イベントコンパニオンは、20代の女性から人気がある仕事です。

もしかしたら、イベントコンパニオンはアルバイトとして働いている人が多いイメージもあるかもしれません。

しかし、正社員として働いている女性もいます。今回ご紹介するのは、イベントコンパニオンの仕事内容についてです。

イベントコンパニオンへ転職するための方法もご紹介するので、イベントコンパニオンに興味がある人は参考にしてください。

イベントコンパニオンの仕事内容を解説

女性モデル

イベントコンパニオンという仕事は聞いたことがある人も多いと思います。

しかし、名前を聞いたことはあっても、どのような仕事内容なのかわからないという人もいることでしょう。

そこで今回は、イベントコンパニオンの業務内容ややりがいについて紹介していきます。

イベントコンパニオンは女性ならではの仕事ですが、女性であれば誰でもなれるという仕事ではありません。

それでは、早速イベントコンパニオンの業務内容から見ていきましょう。

 

無料転職相談をして転職活動をスタートしよう

 

イベントコンパニオンの主な業務内容

手を差し出す女性

まずは、イベントコンパニオンがどのような業務内容なのか紹介したいと思います。

イベントコンパニオンの仕事の大きな軸は、クライアントとお客様をつなぐことです。

どのようにしてつなぐかは、クライアントやお客様によって異なります。

受付・インフォメーション

クライアント企業がイベント等を行う際、受付やインフォメーションはイベントコンパニオンが担当します。

イベントコンパニオンと聞くと、お客様向けのイベントや展覧会をイメージされる人が多いでしょう。

しかし、イベントコンパニオンの出番はそれだけではありません。

  • 株主総会
  • 学会
  • 就職説明会
  • セミナー

このように、イベントコンパニオンの出番は多岐にわたります。

ビジネス色が強いイベントの場合は、ビジネスマナーを身につけておかなければなりません。

イベントコンパニオンには、多くの能力が求められるのです。

ノベルティ・サンプル配布

クライアント企業が販売している商品のノベルティやサンプルを配布するのも、イベントコンパニオンの役割です。

ただ配るだけではなく、クライアント企業に興味を持ってもらわなければなりません。

そのためには、クライアント企業の情報をしっかりと頭に入れておく必要があります。

また、渡す相手もお客様のターゲットに合わせなければなりません。

イベントコンパニオンは、頭と体をフルに使う仕事であるともいえるでしょう。

商品の説明

商品の説明は、クライアント企業が展覧会や展示会を開催される際に行うことが多いです。

企業のブースの横に立ち、訪れたお客様に対して商品の説明を行います。

ここで求められるのが、訪れたお客様の興味を惹きつけ、購入につながるような対応力です。

コミュニケーション能力やプレゼン能力が試されるでしょう。

 

ワンポイント
 イベントコンパニオンの業務内容
・受付・インフォメーション
・ノベルティ・サンプル配布
・商品の説明

イベントコンパニオンの勤務先

案内する女性

業務内容について紹介しましたが、どのような現場で働くことになるでしょうか?

イベントコンパニオンの勤務先についても解説していきます。

企業のイベント会場・ブース

最も多い勤務先が、企業のイベント会場やイベントのブースです。

クライアント企業や商品の説明をすることが多いため、企業の情報を頭に入れておく必要があります。

さらに、イベントでは受付や案内を担当する場合もあるでしょう。

イベント会場の地図やタイムスケジュールも把握していなければならないので、事前準備が重要となります。

イベント会場のステージ

イベントコンパニオンは、イベント会場においてステージに立つこともあります。

ステージに立つイベントコンパニオンは、知名度が高く人気がある人である場合が多いです。

ステージの観客は数人程度の小さなものから何百人の大きなものまで、イベントの規模によって異なります。

訪れるお客様の年齢や性別、会場の大きさも考えてステージを盛り上げなければなりません。

ステージはイベントの中でも大きな注目を集めるので、責任がある仕事ともいえるでしょう。

企業の商談会

商談会

企業が開催している商談会でも、イベントコンパニオンの出番はあります。

商談会では、企業や商品の説明を聞いた後、すぐに商談へ移行する場合がほとんどです。

商談に移行すると、企業の担当者はお客様に付きっきりにならなければなりません。

そうなると、お客様を呼び込むスタッフの数が減ってしまいます。

イベントコンパニオンがいれば、呼び込む人数を確保することができるでしょう。

さらに呼び込みのスキルを持ったイベントコンパニオンが多いため、成功率も上がります。

TV番組

イベントコンパニオンは、TVの広告に出演する機会もあります。

TVに出演するためには実力や経験はもちろん、容姿も要求されるでしょう。

TVに出演している芸能人と差が出ないよう、イベントのとき以上に自分磨きが必要です。

大変な部分はありますが、TV出演が成功すれば、モデルやタレントとしてTVデビューも近づきます。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


イベントコンパニオンの1日のスケジュール

メモをとる女性

イベントコンパニオンの1日のスケジュールは、イベントによって異なります。

終日のイベントもあれば半日で終わるものもあるため、日々のスケジュールはさまざまです。

そして、イベントに参加する場合はイベント当日だけが勝負ではありません。

事前にクライアント企業の情報を頭に入れたり、当日までの間でしっかり準備を行います。

準備を怠っていると、当日のイベントで慌ててしまい、お客様を楽しませることができなくなるかもしれません。

当日はイベントが始まる前に、会場の控え室で着替えやメイクをし、イベントに臨むこととなります。

イベント中は立ちっぱなしになることが多いです。そのため、適時休憩を取りながらイベントを盛り上げます。

イベントコンパニオンに向いている女性の特徴

会社にいる女性

イベントコンパニオンがどのような仕事か理解したことで、興味が出た人も多いのではないでしょうか?

そこで、イベントコンパニオンに向いている女性の特徴をご紹介していきます。

コミュニケーション能力が高い

キャリアカウンセラー,活躍

イベントコンパニオンはどのような業務でも、人と接する必要があります。

そのため、コミュニケーション能力はイベントコンパニオンには必要不可欠です。

接する人も、クライアント企業によって異なります。老若男女問わず、円滑なコミュニケーションを取らなければなりません。

人とコミュニケーションを取ることが苦にならない人であれば、イベントコンパニオンとして楽しく働くことができるでしょう。

人の注目を集めるのが好き

イベントコンパニオンは、人前に立つ仕事です。そのため、人前に立つことが苦手な人には向いていないでしょう。

見られることが仕事なので、常に自分を高め続ける必要もあります。

人から注目を浴びることが好きな人は、自分磨きにも精が出ることでしょう。

体力と自己管理能力がある

ジムに通う女性

イベントコンパニオンは、基本的に立ち仕事です。イベントによっては、夏の暑さや冬の寒さと戦わなければなりません。

そして、どんなに過酷な状況でも忘れてはならないのが笑顔です。

日頃から体調管理ができていなければ、お客様の前で笑顔になることはできないでしょう。

華やかな仕事のイメージがあるかと思いますが、ハードな仕事でもあります。

体力に自信があり、自己管理能力がしっかりしている人でないと、イベントコンパニオンとして働くことは難しいでしょう。

 

ワンポイント
 イベントコンパニオンに向いている女性の特徴
・コミュニケーション能力が高い
・人の注目を集めることが好き
・体力と自己管理能力に自信がある

イベントコンパニオンのやりがいは?

受付の女性

イベントコンパニオンは、他の職種では得られないようなやりがいがあります。

一体どのようなやりがいがあるのか見ていきましょう。

給料が高い

イベントコンパニオンは、誰でもできる仕事というわけではありません。

コミュニケーション能力や対応力などの中身はもちろん、容姿も重要視されます。そのため、競争率が高いことも特徴です。

競走を勝ち抜いた人にしか務まらないということもあり、イベントコンパニオンの給料は高額です。

給料は出来高制である場合がほとんどなので、自分が働いた分が給料となります。

しかし、イベントに呼ばれないとイベントコンパニオンは稼ぐことができません。

そのため、イベントコンパニオンだけで稼ぐためには実力と経験が必要となります。

最初は他のアルバイトと掛け持ちをして、スキルを磨いていくイベントコンパニオンが多いようです。

きらびやかなステージに立てる

イベントコンパニオンの仕事の多くは、人前で活躍します。

多くの人から脚光を浴びるステージに立つことができるので、特別感を感じることができるでしょう。

通常であれば、ステージに立って注目されるという機会は滅多にありません。

しかし、イベントコンパニオンになればステージに立つということが日常的に感じられます。

多くの人に注目されたいという人には、ぴったりの仕事です。

芸能界で活躍できる可能性がある

イベントコンパニオンとして働けば、芸能界への道も夢ではありません。

イベントを通して人脈が広がり、芸能関係の人とつながりができる可能性があります。

そこでスカウトされれば、モデルやタレントとして芸能界入りができるかもしれません。

芸能界に入ることができるのは一握りですが、運と実力があれば芸能界入りも目指せます。

 

無料転職相談をしてイベントコンパニオンを目指す

 

イベントコンパニオンの年収は?

お金

イベントコンパニオンの給料は、基本的に出来高制です。そのため、年収は人によって大きく異なります。

イベントコンパニオンの日給は、10,000円から15,000円が相場です。

週休2日で単純計算すると、年収は250万円程度であることが予想されます。

しかし、イベントコンパニオンの知名度やイベントの規模によって、金額は異なることが現実です。

そのため、売れっ子のイベントコンパニオンになれば、年収1,000万円以上も目指せます。

自分の実力がそのまま給料となって現れるので、頑張れば頑張った分だけ反映されるでしょう。

 

ワンポイント
 イベントコンパニオンの日給は10,000円から15,000円が相場。出来高制である場合がほとんど。
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


イベントコンパニオンのキャリアパス

説明する女性

イベントコンパニオンとして活躍ができるのは、一般的に20代後までだといわれています。

そのため、30歳になったときに自分のキャリアパスを見つめ直すイベントコンパニオンは多いです。

イベントコンパニオンでのキャリアが活かせるものには、ナレーターコンパニオンという仕事があります。

ナレーターコンパニオンとは、ステージ上でマイクを使って企業や商品のアピールを行う仕事です。

イベントコンパニオンでの経験を採用基準としているとこも多くあります。

それくらい、イベントコンパニオンからナレーターコンパニオンへの転身は良くあるパターンです。

もうひとつ、イベントコンパニオンから人材派遣会社勤務という選択肢もあります。

派遣されていた立場から派遣する立場に回ることで、管理者としてのステップアップを図ることも可能です。

派遣される立場も経験しているので、派遣スタッフに寄り添った対応ができることでしょう。

 

ワンポイント
 イベントコンパニオンのキャリアパス
・ナレーターコンパニオン
・人材派遣会社勤務

イベントコンパニオンへの転職に困ったら転職エージェントに相談しよう

転職相談

イベントコンパニオンになるためには、まず事務所に所属しなければなりません。

しかし、どのような基準で事務所を選べば良いかわからないという人も多いでしょう。

もし、あなたがイベントコンパニオンへの転職で迷っているのであれば、転職エージェントを活用してください。

転職エージェントは転職活動のプロです。あなたの悩みに寄り添いながら、最適な事務所をご紹介します。

選考のサポートも無料で行いますので、初めて転職を行う人も安心してお越しください。

 

無料転職相談をして自分にぴったりの転職先を探そう

 

まとめ

会社の受付

今回は、イベントコンパニオンの仕事について解説しました。

華やかなステージで注目される夢がある仕事ですが、決して楽な仕事ではありません。

さらに、初心者の間はイベントコンパニオンだけでは暮らしていけない人がほとんどです。

アルバイトや副業として働いている人も多いため、正社員として働いていくには覚悟が必要でしょう。

しかし、イベントコンパニオンは将来のキャリアアップも目指すことができます。

イベントコンパニオンは、やりがいも大きく、頑張った分が給料となる仕事です。

人と話すことが好きな人や人に注目されることが好きな人は、イベントコンパニオンを目指してみてはいかがでしょうか?

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!