ヘアメイクは美容室や結婚式場などでお客様のヘアアレンジやメイクを施す仕事です。

女性の綺麗になりたいという思いを叶えられる仕事に憧れる人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなヘアメイクの志望動機の書き方やポイントを詳しく解説します。

ヘアメイクの志望動機の書き方を解説

指をさす女性

ヘアメイクの転職の際には履歴書・職務経歴書を提出することになります。

その時にしっかりと書いてアピールしたいのが志望動機です。

志望動機の内容で志望度が伝わる一方で、内容が薄いと採用担当者に思いを伝えることができないでしょう。

しかし「どう書けばいいか分からない」「何をアピールすればいい?」と悩む女性は多いのではないでしょうか。

今回はヘアメイクの志望動機の書き方のポイントや注意点を詳しく解説します。

例文やNG例文もご紹介するのでぜひ最後まで読み進めてください。

 

無料転職相談をして転職を成功させよう

 

志望動機を書く前のポイント

ガッツポーズをする女性

ヘアメイクの志望動機を書く前に準備しておきたいことがあります。

まずは志望動機を書く前のポイントをチェックしていきましょう。

自己分析を徹底しよう

志望動機を書く前に自分自身のことをよく知っておく必要があります。

自己分析をして自分の強みやアピールポイントを理解しましょう。

しかし自己分析といっても何をすればいいのでしょうか。

  • これまでの経験や実績を整理する
  • 自分のスキルを整理する
  • 長所・短所を明確にする
  • 自分の強みを導き出す

まずはこれらのことを考えてみてください。

整理していくと転職活動で自分のどこをアピールすべきかが見えてくるでしょう。

なぜ転職するのかを明確にしよう

悩む女性

志望動機を書く前に転職の理由を明確にしましょう。

これは転職の理由が曖昧だと志望度がしっかり伝わらない可能性があるからです。

前職を退職する理由にはネガティブなものが含まれることもあるでしょう。

しかし転職する理由はポジティブな考えに置き換えることをおすすめします。

例えば「美容室で働いているがヘアメイクの仕事をやらせてもらえない」というのが退職理由だとしましょう。

これを「もっとヘアメイクの経験を積んで技術を磨きたい」と置き換えればイメージが変わるのではないでしょうか。

転職の理由を明確にしつつポジティブな理由に置き換えてみてください。

 

ワンポイント
ヘアメイクの志望動機を書く前に自己分析と転職理由の明確化をしよう。

志望動機で好印象を与えるポイント

〇の札をもつ女性

転職を成功させるポイントには志望動機があります。

採用担当者に好印象を与えることでプラス評価になる可能性が高まるでしょう。

ここでは採用担当者に好印象を与えるポイントをご紹介します。

自分らしさや個性を出そう

ヘアメイクの志望動機では自分らしさや個性を出すのがポイントです。

そもそもヘアメイクの仕事自体にヘアメイクアーティストの個性が活かされることが多いでしょう。

「この応募者と一緒に仕事がしたい」「どのようなヘアメイクをするのが見てみたい」と思われることが大切です。

将来のビジョンを明確にしよう

目標に向かって進む女性

将来のビジョンを明確にすることもヘアメイクの志望動機のポイントの1つです。

先ほど志望動機を書く前に転職の理由を明確にしようとお伝えしました。

転職をして自分がどうなりたいのか、どのようなことをしたいのかも合わせて考えてみてください。

将来のビジョンを明確にすることでしっかりとした内容の志望動機になります。

志望度や仕事への熱意が伝わり採用担当者に好印象を与えることができるでしょう。

入社してどのように貢献できるかアピールしよう

ヘアメイクの志望動機では入社後にどのように貢献できるのかをアピールしましょう。

入社後にどのように貢献できるかアピールすることで採用担当者はイメージを持ちやすくなるからです。

まだ入社していないのにどのように貢献できるか分からないという女性もいるのではないでしょうか。

その場合は自分の経験・スキル・強みをどう活かしたいかをイメージしてみることをおすすめします。

どのように貢献できるかを考える時に先ほどお伝えした自己分析が役に立つでしょう。

採用担当者から「ぜひ一緒に働きたい」と思ってもらえるようにアピールしましょう。

Women's Worksの非公開求人ご紹介
美容|東京、神奈川、愛知、京都、大阪、福岡

【美容インストラクター】自社商品・技術をご案内するオシゴト!ボーナス最低60万円×年2回

400万円 ~ 450万円

施術院の開業コンサルティング事業

自社商品の紹介・店舗運営のコンサルティング

年間休日110日 社保完備
この非公開求人に興味がある
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


志望動機を書く際の注意点

注意喚起する女性

ここまではヘアメイクの志望動機を書く前の準備や書く時のポイントをご紹介しました。

次に志望動機を書く時の注意点を見ていきましょう。

ポイントだけでなく注意点を押さえておくことでより好印象を与える志望動機を書くことができます。

なぜ美容の中でもヘアメイクなのか明確にしよう

美容業界にはへアイメイク以外にも仕事があります。

そんな中でなぜヘアメイクを志望するのかを明確にしましょう。

職種への志望度が明確になっていないと「続かないのでは?」「他の職種でもいいのでは?」と思われることもあります。

そうならないようにヘアメイクの仕事がいいという思いをしっかりと伝えてくださいね。

なぜ応募先店舗なのか明確にしよう

へアイメイクが活躍する場所はいくつかあります。

  • 美容室・美容サロン
  • 結婚式場・ブライダルサロン
  • フォトスタジオ
  • ヘアメイクプロダクション

それぞれの仕事場所によって業務内容に特徴があります。

ヘアアレンジ・ヘアセットやメイクを施すという部分は同じですが対象となるお客様も違うでしょう。

そのため仕事場の種類や店舗に合わせた志望動機が必要です。

なぜその店舗を志望するのかが伝わるように明確に書くようにしてください。

店舗の特徴・コンセプト・お客様の層などをリサーチしておくことをおすすめします。

 

ワンポイント
職種や店舗を志望する理由を明確にして志望度をしっかり伝えよう。

ヘアメイクの志望動機の例文

案内

ヘアメイクの志望動機の書き方のイメージはついたでしょうか。

ここではポイントや注意点を踏まえてヘアメイクの志望動機の例文をご紹介します。

ぜひ志望動機を書く時の参考にしてください。

美容室から結婚式場への転職

「私は美容師の資格を取得してから5年間美容室で働います。

美容師としての接客をしながら月に数回ほどヘアメイクの依頼を受けていました。

もっとヘアメイクのスキルを磨きたいと思っていたところ常連のお客様から結婚式のヘアメイクを依頼していただきました。

打ち合わせを重ねて当日お客様に喜んでいただけたことが私にとっての喜びでもあります。

実際に結婚式で花嫁のヘアメイクをして人生の大切な日に関われることにやりがいを感じます。

御社の結婚式に対するコンセプトを伺い大切な日のサポートができる職場だと思い志望しました。

これまでの美容室でのヘアメイクの経験を活かしながら結婚式に合ったヘアメイクの勉強もしていきたいと思います」

フォトスタジオからヘアメイクプロダクションへの転職

「私は専門学校の授業でヘアメイクの実技を学ぶ中でその人らしさを出しながらいかに綺麗にするかが大切だと思いました。

そこで卒業後はフォトスタジオに就職して撮影用のヘアメイクをメインに行っています。

フォトスタジオの撮影は結婚式の前撮り・七五三・成人式・履歴書に貼付する写真など多岐にわたります。

それらに共通するのがお客様はとっておきの1枚を撮りたいと思っているということです。

そんなお客様の希望を叶えるサポートをするのがヘアメイクの役割だと思いスキルを磨いてきました。

そしてさらにスキルアップを目指すためにヘアメイクプロダクションへの転職を考えるようになったのです。

御社には大勢のヘアメイクが在籍しておりお互いに刺激し合える環境があると伺いました。

これまでのフォトスタジオでの経験を活かしながら自分のスキルを磨いていきたいです」

ヘアメイク未経験の場合

「私は子どもの頃からヘアアレンジが好きで自分や妹の髪をよく触っていました。

大人になってからはメイクで女性を綺麗にすることに魅力を感じ化粧品販売の仕事をしています。

お客様にメイクを施したりアドバイスをしたりすることが多くやりがいを感じています。

そんな中でもともと好きだったヘアアレンジを含めヘアメイクの仕事がしたいと強く思うようになりました。

御社を志望した理由は未経験のアシスタントを積極的に採用し研修制度を取り入れていると伺ったからです。

ヘアアメイクの仕事は未経験ですが化粧品販売で培ったお客様への提案力を活かしていきたいです

 

無料転職相談をして転職を成功に導こう

 

ヘアメイクの志望動機のNG例文

バツの札をもつ女性

ここではNG例文をご紹介します。

NG例文にならないためのポイントも見ていきましょう。

志望度が伝わりにくい

「私が御社を志望した理由はヘアメイクとしてもっとスキルアップしたいと思ったからです。

色々なところで経験を積んで実力を磨いていこうと考えています」

経験や将来のビジョンが伝わらない

「私はこれまで3か所の美容室で働いてきました。

その中でヘアメイクをもっとやりたいと思い転職を考えています。

入社したらこれまでの経験を活かしてお客様に満足いただけるヘアメイクをしたいです」

NG例にならないために

驚く女性

先ほどお伝えしたNG例文はどこがNGなのかお分かりいただけたでしょうか。

採用担当者から「転職先はどこでもいいのでは?」「すぐに辞めちゃうんじゃないの?」と思われないようにしなければなりません。

志望動機をNG例のようにしないためには具体的な内容でしっかりと伝えることが大切です。

先ほどお伝えした志望動機を書く時のポイントや注意点を押さえて志望度の高さをアピールしましょう。

そのためには自己分析と企業(店舗)研究を入念に行ってください。

 

ワンポイント
志望動機は内容を具体的にして採用担当者に志望度が伝わるようにしよう。

ヘアメイクの面接のポイント

女性の面接

ヘアメイクの転職は書類審査がある場合といきなり面接の場合があるでしょう。

どちらにしても転職を成功させるためには面接対策が必要です。

ここではヘアメイクの面接のポイントをご紹介します。

  • 清潔感のある身だしなみ
  • 言葉遣いに気をつける

こちらはどの職種の面接でも共通することです。

ヘアメイクは特にお客様を相手にする仕事なので接客スキルがあるかチェックされるでしょう。

またヘアメイクの転職の選考では実技審査を行う場合があります。

実技審査がある場合は事前に準備をしておきましょう。

 

ワンポイント
ヘアメイクの面接は身だしなみや言葉使いに気をつけて実技がある場合は準備をしよう。
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


ヘアメイクの面接で聞かれること

電球マークをノートを持った女性

転職活動の中で面接対策が気になる、緊張するという女性は多いのではないでしょうか。

ヘアメイクの面接でどのようなことを質問されるのかご紹介します。

  • 「志望動機を教えてください」
  • 「あなたの強みを教えてください」
  • 「どうしてヘアメイクの仕事をしたいと思ったのですか」
  • 「得意な技術はありますか」
  • 「最近のトレンドは何だと思いますか」
  • 「美容業界の今後はどうなると思いますか」

一般的な転職面接の質問に加えて美容業界ならではの質問もあるでしょう。

ヘアメイクだけでなく美容業界のことを理解して面接に臨んでください。

Women's Worksの非公開求人ご紹介
美容|東京、神奈川、愛知、京都、大阪、福岡

【美容インストラクター】自社商品・技術をご案内するオシゴト!ボーナス最低60万円×年2回

400万円 ~ 450万円

施術院の開業コンサルティング事業

自社商品の紹介・店舗運営のコンサルティング

年間休日110日 社保完備
この非公開求人に興味がある

ヘアメイクの志望動機に困ったら転職エージェントに相談しよう

考え事をする女性

転職活動で志望動機は必ず準備しなければならないことです。

志望動機の内容次第で採用されるかどうか左右されるといってもいいでしょう。

だからこそ入念な準備が必要なのですが「どう書けばいいの?」と悩む女性も多いのではないでしょうか。

そんなヘアメイクの志望動機の書き方に困ったら転職エージェントに相談することをおすすめします。

転職相談に登録すると転職エージェントがあなたの希望を伺い求人を紹介することもできます。

また悩みがちな志望動機の書き方や面接の対策も行うので安心して転職活動を進めることができるでしょう。

 

無料転職相談をしてヘアメイクの転職を成功させよう

 

まとめ

女性

今回はヘアメイクの志望動機の書き方のポイントや注意点を解説しました。

ヘアメイクの志望動機を書く前に自己分析をしたり転職理由を明確にしたりする準備が必要です。

志望動機を書く時にはこれまでの経験やスキルをどのように活かしていくかをアピールしましょう。

具体的な内容を書くことで採用担当者からの印象が変わります。

また応募先店舗のことをしっかりと調べて志望動機を書いてください。

志望動機の書き方をはじめ転職活動で不安や悩みがあれば転職エージェントに相談することをおすすめします。

悩みがちな転職活動ですが転職エージェントに相談しながら成功させましょう。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!