環境デザイナーという仕事を知っていますか。

名前から環境やデザインに関する仕事なのかな、となんとなくのイメージは湧きます。

しかし詳しい仕事内容については分からないことが多いのではないでしょうか。

今回は環境デザイナーの仕事内容を解説していきます。

必要なスキルや環境デザイナーに向いている女性の特徴もお伝えします。

デザイン系の職種に興味がある人は是非参考にしてみてください。

環境デザイナーの仕事内容を解説

チェックマークを持つ女性

環境デザイナーの仕事内容について解説します。

名前を聞いたことがある、という人はまだまだ少ない職業なのではないでしょうか。

環境デザイナーは学校・公園整備・都市計画など私たちの身近なもののデザインに関わっています。

仕事内容を知ると「あれも環境デザイナーの仕事だったのかな」と思い浮かぶものもあると思います。

どんなことをしている職業なのか早速詳しく見ていきましょう。

環境デザイナーとは

考える女性

環境デザイナーの仕事は人々の暮らしを取り囲む様々なものをデザインすることです。

例えばどのような街並みにするかということを決めてデザインするのが環境デザイナーの仕事です。

またその街並みを作る1つ1つの建物や公園などのデザインも行います。

建物内の家具インテリアなどのデザインも担当領域です。

「人々の暮らしを取り囲む様々なもの」のデザイナーなのでとても担当範囲が広いことがわかります。

環境デザインで重要なのは人々・植物・生物などが持続可能な状態で共生できることです。

機能性・デザイン性などのバランスを取りながら様々なイメージを形にしていきます。

環境デザイナーの仕事内容

環境デザイナーの仕事についてイメージは湧いたでしょうか。

ここからは環境デザイナーの細かい仕事内容を説明していきます。

主な仕事は以下3つです。

緑地化計画

緑化計画

緑地化計画は人々が生活する空間を緑化することです。

例えば都市にあるビルの屋上や壁面に植物が設置されているのも緑地化の1つです。

緑地化計画ではその他にも建物内や沿道の植物をどのように配置するかなどについても考えます。

人々は植物を見たり、育てたりすることで以下のような良い効果があります。

  • ストレス軽減
  • リラックス効果
  • 空気浄化

緑地化計画によりその周辺で暮らす人々の生活を豊かにすることができます。

また植物を配置することで、そこに生物が生息することもできるため生態系にも良い影響を与えます。

都市で人々が自然・生物と共生するのはなかなか難しいです。

しかし緑地化によりその環境を作り出すことができます。

公園開発

公園

公園の建設やアップデートも環境デザイナーの仕事です。

新しく街づくりをする際に公園のデザインをしたり、既存の公園がより良いものになるように改修のデザインをしたりします。

公園は周辺の人々が集い交流できる場所です。

お子様から高齢者まで幅広い年齢層の人々が遊んだり、リラックスしたり、自由に過ごすことができます。

また災害などの緊急時の避難場所になったり、延焼防止に役立ったりします。

さらに公園の植物は先述の通り、人々にストレス軽減などのメリットをもたらすものです。

環境デザイナーは上記のような役割のある公園が人々の生活の一部となり、心身を豊かにするものになるようにデザインをします。

地域整備

最後に地域整備の仕事についてです。

地域整備では地域の再開発や駅周辺の整備のためにデザインを行います。

周辺に住んでいる人々が快適に生活できるように持続可能な空間を作るようにします。

 

ワンポイント
環境デザイナーの仕事は緑地化計画・公園開発・地域整備ととても幅広いのが特徴です。

環境デザインも空間デザインの一つ

指差しポーズの女性

環境デザイナーの仕事内容について説明してきました。

私たちの生活に身近なものをデザインしている職業ということがわかりました。

環境デザインは様々な空間をデザインする仕事です。

さらに詳しく環境デザイナーについて解説していきます。

社会生活空間デザイン

環境デザイナーは社会生活の全ての空間をデザインする人といえます。

現代社会では都市の過密や近代化により安らぎを得られる場所が少なくなっています。

人々が心を豊かに、快適に暮らすために先述の緑地化計画・公園開発・地域整備などが必要な時代です。

建築学・都市計画学など様々な学問の知識を統合して、人々・自然・生物にとって調和のとれた空間を作り出します。

立体で空間をとらえる

また環境デザインでは立体的にデザインを行います。

空間をデザインしているので平面だけでは表現しきれないことがあるからです。

デザインのイメージを具体的に表現するためにデッサン・模型・モデリングなどが用いられます。

環境デザイナーに向いている女性の特徴

指導する女性

環境デザイナーの仕事について解説してきました。

ここからは環境デザイナーに向いている女性の特徴を説明します。

環境デザイナーに興味を持った人は当てはまる特徴があるか確認して見て下さい。

デザイナーとしてのセンス

まず1つ目の特徴はデザイナーとしてのセンスがある人です。

環境デザイナーはいろんなものの空間のデザインを行います。

空間のデザインは既にある周辺の物との調和が取れたり、人々が心地よく生活できたりすることが大事です。

そのために様々なことに配慮しながら、バランスのとれたデザインができることが求められます。

創造力のある人

ひらめく女性

2つ目の特徴は創造力があることです。

先述の通り、環境デザインは現代社会にて求められてきたものです。

そのためモデルケースもまだそれほど多くありません。

求められるデザインは土地や住民によって異なります。

その場所に合ったデザインを自分で創造していく力が必要です。

繊細で几帳面な性格

パソコンと女性

3つ目の特徴は繊細几帳面な人です。

例えば公園をデザインする場合、利用者である人々・自然・生物などへの配慮が必要です。

デザイナーは上記のような様々なことを意識しながらデザインをしていきます。

そのためいろんなことに気付くことができる繊細な感性を持っていることが重要です。

またデザインは小さな修正を繰り返していく作業です。

細部にもこだわりを持てる几帳面な性格だとその業務にもやりがいを感じることができるでしょう。

 

ワンポイント
環境デザイナーにはデザイナーとしてのセンスや想像力がある人や様々なことへ配慮する繊細さ・几帳面さがある人が向いています。

磨いておきたいスキル

試験勉強
様々な視点を持ち、空間をデザインをする環境デザイナーですがどのようなスキルが必要なのでしょうか。

ここからは環境デザイナーになるために磨いておくべきスキルを紹介していきます。

デザインの知識

まず1つ目はデザインの知識です。

環境デザイナーはあらゆる空間のデザインをするため以下のようなデザインについて知識を持っておくことが必要です。

  • 建築デザイン
  • 都市デザイン
  • 造園デザイン
  • インテリアデザイン
  • ランドスケープデザイン

上記のデザインを理解したら、統合的な環境デザインについて学ぶと良いでしょう。

コミュニケーション能力

面談
2つ目のスキルはコミュニケーション能力です。

環境デザインをする時には依頼主であるクライアントがいます。

空間を「どのようなものにしたいのか」「現状どのような課題・ニーズがあるのか」などのヒアリングを正確に実施することが必要です。

相互で認識のズレがないようにコミュニケーションをしっかり取ることが求められます。

またデザインが完成した後にはクライアントやゼネコンなどにイメージを共有します。

この際にも模型やプレゼン資料を用いて、自分のイメージを言葉で伝えることが求められるためコミュニケーション能力が大事です。

デッサン力

デッサン

3つ目のスキルはデッサン力です。

空間デザインをする際にはその空間をどのような構成にするかをまずデッサンにて表現します。

デッサンは全てのデザインの基礎となります。

そのためデザイナーとしてデッサン力を磨いておくことがとても重要です。

環境デザイナーの魅力

見上げる女性

人々が生活する上で利用するあらゆる空間のデザインをするのが環境デザイナーです。

影響範囲がとても広いため求められる知識やスキルも多いですが、環境デザイナーの仕事にはどのような魅力があるのでしょうか。

仕事に対してやりがいを持ちたい、という方は以下を参考にしてみてください。

クライアントの喜び

まずクライアントを喜ばせることができるという点です。

クライアントは何かしらの課題やニーズを感じて環境デザイナーにデザインを頼んでいます。

その解決策となるデザインの提案をして実際に形にできた時、クライアントはとても喜ぶでしょう。

またその喜ぶ姿を見て自分も嬉しくなり、やりがいを感じることもできます。

施設利用者の喜び

家族

施設利用者の喜びも環境デザイナーの仕事の魅力です。

施設利用者からの要望があり管理者であるクライアントがデザイナーに依頼していることも多いです。

そのためクライアントの依頼に応えることは施設利用者の希望を叶えることでもあります。

例えばこれまで使っていた公園がより快適な空間になったとしたら利用者としてはとても嬉しいです。

環境デザイナーとして自分がデザインした施設を人々が使っていたり、喜んでいたりする姿を見られるのもこの仕事の魅力です。

 

ワンポイント
環境デザイナーの魅力はクライアントや施設利用者の喜ぶ姿を見れることです。

環境デザイナーの将来性

女性、ガッツポーズ

環境デザイナーの仕事の魅力を伝えてきました。

転職する場合、その職業にて長期的に働くことが可能なのかは気になる点です。

環境デザイナーの将来性はどうなのでしょうか。

SDGsへの企業の取り組みが企業評価に関わってくるなど、持続可能な開発については人々の関心も高まってきています。

環境デザインでも人々だけでなく自然や生物にも優しいデザインをすることが求められます。

環境デザイナーは持続可能なデザインを作り出しているのでこれからの時代では、益々ニーズが増えるでしょう。

そのため環境デザイナーはとても将来性のある仕事といえます。

 

ワンポイント
持続可能な空間のデザインをする環境デザイナーは今後も活躍の場が広がっていくことが予想できます。

環境デザイナーの転職は転職エージェントに相談しよう

相談

環境デザイナーは将来性もあり、持続可能な社会を作ることのできる社会貢献性の高い仕事です。

興味を持った方もいらっしゃると思います。

環境デザイナーに関心を持った方は是非転職活動をしてみてください。

転職活動は企業へ直接応募・求人サイトを利用・転職エージェントを利用・ハローワークを利用するなど様々なやり方があります。

企業に直接応募する場合には企業の採用サイトなどから応募することができます。

求人サイトを利用する場合には希望の勤務地・年収などを入力して希望に合う求人へ応募しましょう。

ハローワークではハローワーク職員の方へ相談して求人を紹介してもらうことができます。

様々な転職活動の方法がありますが、特におすすめしたいのは転職エージェントに相談することです。

転職エージェントに登録するとまずエージェントが求職者の希望や悩みのヒアリングを行います。

そのヒアリング内容をもとにマッチする求人を紹介してくれます。

応募する求人が決まったら応募企業に合わせて応募書類を作成しましょう。

転職エージェントでは履歴書・職務経歴書の添削も実施してくれます。

初めての転職活動で書類に何を書いたらいいか分からない、という方もいると思います。

またすでに書類が出来上がっている人でも書類選考でお見送りが多い、という人は転職エージェントに相談してみましょう。

書類選考通過のために職務経歴書では自分の経験やスキルをアピールすることが大事です。

しかし自分だけで記載・修正を繰り返していると何が良いのかわからなくなってしまうこともあります。

転職エージェントは書類選考を行う人事の目線で書類の添削をしてくれるので心強いです。

また書類選考に通過した後も面接対策などを実施してくれます。

面接対策では過去の質問例・面接官情報を教えてくれるので、十分に準備をして面接に臨むことができます。

内定獲得後にはエージェントが求職者に代わって年収交渉をしてくれるのもエージェントを利用するメリットです。

年収はなるべく高い方が良いですが、希望年収を高く言いすぎてしまうと企業からの印象が悪くなってしまうこともあります。

転職エージェントは年収交渉にも慣れているので企業からの印象を悪くせずに希望の年収が叶うようにサポートしてくれます。

また転職エージェントは転職活動の全般的な質問にも答えてくれるので不安なことがあった際にも安心です。

転職活動に慣れている人は少ないので、少しでも不安がある人は転職エージェントを利用してみると良いでしょう。

まとめ

環境デザイナーの女性

環境デザイナーの仕事について説明してきました。

私たちの毎日の生活に関わる様々な空間をデザインしていることがわかりました。

利用者の喜ぶ顔も見えやすいのでやりがいを感じる仕事です。

またこれからの社会に必要とされている職業なので将来性もあります。

環境デザイナーに興味を持った方は転職活動を始めてみてはいかがでしょうか。

その際には転職エージェントを利用してみると良いでしょう。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら