転職活動を始めようとしている方の中には、転職エージェントを利用してみようと考えている方もいるでしょう。

その際、どのように転職エージェントを選べば良いのか分からないという方もいるのではないでしょうか。

転職エージェントはそれぞれ特徴があるため、自分に合ったものを選ぶのも一苦労です。

今回はそんな方に向けて、転職エージェントを賢く選ぶ方法をご紹介していきます。

Contents

優秀な転職エージェントの選び方を解説!

スマホを持つ笑顔の女性

日本国内には様々な転職エージェントがあり、エージェントによって特徴も様々です。

そのため、転職活動を始めようと考えている人にとってエージェント選びというのも大事なポイントになります。

転職活動はこれからのキャリアを決定づける大切な転機であり、今後の人生にも大きな影響を与えるものです。

それだけ重要なものだと考えれば、転職エージェント選びも大切だということが分かります。

今回は転職エージェントの選び方について解説していきましょう。

転職エージェントというのは、人によってどれが向いているかも異なります。

今回は選び方のポイントや選ぶ方法などについて具体的に解説していきます。

これから転職活動を始めようと考えている方は是非参考にしてください。

転職エージェントの仕組み

女性、ガッツポーズ

まずは転職エージェントがどういった仕組みで成り立っているのかを解説します。

転職エージェントの多くが無料で転職活動をサポートしていますが、どういった仕組みになっているのでしょうか。

転職エージェント会社はまず、人材を採用しようとしている企業に採用条件を聞くことで、求人情報を手に入れます。

そして自社に相談してきた転職希望者に対してヒアリングを行い、条件が合致する求人を紹介するという形です。

転職希望者と人材を採用したい企業をマッチングさせるのが転職エージェントの仕事だといえるでしょう。

また、人材をエージェント経由で採用した会社は、そのエージェント会社に成功報酬を支払います。

そのため、転職希望者は無料でサービスを利用することができるのです。

転職エージェントの選び方のポイント

パソコンを持って笑っている女性

次は転職エージェントの選び方のポイントについて解説していきます。

国内にある転職エージェントの中から自分に合ったものを選ぶために以下のポイントを押さえておくと良いでしょう。

転職エージェントの種類を把握する

転職エージェントには大きく分けて以下の2種類が存在しています。

  • 総合型転職エージェント
  • 特化型転職エージェント

これらはそれぞれ特徴があるため、この2つの間にどういった差があるのかを知っておく必要があるでしょう。

まず、総合型は様々な業界・職種を取り扱っているエージェントのことを指します。

総合型では多くの企業を取り扱っており求人も豊富であるため、未経験の職種へ挑戦しようと考えている方におすすめです。

キャリアチェンジを考えている方やこれまで転職をしたことがない方には総合型が合っていると考えられます。

特化型はそれとは逆にある業界・職種に特化しているエージェントのことを指します。

このタイプの転職エージェントはその業界についての事情に詳しいため、業界内での転職をしっかりとサポートしてくれるでしょう。

特化型は専門的な知識が必要とされるIT業界などに多く、これまでに業界内である程度キャリア・経験を積んでいる方におすすめです。

サポート内容を見極める

仕事をする

転職エージェントによってどの程度サポートを行ってくれるのかは様々です。

そのため、自分がどういったサポートを必要としているのかということを明確にして、サポート内容を見極めるようにしましょう。

そうすることで自分に合った転職エージェントを選びやすくなります。

書類選考から面接書類まで手厚いサポートを期待する場合には、サポートが充実しているエージェントを選びましょう。

また、サポート期間も転職エージェントによって様々であるため、よく確認しておく必要があります。

キャリアアドバイザーとの相性や能力を見極める

せっかく転職エージェントを利用しても、自身を担当するキャリアアドバイザーとの相性が悪いケースもあります。

そのような場合には我慢せず、キャリアアドバイザーを変更してもらったり他の会社に相談したりしましょう。

アドバイザーの能力というのは様々であり、業界への詳しさにも差があります。

相性や能力をしっかりと見極めることが大切です。

 

ワンポイント
・エージェントは総合型と特化型の2種類に分かれる
・サポート内容はエージェントによってそれぞれであるため、どの程度サポートを行ってくれるのかを見極める
・キャリアアドバイザーとの相性や能力というのは大変重要であるため見極めることが大切

自分に合う転職エージェントを選ぶ方法

微笑み

次は自分に合う転職エージェントを選ぶ方法について解説していきます。

以下の方法を実践すれば、自分に合う転職エージェントを見つけやすくなるでしょう。

大手総合転職エージェントには2社以上登録

総合型の転職エージェントには1社だけでなく、2社以上に登録するようにしましょう。

総合型というのは大量の求人を抱えていることがメリットです。

自分の年収に合わせてその中から2社を選ぶことで、様々な求人を確認できます。

選択の幅を広げるためにも、総合型に関しては1社に限定せず、2社以上登録すると良いでしょう。

業界特化型転職エージェントにも登録

ポイント

総合型だけで転職活動を進めるのではなく、自身の志望する業界に特化したエージェントにも登録するようにしましょう。

総合型では取り扱っていないような求人も確認することができるため、転職の幅が広がります。

特に転職したい業界がしっかりと固まっているという方は、業界特化型のエージェントにサポートしてもらうと良いでしょう。

特化型のエージェントはその業界の事情を詳しく説明してくれるため、転職活動に大変役立ちます。

最終的には自分と合う担当コンサルタントにしぼろう

これらのエージェントに登録した後、本格的に転職活動をしていく際には自身に合うコンサルタントがいるエージェントに絞りましょう。

コンサルタントも人間であるため、相性の良し悪しが必ず存在しています。

自分が納得できるようなアドバイスやサポートをしてもらえないと、転職活動に対してのモチベーションが下がってしまうでしょう。

そのため信頼できる担当コンサルタントを見つけ、その人に転職活動をサポートしてもらうことが成功への近道です。

 
【無料】パソナキャリアに転職相談する  

転職エージェントを最大限活用するためのテクニック(1)

メガネの女性

次は転職エージェントを活用する際のテクニックをご紹介していきます。

どのようにすれば、転職エージェントを最大限活用できるのか知っておくと、転職を成功させられる確率が上がるはずです。

登録後は、2週間に1回くらい連絡を入れる

こまめに連絡を入れることによって、転職エージェントから転職意欲の高い人だと思ってもらうことができます。

転職意欲が高いということはそれだけ転職を成功させる確率が高いということです。

そのため転職エージェントからもしっかりとしたサポートをしてもらうことができるでしょう。

登録後は2週間に1回程度のペースで連絡を入れるようにすることで、エージェントからの信頼を得られます。

「良いところがあればすぐにでも」と伝える

エージェント会社に対して「良いところがあればすぐにでも転職をしたい」と伝えることも大切です。

こう伝えることで転職意欲の高さをアピールでき、素早く求人を紹介してもらうことができます。

転職活動をスムーズに行っていきたい方におすすめのテクニックです。

自分の希望を明確に伝える

パソコンを使う女性

自分の希望がまだ固まっていないという方は注意が必要です。

あらかじめ自分の希望を明確にしておかなければ、エージェントもどういった求人が条件に合致するのかが選びづらくなります。

そのため、自分の希望を明確に伝えることで企業とのミスマッチも防げる上に、エージェントも条件に合った求人を紹介しやすくなるでしょう。

もし希望が曖昧である場合には自分がどういった企業に入りたいのか、希望を明確にしておくことが大切です。

経歴やスキルは正直に

自分をよく見せようとして、転職エージェントに自分の経歴やスキルに関するをついてしまう人がいますがこれはやめましょう。

実際に求人に応募して会社に嘘がバレた場合、会社からの信用だけでなくエージェントからの信用も失います。

転職エージェントはあなたの条件に合った転職先を探してくれる心強い味方です。

自分をよく見せようと経歴やスキルに関して嘘をついても、相手はプロフェッショナルであるため怪しい点があればすぐに気がつきます。

企業とのミスマッチを防ぐためにも、嘘をつかず正直に自分のプロフィールを伝えましょう。

 

ワンポイント
・2週間に1回程度の頻度で連絡することによって転職意欲が高いことをアピールできる
・「良いところがあればすぐにでも」と伝えることで転職意欲が高いと思ってもらえる
・自分の希望が明確だと条件に合致する求人を選んでもらいやすい
・経歴やスキルで嘘をつくと信用を失うため注意

転職エージェントを最大限活用するためのテクニック(2)

相談中

転職エージェントを最大限活用するテクニックは他にもあります。

以下のテクニックも上手に利用していきましょう。

推薦文は細かくチェックする

推薦文というのは転職エージェントから応募する企業に対して提出されるものです。

そのため、推薦文の書き方や内容というのは大変重要だといえます。

推薦文を見たい場合には転職エージェントに一声かける必要がありますがチェックは大切です。

エージェントによっては見ることができない場合がありますが、推薦文が見られるかどうかはしっかり聞いておきましょう。

見られる場合には推薦文を細かくチェックし、もし内容に不満がある場合には担当者の変更も視野に入れる必要があります。

企業は推薦文を参考にして選考を行うため、自分が納得できる内容かどうかというのは大変重要なポイントです。

同じ案件には複数のコンサルタントから応募しない

もし複数のエージェント会社で同じ案件を紹介された場合でも、複数から応募することはしないようにしましょう。

もし同じ案件が紹介された場合には断り、応募する場合でも1つのコンサルタントから応募するようにします。

重複すると企業に対して手間をかけさせるだけでなく、エージェントからの信用にも関わるでしょう。

マナーを守る

転職エージェントに対してマナーを欠いた対応をしてしまうと印象が悪く良い求人を紹介してもらえないかもしれません。

ビジネスマナーをしっかりと備えた人材であるということをアピールするためにも敬語や振る舞いなどに気をつけましょう。

自分を担当するコンサルタントにマナーや人柄が良いと思ってもらえれば、優良企業の求人に推薦してもらえます。

 

ワンポイント
・推薦文は自分の印象を大きく左右するためしっかり確認しておく
・同じ案件に複数のコンサルタントから応募するのはやめた方が良い
・転職エージェントに対してビジネスマナーを欠いた対応をしないようにする

転職エージェントの賢い使い方って

デスクワーク

転職エージェントは会社や担当者によってサポートや対応方法も異なります。

そのため、自分にとってどの転職エージェント・担当コンサルタントが合っているかを見極めることが大切です。

担当コンサルタントのアドバイスやサポートを全て信じるのではなく、自分が正しいと思った選択肢を選びましょう。

もし違和感を感じる場合は利用するエージェント会社を変えたり、担当コンサルタントの交代をお願いしたりすると良いでしょう。

妥協せず転職活動をするための手段として転職エージェントを賢く使っていくことが大切です。

 
【無料】パソナキャリアに転職相談する  

転職エージェントを選ぶ際の注意点

前向きな女性

転職エージェントを選ぶ際にはそのエージェントが自分に合っているかどうかをしっかりと確認しておきましょう。

会社によって特徴が様々で、どういった人をターゲットにしているかも異なります。

自分がそのエージェントのターゲットに含まれているかを確認することで、マッチする求人を紹介してもらえる可能性が高くなるでしょう。

求人条件には年代・業務経験・業界・年収など様々なものが関係してきます。

そのため、その転職エージェントがターゲットとしている層に自分が含まれているかどうか注意して確認する必要があるでしょう。

 

ワンポイント
転職エージェントがターゲットとしている層に自分が含まれている会社を選ぶと良いでしょう。

転職相談は転職エージェントを活用しよう

女性

現在、転職活動に対して何か悩みや疑問がある場合には転職エージェントを活用すると良いでしょう。

転職活動では企業の選考を勝ち抜くために対策が必要となります。

その対策は転職活動に精通したプロの客観的な意見を取り入れることによって、更に効果的なものになるでしょう。

転職エージェントは求人紹介からその後の選考対策まで、様々なサポートを行ってくれます。

自分だけでは不安な転職活動も、エージェントがサポートしてくれることで安心して行っていくことができるでしょう。

 
【無料】パソナキャリアに転職相談する  

まとめ

笑顔の女性

今回は転職エージェントの選び方について解説しました。

転職エージェントは親身になって求人選びからその後の選考のサポートまで行ってくれます。

もしこれから転職活動を行おうと考えている方は、転職のプロである転職エージェントを活用すると良いでしょう。

その際、今回ご紹介した選び方を参考にすれば、自分に合ったエージェントを見つけることができるはずです。

是非活用していただければと思います。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら