就活市場でも人気の高い銀行員という職業。

高い競争率を勝ち抜いてようやく銀行に就職。

しかし、実際に働いてみるとミスマッチを感じているという方も多いのではないでしょうか。

具体的な理由としては、ノルマが厳しい・転勤を余儀なくされる・銀行員としての将来性が不安などです。

こういった理由から、銀行員からの転職を考えているという方に向けてこの記事では銀行員から転職する方法や転職のポイントなどをご紹介します。

転職をする際には、ぜひ参考にしてみて下さい。

銀行員から転職する方法を解説

パソコンを操作

転職をしようと考えていても、苦労して就職した銀行員を辞めてしまうことに漠然とした不安はありませんか。

実は銀行員は、さまざまな業種の企業から重宝される職業であるということはご存じでしょうか。

銀行員から転職する方法を知っていれば、転職を成功させる確率が高まります。

転職を成功させたいという方は、ぜひ最後までチェックしてみて下さい。

Women's Worksの非公開求人ご紹介
販売|東京、神奈川、愛知、京都、大阪、福岡

【アパレル販売】人気ブランドでバイヤー・企画・プレスも挑戦できる販売職

380万円 ~ 460万円

アパレルブランド

接客・販売・店舗運営

年間休日114日 社保完備 美容手当
この非公開求人に興味がある

銀行員から転職する前に押さえておくべきポイント

スマホを操作

転職をする前は誰でも不安な気持ちを抱えています。

そんな時、押さえておくべきポイントを知っていれば転職への不安を減らすことができます。

転職する前に押さえておくべきポイントを2つご紹介します。

自己分析を徹底しよう

自己分析を徹底することで、以下のことを知ることができます。

  • 自分のスキルや強みを洗い出すことができる
  • 自分のやりたい仕事は、どういったスキル・適性が必要なのかが分かる
  • 自分にあった業種や職場を選ぶことができる
  • 自分の性格を今一度確認できる

などです。

また自己分析をすることで、面接でより具体的な自己アピールや志望動機を面接官に伝えることができます。

そうすることによって、面接官に入社後のあなたをイメージさせることができるでしょう。

なぜ転職をするのか明確にしよう

バインダーと女性

なぜ転職するのかを明確にしておかないと、また同じ理由で転職するといったことになりかねません。

銀行員の転職理由として多いものとして、以下の理由があげられます。

  • ノルマが厳しい
  • 転勤を余儀なくされる
  • 残業が多く家族との時間を大切にできない
  • 銀行員としてこれからの将来性が不安

などです。

転職する理由を把握することによって、自分のやりたい仕事が明確になります。

さらに仕事を通して、どんな自分になりたいのかを把握できるでしょう。

 

ワンポイント
 銀行員から転職する前に押さえておくべきポイントは、
・自己分析を徹底すること
・なぜ転職するか明確にすること

銀行員から転職する方法

面談中

銀行員から転職する前に押さえておくべきポイントが分かりました。

では実際に、銀行員から転職するにはどういった方法で転職すれば良いのでしょうか。

転職するにはさまざまな方法があります。

銀行員から転職する3つのプランをご紹介します。

転職エージェントを活用する

エージェントに言われるがままの転職活動になってしまわないかと、転職エージェントを活用することに漠然とした不安を抱いていませんか。

転職エージェントの主な流れは以下です。

まずあなたの情報を登録しましょう。

その後エージェントとカウンセリングがあり、カウンセリングの結果からエージェントがあなたに適した求人を提案します。

提案された求人にミスマッチがなければ、求人に応募し企業からの合否通達を待ちます。

晴れて採用されれば、入社という流れです。

転職エージェントがあなたの経歴やスキルにあった求人を紹介します。

そのため、自分では思ってもいなかった可能性に気付けるといったこともあるでしょう。

転職サイトには掲載されていない求人を紹介される場合もあるので、1度転職エージェントを活用してみるとよいでしょう。

企業に直接応募する

青空と女性

企業に直接応募するにはまず企業のサイトをチェックします。

HPの応募フォーム・履歴書を郵送してコンタクトをとります。

企業に直接応募することのメリットは、志望の熱意や企業に対する興味関心の高さが伝わることです。

しかし、求人条件が詳しく記載されておらず自分で交渉する必要がある場合もあります。

事前に、企業のHPや情報をしっかりチェックしておきましょう。

知人の紹介で応募する

知人の紹介で応募することにはいくつかのメリットがあります。

  • 知っている人が働いている環境は安心できる
  • 事前に求人情報だけでは分からない内部事情を知ることができミスマッチがおこりにくい

といったことです。

知人の紹介で応募し、入社すると入社後活躍できるのか不安という方は事前に仕事内容など細かく確認しておくことが大切です。

 

ワンポイント
 銀行員から転職する方法は、転職エージェントを活用・企業に直接応募・知人の紹介で応募という方法があります。
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


女性が銀行員から転職する人が多い転職先

ガッツポーズ

銀行員は、社会人としてのマナーを持っている・数字に関する仕事をこなせる・勤勉といった特性があります。

そういった特性があるため、企業からの銀行員に対する期待値は高いといえるでしょう。

そんな期待値の高い銀行員。

銀行員から転職する人が多い転職先をご紹介します。

金融業界

銀行員は金融業界と通ずるといえるでしょう。

そのため、即戦力になれ高収入を期待できる金融業界は銀行員から転職する人が多い転職先の1つです。

  • 顧客から信頼される知識とマナーが身についている
  • 数字に強い
  • 財務・会計の知識がある

こういった点が、金融業界への転職の際に強みになるでしょう。

公務員

電卓

銀行員の転職理由に、ノルマが厳しい・転職を余儀なくされるといった理由があります。

公務員は銀行員に比べ、ノルマが厳しくない傾向にあるといえるでしょう。

また、地方公務員であれば基本的に在籍している自治体内での異動になります。

家族との時間を大切にしたい人や、安定して長く勤めたいという人に人気の転職先です。

異業種

今までとは全く異なる異業種も、銀行員から転職する人は多いです。

高い競争率を勝ち抜いて銀行員になった人は、高学歴な傾向にあります。

勤勉さや高学歴を活かして、試験や資格に挑戦しましょう。

異業種であっても、資格を取得していれば志望度の高さをアピールすることができます。

 

ワンポイント
 女性が銀行員から転職する人が多い転職先は、金融業界・公務員・異業種です。

女性が銀行員から転職するのにおすすめな職種

指示棒をもつ

女性には人生のライフイベント、結婚・出産・子育てとさまざまです。

後悔しないためにも、自分が何を優先したいのかを考えておくことが大切といえるでしょう。

女性銀行員から転職するのにおすすめな職種は、公務員・金融・ITです。

地方公務員であれば、基本的に在籍している自治体での異動なので遠くに転勤といった心配が少なく家族との時間を大切にできます。

金融は、お金を扱う仕事なので今までの知識やスキルを活かすことができるでしょう。

ITは、これからも需要が高まり続けるので自分の市場価値やキャリアアップを考えている方におすすめの職種です。

 

無料転職相談をして転職を成功させよう

 

銀行員から転職する際のポイント

メモをとる

銀行員から転職する前に押さえておくべきポイントや、おすすめの職種を確認してきました。

ここからは、実際に銀行員から転職する時にどういったポイントに気を付ければ転職を成功させることができるのかをご紹介します。

入社後どのように貢献できるか明確にしよう

そもそもなぜ入社後どのように貢献できるのかを明確にしないといけないのでしょうか。

主な理由は以下です。

  • 入社後の活躍をイメージさせることで、どこに配属させれば良いのかを明確にすることができる
  • 転職先の企業理解(企業方針・社風・今後の事業展開)が深まっているのか確認
  • 企業によって求められる人材はさまざまなので、入社後貢献してくれるのか

といったことです。

面接官に入社後どのように貢献できるかを伝えることで、採用確率が高まるでしょう。

入社後のビジョンを明確にしよう

入社後のビジョンを明確にすることで、得られることがあります。

  • 志望度の高さ
  • 仕事への価値観を把握することで、お互いのミスマッチを防ぐ
  • 成し遂げることを明確にし、モチベーションアップ

などです。

 

ワンポイント
 銀行員から転職する際のポイントは、入社後どのように貢献できるのか・入社後のビジョンを明確にすることです。

銀行員から転職する際の注意点

黒板と女性

銀行員から転職する際の注意点は、3つあります。

なぜその業界・職種・企業に転職するかを明確にすることです。

理由を詳しく解説します。

なぜその業界に転職するか明確にしよう

なぜその業界に転職するか明確にしておかなければならない理由があります。

  • 転職する業界のことをきちんと理解しているのか
  • その業界の仕事は自分に適性であるのか
  • 単なる憧れでの転職ではないのか

といったことを確認するためです。

理由を明確にすることによって、転職後にこんなはずじゃなかったと後悔することにならないようにしましょう。

なぜその職種に転職するか明確にしよう

なぜその職種に転職するか明確にする理由は2つあります。

  • 今まで培ってきたスキルを活かしたいのか
  • 自分のやりたいことが仕事を通して実現できるのか

です。

理由を明確にし、ミスマッチを防ぎましょう。

なぜその企業に転職するか明確にしよう

スマホと女性

 

なぜその企業に転職するか明確にすることによって、自分の企業への理解を確かめることができます。

  • 企業の取り組み
  • 企業独自の強み
  • 社風

といったことです。

なぜその企業なのか理由を明確にすることによって、志望動機もより具体的に伝えることができるでしょう。

 

無料転職相談をして新たな1歩を踏み出そう

 

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


転職エージェントの効果的な利用方法

OKポーズ

転職エージェントの強みはいくつかあります。

  • 求人サイトには記載されていない求人がある
  • 自分では気付いていなかったスキルや適性を発見できるかもしれない
  • ヒアリングからあなたにマッチした求人をエージェントが紹介してくれる

などです。

あなたの情報を登録したのち、エージェントとヒアリングを行います。

なので、経歴や資格などはしっかりと記入しましょう。

すぐに転職したいのか時間をかけてゆっくり考えて転職したいのかを明確にしておきましょう。

自分がどういうビジョンで転職に望むのかを明確にしておかないと、エージェントと認識のズレがおきてしまうからです。

自分の現状や希望を具体的に伝えると、エージェントがあなたと相性のよさそうな仕事を探したり今より高収入な仕事を紹介します。

もしも紹介された求人が自分のイメージや希望と違っていた場合は、エージェントにフィードバックしましょう。

そうすることでエージェントとすり合わせができ、さらに希望に近い求人を紹介してもらえることができるでしょう。

 

無料転職相談をして転職しよう

 

銀行員からの転職なら転職エージェントに相談しよう

ミーティング

「1人で転職活動をするのは不安だ。」

「自分にあった業種が分からない。」

などという悩みをお持ちではありませんか。

そんな時は、転職エージェントに相談しましょう。

転職のプロがあなたの経歴やスキルをチェックして、あなたにぴったりな職場を紹介します。

そのため、自分の市場価値を知ることもできます。

エージェントに相談することによって、自分では気付かなかったスキルや適性を見つけることができるかもしれません。

1人で悩まず、転職エージェントに相談してあなたの転職を成功させましょう。

Women's Worksの非公開求人ご紹介
販売|東京、神奈川、愛知、京都、大阪、福岡

【アパレル販売】人気ブランドでバイヤー・企画・プレスも挑戦できる販売職

380万円 ~ 460万円

アパレルブランド

接客・販売・店舗運営

年間休日114日 社保完備 美容手当
この非公開求人に興味がある

まとめ

握手する

今回は、女性銀行員が転職する方法を解説しました。

銀行員から転職する前に押さえておくべきポイントは2つあります。

  • 自己分析を徹底する
  • なぜ転職するのかを明確にする

でした。

自己分析を徹底することで、自分の強みを確認でき適性の職種を知ることができます。

なぜ転職するかを明確にしておけば、また同じ理由で転職をするということを防ぐことができるのです。

銀行員の転職理由として多いものは、以下の理由があげられます。

  • ノルマが厳しい
  • 転勤を余儀なくされる
  • 残業が多く家族との時間を大切にできない
  • 銀行員としてこれからの将来性が不安

といった理由です。

銀行員から転職する人が多い業界は、金融業界・公務員・異業種です。

銀行員は、社会人としてのマナーを持っている・数字に関する仕事をこなせる・勤勉といった特性があり企業からの期待値は高いといえます。

そのため、企業からの需要は高く転職は有利に働くでしょう。

ですが、転職に不安な気持ちを抱えている方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時は、転職エージェントに相談して不安を解消しましょう。

転職のプロが、あなたの転職を二人三脚でサポートします。

転職を成功させ、新たな1歩を踏み出しましょう。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!