美容業界での仕事をしてみたい、という女性は多いです。

美容業界の仕事をすると美容の知識が増えたり、仕事を通じて綺麗になれたりするイメージがあります。

今回はそんな美容業界の職種について解説していきます。

長期的に働けるか、についてもお伝えしていくので美容業界への転職を考えている人は参考にしてください。

美容業界で女性に人気の職種を解説

女性、指差し

美容業界には様々な仕事があります。

美容業界への転職を希望する場合、どのような仕事を選べば良いのでしょうか。

職種によって仕事内容や求められる資格は異なります。

自分に合った職種を選べるようにそれぞれの特徴を理解しておきましょう。

美容業界の主な職種

美容業界の主な職種は以下のようなものがあります。

  • 美容師
  • エステティシャン
  • ネイリスト
  • 美容部員

それぞれ詳しく説明していきます。

美容師

美容師

美容業界の仕事といえば美容師を思い浮かべる人が多いと思います。

美容師になるには国家資格である美容師免許の取得が必須です。

資格取得には専門学校や通信課程で学習後、年2回実施されている国家試験に合格することが求められます。

主要な美容師の仕事はシャンプー、カット、パーマ、スタイリングなどです。

その他にもマッサージのサービスを行ったり成人式には着付けを実施したりします。

美容室に訪れたお客様に対して希望を聞き、その実現をサポートします。

中には「お任せ」を希望するお客様もいるのでセンス技術力が必要です。

エステティシャン

エステ

エステティシャンはエステサロンにて全身の施術を担当します。

施術には特殊なマシーンや機材を使うため覚えることがたくさんあります。

しかし美容師と異なり、国家資格は必要ないので未経験からでも転職が可能です。

またエステサロンでは美容目的だけでなくリラックス目的での施術も行なっています。

そのためエステティシャンはお客様の要望に合わせたプランを提案・実施することが大切です。

ネイリスト

ネイリスト

ネイリストはハンドとフットのネイルの手入れをする仕事です。

爪に色を塗ったり、ストーンなどの装飾をつけたりするだけでなく、形を整えたり、甘皮の処理を行ったりします。

ネイリストもエステティシャン同様、国家資格はありません。

しかしJNECネイリスト技能検定などの有名な資格を取得すると就職に有利です。

資格は専門学校通信講座にて取得できます。

またネイルアートでは小さな爪にデザインを施します。

パーツの位置や大きさなどで仕上がりの印象が異なるので集中力やバランス感覚も大事です。

美容部員

美容部員

美容部員は化粧品のプロとして接客やメイクの実施を行います。

お客様へ化粧品を提案するために知識を付けたり、メイクアップのスキルを磨いたりすることが求められます。

美容部員も国家資格は不要なため、未経験からでもキャリアチェンジが可能です。

化粧品はお客様の希望だけでなく、それぞれの肌質やパーソナルカラーなどを意識して提案することが重要です。

また日々新しい商品が出るので常に情報収集をしたり、商品知識をインプットしたりすることも求められます。

美容業界の仕事を選ぶポイント

OK

美容業界の主要な仕事を紹介しました。

この中から仕事を選ぶ際にはどのような点に気をつけたら良いのでしょうか。

3つのポイントをお伝えします。

仕事内容

まず仕事内容です。

美容業界といっても職種によって仕事の内容は大きく異なります。

美容の中でも特に何に興味があり、お客様にどのようなサービスを提供したいのかを考えましょう。

職種によっては座っている時間が長いものや立っている時間が長いものがあります。

動き回る方が好きな人は座っている時間が長い仕事を選ぶと辛いと思うこともあるでしょう。

そのため自分が働いている姿がイメージできる職種を選ぶようにすると良いです。

資格の要不要

資格

次に資格の要不要についてです。

美容師のように国家資格が必須の職種もあれば、美容部員のように必須でないものもあります。

資格取得には時間と費用がかかります。

現在の仕事を続けながら通信教材などを使い資格を取るのか、仕事を辞めて資格取得に専念するか、なども考えなくてはいけません。

またエステティシャン・ネイリスト・美容部員には必須ではなくても持っていると就職しやすい資格もあります。

転職したい企業や求人情報をチェックして必須・歓迎要件にどのような項目が含まれているか確認すると良いでしょう。

加えて資格取得には時間がかかることもあります。

スケジュールに余裕を持って転職活動を進めることも大事です。

待遇など

最後に待遇についてです。

憧れの美容業界に転職できたとしても、お給料が少なかったり、お休みが取れなかったりすると長期的に働くのが難しくなってしまいます。

待遇は職種だけでなくお店によって大きく異なります。

仕事を選ぶ際には待遇の確認もとても大事です。

 

ワンポイント
美容業界の仕事を選ぶ際には仕事内容・資格・待遇について確認して、自分にあった職種を選ぶようにしましょう。

ライフスタイルに合わせられる

笑顔の母親と子供

美容業界での仕事はライフスタイルに合わせられるのも良い点です。

お店やサロンには女性が多いです。

そのため他のスタッフも産休・育休への理解があります。

シフト制のお店も多いので働く時間の融通が利きやすいです。

また子育ての都合で一度離職したとしても、何か資格を持っていると再就職しやすいです。

一生働くためのキャリアパス

ジャンプする女性

美容業界での仕事のキャリアパスはどのようなものになるのでしょうか。

まず目指す職種に必要な資格を取得したら、希望のお店やサロンに就職します。

お店によっては売り上げ目標や指名客数があるので、まずその達成を目指すと良いでしょう。

目標の達成率は職務経歴書にてアピールしやすい実績になります。

転職や再就職の際に有利になるので数字で表すことのできる成果を上げておくと良いです。

またスタッフとして経験や実績を積むと後輩を指導したり、人員管理をしたりするようになります。

店長や副店長になると店舗全体の売上管理・マネジメントなどにも携わるでしょう。

複数店舗を管理するエリアマネージャーやスーパーバイザーなどのようなポジションもあります。

また出産や子育ての際には産休・育休を取得することもできます。

もし離職することになっても、マネジメントの経験があるとさらに再就職しやすいです。

経験を積んだ後に独立するキャリアもあります。

例えばネイリストだと、自宅の一室を利用してサロンを運営することもできます。

独立すると責任者が自分になるので自由に働くことができるのがメリットです。

このように場所や時間の自由度は高いですが独立した場合、資金調達や集客なども全て自分で行う必要があります。

いずれにしてもライフスタイルが変わった際にも臨機応変に対応できるように経験をしっかりと積み、スキルを磨いておくことが重要です。

 

ワンポイント
美容業界では生涯働き続けられる職種が多いです。そのために経験を積んで、スキルを向上させることが求められます。

美容業界に向く女性の性格

女性、指差し

美容業界の職種やキャリアパスについてお伝えしてきました。

興味を持った方も多いのではないでしょうか。

ここからは美容業界に向いている女性の性格について解説していきます。

自分の当てはまる特徴があるか確認してみてください。

探求心がある

探求
まず探究心があることです。

美容業界は流行やトレンドがあります。

また美容関連商品の品質はどんどん向上しています。

そのため日々情報を収集し続けたり、試行錯誤しながら様々なやり方を試し続けたりする探究心が必要です。

また探究心があると技術やスキルの向上もしやすいです。

スキルの高さはお客様から支持されるためにとても重要なので、そういう意味でも探究心を持っていると良いでしょう。

人のために働くことが好き

次に人のために働くことが好きな人です。

美容業界の仕事はお客様の美の追求をサポートするものです。

お客様は1人1人違った特徴を持っています。

ベストの提案をしてお客様が綺麗になる姿や喜んでいる姿を見てやりがいを感じることができる人は、美容業界での仕事に向いているでしょう。

明るく前向き

ガッツポーズをする女性

最後に明るく前向きであることです。

美容業界での仕事はお客様と対面して行うことが多いです。

希望のヒアリングを行ったり、施術中もコミュニケーションを取ったりします。

そのため誰でも親しみやすいキャラクターで明るい方が好まれます。

また美容業界のお客様は悩みやコンプレックスを持っている人も多いです。

そのようなお客様に対しても綺麗になれるイメージを持ってもらい、前向きに施術を受けてもらえるように声かけをする必要があります。

 

ワンポイント
美容業界に向いているのは以下のような特徴のある人です
・トレンドに敏感で探究心のある人
・お客様のために働いたり、綺麗にしたりすることに喜びを感じる人
・親しみやすい印象で明るく前向きな接客ができる人

美容の仕事のやりがいと魅力

クリエイターの女性

美容業界に向いている女性の性格について説明しました。

当てはまるものはあったでしょうか。

次に美容業界の仕事のやりがいと魅力を解説します。

仕事をする上で、やりがいを感じられたら良いと感じる女性は多いと思います。

美容系の仕事でのやりがいは以下の3点です。

人に喜びを与えられる

まず人に喜びを与えられるという点です。

美容室・ネイルサロン・エステ・コスメカウンターに訪れるお客様は皆綺麗になりたいと思っています。

そのようなお客様に自分の知識やスキルを駆使して施術をすることができます。

施術を受けたお客様は綺麗になったことに感動したり、喜びを感じたりするでしょう。

目の前のお客様が喜んでいたら、自分自身も嬉しくなります。

その嬉しい気持ちを日々感じながら仕事ができるのでやりがいも大きいです。

技術の向上は無限

2つ目のやりがいは技術の向上についてです。

美容業界でお客様に支持されるためには技術が高いことがとても大事です。

技術は勉強したり、実践したりすればするほど向上します。

また日々新しい美容の手法や機械が登場しています。

これらを使いこなしたり、お客様をさらに綺麗にするためにどうしたら良いか考えたりすることには限りがありません。

そのため飽きることなく仕事に熱中することができるのも魅力です。

生涯働くことができる

3つ目は生涯働くことができるという点です。

先述の通り美容業界では女性が多く、ライフスタイルにあった働き方が可能です。

経験やスキルを磨き続ければ、結婚・妊娠・出産・子育てなどのライフイベントがあっても生涯働き続けることができます。

また独立という選択肢もあります。

 

ワンポイント
美容業界での仕事は人を喜ばせることができるやりがいのある仕事です。また技術力の向上も無限にできるので生涯働き続けられることも魅力です。

その他の美容業界の職種

このページでは美容師・エステティシャン・ネイリスト・美容部員について詳しく説明しました。

美容業界ではその他にも以下のような職種があります。

転職の際の参考にしてください。

  • メイクアップアーティスト→メイクアップやヘアスタイリングを行う
  • アイリスト→まつ毛のケアやエクスを実施
  • スタイリスト→ファッションのコーディネートを行う
  • レセプショニスト→お店やサロンの受付担当

美容業界の転職は転職エージェントに相談しよう

面接

美容業界の仕事について解説してきましたがいかがだったでしょうか。

転職してみたい、と思った方はぜひ転職活動を始めてみてください。

転職活動では応募する求人の選定・書類作成・面接準備・年収交渉などが必須となります。

初めて転職活動をする場合には何から始めたら良いのか分からず不安なことも多いと思います。

そんな時には転職エージェントへの登録を検討してみてください。

転職エージェントでは面談を通じて求職者の悩みや希望・資格に合った求人を紹介してくれます。

また履歴書・職務経歴書も応募企業に合わせて作成するのを手伝ってくれます。

書類にてスキルや経験をアピールできないと、書類選考でお見送りになってしまうことが多いです。

プロに見てもらうことで質の高い書類を作成することができるでしょう。

また書類選考通過後の面接でも様々なサポートを受けることができます。

例えば過去にされた質問例を教えてくれたり、模擬面接を実施してくれたりするので万全の準備をして当日の面接に臨めます。

面接後には転職エージェントを通じて面接官からのフィードバックをもらえることもあるのでその後の転職活動にも有効です。

また内定獲得後は転職エージェントが年収交渉をしてくれます。

転職活動全般のサポートを受けることができるので、美容業界への転職を考えている人は転職エージェントの利用を考えてみてください。

まとめ

女性

美容業界にて人気な職種・キャリアパス・やりがいについて説明してきました。

女性にとってライフスタイルが変わっても働き続けられる、というのはとてもプラスです。

美容業界での仕事に興味を持った方は、ぜひ転職活動をしてみてください。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら