保護者から子供を預かり、子供の発育を手助けする保育士。

「子供が好き」

「昔から憧れていた・なりたかった職業」

と、保育士を目指している方も多くかもしれません。

未経験から保育士を目指す場合、どういった志望動機が良いのか。

また、転職で有利になるスキルや資質にはどのようなものがあるのでしょうか。

今後も社会的ニーズがあり続ける保育士に転職するためには、具体的にはどうすればいいのかをご紹介します。

保育士へ転職を考えられている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

保育士の志望動機の書き方を解説

パペット、女性

転職の際には必ず必要な志望動機。

保育士に転職するには、どういった志望動機が自分自身の熱意やアピールに繋がるのでしょうか。

志望動機の書き方を理解していないと、面接官に自分の熱意を上手に伝えることができません。

ここからは、保育士の志望動機の書き方を例文を交えて解説します。

併せて、転職が有利になるスキルや資質もご紹介します。

ポイントをしっかり押さえて、保育士への転職を成功させましょう。

保育士の志望動機が重要な理由

読み聞かせ

面接で必ず聞かれ、転職活動で最も重要となる志望動機。

なぜ保育士の志望動機が重要かというと、

  • 自分の熱意をアピールできる
  • どうしてその保育園で働きたいのか
  • どんなところに興味があり魅力を感じたのか
  • 転職を希望する保育園の理解度の深さ

を伝えることができるからです。

面接官は、

  • 求めている人材か
  • 他の保育士とうまく関係を築けるか
  • 園の保育方針と合っているか

などを確認しています。

採用後、すぐに退職されていまっては採用活動に投下したお金や時間がムダになってしまいます。

お互いのミスマッチを防ぐため、保育士の志望動機は重要といえるでしょう。

 

ワンポイント
 お互いのミスマッチを防ぐためにも、志望動機は重要です。

採用担当者が見ているポイントは?

ママ友

保育士の志望動機が重要な理由が分かりました。

では、採用担当者はどういったポイントを見て転職者を評価をしているのか。

採用担当者が見ているポイント3つをご紹介します。

3つのポイントをしっかりと押さえて面接に臨みましょう。

志望の本気度

志望動機は、採用担当者が応募者の志望の本気度や意志を確認採用条件にマッチするかどうかを判断する大切なものです。

なぜ、保育士を目指そうと思ったのか。

採用後は、どのように働きたいのか。

といった事を明確にしておきましょう。

保育士を目指す理由が、

「子供が好きだから」

という理由だけではなく

「なぜ子供が好きなのか」

というプラスアルファの理由が説明できるようにしましょう。

おのずと、志望の本気度や意志を伝えることができるのです。

保育理念を理解しているか

保育士、女性

保育園には、それぞれ保育理念があります。

保育理念は、園の特徴や大切にしている考え方などが表れています。

事前にHPやパンフレットなどで、保育理念をチェックしましょう。

保育理念をチェックして、

  • 共感できる部分
  • 理念の実現のために貢献できること
  • 魅力を感じた部分

などを具体的に説明できるようにしておきましょう。

園への適性

事前に園のHPなどをチェックして、保育理念を理解すると共に自分の園への適性も確認しておきましょう。

自分の理想や価値観と完全にマッチすることは難しいかもしれません。

しかし、自分の理想や価値観と大きくズレていると採用後すぐに辞めてしまうなんてことにもなりかねません。

そのため事前に、自分自身の園への適性も確認しておくことが大切です。

園に感じた魅力を志望動機で述べましょう。

 

ワンポイント
 ・志望の本気度
・保育理念を理解しているか
・園への適性
が、採用者がチェックしているポイント
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


保育士の志望動機作成の手順

おもちゃで遊ぶ

採用担当者が見ているポイントから、志望動機をどのように考えていけばいいのかが分かりました。

ここからは、志望動機を作成する時にどのような手順で行っていけば良いのかをご紹介します。

より良い志望動機を作成するために、しっかりと確認しておきましょう。

志望する園の特徴を把握

まずは、志望する園にはどのような特徴があるのかを把握しておきましょう。

事前にHPやパンフレットで、下調べしておくことが重要です。

下調べをする中で、自分が共感できるポイント興味があることを見つけだしましょう。

例えば、

「少人数保育をしている」

「自然とのふれあいを大切にしている」

などです。

どういった点に共感・興味があるのかだけではなく、なぜ共感したのか・興味があるのかの理由を具体的に伝えましょう。

保育士として活かせる経験を棚卸

眠る子供

これまでの業務で培ってきた経験や、スキルがどのように保育士として活かせるのかを確認しておきましょう。

今まで保育士として働いたことがない場合でも、経験やスキルが保育士にどのように活かせるのかを伝えることが重要です。

例えば、

  • 子供が好き
  • 体力に自信がある
  • コミュニケーション能力が高い
  • 責任感がある

などです。

このようなスキルを、どのように保育士に活かすことができるのかを伝え採用後のあなたを面接官にイメージさせましょう。

保育園で目指す姿を明確に

どのような業務を担当することができるのか。

どのように活躍できるか、保育園で目指す姿を明確にしておきましょう。

未経験で保育士への転職を目指す場合は、現在勉強していることや資格取得に向けてアクションを起こしていることを伝えましょう。

採用後、どのように活躍できるかというアピールにも繋がるのです。

 

無料転職相談をして保育士に転職しよう

 

キャリア別の志望動機作成のポイント

子供と遊ぶ

保育士への転職を考えている方でも、未経験からなのかブランクがあるのかなど状況は人によってそれぞれです。

キャリアに合わせて、志望動機を作成する必要があります。

それぞれのキャリア別の志望動機作成ポイントをご紹介します。

未経験転職の場合

未経験で保育士に転職する場合、保育士として業務経験がありません。

なので、今までの保育経験や保育士がどのような仕事なのかということを伝えることができません。

その分、今までの業務で培ってきたスキルをどのように活かすことができるのか。

現在、資格取得に向けて勉強していることなどを伝えましょう。

なぜ保育士を目指そうと思ったのか、採用後にはどのように貢献することができるのかなど、未来に向けた明るい志望動機を意識しましょう。

ブランクがある場合

赤ちゃん

女性の場合、結婚や出産など人生のターニングポイントがいくつもあります。

そんなさまざまな理由で、休職しておりブランクがあるという方も多いでしょう。

ブランクが長いと不安に思うこともあるかもしれません。

しかし、1度保育士を経験しているということは大きな強みになります。

過去の経験を活かすことができることや、再度保育士として働く事にポジティブな感情が満ちあふれていることを伝えましょう。

公務員保育士への転職の場合

公務員保育士とは、地方自治体が運営する公立の保育園で働いている保育士のことです。

保育士であると共に、地方公務員でもあります。

公務員保育士になるためには、自治体の職員採用試験に合格しなければなりません。

給料面や福利厚生が充実しているため、公務員保育士は人気があります。

業務では、地域の講演会や行事などに参加しなければならない場合があります。

学生の実習の受け入れ・指導といった業務が発生する事もあるでしょう。

志望理由には、どのように保育福祉に貢献できるかを考慮した理由を述べましょう。

 

無料転職相談をして新しい1歩を踏み出そう

 

評価される志望動機の例文

お母さんと赤ちゃん

ここまで、志望動機の作成手順やポイントを確認してきました。

では実際面接で、どういった志望動機を伝えれば評価に繋がるのでしょうか。

例文を交えてご紹介します。

例「〇〇という経験を活かして、貢献します」

自分自身のスキルや経験をどのように活かして、貢献するかを述べましょう。

志望動機は、面接官が1番気になるポイントです。

あなたを採用後、どのように活躍してくれるのかを面接官にイメージさせることが大切です。

また、スキルや経験を使ってどのように実現するかということも忘れずに伝えましょう。

例「〇〇という保育理念に共感しました」

赤ちゃんとお母さん

保育理念に共感したということを伝えると、

  • 採用後のミスマッチを防ぐことができる
  • 事前に情報をチェックしている

といったことをアピールできます。

また、なぜ共感したのか理由も併せて述べましょう。

 

無料転職相談をして転職を成功させよう

 

保育士の志望動機で注意すべきこと

遊具で遊ぶ

保育士の志望動機で最もポピュラーなのが、

「子供が好きだから」

という理由ではないでしょうか。

子供が好きというのは、大切な要素です。

しかし、子供が好きという理由だけでは他の応募者との差別化が難しいでしょう。

また、

「保育士が子供が好きなのは当然の要素だろう」

と面接官は感じてしまいます。

ポピュラーな回答であるからこそ、なぜ好きなのかという理由を自分の体験を交えて具体的に伝えるのが良いでしょう。

 

ワンポイント
 プラスアルファの理由で、他の応募者との差別化を意識しましょう。
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


保育士の志望動機のNG例

子供を預かる

保育士の志望動機の例文をご紹介しました。

では逆にどういった志望動機は避けた方が良いのでしょうか。

志望動機のNG例をご紹介します。

当てはまる点がないか確認しましょう。

例「勉強させてもらいたい」

勉強させてもらいたいという志望動機は、一見前向きな理由に思えるかもしれません。

しかし、勉強させてもらいたいという理由だけでは受け身な人間というイメージを持たれてしまう可能性があります。

採用後、どのように貢献できるかということを意識して伝えましょう。

例「家から近い」

勤務地が近いというのは、1つの重要な要素です。

しかし、家から近いという自分の都合だけを考えた理由は避けましょう。

同じ自分都合の理由として、福利厚生の充実度などがあげられます。

 

ワンポイント
 自分都合の志望動機でないか、確認しておきましょう。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

スーツ、女性

「転職を検討しているけど、どうしていいか分からない」

「1人で転職活動をして採用されるのか不安」

そんな時は、転職エージェントを活用しましょう。

転職のプロがあなたの転職をサポートするので、1人で転職活動を行うよりも効率的に転職活動することができます。

また、エージェントがあなたの経験や能力に合わせて最適な職場を紹介します。

自分でも気づいていなかった、スキルや適性を発見することができるかもしれません。

1人で悩まず、転職エージェントを活用してあなたの転職を成功させましょう。

まとめ

おままごと

保育士の志望動機や、スキルなどを確認してきました。

採用担当者がチェックしているポイントは、

  • 志望の本気度
  • 保育理念を理解しているか
  • 園への適性

でした。

志望動機は、志望の本気度を確認し採用条件にマッチしている人材かを判断するための大切なものです。

保育理念を理解すると同時に、自分自身が園への適性があるのかを確認しておきましょう。

事前に確認しておくことで、採用後お互いのミスマッチを防ぐことができます。

志望動機の作成手順は、

  • 志望する園の特徴を把握
  • 保育士として活かせる経験を棚卸
  • 保育園で目指す姿を明確に

でした。

志望する園の特徴を把握し、共感できるポイントや興味があることを見つけだしましょう。

保育士として働いたことがない人も、これまでの経験やスキルがどのように活かせるのかを伝えることが大切です。

保育園で目指す姿を明確にすることで、採用後どのように活躍できるのかを採用担当者に述べましょう。

志望動機は、自分の経験やスキルがどのように活かし貢献できるのかを意識することが重要です。

NG例としては、自分の都合ばかりの理由を伝えてしまうことです。

「子供が好き」

という、ポピュラーな志望動機にはプラスアルファの理由を伝え他の応募者との差別化を意識しましょう。

プラスアルファの理由には、自分の体験を交えて具体的に伝えることが良いでしょう。

転職の悩みは、転職エージェントを活用して解決しましょう。

1人で、

「どうしよう」

と悩んでいると、大切な時間をムダにしてしまいます。

転職のプロが、あなたの転職を二人三脚でサポートし成功に導きます。

また、エージェントに相談することであなたの思わぬスキルを発見することができるかもしれません。

転職エージェントを活用して、新たな1歩を踏み出しあなたの転職を成功させましょう。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!