インターネットの普及により SNSなどを利用した広告や検索上位に表示されるリスティング広告などが浸透しています。

多くの企業がインターネット広告を取り入れ経営戦略に盛り込んでいるといえるでしょう。

そんな状況の中でメディアプランナーに注目されている方もいらっしゃるかもしれません。

この記事ではメディアプランナーのキャリアプランを解説します。

キャリアに必要な知識や女性がキャリアプランを描くためのポイントについても紹介しますので参考にしてください。

メディアプランナーのキャリアプランを解説

案内

メディアプランナーからどのようなキャリアプランを描くのか気になる方もいらっしゃるかもしれません。

職種の特徴が分かればメディアプランナーで積み上げた経験を活かせる職種へキャリアプランを描くことができるでしょう。

プロデューサーなど異業種へのキャリアアップを考える方も多いです。

プロデューサーなどの上級職

女性

プロデューサーは顧客のビジネスを理解して企画や立案を行います。制作事業の責任者とする企業も多いようです。

プロデューサーにはプロジェクトのマネジメントやプロデューススキル・コミュニケーションスキルなどが必要になります。

メディアプランナーの業務経験で得た Web知識コミュニケーション能力などが活かせると考えられるでしょう。

Webマーケター

女性

Webマーケターが取り扱う施策は以下のようなものがあります。

  • SEO
  • リスティング広告
  • アクセス解析
  • SNS上での情報発信・広告配信

このような施策を行うためにデジタルやIT関連のスキル・理論的な思考力・コミュニケーション能力などが必要です。

メディアプランナーとして培ったインターネット広告の知識や経験が役に立つでしょう。

コンサルタント

コンサルタント

メディアプランナーからコンサルタントへのキャリアプランを描く場合もあります。

特にWebコンサルタントはWebの力で売上を伸ばす戦略を練ることになるでしょう。

インターネットの情勢や広告などの知識が活かせます。

Women's Worksの非公開求人ご紹介
営業|東京

【企画営業(未経験歓迎)】女性による営業支援サービスを提供/豊富な研修で立ち上がりをサポート!

300万円 ~ 500万円

営業支援・営業提案

法人の新規開拓の営業支援

年間休日120日 社保完備 インセンティブ制度
この非公開求人に興味がある

キャリアプランを描くためのコツ

メモ

キャリアプランを描くためにいくつかのコツやポイントを押さえておくと良いでしょう。

目標を定めておけば迷った時にすぐに修正が可能です。

この章ではキャリアプランを描くためのコツを紹介します。

目標を設定する

指差し

目標を設定することは重要です。

目標を定めることができればどのようなキャリアプランを描けばよいのかの道筋も見えてくるでしょう。

「将来的にこんな自分になりたい」という目標や理想を描くことで、そのために必要な知識や経験が分かります。

目標があれば仕事に対してのモチベーションも上がるでしょう。

また目標に到達した後もそれを通過点として更なる高い目標を次々と定めて行くことも可能です。

キャリアプランを描くためにはまず自分の希望する目標をしっかりと定めてください。

目標を細分化し効率を図る

パソコン

大きな目標だけを立ててしまうとそこへ到達するまでにモチベーションを維持することが困難になることがあります。

大きな目標を定めたら目標を細分化して効率を図りましょう。

小さな目標を達成することでモチベーションも維持できます。達成感を得ることもできますし自信もつくでしょう。

いきなり希望のキャリアだけを目指しても具体的に何をすれば良いのか分からなくなることもあるかもしれません。

希望のキャリアへ到達するために必要なスキルや経験を小さな目標にして少しずつ達成していきましょう。

行動しながら改善を繰り返す

相談

キャリアプランを描きその通りに行動したとしても上手くいかない時もあります。

細分化された目標を達成し続けても最終的な目標に届かないと気づくこともあるかもしれません。

自分が描いたキャリアプランに問題点があるかどうかは行動をしてみなくては分からないこともあるでしょう。

キャリアプラン通りに行動して問題点を見つけた場合は落ち着いて検証してみてください。

もし改善が必要だと分かればすぐに改善をしましょう。行動と改善を繰り返して目標に近づけるようにしていきます。

キャリアプランに問題点があるかどうか不安がある方は転職エージェントにご相談ください。転職のプロがアドバイスを行います。

 

ワンポイント
キャリアプランを描くためのコツ
・目標を設定して道筋を見つける
・目標を細分化しモチベーションを保つ
・行動しながら改善を繰り返し目標に近づく

メディアプランナーに求められるスキルは?

ポイント

メディアプランナーのキャリアプランを描くためにも求められるスキルを知っておくのも良いでしょう。

自分に不足しているスキルが分かればこれから補うこともできるでしょう。今後キャリアアップする際の助けになるかもしれません。

ヒアリングスキル

話し合い

メディアプランナーは依頼主の要望や抱えている問題を正しく理解して改善策を提案しなければなりません。

  • クライアントの悩み
  • クライアントの経営状況
  • クライアントの望み

クライアントから的確な情報を得るためにはヒアリングスキルが重要になります。

クライアントが求めているものを理解出来なければ不適切なものを提案してしまうこともあるでしょう。

的外れな提案は信用を失ってしまいます。

ただ話を聞き取るだけでなくクライアントの背景情報などを正確に掴み取るためにヒアリングスキルは大切です。

コミュニケーションスキル

話し合い

円滑な交渉を行うためにはコミュニケーションスキルが必要です。

チームを組んで仕事をする場合はチーム内でコミュニケーションを取り協力する必要があるでしょう。

多くの交渉を行うメディアプランナーにとって重要なスキルになります。

 

ワンポイント
メディアプランナーに求められるスキル
・ヒアリングスキルで顧客の悩みや要望を把握する
・コミュニケーションスキルで円滑に人間関係を築く
 

スマホだけでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


メディアプランナーの強みは?

女性

メディアプランナーはクライアントの要望を把握して的確な提案をする業種です。

顧客の要望を叶えるためには様々なメディアの情報が必要になるでしょう。

多くの交渉を重ねるためにコミュニケーション能力も磨かれていきます。

メディアプランナーの強みはメディアの情報や顧客の悩みを把握するヒアリング力・交渉を円滑にするコミュニケーションスキルです。

 

無料転職相談をしてスキルを活かせる転職先を見つけよう

 

メディアプランナーのキャリアに必要な知識は?

女性

メディアプランナーの仕事は以下のようなものが挙げられます。

  • プランニング
  • 進行管理
  • メディアとクライアント企業の仲介

このような業務を行うためにはどのような知識が必要になるのか疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

具体的な仕事内容が分かればどのような知識が必要なのかも分かります。

この章ではメディアプランナーのキャリアに必要な知識を解説しますので参考にしてください。

ニーズの把握

パソコン

プランニングをする上でクライアントの製品にどのようなニーズがあるのか把握することは重要です。

ニーズを知ることでライアントに合う効果的なメディア広告を提案することができるでしょう。

商品が欲しいユーザーに届くような広告プランを提案することができればクライアントの売上にも繋がります。

プレゼンテーション力

プレゼン

クライアントを納得させるためにはプレゼンテーション力も必要です。

どれほど効果的な広告や施策を考えたとしてもクライアントが納得しないのであれば意味がありません。

クライアントに伝わるような資料を作成するのも良いでしょう。

必要な広告や見込める効果を正しく伝えるためにはプレゼンテーション力が必要になります。

マーケティングの知識

クライアントに効果的な提案をするためには市場の情報を把握する必要があります。ニーズやユーザー感情も必要になるかもしれません。

正確な情報を手に入れるためにはマーケティングの知識は欠かせません。

正しいマーケティングを行うことで正確な情報を得ることができるのです。

マーケティングに基づく情報からプランニングを行うことでクライアントの希望に沿う提案ができるでしょう。

 

ワンポイント
メディアプランナーのキャリアに必要な知識
・効果的な広告の提案のためのニーズを把握する力
・納得させるだけのプレゼンテーション力
・正確な情報を得るためのマーケティングの知識

メディアプランナーの年収

電卓

転職する際にはメディアプランナーの年収が気になる方もいらっしゃるかもしれません。

メディアプランナーの仕事は幅広く、求められるスキルも多いです。

そのためメディアプランナーの年収は平均よりも比較的高い水準にあるといえるでしょう。

  • 20代400万~600万円
  • 30代500万~800万円

年代別に見ると以上のような年収といわれており、平均年収は約600万円ほどです。

 

無料転職相談をして転職先でも活躍しよう

 

キャリアプランに悩んだら?

不安

正しい知識やコツが分かっていても自分の状況に当てはめると分からなくなってしまうこともあります。

希望だけを盛り込んでうまくいくものでもありません。

自分の希望する将来の姿にたどり着くためにはどのようなキャリアプランを立てればよいか迷う方もいらっしゃるかもしれません。

キャリアプランをひとりで描くことにつまずく方も多いです。

この章ではキャリアプランに悩んだ時の対処方法を解説しますので参考にしてください。

自分と現実とのギャップを知る

メモ

キャリアプランを立てる時に最初に考えるべきことは「なりたい自分」や「理想の自分」を思い描くことです。

理想的なキャリアプランは魅力的に映るかもしれません。

しかしキャリアプランには今自分がどのようなスキルを持っているのか・今の自分の能力はどの程度かを考えて盛り込む必要があるでしょう。

今の自分の持つスキルや経験を把握して、目標に辿り着くためにはどのような努力をしなければならないのか知る必要があります。

自分の現状と理想とのギャップを確認するのは理想の自分に近づくための道筋になる大切な作業です。

自分と現実とのギャップを知ることで理想の目標までの道筋を描いてみましょう。

転職エージェントに相談する

キャリアプランに悩んだら転職エージェントに相談するのもひとつの方法です。

ひとりで悩みを抱えていてもなかなか解決することが難しい場合もあります。

特にキャリアプランを描くためには的確な知識やコツが必要になるでしょう。

自分ひとりの知識では限界があります。

そんな時は転職エージェントに相談してアドバイスを受けましょう。転職のプロが多くの情報を提供してくれます。

 

ワンポイント
キャリアプランに悩んだら現実とのギャップを知ろう。
 

スマホだけでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


メディアプランナーは結婚や出産後も続けられる?

抱っこ

女性が転職を考える時に気になることは結婚や出産後も続けられる仕事なのかということでしょう。

メディアプランナーとして活躍する女性は多いです。結婚や出産で必ず辞めなければならないということはありません。

働く女性のための制度が充実している企業もあるでしょう。

しかし家庭を持っているということは男女関係なく家族の理解が必要です。

パートナーの理解や協力が必要になる場面もあるかもしれません。

メディアプランナーは結婚や出産後でも続けていける業種といえるでしょう。

ただし家庭を優先するかどうかは個人の裁量に委ねられるようです。

 

無料転職相談をして転職を成功させよう

 

転職での不安は転職エージェントに相談しよう

相談

メディアプランナーには多くのスキルが求められます。中には意識しなければ身につかないスキルもあるでしょう。

メディアプランナーへの転職やキャリアプランの描き方に不安がある場合は転職エージェントに相談しましょう。

不安に思うことに対してアドバイスを貰うことができれば不安が解消されるかもしれません。

不安を解消することができれば転職活動に集中できるでしょう。

転職エージェントを上手く活用して自分にピッタリの転職先を見つけてください。

Women's Worksの非公開求人ご紹介
営業|東京

【企画営業(未経験歓迎)】女性による営業支援サービスを提供/豊富な研修で立ち上がりをサポート!

300万円 ~ 500万円

営業支援・営業提案

法人の新規開拓の営業支援

年間休日120日 社保完備 インセンティブ制度
この非公開求人に興味がある

まとめ

営業

メディアプランナーのキャリアプランは「なりたい自分を描くこと」という目標設定から始まります。

それを達成するためには目標を細分化して少しずつスキルや能力を得ていくことが大切です。

もしキャリアプランの描き方について疑問がありましたら転職エージェントにご相談ください。

ひとりで思い悩んでいても問題は解決しません。相談して疑問を解消することで転職活動に集中することができるでしょう。

自分の望むキャリアプランを描きスキルを取得することで目標とする転職先へ近づいていきます。

スキルアップしながら転職を成功させましょう。

スマホだけでらくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • LINEでやりとりが簡単
  • 完全オンラインで転職をサポート
  • オンライン面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書フルオーダー作成
  • データはクラウドにて徹底管理

 

スマホだけでらくらく転職!

 

LINEでやりとりは簡単

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

完全オンラインで転職をサポート

女性

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

オンライン面談時の服装は自由

服装自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

 

スマホだけでらくらく転職!

履歴書や職務経歴書フルオーダー作成

男性と女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

ご要望に沿った最適な求人を紹介

提案
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウドにて徹底管理

クラウド

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。