転職は人生の大きなターニングポイントといえます。

今まで勤めていた会社を辞め、新しい一歩を踏み出すには勇気が必要です。

また自己分析や業界・企業研究といったブラッシュアップも求められます。

そんな中で、親に転職相談したら反対された、という方もいるのではないでしょうか。

応援どころか反対されることで、転職を諦めたくなるかもしれません。

そこで今回は、親に転職を反対された時の対処法について解説していきます。

親も自分も納得した上で理想の働き方が実現できるよう、ぜひ参考にしてみてください。

女性が親に転職を反対された時の対処法を解説

女性、指差し

様々な理由から転職を考える方は多いでしょう。

転職にあたって、夢の実現やキャリアアップを目指して前向きな姿勢を持つことは大切です。

あるいは人間関係や体調不良などどうしようもない事情での転職もあるかもしれません。

いずれにせよ、転職活動は自分自身のために行うものだといえます。

一方で、転職には悩みや不安がつきものです。時には誰かに相談したくなる時もあるでしょう。

しかし、必ずしも賛成してもらえるとは限りません。

特に親から反対されるケースも少なくないようです。

何故親が転職に否定的なのか理解することで、説得成功の道筋が見えてきます。

親にも納得してもらって、気持ちを新たに転職を成功させましょう。

転職を親に反対された時の対処法

女性

転職したいと親に伝えたものの反対された時、どうすれば良いのでしょうか。

ここで感情的になってしまうと喧嘩に発展したり、より一層反対されたりしかねません。

落ち着いて状況と考えを整理し、親としっかり話し合ってみてください。

親の気持ちを理解する

親を説得する前に、まずは相手側の気持ちを理解するように努めましょう。

多くの親にとって、子どもの幸せは重要なポイントです。

転職によって不利益が生じるのではないかと疑い、反対しているのかもしれません。

このような親心を無視してしまうと、親子関係まで悪化する可能性があります。

親の不安・心配も当然だと考えれば、反対されても余裕を持って対処できるでしょう。

また自分の意見も落ち着いて伝えられるようになります。

円滑な話し合いのために、親への配慮を意識してください。

自分で生き方を決める

親の目線に立つことも大切ですが、最終的には自分の意思を何よりも尊重すべきです。

自分の人生だからこそ、他人に左右されない方が良いこともあります。

そもそも自分が転職しようと決めたのは何故なのか、もう一度整理してみましょう。

そして、親から反対されてもその決心が揺るがないことを確認します。

転職に対するブレない熱意があるなら、諦めたり悩んだりしてはもったいないです。

より充実した人生を送るために自分で生き方を決め、未来を切り拓いていきましょう。

 

ワンポイント
親に転職を反対された時は、最初に親の気持ちを理解するよう努めましょう。
その上で、自分の意思に沿って生き方を決めることが大切です。

親が反対する理由

ストップをかける女性

子どもから転職を相談されて、不安や心配を感じる親は多いといえます。

具体的にどのような理由で反対しているのか、三つの例を挙げていきましょう。

転職先が決まるか不安

大手企業や安定した職種に就いている場合、親が転職をリスクと捉える可能性があります。

知名度の低い中小企業や新興のベンチャー企業が転職先であれば、尚更でしょう。

わざわざ不安定な状況を選ぶのかという親の疑念を解消しなければなりません。

企業の事業・経営状態などをきちんと説明するようにしましょう。

転職先として安心できる職場だと証明することが肝心です。

遠くに配属されないか不安

うまく転職が決まったとしても、遠方に配属されるのではないかと不安視する親もいるでしょう。

もともと近くに住んで働いていたならより一層反対されるかもしれません。

また、特に女性は心配されやすい傾向にあるようです。

対策として、転職先の環境について丁寧な説明を心がけてください。

さらにこまめな帰省を提案するなどして、親の不安を取り除くようにしましょう。

転職そのものが嫌

親世代には「一つの会社で定年まで勤める」という固定観念が根強く残っている面があります。

転職そのものに対するマイナスイメージが強いといえるでしょう。

そのため漠然と転職に反対されるケースも考えられます。

しかし、今や転職は珍しいことではありません。

転職が受け入れられる社会であることを親に理解してもらいましょう。

また転職後のキャリアプランや人生計画を明確にすることも必要です。

 

ワンポイント
親が転職に反対するのは以下のような不安感が理由と考えられます。
・転職先が無事に決まるかどうか
・遠方に配属されるのではないか
・転職が人生においてマイナス要素になるのではないか
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


親を説得する方法

女性の手、双葉、芽生え

転職に対する印象の悪さが、親に反対される理由の一つといえます。

このようなイメージを払拭し、親が納得してくれる説明を心がけてみてください。

転職のメリットを話す

OKポーズ、女性

転職に伴うリスクは、親が不安を感じる大きな要因だといえます。

収入やキャリアといった面での安定を失わないか危惧されやすいでしょう。

そこで、転職が環境改善に繋がるというメリットを明示することが重要となります。

  • 業務内容
  • 給与・年収
  • 福利厚生

仕事の中身や待遇に関して、今より良くなる点を具体的に説明しましょう。

企業の将来性に言及しても良いかもしれません。

自分にとってメリットがあるほど説得力が増し、親が反対する理由もなくなります。

あわせて転職への意欲を強調することができるでしょう。

むやみに反発しない

自分で決めた転職について否定されると、つい反発してしまうかもしれません。

しかし、それでは話し合いも進まなくなります。

いったんは親の反対を一意見として受け止める姿勢が大切です。

その上で、親が何故反対しているのか把握してください。

反対する原因がわかれば、どんな説明をすべきかも考えやすくなります。

落ち着いて冷静に対処することで、転職への理解を求めやすくなるでしょう。

現状をはっきり伝える

仕事に対する課題や悩みがあるからこそ、転職は解決策の一つとなります。

現状に満足できないまま働き続けることは、辛いものです。

転職を相談する際には、こうした状況についても細かく伝えるようにしてください。

今抱えている問題を解決するために、転職が有効だと強調できます。

転職によって現状を打破したい、という積極的なスタンスを打ち出すようにしましょう。

 

ワンポイント
親を説得する方法として
・転職のメリットを詳しく説明する
・親の反対も一意見として受け止める
・自分の現状と課題を理解してもらう

終身雇用時代ではないと知ってもらう

女性、紹介

親世代にとって、年功序列や終身雇用制度は馴染み深いといえるでしょう。

一方で、若い世代にはより柔軟な働き方が浸透しつつあります。

親子間で仕事への価値観が異なると、転職に反対されやすくなるかもしれません。

このような認識のズレをなるべく修正するように気をつけてください。

終身雇用は昔のこと

かつては、一度就職すれば定年まで同じ企業で働くことが当然とされていました。

しかし現在、終身雇用は決して確実とはいえません。

誰であれ、リストラされる可能性も十分あり得ます。

長く勤めたからといって安全が保証されるとは限らないのです。

雇用の安全神話は過去のものだと、親に認識してもらう必要があります。

そうすることで転職のリスキーなイメージも軽減されるでしょう。

大手企業が絶対ではない

大手企業ほど就業条件と環境が整っているという考え方も、親世代に多いかもしれません。

確かに大企業には、待遇の良さや安定感という強みがあるでしょう。

しかし最近では、中小企業も新規市場を開拓して業績を伸ばしています。

働きやすい環境づくりに取り組む例も増えているようです。

またベンチャー企業では働き方改革の推進など、自由を尊重する傾向が強いといえます。

今後も中小・ベンチャー企業には大きな可能性を感じることができるでしょう。

親には経済社会の変化をポジティブに伝えるよう意識してください。

悩んでいる事情を話す

相談する女性

大企業で一生働くというモデルケースは、これから通用しづらくなるかもしれません。

その点を説明した上で、直面している悩みを親に打ち明けてみてください。

仕事への価値観を最初にすり合わせておけば、親の理解も得やすくなるでしょう。

自分にとって転職がベストな選択だという結論を親とも共有できるかどうかが肝心です。

 

ワンポイント
終身雇用制度は昔のこととなりつつあります。
大手企業も絶対ではありません。
働き方や社会の変化に対して、親の理解を得ましょう。
また自分の悩みを相談し、共有することも必要です。

事後報告がスムーズに行く訳

女性、なるほどポーズ

親に転職を相談すると反対されそうな時には、事後報告も一つの手段となります。

隠して転職活動することに引け目を感じる方もいるかもしれません。

しかし、むしろスムーズに親が納得してくれるというメリットも考えられます。

次の仕事が決まったことで安心

転職先がすでに決まった状態であれば、親の不安もほとんど解消できます。

また転職活動中は何かと忙しく、緊張した状態です。

それに加えて親からプレッシャーを与えられると、心理的な負担が大きくなりかねません。

集中して転職に臨むために、あえて事後報告を選択するのも良いでしょう。

仕方ないと認めざるをえない

転職後に報告されれば、親としては反対のしようがありません。

転職先に関しての疑問や不安があっても、丁寧に説明することで解決できるでしょう。

さらに、自分が満足できる条件で働けていることをきちんと伝えてください。

本人の望む結果であれば、親もやがて納得してくれるでしょう。

 

無料転職相談をしてスムーズに転職しよう

 

自分の道は自分で決めよう

ガッツポーズをする女性

ここまで、親が転職に反対する理由とその説得方法についてお話しました。

不安感や価値観の違いによって、親は転職に否定的になりがちだといえます。

強く反対され、落ち込んだり諦めたくなったりするかもしれません。

しかし、最も大切なのは自分の意思を貫くことです。

人生の中で働く時間は大きな割合を占めます。

そこに不満を持っていると、日々の生活にも悪影響を及ぼすでしょう。

ステップアップのために転職を決めたのなら、突き進む覚悟を持ってください。

たとえ親に反対されても、転職をやり遂げたことは自信に繋がります。

また転職先でも自分らしく活躍できるでしょう。

転職するのは親ではなく、自分自身です。このことを忘れずに転職活動に励みましょう。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


転職をあきらめる前に

諦めない、ネバーギブアップ

親に転職を反対され、考え直すべきか迷う方もいるのではないでしょうか。

もし迷っているなら、完全に諦める前にまず行動してみてください。

何故転職するか話し合う

ただ転職したいという気持ちを伝えるだけでは、親も心配になってしまいます。

勢いや思いつきではないということを示す必要があるでしょう。

転職する理由は、自分の言葉でまとめておくのがベストです。

わかりやすく論理的な説明を心がけてください。

併せて、転職後の展望についても話しておきましょう。

転職する側の覚悟を感じ取れれば、親も納得してくれるかもしれません。

親の意見も聞きながら、一度とことん話し合う機会を作ってみてください。

どうしても無理なら決行する

前向きな女性

親と何度も話し合い、具体的に説明しても反対される可能性はゼロではありません。

しかし、ここで周りの意見に流されていてはせっかくの決意も無駄になってしまいます。

転職すると決めた以上、最後まで貫き通す意地を見せましょう。

何を言われても決行するという熱意は、転職活動の支えとなります。

一方で、誰かに相談したくなる場面も出てくるでしょう。

そんな時は、転職のプロに頼ることも有効な手段です。

プロである転職エージェントなら、適宜必要なサポートを行ってくれます。

 

無料転職相談をしてスムーズに転職しよう

 

親の反対に悩んだら転職エージェントに相談しよう

スマホを持つ女性

親に転職を反対され、心が折れそうになる方もいるでしょう。

モチベーションの低下は、転職活動の妨げになりかねません。

また、周りにも相談できずに悩みや不安を抱えてしまう状況は避けたいところです。

そこで転職を成功させるなら、転職エージェントに相談することをおすすめします。

転職エージェントは、企業と求人採用に関する幅広い知識・経験を持つ存在です。

そんなプロの意見を聞くことで、自分の転職活動をより効果的に進めていけます。

冷静な第三者の視点は、志望動機や面接への対策にも役立つでしょう。

成功を引き寄せるために、転職エージェントは信頼できるパートナーとなります。

ぜひ転職エージェントを活用してみてください。

 

無料転職相談をしてスムーズに転職しよう

 

まとめ

ガッツポーズをする女性

転職を考える女性が親に反対された時の対処法について解説してきました。

対処のポイントとして、親の気持ちを理解した上で自分の意思を貫くことが重要だといえます。

親が転職に反対する理由は様々に考えられます。

中でも子どもを心配する親心や、働き方に対する価値観の相違が多いといえるでしょう。

まずは、親の意見を一度受け止めるところから始めます。

そして自分の状況や転職のメリットをわかりやすく伝えましょう。

筋道だった説明により、親が納得してくれる可能性を高めることができます。

また、終身雇用など旧来の制度が絶対ではない現状も理解してもらってください。

転職が自分にとってより良い選択肢だということを強調していきましょう。

一方で、事後報告によって親を安心・納得させるという方法もあります。

転職活動をスムーズに進めたい場合は、あえて事後報告してもいいかもしれません。

どちらにしても、転職するかどうかは自分で決めるべきでしょう。

とはいえ、転職に伴う不安・悩みは一人では解決しきれないものです。

もしも親から反対されて困っているなら、ぜひ転職エージェントに相談してみてください。

的確なアドバイスで、転職活動の道標となってくれます。

親に素晴らしい結果報告ができるように、転職エージェントを利用してみてはどうでしょうか。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!