今までのキャリアやスキルを活かして海外で働きたいと考える女性が増えています。

特に英語を使うことの多い仕事についていた人は、その語学力を活かしグローバルに活躍したいと考えているのです。

こちらでは女性の海外転職を成功させるために必要なことをお話ししています。ぜひ参考にしてください。

Contents

海外転職で女性に人気の職種を解説

説明

海外転職にはどのような職種があるのでしょうか、特にその中で女性に人気な職種について解説していきましょう。

人気職種を挙げる前に、海外転職を希望している女性にはどのような仕事についていた人が多いのかを挙げてみます。

  • 英会話教室の講師
  • 旅行会社
  • 外資系企業
  • 英文事務

当然ですが英語を使って仕事をしていた人が多いです。そして英語力を充分に活かせる仕事に就きたいと希望しているのです。

英語が話せなくても大丈夫?

OKサインを出す女性

海外転職を行う場合英語は必須です。もちろん国によっては現地の言葉が話せれば英語が話せなくてもよい場合が無いとはいえません。

それでも英語はやはり必須と考えるべきでしょう。

英会話のスキルはあるけれど、今まで英語を必要とする仕事ではなかったという場合ならそのスキルを活かすことが可能です。

 

ワンポイント
海外転職では英語は必須と考えるべきでしょう。

海外転職で女性に人気の職種

女性、指差し

それでは海外転職で女性に人気のある職種について解説していきましょう。人気職種は転職を希望する国によっても多少違いはあります。

現職のキャリアを活かし、日本語教師や旅行会社での観光ガイドなどの職種が人気となっています。

外資系企業での事務や営業などといった職種でも日本人女性の転職が多くなっています。

日本語教師

海外で日本の文化や日本について興味を持つ人が増えているため、日本語の教師として働く女性もそれにともない多くなっています。

日本語教師になるための資格は必須ではないのですが、正式に教師として働くのであれば資格を持って転職する方が強みとなります。

観光ガイド

観光ガイドはフリーとしてガイドの仕事をする人もいるのですが、多くは旅行会社に勤務してツアーガイドとして働いています。

ツアーガイドのための資格についても国によって必要としている所と資格がなくても働ける所があるので注意が必要です。

正式な雇用契約を結んでツアーガイドの仕事に就くのであれば、資格を取得しておく方がよいでしょう。

外資系企業

外資系の企業へ転職して、海外勤務を希望するのも海外での活躍が期待できる方法の一つです。

この場合にも資格は必須ではありませんが、語学力は高度なものが求められると考えてください。

また海外転職では語学力以外にも多くのスキル、それも海外で生活する糧を得るのですから高度なスキルが求められるのも事実です。

 

ワンポイント
 海外転職で人気の職種は日本語教師・観光ガイド・外資系企業などです。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

海外転職で求められるスキル

OKポーズ

海外転職に必要なのは英語をはじめとする語学力ですが、語学力以外にも必要とされるスキルは多いのです。

海外で働く女性に求められるスキルはさまざまです。特に必要と思われるものを挙げてみましょう。

コミュニケーション能力

どの職種についても海外転職でもっとも必要なスキルはコミュニケーション能力でしょう。

孤立しがちな海外生活において、コミュニケーションを取れるスキルが備わっていることは大切なことです。

コミュニケーション能力を磨くためには日頃からコミュニケーションをとる努力も必要です。

日ごろから心掛けたいコミュニケーション能力を高めるためのポイントを挙げてみましょう。

  • 相手に合わせたコミュニケーション(ミラーリング・ペーシング)
  • 相手の話を最後までしっかりと聞く
  • 相手の言いたいことを聞き出す

このようなことを意識しながらコミュニケーション能力を高める努力をしてください。

高い専門性

海外で仕事をしていく上ではすべてのスキルに高い専門性が求められると考えてください。

語学力も日常会話がスムーズにできるというだけでなく、仕事でも充分に通用するだけの高いスキルが必要なのです。

海外企業によってTOEIC700以上とか英語の能力基準を定めているところもあるので注意してください。

適応力

日本以外の場所で仕事をするのですからどの国に行ってもその土地で暮らしていける適応力が必要になります。

海外転職では赴任先は都会ばかりではありません。どのような国に行っても生活できる適応力を身につけましょう。

その他にも身につけてきたスキルやキャリアが大きな武器となる場合もあるのです。

 

ワンポイント
 海外転職に必要なスキルは語学力とコミュニケーション能力や適応力などです。

自分に合った職種を考えることから始めよう

 

メモと女性

どうしてもやりたいという仕事があるのなら、その職種に向かうように転職活動を行いましょう。

海外転職を希望の場合、転職エージェントの力を借りることも視野に入れるとより成功しやすくなります。活用してください。

決まった職種がなく漠然と海外で働きたいと考えているのなら、まずどのような職種が自分に合っているのかをしっかりと考えましょう。

職種が決まったら、やはり転職エージェントに相談することで海外転職のためのアドバイスが受けられます。ぜひ相談してください。

海外転職のメリット

メリット

海外で働きたいと考える女性が多いとお話ししましたが、何故海外で働くことを希望する人が多いのかを解説していきましょう。

何となくという人は少ないでしょう。住みたい国があってどうしてもその国で働きたいと考える人もいますが、他に多い理由を挙げてみます。

  • 語学力を身につけたい
  • 人生の選択肢を広げたい
  • 労働環境がよいと聞いた

上記のようなことを理由に挙げる人が多いです。そしてそれは海外転職のメリットでもあります。詳しく解説していきましょう。

語学力が身につく

基礎の英語力はあっても実際に現地に行き仕事をすると、まだまだ語学力の未熟さに気付くことは多いです。

本場で語学力を身につけたいと考える人も多いでしょう。ただその場合でも基礎以上の英語力は必要なのだと知っておいてください。

その上で本格的な商談に使えるようなビジネス英語や、現地でなければ身につけることのできない語学の勉強をすると考えましょう。

人生の選択肢が広がる

やる気の女性

女性の場合、特に人生の選択肢が広がるというのは海外転勤の大きな理由の一つになっています。

日本ではできない、今とは違う可能性を求めて海外に目を向ける女性は多いのです。

もちろんすべてが成功で終るわけではありません。万が一失敗したとしても海外転職を選択したのは自分自身なのです。

自分を試してみたいという気持ちでチャレンジすることはきっと無駄にはならないでしょう。

残業が少なく労働環境がいい

国によっては住みやすく労働環境もよい場合があります。一生を過ごす国への移住を考える人もいるでしょう。

そのために海外転職を考える人もいるのです。移住は考えていなくても残業が少なくて労働環境のよい国で働きたいと考える人もいます。

物価が安く安全な国で老後を過ごしたいと考える人も多いです。海外転職はそのために必要な準備ともいえるのです。

海外転職を実現させる方法

ガッツポーズ、女性

簡単に海外転職を考えても実現させるのは大変なことです。クリアしなくてはいけない問題もたくさんあるからです。

正式な雇用契約を結ぶには就労ビザが必要になります。海外で働く転職者はどのような方法で海外転職を実現しているのでしょうか。

専門留学後、現地で就職

海外の専門学校に留学し卒業後にそのまま現地に残り就職するというのも一つの方法です。

人気の海外専門学校にはどのような分野があるのか挙げてみましょう。

  • 美容(ヘア・メイク)
  • ツーリズム(旅行業)
  • 映画(映画制作・プロデューサー)
  • アロマセラピー(アロマセラピー・スポーツセラピーなど)

上記のような海外の専門学校で専門知識を学び、卒業してそのまま海外で仕事に就きます。ただ卒業して必ず現地で職種の受け入れがあるかというと、やはり難しい場合が多いのです。

日本にいる間に資格を取得し、資格を持ったうえで海外の企業に応募する方が受け入れられる場合が多いのが実情です。

ワーキングホリデーに参加した後現地で就職

 

ワーキングホリデーとは二国間の協定に基づいて、異なった文化での休暇を楽しみながらその間就労するという制度です。

ワーキングホリデーに参加した後そのまま現地で就職する人もいますが、それ程人数は多くありません。

ワーキングホリデーでの仕事の場合にはワーキングホリデービザでの就労となりますが、期間が限定される上に年齢制限があるのです。

日本から現地の企業に直接エントリーする

 

女性、ガッツポーズ

日本の求人情報から希望する国の企業に直接エントリーする方法が、海外転職を実現するためには最も多く利用されている方法でしょう。

海外企業への応募となるので当然ですが、日常困らないだけの語学力は必要となります。

また自分自身で求人情報を収集するよりも、確実に情報をキャッチできる転職エージェントの力を借りることをおすすめします。

海外企業への転職も転職エージェントに相談することで成功率はぐっとアップします。

日系企業に転職し駐在員になる

海外に拠点を持つ日系企業に転職した後各国の駐在員として赴任する方法もありますが、海外赴任まである程度の期間がかかることや、必ず海外赴任できるという保証もありません。

また海外赴任を希望したとしても、自分の希望する国への赴任が叶うとは限りません。それでも各国へ赴任できる可能性はあります。

日系企業への転職の場合は安定した企業への転職とともに、海外勤務の目的も果たせる可能性があるということになるのです。

 

ワンポイント
 海外転職では希望する国の求人に直接応募する方法が多く利用されています。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

海外転職を成功させるために確認しておきたいポイント

エージェント

続いて海外転職を確実に成功させるために必要なこと、確認しておきたいポイントについてお話ししましょう。

  • 海外転職に関する情報を集める
  • 実際に海外転職に成功した人の体験を聞く
  • 海外転職を目指す理由を明確にする
  • 自分のスキルやキャリアを見直す

まず海外転職に関する情報を集めましょう。どのような職種につきたいのかしっかりと見極めます。

そして実際に海外転職成功者の体験を聞くことでモチベーションを上げましょう。

なぜ海外転職したいのか明確にしておく

パソコンで仕事中の女性

なぜ海外就職をしたいのか、自分の考えを明確にしておく必要があります。海外転職は考えるよりも大変なことが多いのです。

強い意志で海外転職を望んでいるのか自分の気持を今一度考えてみてください。

希望する職種や海外でなければならない理由があり、どうしても海外転職したいという強い気持ちが変わらないことを確かめましょう。

TOEICなどで自分の語学力を把握しておく

自分自身のスキルやキャリアを再確認して、TOEICなどの語学力に問題がないか自分自身のスキルを把握しておくことが大切です。

海外企業に直接応募する場合は特に語学力が必要となります。日常の会話だけでなく、仕事上での会話もできてあたりまえなのです。

また海外転職には語学力だけでなく、コミュニケーション能力や適応力も必要となるのです。

コミュニケーション力も適応力も海外で暮らすためには不可欠なスキルとなります。

海外転職をするなら転職エージェントの利用が効率的

転職エージェント

すべて問題なく準備でき自分自身の意志も強いと確認できたら、海外転職の成功に向けて臨んでください。

自分一人で求人情報を探し応募するのは大変な作業です。また海外転職もかなりハードルの高い転職といえるでしょう。

経験や情報を豊富に持つ転職エージェントに相談し、希望に添った海外転職の求人へ応募してください。

転職エージェントはさまざまな事例から海外転職が成功するようにしっかりとサポートしてくれることでしょう。

まとめ

笑顔の女性

海外転職を希望する女性が増えています。さらに語学力を身につけたい、人生の選択肢を広げたいなどがその理由です。

海外転職を成功させるためには海外転職についての情報を集め体験者の話を聞くことです。情報によりモチベーションが上がります。

またなぜ海外への転職を希望するのかを明確にして、自分自身の英語力や身につけたスキルについて今一度把握することです。

海外転職を実現させるには専門学校留学や日系企業に転職後海外赴任を希望する、そして海外の企業の求人に応募するなどの方法があります。

個人では求人情報で海外の募集に応募することはかなり難しい作業です。ぜひ海外転職にも定評のある転職エージェントを活用しましょう。

経験豊富転職エージェントの力を借りて海外転職を成功させてください。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら