IMA検定というのはInternet Marketing Analyst(インターネットマーケティングアナリスト)検定の略です。

これを取得することによってWebマーケティングに関する知識を持った人材であるということを証明できます。

今回の記事ではIMA検定を活かせる求人情報やIMA検定取得のメリットなどを解説していきましょう。

IMA検定を活かせる求人情報を解説!

女性

まずはIMA検定を取得した際に、それを活かせる求人情報を解説していきます。

以下のような求人へ応募したいという方は積極的にIMA検定を取得すると良いでしょう。

「リスティング広告・運用」の求人情報

リスティング広告を実施している企業では運用まで含めて外注化しているケースを多く見かけます。

いずれは業務効率化の観点から、情報流出防止の観点から内製化の方向に向かうことが想定されるでしょう。

内製化に向けて多くの企業がWEBマーケティングのスキルを持つ人材が欲しい状況にあるのです。

IMA検定を取得し実際にリスティング広告の出稿・運用をし、成果に結びつけることができれば企業から高評価を得られるでしょう。

就職・転職のみにとどまらず、社内でのポジション形成を図っていくことも可能なのです。

そのためリスティング広告・運用の求人情報ではIMA検定を活かしていくことができるでしょう。

「D2C」の求人情報

今後有望な販売方法として、D2C(Direct To Consumer)があげられます。

自ら企画・生産した商品を消費者とダイレクトに販売する手法です。

消費者とダイレクトで繋がるためには、SNS・インフルエンサー・マーケティング等活用するのです。

D2Cによる販売方法を実施している企業では、若手女性が活躍する場となりつつあります。

新卒・中途問わずどんどん人材採用が図られています。

WEBマーケティングを基礎から学べるIMA検定を取得すれば、活躍の場がすぐにでも提供されるといっても過言ではないでしょう。

「役所関係の各種申請・管理業務」の求人情報

ものづくり補助金に端を発したオンライン申請化の流れは経済産業省のみでなく各省庁へ広がりつつあります。

オンライン申請になったため、そこでもWebマーケティングの知識が必要とされているのです。

役所関係の求人でもWebマーケティングで学んだことを活用し、集客・各種分析・PCスキルが生かせるでしょう。

各種補助金・助成金は紙・面談に慣れている方が多いため、分かりやすさが求められます。

政府も本格的にデジタル化を推進しているため、IMA検定はこうした求人でも活かすことができるでしょう。

IMA検定を活かせる仕事につくには

女性

IMA検定を活かした仕事に就くためには、何よりもWebマーケティングに関する知識を充実させることが必要になるでしょう。

この資格を取得しただけでは現場で通用する能力・スキルの全てを手に入れることはできません。

そのため、取得後もしっかりと学習を積み重ねていく必要があるでしょう。

未経験からWebマーケティング職へ転職しようと考えている方は資格取得後も継続的に勉強していることをアピールすると効果的です。

自ら学習しているということをアピールすれば、企業に入社への意欲が高いと思ってもらうことができるでしょう。

IMA検定を取得した方が良い人

女性

次はIMA検定を取得した方が良い人の特徴を解説していきます。

以下の2つに当てはまる方は、IMA検定を取得することでそのメリットを実感することができるでしょう。

Webマーケティングを基礎から学びたい人

Webマーケティングに関する知識がゼロに近いという方はIMA検定に向けての学習で基礎から知識を得ることができます。

この資格ではeラーニングにより講義を受講してから試験を受ける形となっているため、事前に講義形式で学習することができるのです。

この講義では体系的に知識を得ることができるため、今からWebマーケティングの知識を習得したいと思っている方に最適だといえます。

また、リスティング広告に関して実際にキーワードを選定する時の基準などについても学ぶことができるのです。

実践的な知識を得られるため業務にも活かしていきやすいでしょう。

転職でWebマーケティング業務をしたい人

もしこれから転職するという方でWebマーケティングに携わる職種への転職を考えているという方もこの資格取得に向いています。

Webマーケティング業務に関する実践的な知識が手に入るこの資格は、転職活動でも企業に好印象を与えられるでしょう。

未経験の場合、Webマーケティングの知識があることを証明することは容易ではありません。

しかしIMA検定を取得すればWebマーケティングに関する知識・能力があることを明確に証明することができるでしょう。

もし未経験から転職を考えているという方にはIMA検定の取得をおすすめします。

 

ワンポイント
・Webマーケティングの知識を基礎から学びたい人はIMA検定を受験することで実践的な知識を得られる
・転職でWebマーケティング業務をしたい人はこの資格を取得することで企業に適性を証明できる

IMA検定の特徴

ガッツポーズする女性

ここではそんなIMA検定の特徴について解説していきましょう。

IMA検定はStandardコースとProfessionalコースの2つに分かれています。

それぞれその内容に特徴があるため、ここでその中身を紹介しておきましょう。

Standardコース

StandardコースはWebマーケティングの実践的な知識を得ることができるコースです。

マーケティング概論から最新のインターネットマーケティング情報が学べます。

インターネット広告の配信と運用管理による集客スキルを身につけることが可能です。

実践的な形で学習できるため、すぐにリスティング広告による集客に役立てることができます。

アクセス解析データの分析による課題抽出スキルも習得することが可能なためリスティング広告の出稿・運用に役立てることができるでしょう。

Professionalコース

PCで仕事をする女性

ProfessionalコースではStandardコースで習得したスキルをベースに更に応用的な知識が問われます。

リスティング広告以外のSNS等の広告媒体の特徴について理解することで、各種ノウハウを習得することができるでしょう。

成果獲得に向けて、広告配信やサイト運用におけるKPI管理のノウハウも身につけることが可能です。

共通事項

IMA検定ではまずエントリーを行ってから、講義を受講することとなります。

この講義はeラーニング形式となりますので、自宅・職場で講義受講・試験を受けることが可能です。

最新の教材で協会専任講師の講義を受講することができます。

そしてその講義を最後まで受講した後に、資格試験に臨むという形です。

資格取得までは「エントリー(約1カ月)→講義受講(約2カ月)→試験(指定日)→テスト発表」という流れになっています。

約3~4か月サイクルとなっており毎月募集があるため、資格取得のハードルも低いといえるでしょう。

 

ワンポイント
・StandardコースではWebマーケティングの実践的な知識を得られる
・ProfessionalコースではStandardコースの内容に加えて応用的な知識が問われる

IMA検定の難易度や出題内容は?

女性

次はIMA検定の難易度出題内容など、その中身について解説していきましょう。

資格取得を考えている方は以下の情報を参考にしていただければと思います。

役に立つ資格なのか

IMA検定では、実践的なWebマーケティングに関する知識を学習することが可能です。

具体的にはインターネット広告の配信と運用管理による集客スキルを身につけることができます。

アクセス解析データの分析による課題抽出スキルも習得することができるため、ビジネスですぐに役立てられるでしょう。

試験の難易度

IMA検定は6回のe-ラーニング講義と講師による課題添削を受講することが求められます。

受講内容も試験に出される他、試験本番は教材やインターネット検索がOKとなっているのです。

この資格ではこれらのツールを使用して試験を解く能力も求められます。

そのためそうしたツールを活用することが得意な方にとって合格は難しくないでしょう。

出題内容

リスティング広告出稿・運用を理解し実践することができるのかを試すための問題を中心に出題されると考えられます。

実務で活用できる知識・能力が必要とされるのがIMA検定の出題内容の特徴だといえるでしょう。

合格するには

転職相談に乗る女性

この資格では暗記型の試験は行われず、実践的な知識が問われます。

ただ講義内容などを暗記するのではなく、その中身をきちんと理解することが必要となるでしょう。

そのためキーワードを選定し広告文を考えたり、配信ツールの設定方法を学んだりといった形で実際の業務の流れを覚えることが大切です。

試験に合格するには知識を活かす方向で考える必要があるでしょう。

IMA検定は転職に有利?

面接

IMA検定はWebマーケティングに携わりたい方におすすめの資格となっています。

そのためWebマーケティングに携わる職種への転職を考えている方はこの資格を取得しておけば、転職活動が有利になるでしょう。

現場で必要なスキルやノウハウを学ぶことで、学習した知識・スキルを実務に活かしていくことができます。

IMA検定で培った知識・スキルも同時にアピールすると良いでしょう。

IMA検定を取得するメリット

女性

次はIMA検定を取得することによって得られるメリットを解説していきます。

以下のメリットが自分にとって大きいものであると考える方はこの資格を取得すると良いでしょう。

Webマーケティングを学べる

Webマーケティング未経験者がWebマーケティングを1人で勉強することは時間もかかり非効率的です。

そうした方はIMA検定を取得することでWebマーケティングに関して体系的に学ぶことができるでしょう。

この資格は教育体制がしっかりしているのが特徴で、講義やレポートの添削などでサポートしてくれます。

そのため疑問点を解消しながら安心して学習していくことができるのです。

実践的に学べる

ガッツポーズする女性

IMA検定では基礎から学び徐々にレベルアップする形で実践的なビジネスの場に直結させることができます。

広告配信から運用、成果に結びつける研修内容を実際の業務で活用していくことができるでしょう。

IMA検定はWebマーケティングに関する実践的な知識を学べるというのが大きなメリットです。

 

ワンポイント
・Webマーケティングを基礎から学べる
・ビジネスの場で活用できる実践的な知識を習得できる

転職に活用できる他のWebマーケティングに関する資格

パソコン作業をする女性

転職に活用できる他のWebマーケティングに関する資格は以下の通りです。

  • ネットマーケティング検定
  • Webアナリスト検定
  • Googleアナリスト個人資格
  • Yahooプロモーション広告プロフェッショナル認定

上記の資格を併せて取得することによって、更にWebマーケティングに関する知識を得ることができます。

転職を考えている方はこれらを併せて取得すれば、Webマーケティングへの適性をアピールすることができるでしょう。

 

ワンポイント
関連資格を併せて取得することでWebマーケティングへの適性をアピールできる。

転職相談は転職エージェントを活用しよう

パソコンを使う女性

転職エージェントというのは転職を行いたい方の相談窓口となってくれる存在です。

そのためもし転職活動を行って行こうと考えているのであれば転職エージェントを積極的に活用すると良いでしょう。

転職エージェントは企業ともやり取りをしながら、あなたに合う仕事を見つけてくれます。

その他にも転職書類の作成や模擬面接の実施など、直接的な転職対策も行ってくれるのです。

自分だけでは転職活動が不安だという方は、転職エージェントに相談することをおすすめします。

まとめ

女性

今回はIMA検定を活かせる求人や、IMA検定の試験内容や特徴などについて解説してきました。

IMA検定というのはWebマーケティングに関する実践的な知識を手に入れられる資格です。

Webマーケティングの知識を深めたいという方は是非取得すると良いでしょう。

また、もし転職活動に関する悩みがあるという方は転職エージェントへ相談してみましょう。

転職活動をしていく上で相談したいことはたくさん出てくるはずです。

転職エージェントは転職のプロフェッショナルであるため、しっかりとしたアドバイスをしてくれることでしょう。

エージェントを活用すれば悩みを解消して、安心して転職活動を行っていくことができます。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら