経理の仕事をしているけれど職場の環境勤務形態から転職を考えている転職を考えている女性も多いです。

どのような職種に経理の経験を活かせるのかを知ることにより転職の方針も決まるでしょう。

この記事では経理から転職した女性におすすめの転職先を解説します。

転職先を選ぶポイントや経理からの転職を成功させるコツも紹介しますので参考にしてください。

経理から転職したい女性の悩み

女性

経理から転職したいと考える女性が抱えている悩みは様々です。

転職する目的のひとつに、自分が抱える問題の解決が考えられるでしょう。

せっかく転職したとしても、抱える問題を解決できなければ意味がありません。

問題を抱えたまま新しい転職先で勤務を始めても転職が成功したとはいえません。

残業が多い

女性

経理の業務は特に締日が忙しいです。そのため月末などに業務が集中することがあるでしょう。

期限までに業務を終わらせる必要がありますので、忙しい時期には残業も増えます。

終電まで集中して仕事をして、帰宅すれば寝るだけといった生活は精神的にも肉体的にも辛いです。

ライフワークバランス改善のために転職を考える女性も多いといえるでしょう。

休みが取れない

女性

経理の業務は企業にとってなくてはならないものです。

経理担当者がいなければ納品書や請求書の発行ができなくなることもあるでしょう。

社員の給与計算や経費・交通費の支給なども経理が行うのです。

そのためオフィスの人員が少ない企業では経理担当者が休みを取れないことがあります。

自分の都合で有給を消化できないことは、精神的にも辛いです。

本当に休みたい時に休みを取らせてもらえないといったこともあるかもしれません。

休みが取れないことを理由に転職を考える女性も多いです。

人間関係が合わない

悩み

経理の仕事は性に合っているけれど、職場での人間関係に悩みを抱えている女性も多いです。

経理はデスクワークですので一日中同じメンバーで業務を行う可能性があります。

もし気の合わない人がメンバーに含まれていたとしても、長時間顔を突き合わせて仕事をしなければならないのです。

人間関係に悩みながら仕事をするのはとてもストレスが溜まるでしょう。

職場の人間関係は転職を考えるきっかけになるのです。

仕事のミスがつらい

パソコン

経理は正確に数字を扱う仕事ですので、速さ正確性を求められます。

経理がミスをすれば企業全体に損失が出たり社員の給与が間に合わなかったりする可能性もあるでしょう。

そのため経理担当者は仕事でミスをしないように注意を払わなければなりません。

ミスをしてはならないというプレッシャーが嫌で経理から転職したいと考える女性もいます。

また実際にミスをしてしまい社内での評価が下がってことを悔やんで転職を考える女性もいるでしょう。

デスクワークがつらい

パソコン

経理の仕事は基本的にデスクワークです。

一日中座りっぱなしの仕事になりますので、足腰に負担がかかります。

また夏場は長時間クーラーに晒されることになりますので、体調を崩す女性もいるようです。

体調面だけではなく、一日中同じメンバーと顔を合わせなければならないことが嫌だと感じる人もいます。

同じ部屋で同じメンバーとずっと仕事をすることが苦手な女性にとっては経理の仕事は辛いものだといえるでしょう。

女性が転職先を選ぶポイントは?

ポイント

実際に女性が転職を選ぶポイントはどのようなものがあるのか気になる方もいらっしゃるかもしれません。

女性が転職先を決めた決め手には以下のようなものが挙げられます。

  • 自分の能力を活かせる
  • 成長ができる
  • 残業・休業出勤の有無

他にも、やりがいのある仕事や年収アップなども転職先を選ぶ決め手になるでしょう。

自分がどのような決め手を重視しているのかをはっきりさせることで転職先を選ぶことができるのです。

女性が転職先を選ぶポイントを紹介しますので参考にしてください。

転職の軸をはっきりさせる

メモ

転職をする動機きっかけを明確にすることで転職先を選択することができるでしょう。

この動機やきっかけを転職の軸と呼びます。

働き方や待遇・環境に分けて転職の動機を考えてみてください。

具体的な軸が見つかると、どのような場所で働きたいかが見えてくるのです。

もし何から考えてよいか分からない場合は、経理の仕事を辞めたいと思ったきっかけを考えてみるのも良いでしょう。

仕事を辞めたいと思ったことが、自分の抱えている問題なのです。

その問題を解決するために転職するということを念頭においておきましょう。

将来のライフプランから逆算する

ポイント

転職後のキャリアプランを考える際、ライフプランと別に考えてしまうとちぐはぐな計画になってしまうことがあります。

キャリアプランとライフプランをあわせて考えることによって、自分に合った転職先を見つけることができるのです。

もしキャリアプランが決まっていない場合は、将来のライフプランから逆算するという方法もあります。

自分が1年後や3年後にどのようなライフステージにいるのかを想像しながら転職先を選びましょう。

 

ワンポイント
女性が転職先を選ぶポイント
・「働き方」「待遇」「環境」の転職の軸をはっきりさせる
・キャリアプランとライフプランをあわせて考える

経理の経験が活かしたい女性におすすめの転職先

女性

デスクワーク中心で数字を処理する経理の仕事を続けていると経験やスキルを身につけることができます。

転職先の職種が未経験であっても、経理の経験で手に入れたスキルを活かすことができることはあるのです。

経理の経験を活かして次の転職先でも活躍したいと考える女性もいらっしゃるかもしれません。

経理の経験を活かせる職種を紹介しますので参考にしてください。

経営企画

ポイント

経営企画では企業の予算を作成したり経営計画を作成したりします。

数字を扱う仕事ですが、経理の仕事よりもさらに経営の視点に立つことになる仕事です。

経営企画がうまくいけば企業全体の効率や利益が上がるでしょう。

経営に興味のある女性や数値を分析することが好きな女性におすすめの職種になります。

経営企画では、数値を扱う経理の経験が役に立つでしょう。

営業

営業

営業職では経理の知識を活かすことができるでしょう。

クライアントは会社の利益につながる提案かどうかを検討します。

営業はクライアントにメリットのある提案をする必要があるのです。

経理の知識を活かして適切な数値を書類に落とし込むことで、クライアントが納得する提案を作成することができるでしょう。

クライアントとコミュニケーションをとる仕事でもありますので、人と接することが好きな方にもおすすめの職種です。

内部監査

会議

内部監査は企業の内部から組織の業務を検査する業務のことです。

内部監査が調査する内容は以下のようなものが挙げられます。

  • 顧客の満足度調査
  • 経営戦略の遂行の状況
  • リスク・アプローチ

組織が経営の目標を達成できているかどうかを判断するのは、数字を正確に扱う経理の経験が活かされるでしょう。

客観的に物事を見ることができる女性にもおすすめです。

残業が少ないおすすめの転職先

女性

女性が経理から転職したい理由のひとつに「残業が多いこと」がありました。

残業の多さが問題で転職したい方には残業が少ない転職先がおすすめです。

残業の問題を解決することができれば、転職先でも気持ち良く働けるでしょう。

事務職

事務

一般的に事務職は残業が少ないといわれています。

実際一般事務の平均残業時間は月8時間程度というデータも有り、残業が嫌になってしまった問題を解決できそうです。

一般事務は基本的にデスクワークが多いので経理の経験を活かすこともできます。

パソコンの操作や書類の作成など共通した業務もあるでしょう。転職してすぐに仕事ができるのは大きな魅力です。

BtoBメーカー

月末など特に忙しい経理の仕事をしていると残業は当たり前だと思ってしまいがちです。

しかし実際には残業が少なかったりまったくなかったりする企業も存在します。

BtoBメーカーは残業の少ない業種だといえるでしょう。

一般の消費者を相手にするのではなく、企業を相手に商売をするのがBtoBメーカーです。

BtoBメーカーでは労働組合の力が非常に強い傾向にあります。

高い技術者のいる組合がストライキを起こしてしまうと、企業にとって大打撃になることは間違いありません。

そのためBtoBメーカーの多くがホワイトな労働体系を保っています。

 

ワンポイント
残業が少ないおすすめの転職先
・一般事務の平均残業時間は月8時間程度
・BtoBメーカーの多くがホワイトな労働体系

休みが取りやすいおすすめの転職先

女性

経理の女性が転職したい理由のひとつに「休みが取れないこと」がありました。

休みが取れない、もしくは取れたとしてもチクチクと嫌味を言われるような職場では心が休まりません。

自分の都合で休める転職先を見つけることができたら、休みに対する不満も解消されるでしょう。

休みが取りやすいおすすめの転職先を紹介しますので参考にしてください。

コールセンタースタッフ

コールセンター

コールセンタースタッフは営業所によって休日の設定が違います。

コールセンターの求人を見ると、土日祝日完全休みとする企業やシフト制を採用する企業が多いようです。

コールセンターの休みやすさには以下のような理由があります。

  • 希望のシフトで働ける
  • 代理の確保がしやすい

シフトを申請するコールセンターでは、自分の希望日に出勤することが可能です。休みも自分で設定することができます。

シフトをマネージャーが作成しますので、あらかじめ希望の休みを伝えておけば代理を確保してくれるのです。

在宅ワーク

パソコン

在宅ワークは自分の都合に合わせた働き方になります。

自分でスケジュールを管理することができますので、当然休みも自由に取ることが可能です。

 

ワンポイント
休みが取りやすいおすすめの転職先
・シフト調整ができるコールセンタースタッフ
・自分の都合に合わせた働き方の在宅ワーク

経理からの転職を成功させるコツ

女性

自分の抱えている問題を解決するためにも、転職を成功させたいと考える女性は多いでしょう。

問題を解決できなかったり、あまりに労働条件の悪い転職だったりする転職は成功したとはいえません。

経理からの転職を成功させるコツは、自分の経験スキルを活かせる職場を探すことです。

自分の持っているスキルをどのように活かせるかを把握して転職活動を行いましょう。

転職先が求める人物像と自分の持つスキルがマッチしているかどうかを確認してください。

もしどのようなスキルをアピールすればよいのかわからない時は、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

 

ワンポイント
経理からの転職を成功させるコツは自分の経験を生かせる職場を探すこと。

志望動機や面接の対策は?

面接

転職の面接で面接官から志望動機退職理由を聞かれることは多いです。

面接官は「採用してもすぐ辞めてしまわないかどうか」「応募者が採用後に活躍してくれるかどうか」を見ています。

志望動機や退職の理由を「残業が嫌だったから」「自由に休めなかったから」としてしまうのはおすすめできません。

それを聞いた面接官は「自社でも残業が発生したらすぐに辞めてしまいそうだ」と感じるでしょう。

また前職の職場への不満を素直に伝えるのもNGです。

面接で志望動機を聞かれたら、前向きな姿勢や熱意をアピールしましょう。嘘の転職の理由を作らないこともポイントです。

女性向け転職エージェントを活用するメリット

女性

転職を考えているのであれば女性向けの転職エージェントを活用するのがおすすめです。

女性向け転職エージェントを活用するメリットは以下のようなものが挙げられます。

  • コンサルタントがアドバイスしてくれる
  • 無料で利用できる
  • 非公開求人の取り扱いがある

転職のプロであるコンサルタントがアドバイスしてくれるのは心強いです。

女性向けの転職エージェントであれば、女性ならではの転職の悩みにも的確なアドバイスをくれるでしょう。

無料で利用できるのもメリットのひとつです。

また非公開求人を保有しているので、豊富な求人の中から自分に合った企業を選ぶことができます。

経理からの転職なら転職エージェントに相談しよう

社内

経理の経験を活かせる職種は多く、経理から転職を考える際には多くのおすすめの職種がありました。

しかしその企業が自分に本当に合っているかどうかを知るためには情報収集が必要になるでしょう。

自分一人での情報収集には限界があります。

そこで経理からの転職を考えるなら転職エージェントを活用するのがおすすめです。

企業の情報や非公開求人など自分が求めている情報を提供してもらえます。

転職エージェントを活用して自分の経験を活かせる転職先を見つけましょう。

まとめ

ポイント

経理経験者は数値に強くコツコツと作業するスキルが身についています。

経理の経験を活かして活躍できる転職先は多いでしょう。

もしどのような企業が自分に合っているのか分からない場合は転職エージェントに相談してください。

転職のプロからアドバイスを貰い、転職を成功させましょう。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら