っています。

私たちがうまく汲み取ることができていないと、せっかく映像を作っても「イメージと違う」と言われることもあるんです。

修正が重なってしまうと私たちにとって負担がかかるだけではなく、お客様にも確認や修正指示の手間を取らせてしまうんですよね。

だからこそ、お客様の意見を聞いて、プロの立場からの提案をすることを心がけています。

 

カレンダー,時計

ーー現在のお仕事で大変なことはありますか?

みかん:案件によっては、スケジュールがタイトで、納品期日ギリギリになってバタバタしてしまうものもあります。

そしてその場合、自分がきつい思いをするだけではなくて、社内のスタッフにも迷惑をかけてしまうんですよね。

自分のスケジュール管理の甘さで他のスタッフに迷惑をかけるときは、本当に胸が痛いです。

案件の中にはスケジュールの融通が利くものもありますが、動画を公開する日程が決まっている場合は、スケジュールを遅らせることはできません。

だから繁忙期には、残業が続いたり、休日も対応をしたりしなければならないのは大変ですね。

ただ、映像を制作するプロの立場として、時間がないからといって妥協はしたくないと思っています。

お客様も予算をかけて映像を作ってくださっているので、喜んでもらえるようなクオリティが高い映像を届けたいですね。

完成した後に「ありがとう」とお礼の言葉をいただいたときは、頑張って良かったと感じます。

 

カレンダーの画像

ーー大変なことは、どのように乗り越えていますか?

みかん:ギリギリになって他のスタッフに迷惑をかけないためにも、スケジュール管理は徹底するように心がけています。

ただ、どんなに余裕を持ってスケジュールを立てていても、ほとんどの場合遅れが出てしまうんですよね。

そのようなときは、スタッフ全員で編集をカバーするようにしています。

簡単な修正であれば編集データをもらって自分で修正をしたり、別の編集を引き継いだりして、1人に負担が出ないように気をつけていますね。

逆に私のタスクに余裕がないときは他のスタッフを頼って、1人で何でも抱え込みすぎないようにしています。

また、スケジュールが遅れる要因として、修正が嵩んでしまうという点があげられるんです。

修正範囲が大きい分、時間がかかってしまうんですよ。

だからこそ最初の打ち合わせの段階から、お客様の映像に対するイメージは掴むようにしていますね。

そのために参考動画をいくつか用意したり、これまでの実績を見せたりして、お客様のイメージを具体的にしていきます。

イメージが具体的なほど映像の制作はスムーズに進むので、どんなに時間がなくてもしっかりとイメージを固めてから制作に入るように気をつけています。

 

ーーお仕事をしていて印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

みかん:広告代理店から依頼をいただいて、ある工場で使われている製品の説明動画の制作を行ったことがありました。

私自身、最初は製品に対する知識が全くなかったんですよ。だから説明をするために、まずは自分が製品の仕組みを理解することに苦労しましたね。

さらにその仕組みを編集担当の別のスタッフに説明するのも大変でした。

自分が理解していても編集担当のスタッフが理解してくれないと、動画自体が完成しないんですよね。

言葉だけで説明するのは難しかったので、図を書いて説明したり、横で指示を出しながら編集したり、試行錯誤しながら制作を行いました。

結果的にその動画はご好評いただき、他の製品の紹介動画も任されることになったんです。

一生懸命取り組むことで、次のお仕事につながると実感できた瞬間でしたね。

 

動画配信

ーーこのお仕事はどんな女性に向いていると思いますか?

みかん:お客様とやりとりをする機会が多いので、人と話すことが好きな女性に向いていると思いますね。

あとは、何事にも興味を持てる人でないと務まらないと思います。

映像を制作したいと考えている企業はたくさんあって、業種も業界も全く違うんです。

自分が全く知らない業界の動画を作ることもあるので、他の業界での経験がある人はその経験も活かせると思います。

映像に関するスキルは実務を経験していく中で身についてくるので、心配はいりません。

それよりもコミュニケーション能力や映像制作に対するやる気があるかどうかが大切だと思いますね。

私は専門学校に通って映像制作のスキルを学びましたが、中には独学で学んでいたという人もたくさんいます。

だからこれまでの経験値より、映像がどれだけ好きかが映像業界では求められると感じていますね。

 

ーー最後に、このお仕事に興味を持っている女性へひと言お願いします。

みかん:映像制作は、楽な仕事ではありません。

でもその分自分が制作した動画が公開されたり、お客様からお褒めの言葉をいただくことが、やりがいにつながる仕事です。

また、映像制作に携わる中で、多くの業界の人と関わる機会もあって毎日が充実しています。

映像に興味がある人や人と接することが好きな人にはぴったりの仕事だと思いますよ。

ウィメンズワークスエージェントからひと言

映像制作と聞くと、撮影や編集の技術がなければできない仕事だと思っている人もいるかもしれません。

しかし、それ以上にお客様や社内のスタッフとコミュニケーションを取ることが大切な仕事です。

もしかしたら、異業種での経験がある人にしか作れないものがあるかもしれません。

映像業界での実務経験がないという人でも、映像に対するやる気をアピールすることができれば、転職活動を成功させることができるかもしれませんよ。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

2位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  

3位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら  

2位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  

3位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら