広告代理店は華やかなイメージを持っているという人も少なくないのではないでしょうか。

実際広告代理店は、就活性から人気の高い職種です。

その一方で、広告代理店に勤める女性社員が過労死というニュースが世間を騒がせました。

華やかに思える広告代理店ですが、離職率が高いことも事実です。

そんな広告代理店から転職を考えている女性が転職するにはどうしたらいいのかを解説します。

Contents

広告代理店から転職したい女性の悩み

パソコンと女性

広告代理店から転職したい女性はどんな悩みを抱えているのでしょうか。

転職を考える悩みの原因を4つご紹介します。

激務が当たり前

広告代理店は、広告を出したいクライアントから依頼を受け広告を作ります。

「新しい案をもう10案用意して。」

「すぐに修正して。」

など、担当するクライアントからの急な依頼を断るということはできません。

仕事を断れば、関係が悪くなり次の依頼を受けられない可能性があるからです。

急な仕事の依頼や納期を守るため、必然的に拘束時間は長くなります。

自分の時間を確保することが難しく、激務が当たり前とされている業界です。

広告主の都合で休みが左右される

担当しているクライアントが土日に稼働していて依頼があれば、休みを返上して働かなければなりません。

また締め切り直前に、クライアントからの急な要望に対応しなければならない場合もあるでしょう。

そのため、広告主の都合で休みが左右されるケースは少なくありません。

人間関係の悩みを抱えがち

広告業界は激務が当たり前の業界なので、体力・精神力のタフさが必要です。

そのため体育会系のノリが強く、パワハラなどが多い業界です。

得意先との接待・仕事が終わってからの飲み会などに参加しなければならないことも多いでしょう。

激務にプラスし、パワハラ・接待などの参加が求められ自分の時間が確保できないという理由で退職を選んでしまう人もいます。

人の入れ替わりも激しい業界なので、信頼のおける人を見つけ出すのは難しく人間関係の悩みを抱えているという人も少なくありません。

担当業務によっては退屈な仕事も多い

パソコンと女性

広告業界に華やかなイメージを持って入社したのに、実際に担当する業務は地味な事務作業や雑用ばかりということもあります。

自分の憧れていた理想と現実のギャップに悩んでしまうということもあるのです。

 

ワンポイント
 広告業界で働くには、体力・精神的なタフさが必要とされます。

転職先の選び方は?

ひらめく女性

広告代理店から転職するにはどのように転職先を選べばいいのでしょうか。

ムダな時間を過ごしたり、転職に失敗したりしないための転職先の選び方を3つご紹介します。

転職の希望条件を明確にする

転職の希望条件は明確にしておきましょう。

自分の中に軸を持つことで、転職するときに希望がブレてしまわないようにするためです。

転職の主な希望条件は以下です。

  • 今までの仕事経験が活かせるか
  • 経験を積める業種であるか
  • 給料はどのくらいか
  • 賞与や手当はあるか
  • 休日
  • 残業はあるか
  • 転勤がないか
  • 勤務地はどこか

などです。

自分の中でこれは譲れないという条件を先に決めておくことで、転職における軸を作ることができます。

転職の軸があれば軸に反する転職先は早い段階で排除でき、ミスマッチを防ぐことに繋がるのです。

ライフプランを考えて逆算する

パソコンと女性

女性にとって結婚・妊娠・出産は大きなライフイベントです。

出産後育児休暇を取得しようと考えているのであれば、同じ事業主に1年間雇用されていなければなりません。

つまり転職をして1年未満は育児休暇を取得することができないのです。

妊娠・出産で育児休暇の取得を考えているのであれば、出産時期から逆算して転職を考える必要があります。

他にはマイホーム購入でローンを組む場合、転職して間もなく勤務年数が浅いとローンの審査に通りにくい場合があります。

情報収集や相談をする

転職をするときは誰しも求人情報や企業情報から、求められている人物像を確認するものです。

机上で条件を確認していても入社してみると、掲げている社風とは違っていたり募集条件とは異なるという事態がおこることがあります。

そうならないためにも事前に同じ業種で働いている人の話や、口コミサイトを利用するのも1つの手でしょう。

机上だけでは分からないリアルな声を確認しておくことが大切です。

広告代理店から転職しやすい業界は?

おしゃべりする女性

実際に広告代理店から転職を考えたときに、経験を活かせ転職しやすい業界はあるのでしょうか?

広告代理店から転職しやすい業界を2つご紹介します。

デジタル関連業界

近年インターネットが普及し1人1人がパソコンやスマートフォンを持つことは当たり前の時代になりました。

それに伴い、インターネット上にもたくさんの広告があふれるようになりました。

インターネット・IT業界のネット広告の需要はこれからも高まり続けるので、デジタル関連業界はチャンスといえるでしょう。

コンサル業界

コンサル業界の主な仕事内容は、企業が抱えている課題を解決することです。

こういった業務に加え、コンサル業界が広告事業を担う動きもでてきました。

これまで広告業界で培った経験が活かせるコンサル業界は、広告業界から転職しやすい業界の1つでしょう。

 

ワンポイント
 これまでの経験と知識が活かせる業界に転職しよう。

より良い仕事環境が期待できる転職先は?

仕事をする女性

女性が働きやすい業界・職種

女性の活躍推進に優れた上場企業には、経済産業省と東京証券取引所が共同でなでしこ銘柄として発表しています。

なでしこ銘柄として多く発表されている業界は、水産・農林業、食料品業界です。

企業名としては、

  • アサヒグループホールディングス株式会社
  • キリンホールディングス株式会社
  • カルビー株式会社
  • サッポロホールディングス株式会社
  • コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス株式会社
  • 味の素株式会社

です。

こうした水産・農林業、食料品業界は女性が働きやすい業界といえるでしょう。

残業が少ない業界・職種

残業か少ない業界・職種にあげられるのは、事務や工場です。

事務の主な業務の相手は、銀行や公共機関です。

銀行や公共機関は、決められた時間に稼働し営業時間が終了すると業務がストップします。

相手先の業務がストップすると、こちらの業務もストップしてしまいます。

また、決められた業務をこなすので残業は少ない職種といえるでしょう。

工場は1日の製造個数が決められている場合がほとんどです。

機械による製造は、時間・個数が正確に管理できます。

勤務形態は交代制であれば時間になれば次の人に交代できるので、残業が少ない傾向にあります。

休みを取りやすい業界・職種

ヘッドセットを付けた女性

休みを取りやすい業界・職種にあげられるのは、コールセンターやデータ入力作業です。

スタッフが多く在中し、ノルマがなく1人でこつこつ業務をこなすコールセンターやデータ入力は休みがとりやすい業界・職種です。

広告代理店からの転職を成功させるコツ

外出する女性

転職を成功させるコツはいくつかあります。

  • 転職する理由を明確にしておく
  • 転職における軸を作っておく
  • 企業が採用するニーズやメリットを考える
  • 面接対策を行っておく

などです。

転職する理由と軸を明確にしておくことで、思わぬ引き止めやトラブルがあった場合にも冷静に対応することができます。

企業が自分を採用するニーズやメリットを考えておくことで、採用の可能性を高めることができます。

企業は誰でもいいから採用したいというわけではありません。

ニーズにマッチした人材を採用したいと考えています。

企業のニーズを把握し、自分を採用後にはどのようなメリットがあるのかをアピールし面接官に入社後のあなたをイメージさせましょう。

以上のコツを掴んでおくことで、時間をむだにしてしまう可能性を減らすことができるでしょう。

 

ワンポイント
 面接官に入社後のあなたをイメージさせることが大切です。

広告代理店からの転職で準備したいこと

パソコンと女性

広告代理店から転職するときにはいくつか準備しておきたいことがあります。

準備をしておくことで、スムーズに転職活動を行えます。

準備したいことは以下です。

  • 転職する理由・目的
  • 転職の軸を決める
  • 自分の強み・アピールポイントを整理しておく
  • 企業の情報収集
  • 志望動機を考える
  • 履歴書作成

などです。

転職の理由・目的を明確にし、転職の軸を決めます。

そして自分の強み・アピールポイントを整理しておくことで、その後の志望動機や履歴書作成がスムーズに行えます。

むだな時間を過ごさないためにも、事前準備は力を入れて取り組みましょう。

勤め先を辞めにくい場合は?

