アパレル業界や百貨店などで活躍するマーチャンダイザーという仕事をご存じでしょうか。

売り上げアップへの貢献度が高いマーチャンダイザーは企業で期待される仕事の1つです。

今回はそんなマーチャンダイザーの仕事内容ややりがいについて詳しく解説します。

マーチャンダイザーの仕事内容を解説

ファイルを持つビジネスウーマン

マーチャンダイザーはマーチャンダイジングを行う職種のことをいいます。

マーチャンダイジングとは流通業で用いられる戦略の1つで略してMDとも呼ばれます。

販売職に近い存在でもありバイヤーと混同されやすい職種なので具体的な仕事内容を知らないという女性もいるでしょう。

まずはマーチャンダイザーの仕事内容をご紹介します。

リサーチ業務

リサーチ業務

マーチャンダイザーは自社製品をどのように販売するか見極めるためにリサーチ業務を行います。

最近のトレンドや市場の動向などを調査していくのです。

また自社製品についての販売実績の確認も行うのも重要な仕事の1つでしょう。

このようなリサーチ業務を行うことで消費者が求める商品を見出していくのです。

サンプルの作成業務

商品を企画するためにはサンプルが必要となります。

そんなサンプルの作成業務をマーチャンダイザーが担うのです。

デザイナーと連携を取りながらサンプルを作成し開発に活かすことでいい商品が出来上がるでしょう。

商品企画業務

会議の様子

マーチャンダイザーの仕事には商品開発業務もあります。

自社製品を開発することもあればバイヤーのように商品を仕入れる場合もあるでしょう。

アパレルメーカーでは自社製品の開発に関わることが多いです。

リサーチ業務で得られた結果をもとに流行を押さえた商品を開発していきます。

販売設計業務

商品を販売するための計画を立てるのもマーチャンダイザーの仕事です。

企画した商品を生産するための工程や販売までのスケジュール管理を行います。

またマーチャンダイザーは工程管理だけでなく販売戦略も立てなければなりません。

商品をどのように売り出すのか、広告や販促にも関わっていくのです。

Women's Worksの非公開求人ご紹介
販売|東京、神奈川、愛知、京都、大阪、福岡

【アパレル販売】人気ブランドでバイヤー・企画・プレスも挑戦できる販売職

380万円 ~ 460万円

アパレルブランド

接客・販売・店舗運営

年間休日114日 社保完備 美容手当
この非公開求人に興味がある

マーチャンダイザーの役割

ポイントを指さすビジネスウーマン

マーチャンダイザーとして仕事をする時にはどのようなことを意識しなければならないのでしょうか。

ここではマーチャンダイザーの役割をご紹介します。

マーチャンダイザーは消費者の求められる商品を販売するだけでなく売り切ることが必要です。

そのため以下の内容が適切になるように調整しなければなりません。

  • 適切な商品
  • 適切な価格
  • 適切な数量
  • 適切な場所
  • 適切な時期

これらのことが適切になることで消費者が求める商品を販売することができます。

また価格・数量・タイミングを考慮することで在庫を抱えすぎたり売り切れたりすることもなくなるでしょう。

マーチャンダイザーは単に仕入れをするだけでなく売り上げアップに繋がる役割を担っているのです。

 

無料転職相談をして転職を成功させよう

 

マーチャンダイザーのやりがいや大変なところ

やる気の女性

ここまではマーチャンダイザーの仕事内容や役割について解説しました。

それらを踏まえてマーチャンダイザーのやりがいや大変なところをご紹介します。

転職を考える時にはやりがいだけでなく大変さも知っておくといいでしょう。

やりがい

幅広い業務をこなすマーチャンダイザーですがどのようなやりがいがあるのでしょうか。

  • 売り上げアップに貢献できる
  • 企画に関わった商品がヒットした時の達成感
  • アイデアをクリエイトできる
  • 流行に敏感になることができる

販売だけでなく商品の企画にも関わるため商品がヒットすると達成感や強い喜びを得られるでしょう。

またいい商品を企画するためには流行に敏感である必要があります。

ファッションが好きな女性にとってトレンドをいち早く知ることができるのは魅力的ではないでしょうか。

マーチャンダイザーは仕事の結果が売り上げとなって表れます。

これまでの仕事が企業の売り上げアップに貢献できるというのは責任がある分やりがいも感じられるはずです。

大変なところ

マーチャンダイザーの大変なところは売り上げアップというプレッシャーにあるでしょう。

先ほどやりがいのところでお伝えしたようにマーチャンダイザーの仕事の結果は売り上げです。

そのため数字を気にしながら仕事をすることにプレッシャーを感じる人もいます。

乗り越えた時に達成感を得られますがそれまでのプレッシャーを大変に思う人も多いでしょう。

またマーチャンダイザーは多くの業務を行うため忙しいという大変さがあります。

膨大な量の業務を抱えることもあるので自己管理やチームワークが必要です。

 

ワンポイント
マーチャンダイザーは責任が重い分プレッシャーもあるが達成感を得られる仕事。
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


マーチャンダイザーに求められること

チェックの文字と女性

マーチャンダイザーは市場調査から商品企画・販売まで幅広い業務を担っています。

そんなマーチャンダイザーにはどのようなことが求めらるのでしょうか。

マーチャンダイザーに必要なスキルを見ていきましょう。

情報収集力

マーチャンダイザーには情報収集力が求められます。

より精度の高い分析結果を出すためには有力な情報が必要です。

それでこそ市場動向を知りトレンドを押さえることができるでしょう。

また数字だけでなく消費者の声も大切な情報の1つといえます。

必要な情報をいかに集められるかがマーチャンダイザーに求められているのです。

分析力

資料を確認する女性

マーチャンダイザーは集めた情報から分析を行います。

市場調査や売り上げ調査などから「消費者が求める商品」とは何か導き出すのです。

このデータ分析が上手くいかないといい結果を出すことができないでしょう。

そのためマーチャンダイザーには分析力が求められるのです。

企画力

商品企画もマーチャンダイザーの仕事の1つです。

そのためマーチャンダイザーには企画力も求められるでしょう。

トレンドを押さえた商品だけでなく独創的なアイデアが必要な場面もあります。

また企画案を提案するためのプレゼンテーションのスキルも必要です。

 

ワンポイント
マーチャンダイザーは情報収集力・分析力・企画力など幅広い能力が求められる。

マーチャンダイザーに向いている人

日本人キャリアウーマンのポートレート3

マーチャンダイザーは分析力や周りを引っ張っていくような企画力が必要です。

そんなマーチャンダイザーにはどのような人が向いているのでしょうか。

数字に抵抗がない人

電卓を持ってOKマークをだす女性

数字に抵抗がない人はマーチャンダイザーに向いているでしょう。

マーチャンダイザーは市場動向や売り上げなどから分析をすることが多いです。

数字を見ることが仕事の一部ともいえるので抵抗がある人には勤まりません。

数字に抵抗がないとはいっても数学を専門的に勉強しなければならないわけではないので安心してください。

統計学的に数字を分析したり数値の変化を見つけたりする能力が求められるのです。

コミュニケーション能力が高い人

マーチャンダイザーにはコミュニケーション能力が高い人が向いています。

企画・製造・デザイナー・営業・マーケティングなど多くの人と連携するのがマーチャンダイザーの特徴です。

それぞれの部署・職種との連携がなければマーチャンダイザーの仕事は上手く進まないでしょう。

そのため高いコミュニケーション能力で報告・連絡・相談をする必要があるのです。

 

無料転職相談をして転職を成功に導こう

 

マーチャンダイザーの年収相場

クエスチョンマークと女性

マーチャンダイザーは売り上げを左右する責任重大な仕事です。

そんなマーチャンダイザーの年収の相場はどれくらいなのでしょうか。

マーチャンダイザーの年収の相場は450~500万円程度です。

他の販売職の年収の相場が320万円程度なのでそれと比較すると高年収なのが分かります。

また年収が高いのはそれだけマーチャンダイザーへの期待や責任が大きいということでしょう。

実力があり高い成果を出すマーチャンダイザーの中には年収1,000万円の人もいるのが特徴です。

Women's Worksの非公開求人ご紹介
販売|東京、神奈川、愛知、京都、大阪、福岡

【アパレル販売】人気ブランドでバイヤー・企画・プレスも挑戦できる販売職

380万円 ~ 460万円

アパレルブランド

接客・販売・店舗運営

年間休日114日 社保完備 美容手当
この非公開求人に興味がある

マーチャンダイザーの将来性やキャリアパス

女性、やる気

大変でもやりがいのあるマーチャンダイザーの仕事は女性にとっても魅力ではないでしょうか。

そんなマーチャンダイザーの将来性やキャリアパスについて解説していきます。

将来性

マーチャンダイザーはバイヤーと混同されやすくまだ馴染みがないという女性もいるのではないでしょうか。

そんなマーチャンダイザーですがマーチャンダイジングという商品政策とともに普及していくでしょう。

アパレル業界や百貨店のような小売業でますます期待が高まっているのです。

近年では実店舗だけでなくインターネットショッピングが大きな市場となっています。

インターネットショッピングでの販売戦略もマーチャンダイザーに期待されるでしょう。

販売の仕事がなくならない限りマーチャンダイザーの需要がなくなることはありません。

キャリアパス

多くの知識やスキルが求められるマーチャンダイザーですがどのようなキャリアパスがあるのでしょうか。

マーチャンダイザーは販売やマーケティングの経験を積むことができる仕事です。

またデータ収集やデータ分析のスキルも上がってくるでしょう。

これらの経験を活かすことで企画やマーケティング部門の管理を任されることもあります。

マネジメント力を磨くことで経営企画に関わる人もいるでしょう。

マーチャンダイザーとして実績を積めば外資系企業への転職も目指すことができます。

外資系企業でよりマーチャンダイザーの実力を上げるのもキャリアパスの1つです。

 

ワンポイント
マーチャンダイザーは将来性が高く今後も活躍が期待される仕事。
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


マーチャンダイザーの目指し方は?

アパレル

マーチャンダイザーを目指すにはどうすればいいのでしょうか。

「興味があるけど未経験でも転職できる?」「販売の経験は必要?」など疑問に思うこともあるでしょう。

マーチャンダイザーの仕事内容を見ると分かるように幅広い知識や経験が求められます。

そのため未経験でいきなりマーチャンダイザーになることは難しいでしょう。

まずはアパレルの販売の仕事を経験することをおすすめします。

実際の売場の雰囲気やお客様が求めるものをそこで把握しておくのです。

そして企画やマーケティングの仕事をしながらマーチャンダイザーに必要なスキルを身に付けましょう。

遠回りと感じる人もいるかもしれませんが経験を積むことこそマーチャンダイザーになる方法なのです。

 

ワンポイント
販売だけでなく企画やマーケティングの経験を積んでマーチャンダイザーを目指そう。

マーチャンダイザーを目指すなら転職エージェントを活用しよう

OKを出す女性

マーチャンダイザーの仕事内容ややりがいを見ていくと魅力的な仕事だということが分かります。

自分が企画した商品がヒットする可能性を考えるとワクワクする女性も多いのではないでしょうか。

しかし市場調査やデータ分析といったスキルが必要なマーチャンダイザーは「難しそう」と思う女性もいるでしょう。

マーチャンダイザーには他にも多くのスキルや知識が求められるので転職活動でアピールポイントに悩むこともあります。

販売の仕事を経験してマーチャンダイザーを目指したいけど求人が見つからないと悩む人もいるのではないでしょうか。

自分で求人を探そうとしてもなかなか希望に合ったものが見つからないのはあり得ることです。

そんな転職の不安や悩みは転職エージェントに相談することをおすすめします。

悩みがちな転職活動ですが転職エージェントを活用してマーチャンダイザーを目指しましょう。

 

無料転職相談をしてマーチャンダイザーの転職を成功させよう

 

まとめ

ビジネスウーマン

今回はマーチャンダイザーの仕事内容ややりがい・向いている人について詳しくご紹介しました。

マーチャンダイザーはMDとも略されることもありアパレル業界や百貨店などで活躍しています。

販売職やバイヤーと混同される部分もありますがマーチャンダイザーは商品企画から販売までを担う仕事です。

市場調査を行い消費者の要望を導き出すのでより需要のある商品を販売することができるでしょう。

売り上げという結果を気にしなければならないのでプレッシャーを感じる人も多いです。

しかしそれを乗り越えてヒット商品を生み出すことができれば大きな達成感となります。

そのためには情報収集力・分析力・企画力といったスキルが求められるでしょう。

マーチャンダイザーは未経験でいきなりなるのは難しい仕事です。

まずは販売の仕事を経験して売り場の雰囲気やお客様の生の声に触れましょう。

マーチャンダイザーを目指す女性には転職エージェントを活用することをおすすめします。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!