転職エージェントを活用することで効率よく転職活動を進めることができます。

しかしフリーターの女性が転職を考える時に転職エージェントを利用するか悩む人もいるでしょう。

今回はフリーターが転職エージェントを活用した方がいいのか詳しく解説します。

Contents

フリーターも転職エージェントを活用した方がいいか解説

ファイルを持つ女性

フリーターとして仕事をしているけど正社員になりたいと思う女性もいるのではないでしょうか。

しかし「フリーターから正社員になれるの?」「応募しても不利なのでは?」と不安な女性もいるはずです。

転職活動を効率よく進めるためには転職エージェントを活用することがおすすめです。

それでも「転職エージェントって正社員向けでは?」と躊躇することもあるでしょう。

実はフリーターから正社員への転職を目指すからこそ転職エージェントを活用すべきということをご存じでしょうか。

今回はフリーターが転職エージェントを活用した方がいいかメリット・デメリットや注意点を含めて解説していきます。

転職エージェントを活用するまでの準備

ガッツポーズをする女性

フリーターも転職エージェントを活用することをおすすめします。

しかし何も準備のないままでは転職活動をスムーズに進めることができません。

ここではフリーターが転職エージェントを活用する前に準備すべきことをご紹介します。

自己分析をする

書類を作成する女性

前職での雇用形態に関わらず転職活動で必要なのが自己分析です。

これまでの経験や身に付けているスキルを整理しておくといいでしょう。

また転職の面接でよく聞かれる「強み」について分析することが大切です。

自己分析をしてアピールできる自分の強みを見つけてください。

キャリアを見直す

フリーターの女性が転職エージェントを活用する時にはキャリアを見直すことも必要です。

それではフリーターのキャリアの見直しにはどのようなものがあるのでしょうか。

まずこれまでのフリーターとしての経験を活かしてキャリアアップするという方法があります。

例えばアパレル業界で販売の仕事をしていた女性が正社員として同業界に転職するというパターンです。

この例では転職活動で経験をアピールすることができるでしょう。

そして全く未経験の業界・職種に正社員として転職しキャリアを積むという方法もあります。

この場合はポテンシャル採用を目指す必要があるので転職エージェントの活用がおすすめです。

汎用的なスキルを身に付ける

パソコン作業をする女性

転職活動ではスキルがあればアピールポイントになります。

フリーターとして働いてきた経験は今後役立つことも多いでしょう。

しかし今後転職して正社員として働くには汎用的なスキルがあればさらに役立つ可能性があります。

汎用的なスキルとしておすすめなのが基本的なパソコン操作です。

Word・Excel・PowerPointを使うことができれば転職時のアピールになるでしょう。

他には簿記や英語スキルといったものも転職の時のアピールになります。

 

ワンポイント
これまでの経験やスキルを整理して転職エージェントを活用しよう。

 
正社員への転職
【就職Shop】 はこちら
 

フリーターが転職エージェントを活用するメリット

喜びのポーズをとる女性

フリーターが転職エージェントを活用するとどのようなメリットがあるのかご紹介します。

メリットが分かればフリーターが転職エージェントを活用すべき理由も見えてくるでしょう。

転職する理由が明確になる

フリーターが転職エージェントを活用すると転職する理由が明確になるというメリットがあります。

転職エージェントを利用すると希望業界・職種・雇用形態などを聞かれることになるでしょう。

希望を話しているうちに自分の中で希望や将来のビジョンを整理することができます。

また「私には難しいかも」と思っていた正社員への転職の可能性が見えることもあるでしょう。

転職してこんな仕事をしたいという目標が明確になればモチベーションを高めることもできます。

自分の希望に合った求人が見つかる

転職エージェントを活用すると自分の希望に合った求人が見つかるというメリットがあります。

自分で求人を探す時にどのような項目をチェックするでしょうか。

業界・職種・仕事内容・雇用形態・給料・待遇など見るべき項目はたくさんあります。

また希望する業界や職種だけでも求人数は多く自分に合った求人を見つけることは大変です。

希望に合った求人を見つけても「経験者優遇」と書かれていたらがっかりしてしまうでしょう。

そんな時に転職エージェントを活用すると希望に合った求人を探してもらうことができるのです。

書類選考を通過しやすくなる

喜ぶ女性

転職エージェントは転職を成功に導くためのノウハウを持ったプロです。

希望に合った求人を見つけるだけでなく転職を成功させるためのサポートも行ってくれます。

転職活動では多くの場合、最初に書類選考があります。

この書類選考を通過できなければ次の面接に進むことができません。

そのため企業に提出する履歴書・職務経歴書が転職成功のカギとなるでしょう。

転職エージェントはこの応募書類のアドバイスや添削を行ってくれるのがポイントです。

書き方のポイントなど細かなところまでサポートしてくれるのでしっかりと自己PRができるでしょう。

その結果転職エージェントを活用することで書類選考を通過しやすくなるのです。

 

ワンポイント
フリーターも転職エージェントを活用することで転職を成功させることができる。

 
正社員への転職
【就職Shop】 はこちら
 

フリーターが転職エージェントを活用するデメリット

悩む女性

先ほどお伝えしたメリットを見てみるとフリーターが転職エージェントを活用するべきなのがわかります。

しかしフリーターが転職エージェントを活用するデメリットがあることも知っておきましょう。

それでは転職エージェントを活用するとどのようなデメリットがあるのでしょうか。

  • どの転職エージェントがいいか悩む
  • 転職エージェントにも相性がある
  • 未経験求人の扱いが少ない場合がある

転職エージェントといっても数多く存在することをご存じでしょうか。

たくさんある転職エージェントの中には未経験求人の扱いが少ないことがあります。

またそれぞれの転職エージェントに特徴があり得意とするものも異なるでしょう。

そのため登録した転職エージェントと相性が合わないことがあるので注意してください。

フリーターの女性が転職エージェントを活用するデメリットを避けるにはどうすればいいのでしょうか。

それは女性向け・フリーターからの転職OKの転職エージェントを選ぶことです。

正社員を目指すフリーターの女性におすすめの転職エージェントの特徴はこの後ご紹介しますのでぜひ読み進めてくださいね。

フリーターが転職エージェントを活用する時の注意点

考える女性

フリーターが転職エージェントを活用する時には注意しておきたい点があります。

注意点を知らずに転職エージェントに相談すると「こんなはずでは…」となることもあるでしょう。

転職を成功させるためにもぜひ注意点を押さえてくださいね。

事前準備をしっかりする

転職活動において事前準備は大切なことです。

準備のないままに転職活動を開始すると中途半端になりかねません。

特にフリーターから転職を目指す時には先ほどお伝えしたような準備が必要となります。

転職の理由や今後のビジョンを明確にしておきましょう。

総合的な転職エージェントは避けた方が無難

フリーターが転職活動をする時は総合的な転職エージェントは避けた方が無難です。

総合的な転職エージェントの特徴はこちらを参考にしてください。

  • 大手企業の求人を扱っている
  • 経験者優遇の求人が多い
  • 即戦力を求める企業の求人が多い

総合的な転職エージェントでは大手企業の求人を扱っていることが多いです。

大手企業の中途採用では「経験者優遇」としている求人も多いでしょう。

その場合に企業が求めているのは即戦力となる人材です。

そのため未経験者は書類選考の段階で不合格になるリスクが高くなります。

せかっく転職エージェントを活用しても最初から不利な状況ではもったいないですね。

正社員を目指すフリーターにおすすめのエージェントの特徴

ポイントを説明する女性

正社員を目指すフリーターにおすすめの転職エージェントにはどのような特徴があるのかご紹介します。

おすすめの転職エージェントの特徴を知って正社員を目指しましょう。

年代別の転職実績があるエージェント

年代別の転職実績があるエージェントは正社員を目指すフリーターの女性におすすめです。

20代・30代でそれぞれ積み重ねてきた経験やスキルが異なるでしょう。

もし年代別の転職実績があれば自分の年代に当てはめて考えることができます。

総合的な転職実績だけで判断せず年代・性別も確認しておきましょう。

第二新卒やフリーターに強いエージェント

フリーターから正社員を目指すのですからフリーターに強いエージェントを選ぶようにしてください。

先ほどお伝えしたように総合的な転職エージェントは即戦力となる経験者向けの求人が多い傾向にあります。

そのためフリーターから正社員を目指す時にはそこに強いエージェントを選ぶ必要があるでしょう。

即戦力となる人材を求める一方で未経験者の人材育成に力を入れている企業も多いです。

第二新卒やフリーターに強いエージェントを活用してポテンシャル採用を目指しましょう。

女性の転職に強いエージェント

女性、ガッツポーズ

転職エージェントの中には女性の転職に強いエージェントがあります。

女性の転職に強いエージェントを活用するメリットはこちらです。

  • 女性が働きやすい職場に転職できる
  • 女性が活躍できる企業に転職できる
  • 女性の転職サポートの経験実績がある

結婚・妊娠・出産・子育てのようなライフイベントに対応できる職場がいいと思う女性は多いのではないでしょうか。

またすでに女性が活躍している企業なら安心して転職できるでしょう。

女性に強いエージェントなら女性が働きやすい職場に転職できる可能性があるのです。

 

ワンポイント
フリーターや女性に強いエージェントを活用して転職を成功させよう。

ウィメンズワークスは女性の転職に強い転職エージェント

オッケーを出す女性

女性の転職に強い転職エージェントにはどのようなものがあるのでしょうか。

フリーターの女性が転職を目指すのならウィメンズワークスがおすすめです。

ウィメンズワークスはその名の通り女性の転職に特化したエージェントです。

先ほどお伝えしたおすすめのエージェントの特徴をもつウィメンズワークスなら安心して相談することができるでしょう。

そんなウィメンズワークスの詳しい特徴はこの後ご紹介します。

ウィメンズワークスの強み

ひらめきマークと女性

女性におすすめのウィメンズワークスの強みをご紹介します。

フリーターの女性にもおすすめの転職エージェントにはどのような強みがあるのでしょうか。

客観的な視点で面接対策してくれる

ウィメンズワークスは客観的な視点で面接対策をしてくれます。

女性の転職に特化しているため女性向けの求人や面接の傾向を知っているのです。

そのため傾向を押さえながら客観的な視点で面接対策をしてくれるでしょう。

書類選考対策をしっかり行ってくれる

転職活動はまず書類選考を通過しなければなりません。

ウィメンズワークスは転職成功のカギとなる書類選考対策もしっかり行うのが強みです。

フリーターから正社員を目指す時に書類作成に悩む女性も多いでしょう。

そんな時に書類選考対策をしっかり行ってくれるエージェントなら安心ですね。

 

ワンポイント
ウィメンズワークスを活用して転職を成功に導く面接対策・書類選考対策をしよう。

女性の転職サポートに特化した転職エージェントがおすすめ

上を指さす女性

フリーターの女性が正社員を目指す時に「求人はあるの?」「面接対策は?」と不安になることも多いでしょう。

ただでさえ転職活動は不安や悩みを抱えやすいものです。

そんな時は女性の転職サポートに特化した転職エージェントを活用することをおすすめします。

女性の転職を数多くサポートしてきたエージェントなら安心して相談することができるでしょう。

書類選考対策や面接対策は1人で悩まず転職エージェントに相談してください。

転職エージェントを上手く活用することで効率よく転職活動を進めることができるのです。

 
正社員への転職
【就職Shop】 はこちら
 

まとめ

スマホを持つ笑顔の女性

今回はフリーターが転職エージェントを活用した方がいいかについて解説しました。

フリーターの女性が正社員を目指して転職するのなら転職エージェントを活用しましょう。

その時フリーターや女性の転職に強いエージェントがおすすめです。

女性の転職サポートに特化したエージェントなら安心して転職活動を進めることができるでしょう。

転職活動で不安や悩みがあれば転職相談に登録してください。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

2位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  

3位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら  

2位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  

3位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら