転職活動をする時に転職エージェントを活用する女性は多いのではないでしょうか。

しかし数多くの転職エージェントが存在するのでどこがいいか迷う人もいるでしょう。

今回は転職エージェントの1つである転職会議エージェントの強みや女性利用者からの口コミをご紹介します。

Contents

転職会議エージェントの強みを解説

OKサインを出す女性

転職会議エージェントはリブセンスが運営するエージェントサービスです。

ここでは転職会議エージェントの強みや特徴を解説していきます。

ITやWEB業界の求人に強みを持っている

転職会議エージェントはITやWEB業界の転職に強いのが大きな特徴です。

総合的な転職エージェントもあれば特定の業界を扱う転職エージェントもあります。

リブセンスが運営する転職会議エージェントはなぜITやWEB業界に強いのでしょうか。

それはリブセンスの中にデザイナーやエンジニアが多数在籍しているからです。

社内にデザイナーやエンジニアがいるためITやWEB業界の求人を専門的に扱うことができます。

業界や職種のことをよく知っている人材がいるからこそ応募者の強みやアピールポイントを引き出すことができるでしょう。

転職メディアを複数運営している

株式会社リブセンスは複数の転職メディアを運営しています。

転職メディアを運営するほどなので転職のノウハウを持っているのです。

転職のノウハウを持っている転職エージェントなのでしっかりとサポートを受けることができるでしょう。

リブセンスが運営する転職メディアについてはこの後詳しくご紹介します。

非公開求人が多い

秘密のジェスチャーをする女性

転職エージェントや転職サイトには誰でも閲覧できる公開求人があります。

その一方で転職エージェントに登録しないと閲覧できないのが非公開求人です。

転職会議エージェントはこの非公開求人が多いのが強みといえるでしょう。

それでは非公開求人にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

  • 有名企業や大手企業の求人がある
  • 管理職クラスの求人がある
  • 公開求人より好待遇の場合がある

登録しなければ分からない求人なのでその分応募者も少なくなるでしょう。

また企業としては多数の応募者を望んでいるのではなく条件の合う人材の応募を求めています。

これは即戦力を求めていたり企業側が効率よく人材登用を行ったりするためです。

転職会議エージェントは非公開求人が多いのでより自分の希望に合った求人を探すことができるでしょう。

転職会議エージェントならではのサービスは?

アクションマークと女性

転職会議エージェントならではのサービスをご紹介します。

サービスの特徴を知れば転職会議エージェントの強みがさらに見えてくるでしょう。

年収交渉

電話で話をする女性

転職活動の中で年収が気になるという女性も多いのではないでしょうか。

しかし採用担当者や人事に直接年収の交渉をするのはなかなか難しいものです。

もし希望の年収を伝えたら不利になるのではないかと不安に思う女性もいるでしょう。

そんな転職時の年収の不安を解決してくれるのが転職会議エージェントの年収交渉サービスです。

企業に直接交渉しにくいことでも転職エージェントに頼めるのは安心ですね。

入社日の交渉

「内定はもらったものの入社日を調整してほしい」そんな悩みを持つ女性に嬉しいサービスがあります。

例えば前職の退職の関係で1か月先まで入社を待ってほしいという場合です。

もしくはできるだけ早く入社したいという希望がある人もいるでしょう。

そのような時に転職会議エージェントが企業に入社日を交渉してくれるのです。

転職のノウハウを持っている転職会議エージェントだからこそ上手く交渉してくれると期待できるでしょう。

 

ワンポイント
転職会議エージェントは年収交渉や入社日交渉のサービスがある。

実際の利用者の口コミで多かったものは?

両耳に手を当てる女性

実際の利用者は転職会議エージェントについてどう思っているのでしょうか。

転職エージェントを利用する時に利用者の口コミをチェックする女性もいるでしょう。

ここでは転職会議エージェントの利用者の口コミをご紹介します。

  • 「専任のエージェントがついて相談しやすい」
  • 「IT・WEB業界に詳しい担当者なので話しやすかった」
  • 「相談したら予想以上にたくさんの求人を紹介してくれた」

転職会議エージェントはITやWEB業界に強い転職エージェントです。

業界に詳しいエージェントが担当してくれるので仕事内容についての相談にも乗ってくれるでしょう。

担当者が業界に詳しいというのは転職活動をする中でとても頼りになるはずです。

また転職会議エージェントは多くの求人を扱っているため紹介してくれる求人数も多いのが特徴です。

転職会議エージェントがおすすめの人

紹介する女性

ITやWEB業界に詳しいという転職会議エージェントはどのような人におすすめなのでしょうか。

ここまでご紹介した強みやサービスを踏まえて転職会議エージェントがおすすめの人をご紹介します。

WEBデザイナーを目指す人

WEBデザイナーを目指す人には転職会議エージェントがおすすめです。

転職会議エージェントを運営する株式会社リブセンスには多数のデザイナーが在籍しています。

そのためWEBデザイナーを目指す女性の相談に乗ったり方向性を明確にしたりすることができるでしょう。

また転職会議エージェントは経験者だけでなく未経験者を募集する求人も扱っています。

WEBデザイナーとしてキャリアアップしたい女性だけでなくこれからWEBデザイナーを目指す女性にもおすすめです。

WEB業界を目指す人

あなたはどのような時に転職を考えるでしょうか。

職場の人間関係や待遇への不満だけでなく、業界の将来性を考えて転職を考える女性もいるでしょう。

業界の将来性を考慮した時にIT業界やWEB業界を視野にいれる人は多いです。

そのためITやWEB業界に未経験で転職を目指す人も増えています。

しかし「未経験でWEB業界に転職できるの?」と不安に思う女性は多いのではないでしょうか。

そんな時におすすめなのがITやWEB業界に強い転職会議エージェントなのです。

業界に詳しく未経験可の求人も多数扱っているので自分に合った求人を見つけることができるでしょう。

 

ワンポイント
WEBデザイナーやWEB業界を目指す人は転職会議エージェントがおすすめ。

転職会議エージェントを利用する際のポイント

人差し指で上を指す女性

転職会議エージェントの強みや口コミを見て興味を持った女性もいるでしょう。

それでは実際に転職会議エージェントを活用する際に知っておきたいポイントをご紹介します。

複数のエージェントを活用している旨を伝える

転職活動の際に複数のエージェントを活用する場合があります。

1つの転職エージェントに絞らず複数登録して担当者の話を聞いたり求人を比較したりするのです。

それ自体はマナー違反ではないのですが複数のエージェントを活用していることは伝えておきましょう。

例えば同じ求人を複数の転職エージェントから紹介され応募した時にトラブルになるリスクがあるからです。

後ろめたさを感じる必要はないので転職会議エージェント以外にも登録しているエージェントがあれば伝えてください。

学歴や職歴に嘘をつかない

鼻をかく女性

転職会議エージェントに登録するとまずは転職希望者の話を聞くところから始まります。

これまでの経験やスキル・学歴・職歴をもとに希望に合った求人を紹介することになるでしょう。

ここで忘れてはいけないのは学歴や職歴に嘘をつかないということです。

いい条件で転職したいと思っても学歴・職歴に嘘をつくとどこかでバレてしまいます。

嘘をついたことがバレると選考途中でも失格になることもあるでしょう。

そうなると紹介した転職エージェントにも迷惑をかけてしまうのです。

もちろん学歴・職歴だけでなくすべてのことに嘘はつかないようにしてください。

ネガティブな内容になってしまう場合は転職エージェントに相談しながらポジティブにいい換えるようにしましょう。

希望をしっかり伝える

転職会議エージェントを活用する際は希望をしっかりと伝えることがポイントです。

担当者は希望をもとに転職のアドバイスや求人紹介をしてくれます。

そのため希望があれば伝えておく必要があるでしょう。

しかし転職希望はあるものの具体的なことは分からないという女性もいるのではないでしょうか。

その場合はそのように伝えて方向性を転職エージェントと検討していけば大丈夫でしょう。

転職についてどう考えているか、転職してどうなりたいかが大切なのです。

転職会議エージェントを利用する際の注意点

注意喚起する女性

転職会議エージェントを活用する時には注意しておきたい点もあります。

ここでは転職会議エージェントを利用する際の注意点を見ていきましょう。

  • 登録しないと見られない非公開求人が多い
  • 初回面談では求人紹介がない場合がある

先ほどお伝えしたように転職会議エージェントでは非公開求人を多く扱っています。

それはメリットである一方でデメリットにもなるでしょう。

転職エージェントに登録する前にどのような求人があるか見てみたいという女性も多いのではないでしょうか。

しかし非公開求人が多いと試しに求人を見てみるということが難しくなるのです。

また転職会議エージェントに登録すると初回面談というものを行うことになります。

ここですぐに求人を紹介してもらうわけではなく経歴や転職理由などを深堀りしていくことが多いでしょう。

すぐに求人を案内してもらえないとガッカリせず転職成功のために必要なものだと思ってください。

その他運営サービスは?

パソコンをしながら微笑む女性

先ほど転職会議エージェントの強みのところでご紹介したようにリブセンスは転職メディアを複数運営しています。

リブセンスは他にどのようなサービスを運営しているのでしょうか。

転職会議

転職活動において情報収集は大切なことです。

特に転職を希望する企業で働いている・働いていた人の生の声を知りたいという人は多いのではないでしょうか。

転職会議はそんな転職希望者のための口コミサイトです。

口コミを閲覧するためには条件があるので注意しておきましょう。

転職会議エージェントに登録するとこの転職会議を閲覧する権利がもらえるので併用するのがおすすめです。

転職ドラフト

新しい転職活動の形として注目されているのがIT・WEBエンジニア専用の転職ドラフトです。

従来の転職活動とは異なり転職ドラフトは企業が年収を提示する方法を取ります。

内定が決まってから年収などの条件が提示されることが多いので転職ドラフトのやり方に驚く人もいるでしょう。

転職ドラフトにエントリーすると企業から指名が届き条件を見た上で面談に進むことができるのです。

この方法のメリットはお互いに経験・スキルや条件を吟味した上で話を進められることです。

つまり応募者にとっては効率よく転職活動ができ、企業にとっては優秀な人材を採用できるでしょう。

入社後のミスマッチを防げるこの転職ドラフトは月1回の頻度で開催されています。

転職ナビ

転職ナビは株式会社リブセンスが運営する転職求人サイトです。

転職会議エージェントがIT・WEB業界に強いのに対し、転職ナビは幅広い業界・職種に対応しているのが特徴といえるでしょう。

また自分に合った求人が見つからないという人向けに「転職ナコウド」というサービスもあります。

転職の相談や企業への推薦・応募書類の確認など多くのサポートが得られるので心強いでしょう。

 

ワンポイント
リブセンスは転職企業エージェントの他に転職会議・転職ドラフト・転職ナビなど多様なサービスを運営している。

いいアドバイザーの見分け方

チェックの文字と女性

転職エージェントを利用するとアドバイザーが転職のサポートをしてくれます。

しかし中には相性が良くないアドバイザーもいて悩むこともあるでしょう。

それではいいアドバイザーを見分けるにはどうすればいいのでしょうか。

業界の知識があるか

いいアドバイザーはその業界の知識があるかどうかで見分けることができます。

そもそも転職の相談をするにあたり業界のことを知らなければアドバイスはできません。

しかし中には業界の知識があまりないアドバイザーもいるので注意が必要です。

相談してみて「話が通じていないかも」と思ったら知識がないかもしれません。

反対に話が通じるアドバイザーなら業界の知識があると思っていいでしょう。

入社後のことまで気にかけてくれているか

いいアドバイザーは入社後のことまで気にかけてサポートをしてくれます。

転職希望者にとって無事に転職できればそれで終わりというわけではありません。

むしろ入社してからが勝負といってもいいでしょう。

入社後に企業に馴染むことができるか、経験を活かして活躍できるかなど不安はたくさんあります。

そんな入社後のことを気にかけてくれる人はいいアドバイザーだと思って相談してみましょう。

 

ワンポイント
いいアドバイザーを見分けて転職を成功させよう。

どの転職エージェントが良いのか決められない時は?

頭を抱えて悩む女性

転職活動をする時は転職エージェントを活用することをおすすめします。

転職エージェントを活用するメリットは効率よく転職活動ができることです。

しかし数多く存在する転職エージェントの中でどこを選べばいいか決められない女性もいるのではないでしょうか。

そんな時は1つに絞らず複数登録するという方法もあります。

また業界に特化した転職エージェントだけでなく女性の転職に強いエージェントもあることをご存じでしょうか。

もしどこがいいか迷ったら女性向けの転職エージェントも検討してみてください。

まとめ

上を指さす女性

今回は転職会議エージェントの強みや口コミについて解説しました。

転職会議エージェントは複数の転職メディアをもつ株式会社リブセンスが運営しています。

ITやWEB業界に強い転職エージェントなのでWEBデザイナーやWEB業界を目指す人におすすめです。

転職活動ではいいアドバイザーと出会うことも成功の秘訣といっていいでしょう。

どの転職エージェントがいいか迷ったら女性向けの転職エージェントを検討してみてはいかがでしょうか。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

2位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  

3位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら  

2位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  

3位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら