誰もが1度は遊びに行ったことがあるのがゲームセンターです。

学生時代にはクレーンゲーム、メダルゲーム、プリクラなどで遊んだ女性も多いのではないでしょうか。

遊びに行くイメージの強いゲームセンターですが、実際の仕事内容をイメージできる方は少ないです。

こちらではゲームセンターでの仕事内容について詳しく説明していきます。

ゲームセンターの仕事内容を解説!

ポイント
ゲームセンターにはメダルゲーム、クレーンゲーム、プリクラなど様々な種類のゲームがあります。

また店内には、それぞれのゲームで遊ぶお客様をサポートするスタッフもたくさんいます。

各スタッフの役割はゲームやお客様に合わせた接客、清掃、景品補充などです。

ゲームセンター内での役割を知ろう!

ゲームセンターのスタッフには大きく分けて4つの役割があります。

  • プライズゲーム業務
  • メタルゲーム・アーケードゲーム業務
  • キッズエリア業務
  • プリントシール業務

以下では各業務の内容について説明していきます。

プライズゲーム業務

まずプライズゲームはUFOキャッチャーのように景品を獲得することのできるゲームのことです。

プライズゲームではお客様が獲得した分の景品を、ゲーム機に補充することがメインの業務です。

他にもお客様が遊んで乱れた景品を綺麗に陳列することも行います。

お客様からゲームの遊び方を聞かれた際には、アドバイスをしてあげることも必要です。

またゲーム機によってアームの強さや可動域が変更できるものもあります。

簡単すぎず、難しすぎず、お客様が楽しめる設定になるように調整することが大切です。

メタルゲーム・アーケードゲーム業務

メタルゲーム・アーケードゲームのスタッフの業務はメダルの補充・機械のエラー対応・お客様への接客がメインです。

メダル補充では大量のメダルを扱うため、それなりの体力と力が必要となります。

キッズエリア業務

キッズエリア
ゲームセンターにはキッズエリアを設けているものもあります。

多くの場合、利用時間によって料金が発生するシステムです。

キッズエリアのスタッフは利用者に対して受付業務をしたり、利用方法の説明をしたりします。

またキッズエリアの遊具の中には使い方によっては危険なものもあるので、子供達が安全に遊べているか適宜確認することも仕事です。

店舗によっては子供と遊ぶことも仕事内容になっているところもあります。

プリントシール業務

プリントシールの業務もメダルゲーム同様、フィルムの補充エラー対応がメインです。

またゲームセンターによってはプリクラで遊ぶ人用に衣装を貸し出している店舗もあります。

そのような店舗では衣装の貸し出しのための接客や衣装のメンテナンスも仕事になります。

ゲームセンターでのやりがいは?

よし!とポーズをとる女性
仕事をする上で、やりがいを感じたい!という女性は多いです。

先述のような業務があるゲームセンターですが、働く際のやりがいはどのようなことがあるのでしょうか。

働く人によってやりがいを感じる時は違いますが、ここでは2つのやりがいについて説明します。

人との関わり

手を差し出す女性
まず1つ目のやりがいは、人との関わりが多いことです。

ゲームセンターには毎日たくさんのお客様が遊びに来ます。

年齢層も子供から大人まで幅広いです。

お客様への接客を通じて、日々様々な方とコミュニケーションを取ることができます。

そのため人と話すことが好きな方は、とてもやりがいを感じることができる仕事です。

またゲームで苦戦しているお客様にはコツを教えることもあります。

そのお客様がゲームをクリアしたり、景品をゲットしたりすると、自分のことのように嬉しいです。

更にゲームセンターには常連のお客様も居るので、仲良くなると友達のような関係を築くことができることもあります。

業務改善

ひらめく女性
2つ目のやりがいは業務改善ができることです。

ゲームセンターのスタッフはバイトだとしても、1人1人に裁量権があることが多いです。

例えば日常的に行うルーティンワークの中でより良い効率的に業務を行う方法があれば、それを実行したり、店長に提案できたりします。

自分のアイデアが店舗で採用されると嬉しいですし、更に仕事へのやる気が出ます。

向いている女性の特徴は?

ではゲームセンターの仕事には、どのような女性が向いているのでしょうか。

以下のような特徴のある方はゲームセンターの仕事に向いている可能性が高いです。

コミュニケーション力のある人

話す女性
まずコミュニケーション力のある女性はゲームセンターでもその力を活かすことができるでしょう。

ゲームセンターには老若男女の様々なお客様が遊びに来ます。

お客様によって、求められる接客も異なります。

コミュニケーション力のある人は、お客様の年齢にあった話し方や話題を提供することが得意です。

そのため、どのお客様にも喜ばれる接客ができます。

また中にはクレームを言ってくるお客様もいます。

そのような時でもコミュニケーション力があれば、お客様の話をよく聞き、要望を明確にすることで解決することが可能です。

例えばこれまで接客のバイトをしてきた方は、お客様とコミュニケーションを取るのが上手です。

ゲームセンターの仕事でも、接客経験を活かして働くことができるでしょう。

子供が好きな人

遊ぶ子供
2つ目の特徴は子供が好きな人です。

ゲームセンターに家族で遊びに来る人はとても多いです。

子供たちにゲームの遊び方を教えてあげると、感謝してもらえたり、喜んでもらえたりします。

クレーンゲームで遊んでいる子供には、景品を取りやすい場所に配置してあげるなどのサポートも可能です。

ゲームをクリアできたり、景品を取ることができたりすると子供たちはとても喜びます。

自分がしてあげたことで、子供たちが喜んでいたら自分も嬉しい気持ちを感じるでしょう。

また店舗によってはキッズエリアのあるゲームセンターもあります。

キッズエリアを担当する場合、子供と一緒に遊具で遊ぶこともできます。

子供に囲まれて業務ができるので、子供が好きな女性にはピッタリの仕事です。

ゲームが好きな人

ゲームする女性
3つ目はゲームが好きな女性です。

ゲームセンターにはメダルゲーム、クレーンゲーム、シューティングゲームなど様々なゲームがあります。

ゲームセンターでは毎日好きなゲームに囲まれて仕事ができます。

好きなものに関わる仕事ができるのは気分が良いですし、仕事へのモチベーションも高くなります。

またゲームについて更に詳しくなったり、最新機器のゲームで遊んだりすることも可能です。

ゲームセンターで働くバイトのメンバーや、遊びに来るお客様もゲームに詳しいことが多いです。

仕事を通じて、いろいろな方とゲームの情報交換をすることができます。

ワンポイント
ゲームセンターの仕事が向いている女性の特徴
・コミュニケーション力のある人
・子供が好きな人
・ゲームが好きな人

働くメリットは?

喜ぶ女性
ゲームセンターで働くとどのようなメリットがあるのでしょうか。

まず1つ目のメリットは先述の通り、ゲームについて詳しくなれることです。

ゲーム業界は移り変わりが激しく、流行りやトレンドが常に変化します。

ゲームセンターで働いていると、そのような情報をキャッチしやすかったり、最新機器で遊ぶチャンスがあったりします。

またスタッフやお客様もゲームに詳しい人が多いので、とっておきの情報を教えてもらえることもあるようです。

2つ目は時間の融通が利きやすいことです。

せっかくバイトを始めたのに、都合が合わなくてなかなか働くことができないということがあります。

ゲームセンターだと、夜遅い時間まで営業をしている店舗が多いです。

そのため時間の融通が利きやすく、プライベートと両立しながら仕事をすることが可能です。

また学生のアルバイトも多いことから、比較的短い時間のシフトでも調整してくれることがあります。

最後に、同じ趣味の友達ができることもメリットとしてあげられます。

ゲームセンターでの仕事を選んでいる人たちは、ゲームが好きな人が多いです。

そのため、ゲームが共通の趣味になるので、スタッフ同士も仲良くなりやすいです。

スタッフ同士の仲が良いと店内の雰囲気も良くなり、働きやすい環境で仕事ができます。

またゲームセンターには常連のお客様がいるので、毎日会う中で仲良くなることもあるようです。

スタッフや常連のお客様と楽しみながら仕事をすることができます。

仕事で大変なことは?

大変な時
ゲームセンターで働くメリットはたくさんあることが分かりました。

ではゲームセンターで働く上で、どのような大変なことがあるのでしょうか。

まずゲーム機器について覚えることがたくさんある点です。

ゲーム機は種類によって、操作やエラーが出たときの対応が異なります。

それらを覚えて、状況に応じて対応しなくてはならないので仕事を始めてすぐは覚える努力が必要です。

またお客様のトラブル対応をしなくてはならないことも大変です。

ゲームセンターには学生などが遊びに来ますが、その際に喫煙をしたり、ケンカが起こったりすることもあります。

また不審者がいたり、置き引きなどの犯罪が発生したりすることも少なくありません。

このような際には店長や他のスタッフと相談して適切な対応を心がけるようにします。

対応を間違えると、トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるので注意が必要です。

最後にゲームセンターのスタッフはほとんどの時間を立って過ごします。

接客中や機械のエラー対応などの際も立ちっぱなしなことが多いです。

そのため立ち仕事は苦手、という方にとっては大変な仕事かもしれません。

ワンポイント
ゲームセンターの仕事で大変なこと
・覚えなくてはいけないことが多い
・トラブルに対応しなければならない
・立っている時間が長い

未経験でも転職できる?

やる気の女性
未経験からゲームセンターで働きたい、と思った場合に転職は可能なのでしょうか。

答えはYESです。

ゲームセンターで働くために必須な資格やスキルはないので、基本的に誰でも応募することが可能です。

もし営業接客の経験があったり、ゲームに詳しかったりすると、面接でアピールができます。

上記の経験がない方でも、ゲームセンターで働きたい理由や、コミュニケーション力をアピールすることが大切です。

スタッフの体験談

ここからは実際にゲームセンターで働いたことのある方々の体験談をお伝えしていきます。

実際に働いている方々の話を聞くことで、更に具体的にゲームセンターで働くイメージを持てるでしょう。

体験談①

クレームを受けることが多く、その対応が想像以上に大変でした。

しかし、景品の取り方をレクチャーしたお客様が景品を取ることができて感謝の言葉を伝えてくれた時にやりがいを感じます。

体験談②

ゲーム機のメンテナンスの作業を覚えることが大変です。

しかし機械やゲームが好きな人には楽しい作業が多いです。

体験談③

最新のゲームで遊ぶ女性
最新のゲームについて情報を知ることができるのが楽しいです。

新しいゲームが導入された時は、試しに遊ぶことができる時もあります。

他のゲーム好きなスタッフとワイワイしながら遊べるのでとても面白いです。

体験談④

他のバイトと掛け持ちをしながらゲームセンターで働いています。

希望シフトを考慮してくれるので無理なく働き続けることができています。

ワンポイント
ゲームセンターでの仕事は大変なこともありますが、やりがいを感じる瞬間や楽しいことも多いです。

ゲームセンターの求人を探すなら転職エージェントを活用しよう

心強いエージェント
これまでの内容から、ゲームセンターで働いてみたい、と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もしゲームセンターへの転職を目指すなら、ぜひ転職エージェントを利用してみてください。

転職エージェントでは求職者の希望のヒアリングを行い、その方にあった求人を紹介してくれます。

現職を続けながら転職活動をしたい、という方にとっても、企業とのやりとりをエージェントが代行してくれるので時間の節約になります。

また書類作成のサポートや面接対策も実施してくれるので安心して転職活動ができます。

1人で転職活動をする際には不安なことも多いです。

しかし転職エージェントを利用することで転職活動の最初から最後までを、担当のエージェントと一緒に進めることができます。

転職エージェントは求人サイトやハローワークにて転職活動を進めている方でも並行して利用可能です。

ぜひ転職活動をする際には転職エージェントの利用を検討してみてください。

ワンポイント
転職エージェントを利用することで書類作成から内定獲得まで、様々なサポートを受けることができます。

まとめ

仕事やりがい
今回はゲームセンターの仕事内容や、向いている女性の特徴をお伝えしました。

ゲームセンターの仕事は大変なこともありますが、ゲームが好き、子供が好き、という女性にはとても楽しくやりがいのある仕事です。

少しでも興味がある方は、ゲームセンターへの転職を考えてみてはいかがでしょうか。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

2位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら  

2位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する