ひらめく女性

広告代理店から転職したいと考える女性の悩みとして以下の理由がありました。

  • 激務が当たり前
  • 広告主の都合で休みが左右される
  • 人間関係の悩みを抱えがち
  • 担当業務によっては退屈な仕事も多い

といった理由です。

しかしこういった退職理由を正直に伝えて辞めるのは難しいと考える方がほとんどではないでしょうか。

退職理由には、納得感のある理由を伝えましょう。

  • 家族の家庭の事情
  • 自分の体調不良
  • キャリアアップを目指すため

などです。

退職の意思を伝えるタイミングについて規定があるか就業規定も忘れずに確認しておきましょう。

雇用期間に決まりがない場合、2週間前に辞める意思を伝えれば退職できると民法では定められています。

しかし会社も新たな人材の採用や、引継ぎといった業務が発生するため少なくとも1ヶ月前には退職の意思を伝えるようにしましょう。

 

ワンポイント
 会社の就業規定は忘れず確認しておきましょう。

転職の面接の対策は?

面接をスムーズに行い、面接官に好印象を残すためには事前に対策することが大切です。

まずは、面接に相応しい服装・髪型にしましょう。

ヨレヨレでサイズが合っていないスーツや、だらしなく見えてしまう髪型は避けましょう。

面接で面接官から想定される質問に対する答えをあらかじめ用意しておき、自然に答えられることが大切です。

主に想定される質問は以下です。

  • 今までの職務経歴を教えてください。
  • 前職の退職理由はなんですか。
  • なぜ当社を志望したのか
  • あなたの強みはなんですか

などです。

特に志望動機は、採用の決め手となる重要な質問です。

事前に企業情報をチェックしておきましょう。

また自分の経験や強みが入社後、企業にどのように貢献できるかを伝えましょう。

面接官に入社後のあなたをイメージさせることができます。

広告代理店から転職したい女性こそエージェント利用がおすすめ

面談中

広告代理店からいつか転職したいと漠然と考えていませんか。

転職エージェントを利用すればたくさんのメリットがあります。

どんなメリットがあるのかご紹介します。

在職中の転職準備との両立

転職エージェントを利用すると、担当エージェントがあなたの代わりに希望の条件にマッチする求人を紹介してくれます。

1人で転職を行おうとすると、思っていたよりも時間や手間がかかってしまうものです。

タイミングが悪ければ、自分の希望の求人が募集されていないなんてことも考えられます。

転職エージェントには、一般公開されていない非公開求人が存在します。

自分で求人を探すよりも多くの求人からあなたにマッチする仕事に出会える可能性が高いのです。

また、エージェントが企業とのやりとりを行ってくれます。

平日働きながらでは対応が難しい場合も安心です。

勤め先を円満退社しやすい

カフェで仕事する

初めて転職する場合、分からないことがたくさんあります。

  • 転職活動の進行の仕方
  • 退職する旨を伝えるタイミング
  • 引き止めにあったときの対応
  • 合否の結果がいつ分かるのか
  • 入社日と退社日の調節がうまくいかない

など、予想していなかったトラブルが発生する可能性があります。

転職エージェントでは、退職時に起こる疑問やトラブルにもキャリアアドバイザーが対応します。

大きなトラブルを避け、1人で転職活動を行い退社するよりも勤め先を円満退社しやすくなるのです。

面接対策もできる

面接が不安な場合、転職エージェントに相談すれば面接のアドバイスを受けることができます。

面接の対策でも記述した通り、企業から面接で想定される質問がいくつかあります。

質問の受け答えに不安があれば、添削や改善ポイントなどの回答にアドバイスがもらうことができるのです。

多くの転職者をアドバイスしてきた実績で、面接官が注目する点上手なアピールポイントが分かります。

まとめ

ひらめく女性

今回は、広告業界から女性が転職するにはどうすればいいのかを解説しました。

転職活動を成功させるコツは以下でした。

  • 転職する理由を明確にしておく
  • 転職における軸を作っておく
  • 企業が採用するニーズやメリットを考える
  • 面接対策を行っておく

また、転職に不安がある場合は転職エージェントを活用しましょう。

転職のプロがあなたの転職を二人三脚でサポートします。

転職を成功させ、明るい未来を手に入れましょう。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら