現在パートで働かれている方で正社員を目指すにはどうすればいいか悩んでいる方がいらっしゃると思います。

正社員になるためにはそれ相応の経験やスキルが必要になる場合が多いもの。

正社員になりたいからといって簡単になれるものではありません。

一方で正しい手順を踏めばこれまでパートの経験しかなかった方でも正社員になることが可能です。

そこで当記事では、正社員になりたい女性のために正社員になるための方法をプロの視点からお伝えしていきます。

パートから正社員を目指す方法を解説

女性

パートから正社員を目指すには正社員になるためのパターンを知ることがポイントです。

パートから正社員になるパターンは次の3つが考えられます。

  • 現在の職場から正社員登用を目指す
  • 正社員登用制度のある求人を探す
  • 正社員募集の求人を探す

現在の職場でしっかりと成果を出し正社員に登用されるパターンが王道です。

しかしどの企業にも正社員登用の道があるわけではないため前もって確認しておく必要があります。

パートの中には正社員登用を前提とした求人や正社員登用制度が設けられている求人もあるので確認しましょう。

また、パートだけでなく派遣社員から正社員登用を目指すことも1つの手段です。

派遣社員が同じ職場で継続して働くことができる期間は最大3年と決まっています。

3年以上就業する場合は派遣社員を直接雇用しなければいけないので、努力次第では正社員の道が開かれているのです。

しかし、そのような正社員登用制度のある求人数が少ないため条件面で折り合いがつかない場合が多くみられます。

もっとも簡単なのは初めから正社員を募集している求人を探すことです。

正社員募集の求人に挑戦するには正社員といてふさわしいスキルを身に付けなくてはなりません。

具体的には「持ち運び可能な能力」と定義できるポータブルスキルが求められます。

  • 課題への向き合い方
  • 人とのかかわり方
  • 環境への適応能力

どの仕事においても共通して必要なスキルが身に付いていれば、未経験でも正社員への道は開けてくるのです。

パートから正社員になるメリット

エージェント

正社員になるとどのようなメリットがあるのでしょうか?

メリットを把握しておくことで迷うことなく正社員を目指すことができるようになるでしょう。

ここでは大きく2つのメリットをご紹介します。

収入が安定する

正社員になると固定給になるため毎月安定した収入を得ることができます。

パートの場合は時給制や日給制となり勤務の日数によって給与が変動するのが特徴です。

収入が不安定なので毎月の支出や将来のための貯蓄にどれほど充てられるか計算が難しいでしょう。

お子様の学費などのため毎月安定した給与がほしい方も多くいらっしゃいます。

安定した収入を得られることが正社員になる最大のメリットといえそうです。

職場復帰しやすい

女性

正社員の場合育休や産休制度が整っているため、妊娠・出産などで職場を離れても職場に復帰しやすい傾向にあります。

また、近年は小さい子供をもつ女性のため時短労働制度が適用される企業も増えているようです。

育児をしながらいい条件で働くという働き方を実現できる可能性も高いことが正社員になるメリットといえるでしょう。

 

ワンポイント
正社員になることで収入が安定しライフイベント後も職場復帰しやすい!

パートから正社員になるデメリット

女性,スーツ,×

正社員になることで多くの恩恵を受けることができます。特にお金の面において最大のメリットを受けられるでしょう。

一方で正社員になるデメリットもあります。

あらかじめ把握しておくことが転職活動を成功させるポイントです。

残業する場合がある

正社員は残業が発生してしまう場合があります。

職場全体として残業を求められたら断りにくい雰囲気があるのも事実です。

特に小さいお子様がいらっしゃるご家庭は大変かもしれません。

人間関係のストレスを感じやすい

パートの場合直属の上司のみと関わる場合が多いものですが、正社員になるといろいろな人間関係が発生します。

パートと上司の板挟みになったり社内派閥に影響されたりすることがあるでしょう。

正社員として業務の幅が広がると、その分関わる人間関係も増えるのでストレスを感じやすくなってしまうのです。

責任感が大きくなる

パートの場合は指示された仕事を正確に行えば自身の責務を完遂したことになります。

一方で正社員は任された担当の中でしっかりと成果を出すという責任が生じてくるもの。

1つの仕事に対して背負う責任が大きく精神的な負担になってしまうかもしれません。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

転職で譲れない条件を決めよう

ポイント

何となく正社員の方がよさそうというだけで正社員になってしまうと、当初思い描いていたものとギャップを感じてしまいます。

そのため、転職活動の際に必要なことは転職することで何を実現したいのかを明確にすることです。

たとえば子供ができてもキャリアを追い続けたいのであれば育休・産休制度が整った企業を軸に選ぶことが考えられます。

お金は稼ぎたいけど残業が少ない仕事をしたいというのであれば給与のいいパートを選ぶ必要があるでしょう。

したがって、今後送りたい生活スタイルを考えてから企業を選んでみてください。

ただしいきなり生活スタイルを明確にしようとしても難しいかもしれません。

そこであなたが目指したいスタイルを明確にするため次の方法をおすすめします。

  • 紙とペンを用意する
  • 重要視したい項目を思いつく限り書く
  • 書いたものに優先順位をつけていく

この作業を行うだけで今後の人生であなたが重要視したいことがみえてきて仕事探しの軸をつくることができます。

 

ワンポイント
譲れない条件を決めることで転職の軸がブレなくなる!

女性が正社員を目指すポイント

通訳

女性が正社員を目指すためのポイントをお伝えします。

大きく3つあるのでそれぞれ確認しましょう。

成長している業界や職種を狙う

医療・介護・IT業界など成長している業界はその分人手も足りていないため正社員としての間口が広がっています。

また、職種としても人手不足の傾向がある営業職や製造関連の職種も狙い目です。

資格やスキルを習得する

パソコン

正社員になるためにはそれ相応のスキルが必要となります。

たとえば事務職ならMOS等のパソコン関連の資格、不動産業界を目指すなら宅地建物取引主任資格がいいでしょう。

業務に直結した資格を取得することがポイントです。

また、どの職種にも通用するポータブルスキルを身に付けることを心掛けましょう。

転職エージェントを活用する

パートから正社員への転職を成功させる一番の秘訣はプロの力を活用することです。

転職活動は自己分析して自身の強みややりたいことを把握し、それに合った業界・職種の研究をすることがポイント。

そのほか書類選考や面接のための対策も行う必要があるため相当な労力を要します。

すべて1人で行うことは大変です。

それぞれ高い質を保ちつつ行うには転職エージェントを活用すること近道といえるでしょう。

 
【無料】パソナキャリアに転職相談する  

女性が正社員を目指すにはリミットがある

考える女性

一般的に女性が正社員を目指すにはリミットがあるといわれています。

未経験職種の場合は28歳までのケースが多いようです。

30歳を超えると即戦力人材の採用が中心となり未経験の方の採用を控える傾向があります。

戦力として成長するまでの期間を2年とすると30歳から逆算した28歳がリミットといえるでしょう。

一方で、介護や接客・販売など人材不足かつそこまで経験が重要視されない職種は28歳以上でも正社員を目指せるかもしれません。

年齢にリミットがあるのはその道の経験がなく活躍できるかどうか分からないため。

したがって、転職先で活躍できるスキルや経験があるなら年齢は関係ないのです。

年齢が高く今までキャリアを積んでこなかった場合でもあきらめる必要はありません。

 

ワンポイント
正社員登用のリミットはあるがスキルや経験があれば挑戦することができる!

正社員を目指すおすすめの職種は?

オフィス 笑顔の女性

正社員を目指すためおすすめの職種をご紹介します。

3つの職種をお伝えするので転職の参考にしてください。

接客・販売

正社員を目指すおすすめの職種の1つ目は接客・販売です。

店舗での販売や売上および従業員の管理が主な仕事となります。

求められる能力はコミュニケーション能力と周りへの気配りで、専門的なスキルや経験は求められません。

大事なのはいかにお客様と信頼関係を築き、ニーズを把握したうえで最適な商品を提案するかということ。

経験や学歴等を問わない求人が多く、ほかの業種と比べても比較的正社員になるためのハードルは低めです。

事務職

女性

正社員を目指すおすすめの職種の2つ目は事務職です。

書類の作成・処理・ファイリング・電話対応など全般的なサポートを行うため高いコミュニケーション能力が求められます。

一般的なPC業務ができればスキルや経験は問わないことが多いため、未経験の方でも正社員を目指せるでしょう。

しかし、事務職は女性に人気な職種のため未経験から転職して正社員になるためのハードルは非常に高いです。

そのため、未経験から事務職の正社員への転職を目指すには入念な対策が必要となります。

営業

正社員を目指すおすすめの職種の3つ目は営業です。

営業にも法人営業・個人営業・新規営業・ルート営業などさまざまなものがあります。

いずれもコミュニケーション能力が求められるため女性で活躍されている方は多くいるのが特徴です。

特に保険の外交員などはお客様の人生に寄り添う仕事なのでコミュニケーション能力の高い女性が求められています。

 
【無料】パソナキャリアに転職相談する  

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

パートから正社員への転職事例

セミナー講師

パートから正社員へ転職を成功させた事例をご紹介します。

2つの事例を参考にしてください。

ドラッグストアのパートから正社員で事務職に転職

学生時代からアルバイトをしていたドラッグストアにパート勤務していた当時27歳の方。

来店するお客様に誠心誠意対応したことで評判がよく本人もやりがいを感じていました。

一方で年齢的なことも考え長期的に安定して働ける正社員を目指し転職活動を始めます。

転職エージェントからのヒアリングを通じてコミュニケーション能力が優れていることが判明したので事務職を志望。

人気職種のため一筋縄にはいきませんでしたが、エージェントのサポートによって内定を勝ち取ることに成功しました。

子育てが落ち着いた段階で正社員に転職

医療事務における同じ職場でパートから正社員になった方の事例です。

33歳の時今の職場にパートで入社。当時は小学生のお子様がいたため条件面に魅力を感じ入社しました。

パートといっても業務内容は正社員とほとんど変わらず多忙を極めていたようです。

それから10年ほど経ちお子様の進学にあわせて時間にゆとりができたため正社員登用を目指すことを決意。

日頃の一生懸命な働きぶりが認められたことで43歳にして正社員になることができました。

 

ワンポイント
パートから正社員になることができた女性はたくさんいる!

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

面談する女性

パートから正社員に転職するにはプロの力を利用するのが近道です。

転職エージェントはあなたの転職が成功するよう総合的にアドバイスしてくれます。

一からキャリアの棚卸の手助けをしてくれるので自分自身では気づけなかった能力やスキルを導き出してくれるのです。

さらにカウンセリングを通じてあなたが持つ真のニーズを導き出しあなたに合った求人を紹介してくれます。

書類の添削や面接対策までサポートしてくれるので正社員を目指すならぜひ活用したいところです。

エージェントと連携して理想の未来を手に入れましょう。

 
【無料】パソナキャリアに転職相談する  

まとめ

青空と女性

パートから正社員を目指すには正社員になるためのルートを知ることがポイントです。

それに合わせて相応のスキルを身に付けることが必要といえます。

正社員にもメリット・デメリットがあるため転職で譲れない条件を明確にしたうえで転職をすることが重要です。

女性が正社員を狙うためには成長している業界や業種を狙いましょう。

また、資格取得やスキルを身に付けることで転職を有利に進めやすくなります。

女性が正社員になるためのおすすめの職種は事務職・接客・販売職・営業職。

間口が狭いといわれている女性の正社員枠ですが、正しいやり方をすれば決して無理なことではありません。

転職エージェントをうまく活用することで正社員登用の道が開けてきます。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら