看護師として働きながら転職を目指すなら、どんな職種がいいでしょうか。

また同じ看護師に転職する場合もありますが、他職にチャレンジしたいという方もいるでしょう。

普段から忙しい看護師の仕事です。

本記事では、看護師から転職する女性に人気の職種を解説していきます。

そのほか、転職成功のポイントも紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

Contents

看護師から転職する女性に人気な職種を解説

女性

まず、看護師から転職するにはどんな職種が人気なのでしょうか。

看護師というのは、わざわざ専門学校に通って難しい国家資格を取得した暁になれる職業です。

決して看護師になる道のりは簡単なものではありませんが、それでも看護師の転職先は意外にも他職が多い傾向にあります。

それがどうしてなのか、理由なども踏まえながら看護師に人気の職種を紹介していきます。

ぜひ、転職活動の参考にしてください。

女性が看護師から転職する理由

看護師

まずは、女性が看護師から転職する理由としてはどんなものがあるのでしょうか。

苦労して得た看護師資格ですが、他職に行きたいと思う理由はなんでしょう。

それには、以下のような背景があります。

  • 他職種への興味
  • 出産や育児などのライフイベントの影響
  • 残業が多い・休暇が取れない

主にこういった理由から、看護師から他職に転職しようと考えている女性が増えています。

1つずつ詳しく解説していきます。

他職種への興味

看護師はストレートで就職すると20歳で正看護師になります。

20歳から正看護師として働いたとして、10年後のいわゆる「10年選手」といわれる頃でもまだ30歳です。

転職もまだまだ可能な若い年齢ということもあり、ほかの興味のある職種にチャレンジしたいと考える人が多い傾向にあります。

また、看護師の経験を活かして活躍できる職業というのは世の中にたくさんあります。

そういった理由から「これまでの経験を活かして、ほかの職種で活躍したい」と考える女性が増えているのです。

出産や育児などのライフイベントの影響

子供を抱っこする女性

看護師は、患者さんの介護などの重労働だったり、夜勤で生活に乱れが生まれてしまったりします。

そのため、ワークライフバランスをとるのが非常に難しい職業です。

結婚し、妊娠しても基本的にそれは変わりません。

中には、妊娠中だからということで重労働や夜勤を免除してもらえるケースもありますが、すべての病院がそうとは限りません。

人手不足のため、妊娠中でもいつも通り働いていたという声も多くあります。

出産した後もいち早く職場復帰し、また不規則な生活が始まります。

夜子供をどこかに預けるのも大変ですし、子供の体調不良などで急な休暇を取ることも難しいです。

そういった理由から、結果、妊娠や育児のタイミングで看護師を辞め他職に転職しようと考える女性が多くなっています。

残業が多い・休暇が取れない

看護師の仕事は、患者様ありきの仕事です。

そのため、患者様に何かあるとその分残業しなければならない日が多々あります。

また、慢性的に人手不足の場合、自分の希望の日に休暇が取れないことやそもそも休暇が取れないといったケースもあります。

体力仕事な上に、休暇が取れないとなると体力的にも厳しいものです。

看護師の資格や経験を活かしながら、ほかに働ける場所はないのか?と転職活動をする女性が増えているのです。

 

ワンポイント
 看護師の転職理由はさまざまですが、転職したいという気持ちは決して悪いことではありません。
自分の中で今の仕事を辞めたい・ほかの業種にチャレンジしたいと思ったら転職活動を視野に入れてみましょう。

看護師から転職するのは大変?

考える看護師

では、看護師から転職するのは大変なのでしょうか。

結論からいうと「転職活動は大変」です。

先に紹介した通り、看護師は非常に忙しい職業ですから、仕事と転職活動を並行しながら行うのはなかなか大変です。

ただ、看護師資格があり看護師としての経験もある方は、転職市場では非常に有利といわれています。

専門知識があることや、相応のスキルがあることなどから、病院以外でもさまざまな職業施設から需要があります

看護師から他業種に転職するメリット

OKポーズの女性

看護師の仕事に限界を感じても、いざ転職活動をするまでは決断が出来ないという方も少なくありません。

漠然と「このまま続けていていいのだろうか」と悩み続けてしまうこともよくあります。

そんな気持ちのままだと仕事をしているのも辛くなってしまいがちです。

ここからは、看護師から他業種に転職するメリットについても触れていきます。

規則正しい生活を送れるようになる

入院施設のある病院で働いていると、どうしても夜勤をしなければなりません。

そうなると、生活が不規則になりがちで体調を崩してしまうという方も少なくありません。

外が明るいと寝ることが出来ない・友人と会えないなど規則正しい生活を送れないことでのデメリットは意外と大きいです。

看護師から夜勤のない他業種に転職することで、規則正しい生活を送れるようになります。

不規則な生活でストレスを抱えてしまっている人は、看護師から他業種に転職することを視野に入れることをおすすめします。

重いプレッシャーから解放される

女性

看護師というのは、とても責任重大の仕事です。

患者様の命を預かっているため、間違いは許されません

また、人手不足な病院が多いこともあり体調不良で急な休暇を取るということもなかなか許されません。

そういった面から見て、看護師というのはさまざまな角度からプレッシャーを感じる職業です。

看護師から他業種に転職すれば、今感じているそのプレッシャーから解放されることができます。

現職での人間関係の悩みから解放される

繰り返しになりますが、看護師は一般的に人手不足で多くの看護師が多忙な仕事をこなしています。

そのため、どうしても現場がギスギスしてしまいがちです。

一概にはいえませんが、人間関係で悩み「看護師を辞めたい」と感じている方も多くいます。

それは決して甘えではありません。

転職理由の多くが「現職の人間関係」と回答されているほどですから、人間関係は健康に働くためにとても重要なことです。

特に看護師は、次のシフトの看護師への引継ぎなど現場内でのコミュニケーションが非常に重要な職業です。

ギスギスした雰囲気の中、引継ぎを行ったり相談を行ったりするというのは気を遣い、心が疲れてしまいます。

人間関係に悩んでいる人は、看護師からほかの業種に転職することでそのストレスから解放されるメリットがあります。

 

ワンポイント

現在、看護師の仕事にストレスを感じている方は、看護師から他業種へ転職することは身体的・精神的な健康につながります。

看護師の経験やスキルを活かすなら?

微笑む医療従事者

では、具体的に転職を考えた時に看護師である自分にはどんなスキルがあるでしょうか。

せっかく転職するなら、今までの看護師としてのスキルを活かせる転職先を探したいものです。

ここからは、看護師としての経験やスキルを活かすことについて解説していきます。

専門知識を活かす

まずは、看護師というのは医療に関する専門知識が非常に豊富という強みがあります。

患者様によって症状や要望も異なるため、経験が長ければ長いほどその知識は豊富になっているはずです。

それは教科書だけでは決して分からないことばかりであるはずです。

それらの専門知識というのは、看護師を経験した人の非常に大きな強みといえるでしょう。

コミュニケーション力を活かす

車いすを押す女性

看護師は日々仕事をこなしながら、非常にたくさんの人とコミュニケーションを行います。

同僚の看護師、医師はもちろんのこと、患者様とのコミュニケーションも含まれます。

患者様の中には、長い入院生活で気分が落ち込んでしまっている人・病気で悲観している人などさまざまです。

そんな患者様の心の健康を保つのも看護師の役割です。

だからこそ、看護師の仕事をしている方は幅広い年齢層の方とのコミュニケーションスキルに長けている傾向があります。

そんなコミュニケーション力を次の職場で活かしてみてはどうでしょうか。

正確な仕事遂行力を活かす

前述のとおり、看護師の仕事にミスは許されません。

人の命にかかわる問題なので、いつも緊張感をもって正確な仕事を遂行してきたことでしょう。

その仕事の正確性というのは、ほかの業種でも必ず役に立ちますし、重宝されます。

看護師の方の仕事の正確性は、転職市場でも非常にポイントが高く、転職活動をする際はしっかりとこの点をアピールしましょう。

女性が看護師からの転職を成功させるポイント

解説

ここからは、看護師から転職を成功させるポイントも紹介していきます。

転職活動する際は、これから紹介する3つのことを意識してください。

転職の条件を明確にする

まずは、転職の条件を明確にするようにしましょう。

例えば以下のようなイメージです。

  • 夜勤がない
  • 給料が今よりも上がる
  • 家から徒歩圏内

といったように、自分の中で明確な転職条件を挙げてみましょう。

転職後のライフプランを明確にする

転職後のライフプランを明確にすることも大切です。

女性は特に、ライフプランによって仕事への影響が大きく出がちです。

妊娠・出産などの予定がある方は特にいつ頃そのイベントがあるのか、それに対してキャリア形成はどうか明確にしましょう。

事前準備を早めにする

転職活動は基本的に忙しいものです。

エントリー先の企業と都合を合わせながら面接に行ったり、アドバイザーと相談したりとやることが多くあります。

ただでさえ忙しい看護師という仕事をしながらの転職活動ですから、事前準備は早めに行うようにしましょう。

 

ワンポイント

看護師をしながらの転職活動は忙しく、つい後回しになりがちです。

自分の転職の条件などを明確にし、出来るだけ早めに行動するようにしましょう。

情報収集を欠かさないようにしよう

スマホ

転職活動において、情報収集というのはとても大切なことです。

日々忙しく働いているとは思いますが、通勤中の電車の中など、隙間時間で情報収集を欠かさないようにしましょう。

情報収集をすることで、ライフプランが描ける

働き方改革の影響もあり、女性の働き方や働く環境整備は日々変わっています。

妊娠・育児に関する制度なども変化が激しく、昔よりも女性が働きやすい環境になりつつあります。

そういった情報収集をしっかりするようにしましょう。

そうすることで、より現実的なライフプランを描けるようになります。

情報収集をすることで、面接の対策ができる

世の中の動きをピックアップして見ているだけでも、面接対策になります。

その時スポットが当たっている法改正や、世の中の事情について最低限は頭に入れておくようにしましょう。

面接では何を気をつければいい?

面接中の就活生

では、実際に転職活動をする際、面接ではどんなことに気を付ければいいでしょうか。

面接の際のポイントも解説しますのでぜひ参考にしてください。

ネガティブな転職理由は、ポジティブに言い換えよう

転職理由がネガティブな場合、そのままそれを伝えてしまうとネガティブな印象になってしまいます。

もし、転職理由がネガティブな場合は、同じ内容であっても表現をポジティブな言い方に変えてみましょう。

それだけでも印象がガラッと変わります。

企業が求めている人物像に合うことをアピールしよう

まず、応募先企業がどんな人材を求めているのかしっかり確認しましょう。

管理職候補が欲しい・とにかく即戦力になる人が欲しいなど企業によって求人情報はさまざまです。

しっかりと応募先企業を研究し、その企業の求人に自分がいかにマッチしているかをアピールするようにしましょう。

 

ワンポイント

転職することは決してネガティブなことではありません。

自分のスキルアップやワークライフバランスを充実させるための前向きな転職であることをアピールしましょう。

迷った時は、女性向け転職エージェントを活用しよう

転職相談する女性

看護師をしながら転職活動をするとなると、かなり忙しい日々になります。

一旦辞めて、ゆっくり転職活動をするという手もありますが、出来るだけブランクは空けたくないでしょう。

かといって、自分で転職サイトを開いてもなかなかどんなところに就職すればいいか分からないという悩みも多いです。

そんな時は、まずは転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントに登録すれば、担当のアドバイザーが希望を聞いてくれそれに合った求人を探してくれます。

そのほか、忙しいなかでの履歴書や職務経歴書作成などのサポートも行ってくれます。

転職活動において、転職エージェントに相談することは時短になる上に転職活動の質を上げることになるのです。

「転職しようかな」と迷ったらまずは転職エージェントに登録し、アドバイザーに相談することをおすすめします。

まとめ

女性

看護師の仕事は、人に誇れる仕事であると同時に、とても大変な仕事です。

だからこそ、看護師の仕事に疲れてしまって転職を考える人も少なくありません。

それは決して悪いことではありません。

転職先をしっかりと選べば、今までの経験を活かして新しい職種に挑戦することも可能です。

まずは転職エージェントに登録し、どんな業界が向いているか、自分はどんなことがしたいのかを考えてみましょう。

あなたの転職を応援しています。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら