昨今、資格を持っていると転職が有利になることも多いです。

女性におすすめの転職に有利な資格には、どのようなものがあるのでしょうか。

多くの資格の中でも「ファイナンシャルプランナー」は生活に役立つ知識と転職を有利に進めるツールとして活用できます。

ファイナンシャルプランナーとは顧客のライフプランに合わせてお金の使い方をコンサルティングしていく仕事です。

今回はファイナンシャルプランナーの資格を活かせる職種資格を取得するメリットについて紹介します。

女性がファイナンシャルプランナーの資格を活かせる職種

ファイナンシャルプランナーは個人の資産形成などの相談にのる仕事ですのでいくつかの職種に役立てることができます。

以下項目を参考にファイナンシャルプランナーの資格を活かせる職種について把握しましょう。

銀行

スーツの女性

銀行業務はファイナンシャルプランナーの資格を活かせる代表的な仕事の1つといえるでしょう。

なぜならファイナンシャルプランナーの出題範囲には金融知識が含まれるからです。

銀行の仕事は単に顧客の預貯金を管理するだけではありません。

顧客の資産運用や資産形成に役立つアドバイスや商品をおすすめするのも大切な業務です。

ファイナンシャルプランナーの知識は企業への事業支援や、個人の顧客への融資などを行う際に役立ちます。

とくに企業への事業支援では経営企画・マーケティング・ファイナンシャルプランニングなど各種のコンサル業務に役立つでしょう。

また家計管理や資産運用・住宅ローン・老後の生活設計などで銀行に相談する個人の顧客も多いです。

ファイナンシャルプランナーの知識を事業支援や顧客の資産運用のアドバイスに役立てたい人は銀行への転職を検討しましょう。

保険会社

女性

保険会社もファイナンシャルプランナーの資格が活かせる職種です。

保険の仕事は顧客のライフプランに合わせた保険の提案をすることからはじまります。

その時に役立つのがファイナンシャルプランナーの資格取得で習得する保険や年金の知識です。

保険は種類がたくさんあり商品によって補償範囲や金額もさまざまなため幅広い知識が求められる特徴があります。

入社後にファイナンシャルプランナー資格の取得を必須としている企業も多いです。

入社前からファイナンシャルプランナーの資格を持っている人は保険業界への転職が有利にすすむことは間違いありません。

証券会社

女性

証券会社もファイナンシャルプランナーの知識が活かせる仕事です。

証券会社では株・投資信託・債券・保険などさまざまな金融商品を取り扱います。

ファイナンシャルプランナーの資格で習得する知識を最大限に活用できる業界といえるかもしれません。

証券会社では顧客の投資検討額・総資産額・キャッシュフローを考慮した上で顧客のニーズに合う金融商品を提案するのも仕事の1つです。

世の中のお金の流れを把握して、お金を増やすことに知識を活かしたいという人には向いているでしょう。

不動産会社

手で左を示す女性

不動産業界もファイナンシャルプランナーの資格取得者が活躍できる業界です。

ファイナンシャルプランナーの資格取得では不動産や住宅ローンそして税金の知識も身につきます。

不動産会社では売買や不動産投資の際にファイナンシャルプランナーの知識が活かせるでしょう。

不動産会社も顧客のニーズに合わせて投資用物件や居住用物件のアドバイスをするスキルが求められる仕事です。

とくに投資用物件の販売では利回りを考えた物件の紹介が必要となります。

不動産は扱う金額も高額なため金融機関からの融資を受けることも多いのが特徴です。

顧客の家賃設定や確定申告の手助けを行うこともあります。

不動産を商材として顧客の投資がより利益の出るようサポートすることに興味がある人は不動産業界への転職がおすすめです。

Women's Worksの非公開求人ご紹介
人材系|東京

【キャリアコンサルタント】マーケからキャリアコンサルティングまで女性学生向け支援サービスに関わる業務

350万円 ~ 600万円

人材事業

キャリアコンサルタント

年間休日124日 社保完備 無料保育支援
この非公開求人に興味がある

一般企業でもファイナンシャルプランナー資格は歓迎される

ワンポイント

ファイナンシャルプランナーの資格は一般企業でも活かすことができます。

なぜなら一般企業にも保険や年金そして税制や金融の知識は必要だからです。

特に人事や経理では保険や税制などファイナンシャルプランナーの知識が活かせる場面が多いでしょう。

ファイナンシャルプランナーの資格がどの程度活かせるかは配属先にもよりますが、取得しておくと仕事の幅が広がります。

人事や経理職への転職を目指す人はファイナンシャルプランナーの資格も視野に入れておくことがおすすめです。

 

無料転職相談をして転職を成功させよう

 

ファイナンシャルプランナー資格を取得するメリット

ファイナンシャルプランナーの資格を取得するメリットはたくさんあります。

とくにFP技能検定3級は難易度が低く取得しやすいためおすすめです。

以下の項目を参考にファイナンシャルプランナー資格を取得するメリットを確認しましょう。

人生において必要なお金の知識がつく

お金

ファイナンシャルプランナーは仕事だけに役立つわけではありません。

人生のさまざまなライフイベントにはお金との付き合い方が深く関わってきます。

例えば冠婚葬祭や出産、そして定年後の生活のどれをとってもお金がかかるものです。

自分と家族のライフプランを充実したものにするためにはファイナンシャルプランナーの知識は非常に役立ちます。

なぜならファイナンシャルプランナーは資産運用・税制・保険・年金まで人生を歩む上で役立つ金融知識が網羅できるからです。

例えば、親族が亡くなった際の相続についての知識もあるのとないのとでは財産に大きな差がでます。

人生を豊かに過ごすためにも非常に役立つ資格だといえるでしょう。

幅広い仕事で活かすことができる

片手を上げるビジネスウーマン

幅広い仕事で知識を活かすことができるのもファイナンシャルプランナー資格の魅力です。

先ほど述べたようにファイナンシャルプランナーはさまざまな職業に活かすことができます。

金融(銀行・政府系金融機関・保険会社・証券会社・資産運用会社)や税理士事務所、そして会計事務所などさまざまです。

働き方もそれぞれの職業で異なるため自分に合った働き方を選ぶこともできます。

まだ資格を取得していない人は資格の取得も視野に入れて転職活動をしてみましょう。

転職やキャリアアップに有利

前向きな女性

ファイナンシャルプランナーは転職だけでなくキャリアアップも見込める資格です。

実際、銀行や保険会社では社員にファイナンシャルプランナーの資格を取得させるプログラムが組まれているところもあります。

ファイナンシャルプランナーの資格を取得することで上司や人事へアピールすることが可能です。

1級の資格を取得するレベルでは会計や財務のスペシャリストとしての道も拓けてくるでしょう。

 

ワンポイント

ファイナンシャルプランナー資格にはたくさんのメリットがあります。

まずは資格を取得して自分の可能性を広げましょう。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


ファイナンシャルプランナー資格の種類をチェック

ファイナンシャルプランナーと一言でいっても実はさまざまな種類の資格があります。

まずは以下の項目を参考にそれぞれの資格の概要を把握しましょう。

国家資格

ポイントを説明する女性

ファイナンシャルプランナーの代表的な資格はFP技能検定です。

国家資格であるFP 技能検定は3級〜1級まであります。

3級はファイナンシャルプランニングの基礎知識、2級以降はより実践的な内容になっています。

またFP 技能検定は民間資格であった頃の流れから日本FP協会と金融財政事情研究会の2団体によって試験が開催されています。

試験内容は基本的には同じですが実技試験に違いがみられますので注意しましょう。

民間資格

メモ

ファイナンシャルプランナーの民間資格にはAFP資格CFP資格があります。

AFP資格はFP 技能検定で2級を取得していることが受験条件です。

AFP資格を持っている人はFP 技能検定2級までの知識を身につけているという認識のため国家資格より難易度が高めです。

その代わりAFPを取得しているとどの職種でも幅広い知識が認められます。

CFP資格はファイナンシャルプランナーの頂点ともいえる資格です。

世界で25の国と地域で導入されている世界基準のファイナンシャルプランナー資格ともいえるでしょう。

CFP資格を受験するためにはまずAFP資格を取得していること、さらに3年以上の実務経験が条件になります。

条件をクリアした人のみ、6課目の試験と研修を経て資格の取得が可能です。

難易度が高いですが高度な知識と経験を持つ証明になり、CFP資格を持っていると一目置かれる存在となるでしょう。

Women's Worksの非公開求人ご紹介
人材系|東京

【キャリアコンサルタント】マーケからキャリアコンサルティングまで女性学生向け支援サービスに関わる業務

350万円 ~ 600万円

人材事業

キャリアコンサルタント

年間休日124日 社保完備 無料保育支援
この非公開求人に興味がある

ファイナンシャルプランナー資格は何級を取ればいいの?

はてなマークをもつ女性

では、ファイナンシャルプランナーの資格は何級を取得することが効果的なのでしょうか。

転職や就職・キャリアアップでの活用を目指したいのであれば、まずFP 技能検定2級の取得を目指しましょう。

FP 技能検定3級は基礎的な内容になっているため難易度も低く、実務をする前提であるのであれば評価されづらいです。

まずはFP 技能検定2級まで取得し、その後自分のキャリアプランに合わせて徐々に難易度の高い資格を取得しましょう。

 

無料転職相談をして理想の企業に就職しよう

 

ダブルライセンスで更に自分の価値を上げよう

ファイナンシャルプランナー以外にも自分の志望する業界に合わせて複数の資格を取得していると評価や信頼度がアップします。

以下の項目を参考にダブルライセンスの取得も検討してみましょう。

宅建士

不動産業界

宅建士とは宅地建物取引士の略で国家資格です。

顧客に土地・建物の売買や賃貸物件の斡旋、重要事項の説明を行います。

不動産業界には宅建士にしかできない独占業務もあるため非常にニーズのある資格です。

この宅建士の資格をファイナンシャルプランナーと併用して持っていると不動産業界での強みとなります。

また宅建士の資格は活かせる業界が多いためファイナンシャルプランナー同様に転職にも有利です。

不動産業界への転職を目指す人は宅建士とファイナンシャルプランナーのダブルライセンスをねらいましょう。

社労士

紹介

社労士は社会保険労務士の略でこちらも国家資格です。

業務内容として社会保険や年金そして労働管理などを行います。企業の人事や労務のスペシャリストとして活躍できる資格です。

社労士とファイナンシャルプランナーを比較すると社労士は企業向け、ファイナンシャルプランナーは個人向けと区別できます。

社労士とファイナンシャルプランナーの資格を持っていると、双方の対応ができる人物として評価が高まるでしょう。

 

ワンポイント

応募先企業の業務に役立つ資格を2つ以上保持していると転職に大変有利です。

転職希望の業界が明確な人はダブルライセンスの取得も検討しましょう。

ファイナンシャルプランナーの資格で年収は上がる?

呼びかける女性

企業のファイナンシャルプランナーは基本的に勤務先の給与形態によって年収も決まります。

しかし企業によって資格手当がつく場合もあるため、月1万円の資格手当だとすると年間で12万円収入を上げることが可能です。

また資格を持っていると顧客の信頼を得やすいため、仕事の業績アップにつながりやすくなります。

年収がどの程度上がるかは就業先や資格の活かし方にもよりますが、年収は上がる傾向であることが多いです。

 

ワンポイント

資格の使い方や企業の選び方で年収アップを実現できます。

まずは自分がどの程度の年収を目指したいかを決めてキャリアプランを考えましょう。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


今後注目のファイナンシャルプランナー資格歓迎の職種

ファイナンシャルプランナーの資格は実は意外な職種でも活かせる資格です。

以下の職種は今後注目のファイナンシャルプランナーの資格が活かせる職種といえるでしょう。

これから資格の取得を検討する人は以下の職種も転職の選択肢に入れてみてください。

教育関連メディア

スーツ姿の若い女性

昨今、教育系のメディアでもお金に関する知識や活用方法に関心が寄せられています。

なぜなら高齢化社会となり年金問題などお金に関する情報のニーズが高まっているからです。

例えば「住宅ローンが払えなくなった」や「老後のお金が心配」などの人の悩みを解決する番組や記事は需要が高いです。

教育関連メディアも企画を立ち上げる際に専門家の意見をインタビューしたりして情報や知識を深めています。

ファイナンシャルプランナーの資格を持っていれば上記のようなメディア企画に知識を活かすことが可能です。

塾や大学事務

鉛筆を持つ女性

塾や大学事務でもファイナンシャルプランナーの資格が活かせます。

塾や大学事務ではキャリアコンサルタントとして生徒のキャリアの相談に乗ることがあります。

ファイナンシャルプランナーの資格を保持していることで学生にも具体的なライフプランのアドバイスが可能です。

 

ワンポイント

ファイナンシャルプランナーの資格は教育業界でも活かせる資格です。

教育業界を目指す人も資格の取得を検討してみましょう。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

女性

ファイナンシャルプランナーの転職を考えているのであれば転職エージェントに相談することをおすすめします。

転職は企業選定から書類作成そして面接対策など時間と労力が必要です。

しかし転職エージェントを利用すると以下のメリットがあります。

  • 無料で相談できる
  • 面接のスケジュール調整をエージェントに任せられる
  • 非公開求人に応募できる
  • 書類の添削や面接対策をしてもらえる

上記のように転職エージェントに登録すると幅広いサービスを受けることが可能です。

転職の効率化にもつながりますので是非この機会に登録してみてください。

 

無料転職相談をして転職成功を目指そう

 

まとめ

女性

ファイナンシャルプランナーの資格を活かせる職種については明確になりましたでしょうか。

この資格は幅広い職種で活かせるだけでなく自分のライフプランにも活かせる非常に役立つ資格です。

最近は結婚しないでキャリアの道を進む女性も多い傾向にあります。

将来キャリアアップを目指している人はファイナンシャルプランナーの資格取得を意識してみましょう。

知識が増えた分仕事の幅も増えるため転職にも大変役立ちます。

将来どんな職種についてもニーズのある人材であるために、日頃から何事にも向上心をもって取り組みましょう。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!