テレビCMでもお馴染みのビズリーチはハイクラス向けをうたう転職サイトとして急成長しています。

ネットでは口コミで賛否両論が渦巻いている様子です。

ビズリーチの評判を調査してどのような人におすすめなのか解説します。

女性向け転職エージェントとして利用する場合のポイントについても紹介します。

Contents

ビズリーチの評判を徹底調査

オフィス

ビズリーチの評判を語る前にビズリーチがどのような転職サイトか知る必要があるでしょう。

ビズリーチは高額な年収の求人を多く取り扱っています。

そのため厳選された企業と直接コンタクトが取れるので効率的な転職ができるということです。

また、ビズリーチのサービスに優秀なヘッドハンターが直接求職者をスカウトして転職相談にのってくれるサービスがあります。

業界ではビズリーチの求人の質が高いといわれ、日本を代表する一流企業の求人も扱っています。

特に高額な年収の求人を中心に案件が多いので年収アップを狙っている人にはおすすめだといえるでしょう。

ビズリーチを利用すると企業側やヘッドハンターからスカウトがあるとメッセージが届きます。

スカウトが多く届くことに対して受け取る印象はさまざまといったところです。

なかにはスカウトの質が良くないという口コミもあります。

毎日大量にスカウトメールが送られてうんざりという人も確かにいるでしょう。

しかし、スカウトの質は高く、転職の相談にも親身になってのってくるという口コミもあります。

転職エージェントに登録しても全然連絡をくれないところもある中で連絡をくれることは嬉しいというのがおおかたの意見です。

ビズリーチの特徴

打ち合わせをする女性

それではビズリーチの特徴から見ていきましょう。

悪戦苦闘して転職活動している女性の方にも耳寄りな情報があるかもしれません。

ビズリーチのサービスがあなたにとって理想の転職サービスであれば転職の希望が叶うかもしれません。

ハイクラスの求人が多い

オフィス

ハイクラス向け転職サービスで知られるビズリーチの案件は年収500万円以上のものが中心です。

これまで高額な年収をもらっていてキャリアアップを目指す人が利用する仕組みになっています。

大企業からの求人も多いのが特徴で管理職・役員での募集や海外勤務などの案件もあります。

世の中には出回っていない非公開案件もあって、ビズリーチを経由することで企業に応募ができる案件もいくつかあるのです。

ヘッドハンターからアプローチされる

笑顔の女性

ビズリーチのサービスにスタンダードプラン(無料)プレミアムプラン(有料)があります。

さらにプレミアムプランは2種類「タレント会員(月額2,980円)」「ハイクラス会員(月額4,980円)」があります。

無料のスタンダードプランでは、ヘッドハンターからのスカウトを受けるだけで直接ヘッドハンターに相談はできません。

「タレント会員」は年収1,000万円以上の求人には応募できません。

またハイクラス専門の求人にはヘッドハンターへの相談ができないものがあります。

「ハイクラス会員」は年収1,000万円以上の求人に応募でき、ヘッドハンターにも全て相談できます。

中長期で転職活動するなら無料プランがおすすめで、短期で終わらせるつもりなら有料プランで攻めの姿勢がいいでしょう。

こうした料金を払うことに違和感を覚える求職者も確かにいるでしょう。

この点が口コミでも大きく意見が分かれるところといえます。

結論としてはどこに付加価値を見いだしスムーズに転職できるかがポイントなのです。

企業からスカウトがもらえる

OKサイン

ビズリーチにはプラチナスカウトと呼ばれるサービスがあります。

企業の採用担当者がスキル・経歴を見て直接コンタクトしてくるもので応募すれば面接となるのです。

プラチナスカウトはどうやって届くのでしょうか。

ビズリーチの会員専用サイトにあるマイページでプラチナスカウトはチェックできます。

こちらのプラチナスカウトで届いたメッセージは、スタンダードとプレミアムでも閲覧・返信が可能です。

企業から直接届くプラチナスカウトは面接が確約されています。

一方、ヘッドハンターから届くプラチナスカウトは既に企業側と面談が決まっているものもあります。

ヘッドハンターが直接会いたい時もプラチナスカウトが届くのです。

それではスカウトをもらうためのコツについて解説しましょう。

  • 職務経歴書を充実させる
  • プロフィール欄の任意項目もしっかり記入しておくこと
  • スカウトメールを見逃さないようにこまめにチェックする

特に職務経歴書は企業やヘッドハンターも見ることが多いので作成には注意しましょう。

そのためサマリーで目に留まらなければ詳細まで見てもらえない可能性があります。

  • 企業名
  • 役職・部署名

この2つは一目見てわかるように記載するように心がけましょう。

プロフィール欄で特に記入しなければならないところが4つあります。

  • 職務要約
  • コアスキル
  • 希望年収
  • 希望業種・希望職種・勤務地

企業もチェックするのでしっかり記入しておきましょう。

 

ワンポイント
 口コミは参考程度にして相性は人それぞれなので気にしないこと。

ビズリーチの求人に関する口コミ

仕事中の女性

ビズリーチにはさまざまな口コミがあり、気になっている人も多いのではないでしょうか。

ビズリーチはハイクラス層しか登録できない、無料登録ではメリットがないなどという声があります。

確かに登録時に審査があり、年収が低かったり職歴が浅かったりする場合は登録できません。

そしてビズリーチにはハイクラス求人が豊富にあります。

その3/1以上は年収1,000万円以上の求人であり、経営幹部の転職にも対応できるようになっているのです。

ハイクラス求人にチャレンジできる

ガッツポーズ

ビズリーチは他の転職エージェントに比べ大企業から中小企業・ベンチャー・有名企業など幅広く扱っています。

案件の多くが年収1,000万円を超える求人で外資系金融・コンサルティング系などが充実しています。

特に高収入の求人が中心になるためやはり会員登録する時には審査があるのです。

ビズリーチの審査基準は明らかになっていません。

高収入の職種を希望する場合、審査のポイントは年齢が高いのにマネジメント経験がない・現在の年収が低いなどのようです。

ある意味非常にわかりやすいサービスといえるのではないでしょうか。

高収入の転職探しを求職者が求めるならビズリーチがいいということです。

スカウトから自分のニーズが分かる

ビズリーチでは自ら求人を探して応募する方法もあります。

また企業の採用担当者や外部の転職エージェントによるスカウト機能があります。

スカウトする担当者も経験の度合いがまちまちなのです。

そのため求職者との相性もあるようです。

ただ、相性の良いスカウトなら転職もスムーズに進み、内定がもらえる可能性があります。

ビズリーチには有料サービスと無料サービスがあり、有料会員はスカウトされたら希望により直接相談にのってもらえます。

無料会員もスカウトメッセージは受け取れるのです。

しかし、相談に応じてはもらえないのがネックといえるでしょう。

でもスカウトメッサージが来るので自分の市場価値がわかるメリットは無料会員にもあるのです。

もちろん有料会員になれば高収入案件にも応募ができるなどメリットが広がります。

利用する時にどのようなサービスを受けたいか良く考えることが大切です。

女性の働きやすさにもフォーカスしている

ビズリーチでは女性の働きやすさにもフォーカスしていて女性が働きやすい企業にも多くの転職者を紹介しています。

日本ではまだ少ないですが女性管理職として日系をはじめ外資系でも活躍している人はいます。

政府が推し進める女性の指導的地位を2020年までに30%以上にするという成長戦略にビズリーチも取り組んでいるのです。

ビズリーチの特徴に関する口コミ

青空と女性

ビズリーチの強みは年収アップを目指して転職する人にあらゆる機会を提供できることです。

ビズリーチには良質の求人が多く、専門的な経験・高いスキルがあれば年収アップも夢ではありません。

年収アップが期待できる

リモートワーク

年収アップが期待できるビズリーチの転職サービスは、未経験で新しい分野へキャリアチェンジを希望する人には向いていません。

今ある経験・スキルがある一定以上のレベルであれば年収も大きく増えます。

キャリアパスを活かして転職したい人にはおすすめといえます。

スカウトサービス機能が便利

オッケーマークで微笑む女性

ビズリーチがここまで有名になったのは他の転職エージェントにはない特徴を全面に押し出したからです。

それがスカウトサービスだといえるでしょう。

ビズリーチが主に手がけているのは求職者と企業の採用担当者・ヘッドハンターを直接つなぐサービスです。

これが一般の転職サイトと大きく異なる点です。

しかもビズリーチの属性にはタレント会員ハイクラス会員があります。

この属性は審査の結果決まるといわれていて、そのポイントには年収が関係しているようです。

そしてスカウトにはスタンダード会員(無料)プレミアム会員(2,980円)タレント会員(4,980円)があります。

スカウトにはプラチナスカウトがおすすめです。

紹介される案件は一般には公開していない高収入の役職の求人もあるといわれています。

プラチナスカウトは無料・有料にかかわらず受け取ることができます。

プラチナスカウトを多く受け取る方が内定への近道といえそうです。

サポートが手厚い

ビズリーチではヘッドハンターが履歴書や職務経歴書のチェックや応募する企業に対応した面接対策もしてくれます。

また、エージェントのようなオファーから内定まで手厚いサポートが受けられます。

こうしたサービスができるのは厳しい審査を通過した質の高い一流のヘッドハンターがそろっているからです。

 

ワンポイント
 転職サイトや転職エージェントに登録するならサービス内容をしっかり理解してからにしよう。

ビズリーチのその他の口コミ

ガッツポーズをする女性

ビズリーチにでは一般には知られていない秘匿性が高い求人案件も多くあります。

特に役員職で転職する人にはおすすめのものがあるようです。

その他の口コミについても紹介しましょう。

自分が気づかなかった求人に出会えることがある

パソコンで仕事中の女性

ビズリーチは無料会員でも使い勝手がいいといわれます。

ビズリーチの魅力はこの3つといえるでしょう。

  • 情報収集
  • スカウトで自分のニーズがわかる
  • 自分で気づかない案件に出会える

ヘッドハンターの質が高い

書類を確認する女性

ビズリーチに登録すると質の高いヘッドハンターに出会う可能性が高いのです。

ヘッドハンターに面談すればキャリアや志向が考慮されている案件を提示してくれます。

ヘッドハンターはそのほとんどが転職エージェントであり求職者の経験・スキル・資格を見てコンタクトしてきます。

そのためスカウトの目に留まるようにプロフィールを充実させることは大変重要です。

ビズリーチとキャリトレの関係性

資料を使って説明する女性

転職サイトといえば、ビズリーチキャリトレが有名ですが実は2社とも株式会社ビズリーチが運営しています。

ただ大きな相違点は、ビズリーチがハイクラスの求人を扱う一方キャリトレは若者向けであることです。

そのためこれからキャリアを積んでいく人を応援する仕事を掲載しています。

20代であり、まだ経験が浅く条件が厳しくない未経験者でも採用する求人が多いのが特徴です。

ビズリーチは求人の量は確かに多いのですが、量より質を重視しているからこそ高収入の求人・非公開の求人があるのです。

キャリトレにも大手企業・外資系企業からの求人はあります。

20代でやる気のある若手にもチャンスは十分あるのです。

キャリトレの大きな特徴は「レコメンド機能」でしょう。

気になる求人を見つけたら「興味がある」、そうでない案件には「非表示」を選択します。

そうすると人工知能があなたに合う求人を学んで、より最適な求人を届けてくれます。

「興味がある」とした企業からのスカウトが受けられるのです。

しかもキャリトレは完全無料のためじっくり自分に合った企業が探せるというメリットがあるのです。

若い世代ではキャリトレ、中間管理職になるとビズリーチと使い分けるのもいいでしょう。

つまりキャリトレで転職したら将来のためにキャリアパスを高めることが大事になります。

 

ワンポイント
 転職エージェントなら自分の適性・スキルをチェックして最適な企業を紹介してくれる。

転職エージェントを利用する際のポイント

窓の外を見る女性

転職先を探す時に転職サイトを見るとわかりますが、掲載されている中から自分に合った企業を探すのは困難です。

しかも毎日情報は更新され載っている求人も既に募集が終わっているものもあるかもしれません。

そこで転職エージェントがあなたの転職をサポートしてくれます。

転職エージェントを利用する時のポイントとしては以下の点に注意しましょう。

  • 転職エージェントにも得意・不得意の分野がある
  • 求人案件数
  • キャリアアドバイザーとの相性

転職エージェントに登録する際は専任のキャリアアドバイザーが担当するのが一般的です。

相性が合うかどうかは今後の転職活動にも影響するのでよく見極めることが大切になります。

口コミで評判が良くてもそれが自分にいいかどうかは別問題です。

転職は人生を変えるターニングポイントですから焦らずじっくり考えて登録しましょう。

ウィメンズワークスの特徴

女性

ウィメンズワークスでは未経験でも転職可能な求人を多数揃えています。

専任のキャリアアドバイザーがあなたの希望を伺って適性・スキルをチェックしてミスマッチを防ぎます。

実は転職で問題になるのがミスマッチなのです。

アドバイザーは求職者を転職させることで成功報酬を得られます。

しかし、その結果が転職先とミスマッチになる可能性を秘めているのです。

ウィメンズワークスでは求職者が抱える転職問題に真摯に向き合い、求職者が納得できる企業を選んで紹介します。

その特徴を紹介しましょう。

職務経歴書の作成をサポート

求職者が抱える悩みの1つに職務経歴書があります。

職務経歴書の書き方で書類選考の合否が決まるといってもいいでしょう。

ウィメンズワークスは応募したい企業が見つかれば求職者と相談しながら職務経歴書をフルオーダーで作成します。

過去の内定者の職務経歴書のデータが豊富にあり、それらを分析してあなたに最適な職務経歴書を作成します。

プロのアドバイザーが担当しますので初めて転職する方も安心してください。

模擬面接を実施

求職者が最も悩むのは企業側との面接でしょう。

ウィメンズワークスでは模擬面接を希望者に実施するので本番さながらの気持ちで面接を体験できます。

模擬面接では企業側から質問されそうなこと・回答方法・アピールポイントなどを的確にアドバイスしていきます。

何度も模擬面接を体験することで緊張もほぐれ本来の自分らしさを表現できるようになるでしょう。

 

ワンポイント
 転職するなら転職エージェントを利用すれば内定までサポートしてくれる。

どの転職エージェントを利用するか迷った時は?

笑顔の女性

転職エージェントをどこにしようか迷った時はウィメンズワークスに相談してはいかがでしょうか。

初めて転職を経験する女性の方に安心して仕事が始められるよう徹底的にサポートしていきます。

内定後の条件面での交渉もあなたに代わりウィメンズワークスが内定した企業と行います。

まとめ

握手

今回はテレビや広告で有名なビズリーチについて紹介しました。

転職サイト・転職エージェントはたくさんありますが口コミに惑わされないでください。

あなたが納得できるところを見つけるのが大切です。

女性の転職に強いといわれるウィメンズワークスなら未経験の方でも安心して転職の相談に応じてくれます。

試しに話を聞いてみるだけでもいかがですか。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

2位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  

3位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら  

2位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  

3位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら