おしゃれでかっこいいイメージの美容師ですが、意外と転職したいと考えている女性は多いです。

ですが、多くの美容師の女性たちが「美容の専門学校から美容師になったので他の職は無理では」と諦めがちです。

実態としては、決してそんなことはありません。

本記事では、美容師から転職を目指す女性のおすすめの業界や職種を紹介します。

合わせて、転職を成功させるポイントも解説しますので、ぜひ参考にしてください。

美容師から転職したい女性は多い

お見送りをする美容師

先にもお伝えした通り、美容師から転職したいと考えている女性は意外と多いのです。

美容師といえば夢をもって専門学校に通い、就いたあこがれの職業というイメージがあります。

ですが、実際に働いてみるとやはり理想と現実の溝は大きく、転職を考えざるを得なくなるのです。

少し悲しい気もしますが、それには相応の理由があるのです。

その理由についても本記事で詳しく解説していきます。

ただ、美容師として働いてきた経験が無駄になるわけではありませんので安心してください。

女性が美容師から転職する理由

悩む女性

では、美容師から転職したいと考える女性は、どんな理由で転職を希望するのでしょうか。

まずは女性の美容師が転職を考える理由について説明します。

高収入があまり望めない

第一に、美容師として働いていても、高収入があまり望めないということが挙げられます。

勤務先や地域差はありますが、美容師の平均年収は300万円ほどといわれています。

ずっと立ち仕事でやることも多くハードな仕事な割に、収入としては低いというわけです。

また、キャリアアップについても課題があります。

副店長・店長などを任されても仕事や責任は増える一方、給与は大して上がらないというのもよく聞きます。

こういったことを考えると、今美容師として働いていても先々高収入になることがあまり望めないのです。

長時間労働でライフワークバランスが取れない

疲れている女性

美容師は開店している時間が長い上に、開店前・閉店後にやることが非常に多い職業です。

美容師の人は、働きながらもカットの練習やシャンプーなどの練習をしますが、それらは基本的にすべて営業時間外に行います。

そのため、職場に拘束される時間は非常に長く、なかなかライフワークバランスが取れないという悩みが生まれます。

また、土日に休みを取ることも難しいため息抜きで友人と会ったりすることも難しいです。

こういったことから、プライベートを充実させることができず「美容師を辞めたい」という女性が多くいます。

接客・職場での人間関係によるストレス

美容師はヘアカットなどをするだけでなく、接客も非常に重要な仕事の1つです。

そのため、お客様と話をすることは必ず求められます。

また、カラーやパーマなどの場合は、比較的長時間接客をし続けなければなりません。

気が合うお客様や希望をうまく伝えてくれるお客様であればスムーズですが、そういうケースばかりではありません。

そういったことを考えると、美容師というのは非常に神経を使う職業ということです。

また、それに加えて職場内の人間関係があまりよくないと、ストレスはさらに増えてしまいます。

 

ワンポイント

美容師として働いている女性は、多くの悩みを抱えています。

また、美容師を続けながらそれを解決するのではなく、転職を希望する女性が多いが現状です。

未経験で異業種に転職することは可能?

初心者マークを持つ女性

冒頭でお伝えした通り、多くの女性の美容師は、美容師の専門学校からそのまま美容師として就職しています。

そのため、他の職種や他の業種のことが一切分からないという不安をよく聞きます。

でも、安心してください。

未経験OKの求人や、美容師で培ったスキルを活かしてできる仕事は世の中にたくさんあります。

きちんと自分のやってきたこと、身につけてきたスキルなどを整理しアピールすることが大切です。

そうすれば、畑違いの職場でも未経験でも転職先は幅広くあります。

 

ワンポイント

未経験でも、美容師として積んできた経験やスキルは無駄ではありません。

しっかりと自分のスキルをアピールできるよう洗い出してみましょう。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

美容業界以外でも通用する美容師の強みは?

笑顔の美容師

ではさっそくですが、美容業界以外でも通用する美容師の強みやスキルというのは何なのでしょうか。

美容師として働くことで身につけられるスキル・強みについても紹介していきます。

美容師の専門知識と実務経験

第一に、美容師の専門知識実務経験が挙げられます。

これからの知識と経験は、美容業界以外でも活かすことができます。

例えば、ヘアケア商品の開発だったり、美容師が使う道具の営業だったり、さまざまなことに活かすことができます。

接客スキル

美容師の仕事は、ヘアカットなど難しい仕事をこなしながら接客を行います。

その接客スキルは、数多くの接客業界の中でも非常に優れたスキルといえるでしょう。

美容師は、お客様の要望を的確にヒアリングし、それを再現することができるのです。

さらに、長時間にわたり作業をしながら接客も行いお客様が退屈にならないように配慮しています。

美容師の接客スキルというのは非常に高く、他のあらゆる接客業界でも高く評価されるものです。

クリエイティブな発想力

美容師の中には、ヘアメイクのコンテストに挑戦する人もいます。

それだけでなく、自店舗のヘアカタログを作るときなどもトレンドに合わせたヘアセットをしなければなりません。

つまり、常に新しいクリエイティブな発想力を持っているのです。

この発想力は、特に美容業界だけでなくさまざまな業界の企画やプロジェクトに応用することができます。

トレンドに強いことや、それをよく見せる力というのはなかなか身につけようと思っても難しいです。

美容師の人は、仕事をしている中でそれを身につけてきているという点で、大きな強みといえるでしょう。

提案力

カラーをする女性

中には、希望の髪型を全く決めずに「気分を変えたい」という理由で美容室に来店するお客様もいます。

それ以外にも、かなり漠然とした状態でイメージを伝えてきて「こんな風にしてください」と言われることもあります。

そんなときには後々「頼んだことと全然仕上がりが違う」とクレームにならないようあらかじめ提案をしなければなりません。

その提案力というのは、美容業界以外にとっても非常に大きな強みになります。

相手のニーズをくみ取り、相手にとって最適な提案を行うことができるのです。

美容師の経験を活かせるおすすめの業界

女性、オフィス

では、美容師として働いてきたスキルがわかったところで、おすすめの業界についても紹介していきます。

紹介してきた経験やスキルを活かして、どんな業界に転職するのがいいのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

美容関係のメーカー

美容師として働いてきた経験を活かし、美容関係のメーカーに就く女性は比較的多いです。

美容師を志した以上、やはり「美容が好きだ」という女性は、転職先も美容関係を選ぶ人が多くなっています。

また、美容師として得た知識を直接的に活かしやすく、即戦力になりやすいというのも魅力の1つです。

アパレル系

美容師として働いている人は、おしゃれなヘアスタイルやファッションに気を遣ってきたのではないでしょうか。

トレンドに合わせて「あの店員さんみたいになりたい」と言ってもらえるよう心がけてきたと思います。

そういったファッションに関する知識や高い意識を仕事にしてみるのもおすすめです。

アパレル系の仕事なら、トレンドやファッションに関する知識はこれまでのものを活かすことができます。

さらに、同じ接客業ですから転職後もスムーズに働きだすことができるでしょう。

サービス業

これまで培ってきた接客業を活かし、サービス業に就くというのもおすすめです。

接客のスキルが高いということは、ホスピタリティがあるということです。

そのため、あらゆる業界の接客に応用が可能です。

美容師として働いてきた中でも、接客が好きで接客に自信があるという方はサービス業に挑戦してみるといいでしょう。

 

ワンポイント

美容師として働いてきたスキルを活かせる職場はたくさんあります。

今までやってきたことに誇りを持ち、より自分が輝ける新しい職場を探しましょう。

職場環境の改善が見込めるおすすめの職種

パソコンの前でコーヒーを飲む女性

今後の見通しとして職場環境の改善が見込める職種についても紹介します。

これから紹介する3つの職種は、さまざまな技術の進歩や働き方改革などの影響で職場環境の改善が大きく見込める職種です。

長い目で見て、これらの職種にチャレンジしてみることも視野に入れてみてはどうでしょうか。

営業職

今まで営業というのは紙ベースで行うことが多くなっていましたが、最近では違います。

タブレット端末などを使い、手軽にカタログを見せたりPR動画を流したりすることも出来るようになってきました。

どんどん進化するツールで新しい営業の形ができつつあります。

事務職

おしゃれなデスク

事務職についても、便利なソフトやツールが増えてきました。

今まで会計ソフトなども「専門の人が使うもの」という前提のもと一般の人には操作が難しいという課題がありました。

最近では、未経験や知識がない人もすぐに使えるような仕様になってきており、所要時間が大幅に削減されています。

便利なツールやソフトを導入したり専門的な作業は外部委託したりなど、さまざまな方法で職場環境の改善が進められています。

公務員

今まで、働き方がなかなか変わりにくいといわれていた公務員の仕事にも、職場環境の改善が大きくみられます。

大手企業や公務員の場合は、従業員が多いがゆえになかなか変革的な働き方の変化を起こしにくいイメージがありました。

それが昨今では働き方改革を率先して行う立場として、職場環境の改善について非常に熱心に取り組んでいます。

昔からやり方が変わらないのではというイメージの強い公務員ですが、昨今では大きく職場環境の改善が行われているのです。

人との関わりを少なくしたい女性には在宅ワークがおすすめ

笑顔でパソコンを操作する女性

長い間美容師として働いていると、接客や店員同士の人間関係に疲れてしまうでしょう。

「もうあまり人と関わらない仕事がしたい」という方も少なくありません。

そういった場合には、在宅ワークがおすすめです。

一般企業でも在宅ワークOKの会社もありますし、フリーランスとして在宅で仕事をすることも可能です。

人と関わることに疲れたと感じるようであれば無理はせず、在宅ワークの求人なども見てみましょう。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

女性が美容師からの転職を成功させるポイント

ポイント

女性が美容師からの転職を成功させるポイントは以下のとおりです。

  • いかに自分の経験を他の職種につなげて話せるか
  • 自分のスキルをどれだけアピールできるか
  • 美容師として働いてきた自分に誇りを持ち、次の仕事の熱意につなげられるか

これらを揃えることで、美容師から別の業界や職種に転職する場合でも成功の確率はぐんと上がります。

「美容師が転職するのは、他の美容室くらいしかない」と諦めている方も、今一度これを考えてみてください。

美容師以外の仕事にチャレンジしたい場合でも、決してそれは無理ではありません。

 

ワンポイント

美容師から転職する場合、自分が身につけてきたスキルをしっかりと把握しましょう。

それをいかに新しい職に活かせるかをアピールすることが転職成功のカギとなります。

美容師からの転職を目指すなら転職エージェントに相談しよう

女性,スーツ,ビジネス

美容師の仕事は忙しく、なかなか転職活動どころじゃないかもしれません。

ですが、転職したいと思ったら早めに動くのをおすすめします。

自分自身が年齢を重ねてしまうこともありますし、人気の求人はすぐに埋まってしまいます。

「忙しくて大変」そんなときは、転職エージェントに相談してみましょう。

転職エージェントならあなたが働いている間に、あなたの条件にあった求人を探してくれます。

また、面倒な書類の準備などについても的確なアドバイスをくれ、効率よく転職活動ができます。

面接の練習なども行っているため、転職エージェントに相談するだけで安心です。

「転職しよう」と思ったら、まずは転職エージェントに相談してみましょう。

まとめ

ポーズをする美容師

お伝えしてきたように、美容師から転職するというのは人によっては少し勇気がいることかもしれません。

ですが、決して無理な話ではありません。

美容師として働いてきたことは、多くのスキルを身につけることにつながっています。

ヘアカットをする以外にたくさんのスキルを身につけている美容師の女性は、意外と転職活動もスムーズです。

まずは転職エージェントに相談してみて、あなたにあった職場を見つけてください。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら