仕事とプライベートのバランスが取りにくくなったことをきっかけに、転職を決意したヤマザキさん。

女性だからこそのライフスタイルの変化を踏まえて、転職活動を進めていきました。

環境が変わっても長く働き続けたい!と考える女性が、転職する際に重視すべきポイントに迫ります。

プロフィール

お名前(仮名):ヤマザキ
前職職種:ヘアメイク・ネイリスト
勤続年数:7年
現在の職種:美容師

自分の時間を第一にワークライフバランスを重視した転職とは?

ーー転職のきっかけを教えてください。

ヤマザキ:私が転職を考えたきっかけは自分の時間を大切にしたいと思ったからです。

以前勤めていた職場はスタッフの人数も多く、教育制度がとても充実しているところでした。

なので終業後は夜遅くまで練習をしている後輩の指導をしたり、指導をする為に自分自身も練習をしたりしていました。

ある日指導方針で先輩と意見がぶつかってしまい、指導要項を一から見直すことになりました。

それ以降ことあるごとにその先輩と衝突することが増えてしまい、次第に業務の時間外にも仕事の連絡がくるようになりました。

オーナーに相談したこともありましたが、先輩からの業務時間外の仕事の連絡は増える一方で…。

自分のプライベートの時間が対応にどんどん削られるようになったんです。

本来の仕事以外のところで悩む時間が増え、自分がどんどん嫌な性格になっていくように感じていました。

そして次第に、ウジウジ悩むくらいならもっと自分自身を高める時間を作りたい!と思うようになり、転職を決意しました。

 

ーー転職では何を重視しましたか?理由も教えてください。

ヤマザキ:転職の際に1番重視したのは休日(特に有給休暇)がしっかり取れること、そして産休・育休やパートの制度が充実していることです。

美容業界はお客様ありきのサービス業ということもあり、有給休暇を取ることはなかなか難しい職種と言われていました。

ですが近年では美容業界も雇用形態が多様化したことで、有給休暇がしっかり取れる職場も増えてきています。

私は自分の時間を大切にしながら働きたかったので、休日がちゃんと取れるかどうかはしっかりチェックしました。

また転職時期が20代後半だったこともあり、産休・育休制度があるところも重視しました。

職場を変えるからには長く働きたいという思いがあったので、結婚して子供が産まれた後もパートとして復帰できることも条件の1つでした。

 

ーー転職を成功させるために意識したことを教えてください。

ヤマザキ:まず転職において外せない条件を明確にしました。

私が書き出したのは、こんな内容です。

  • 休日(有給休暇)がしっかりとれる
  • 福利厚生が充実している
  • 前職よりも収入が高い
  • 通勤時間が30分以内
  • 業務内容

項目全てを満たす職場があるかどうかを探して、なければ1つずつ条件を外してまた探す…をひたすら続けました。

休日は多いけれど給与は前職と同じという場合でも、時給換算すれば前職よりも収入は増えていることもあります。

そのあたりは優先順位をつけながらしっかり確認するようにしました。

こうして書き出してみることで、自分が何のために職場を変えるのかを把握することができたと思います。

漠然と探すよりも理想に近い職場を見つけやすくなりました。

 

ーー転職活動を通して不安だったことを教えてください。

ヤマザキ:前職では人間関係が拗れた経験があったので、新しい職場でうまくやっていけるか、という点はやはり不安でしたね。

あとは実際に働いてから思っていた条件と違っていた…ということにならないか、ということも不安でした。

人間関係は正直働いてみないと分からないかなとも思いましたが、職場の雰囲気はHP・ブログ・SNSなどからも情報を得ていました。

求人情報だけでは分からない情報など不透明な部分は不安でしたね。

 

ーー不安をどのように解決しましたか?

ヤマザキ:HP・ブログ・SNSで見ていいなと思っていても、やはり実際に雰囲気を確認したいと思いました。

そこで条件が合う職場にコンタクトを取り、お話を聞いたり、職場の見学をさせてもらったりしたんです。

実際に職場の雰囲気を見ることで、そこで働く自分の姿をイメージすることができました。

見学ができない場合は問い合わせの電話やメールで気になることを聞いたりもしました。

面接の前に出来る限り不安を解消しておいたので、その後の転職活動もスムーズに進みました。

 

ーー転職活動中印象に残っていることがあれば教えてください。

ヤマザキ:転職活動中に印象に残っていることは2つあります。

まず1つ目は面接の際、前職の退職理由を聞かれた時のことです。

おそらく転職面接ではかなりの確率でこの質問が飛んでくるのではないでしょうか。

私の場合は自分の時間を大切にしたいからというのもありますが、根底の理由には人間関係がありました。

なので面接では正直に人間関係の拗れと答えました。

一見マイナスイメージに思われがちな回答ですが、実は私はこれがきっかけで採用されました。

後に聞いたことですが、人間関係の拗れが理由で退職した人は相手のことを悪く言う人が多いそうです。

ですが私は相手の悪いことは一切言わず、起きてしまった事実を反省して次に生かしたいと話しました。

そこを面接で評価していただきました。

嘘をつくよりも事実としっかり向き合って改善しようとする姿勢が大切なんだと思いました。

2つ目は転職活動によって視野が広がったことです。

職場を変える前は新卒からずっと同じ所に勤務していたので、他の職場がどのような勤務形態なのか全く知りませんでした。

さまざまな会社について調べて知ることで、今まで当たり前だと思っていたことが当たり前では無かったことに気づきました。

美容業界も、時代とともに働き方がどんどん進化していっています。

大型店や個人店に加え、業務委託サロンやフリーランスも増え、自分が何をしたいかによって多様な選択肢があります。

選択肢が多ければ多いほど悩んでしまいます。

自由にやりたいならば、業務委託やフリーランスという選択肢もあると思います。

ですがその中で正規雇用を選んだ理由は、会社に「守られている」からでした。

収入保証福利厚生トラブルの際の対応は正規雇用ならではの強みでもあると思います。

自分自身の視野が広がったことで、なぜその雇用形態を選んだかという理由も明確になりました。

これは転職活動をしなかったら知らなかったことなので、本当に良かったと思っています。

 

ーー最後に、転職を考えている女性にひと言お願いします。

ヤマザキ:自分が仕事をするにあたって何が大切かを明確にすると、進むべき道が分かりやすくなります。

転職はとても勇気のいることですが、環境を変えるだけで今までより自由な時間が増えたり、収入が上がったりします。

私自身、職場を変えたことで家族や友人と過ごす時間が増え、旅行などの長期休暇も取りやすくなりました。

プライベートの時間を有意義に過ごせるようになったことで、より一層仕事へのモチベーションにも繋がりました。

一歩踏み出す勇気がその後の生活をガラッと変えてくれますよ。

また特に女性は結婚・出産との兼ね合いもあると思います。

ライフスタイルが変わっても続けられるような仕事を探すことで、将来への不安も軽減できるのではないでしょうか。

ウィメンズワークスエージェントからひと言

自分の時間を大切にしたいと転職を決意したヤマザキさんは、譲れない条件をリストアップすることでなぜ転職するのかを明確にしていきました。

転職活動において前職よりも良い条件で働きたいと思っていても、なかなか良い就職先が見つからないと焦って条件を下げてしまう人もいるかと思います。

そんなときは1度原点に帰り、自分にとって何が1番大切かをリストアップしてみるといいかもしれませんね。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

2位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  

3位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら  

2位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  

3位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら