ITエンジニアは近年人気を高めている仕事のひとつです。

転職市場においても、ITエンジニアを目指している女性が増えてきています。

しかしひとくちにIT エンジニアといっても、種類によって仕事内容はさまざまです。

この記事ではITエンジニアの種類ごとに、特徴ややりがいを紹介します。

ITエンジニアに興味のある人はぜひお読みください。

ITエンジニアの種類を解説

パソコンを扱う女性

この記事では、ITエンジニアの種類について解説します。

ITエンジニアはIT業界におけるエンジニアの総称であり、特定の職種を指すものではありません。

種類によって仕事内容はまったく異なります。

理想の仕事をするために、まずはITエンジニアの種類ごとの特徴を知るべきです。

そのうえでモチベーション維持のために、やりがいを知っておくのも大切でしょう。

魅力的な点だけでなく大変なことについても知っておけば、入社後のギャップを防げます。

この記事を読んで、ITエンジニアについて知っていただければ幸いです。

システムエンジニア

PCに向かう女性

まずはシステムエンジニアから紹介します。

SEと呼ばれることも多く、聞いたことのある人が多いのではないでしょうか。

特徴ややりがい・大変なことなどを解説します。

システムエンジニアの特徴

システムエンジニアはクライアントからの要求をもとに、プロジェクトの企画・設計・開発・運用をします。

直接的な作業だけでなく、発生する予算・人員・進捗管理などプロジェクトマネジメント業務も必要です。

システムエンジニアに求められるスキルや知識は以下のとおりです。

  • クライアントからの要求を確実に聞き取れるヒアリング能力
  • プロジェクトの企画・設計・開発における専門的知識
  • 指示を的確に伝えられるコミュニケーション能力

クライアントからの要求を聞きまとめ、システム設計から納品後の運用まで全体をサポートします。

そのためプロジェクトに関わるさまざまな事柄について把握していなければなりません。

プロジェクトにおける中心的な役割を担う仕事です。

やりがいや大変なところ

システムエンジニアとして一番やりがいを感じる瞬間は、プロジェクトが成功した時でしょう。

プロジェクト成功のためには非常に多くの工程をクリアしさまざまな課題を乗り越える必要があります。

専門知識や高い管理能力・コミュニケーション能力が求められる場面も多く、大変なことも多いです。

ただしその分、成功したときには大きなやりがいを感じることができます。

求められるスキルが多いうえに高度なため大変ですが、その分大きな達成感とやりがいを得られる仕事です。

 

ワンポイント
プロジェクトの根幹を担う仕事といえます。

Webエンジニア

案内

続いてWebエンジニアの特徴などを紹介します。

インターネットやWebが身近である現代において、非常に重要な仕事です。

Webエンジニアの特徴

WebエンジニアはWebサイトやアプリケーションなどで使われるシステムの設計・開発・運用などをおこないます。

Webエンジニアに求められるスキルや知識は以下のとおりです。

  • 企画システムの構築する能力
  • Webサイトやアプリケーションを作る創造力
  • 最新の知識・技術を吸収できる能力

システムエンジニアからおりてきた企画書に沿ってシステムを構築します。

開発をおこなうだけではなく、その後のメンテナンスやアフターフォローもWebエンジニアの仕事です。

やりがいや大変なところ

自分が作ったシステムやアプリがうまく運用したとき、大きなやりがいを得られます。

Webサイトやアプリは現代において欠かせない存在です。

それらを作り出し上手く動くようサポートするという役割を担うためには、高度な知識が必要となります。

トラブル対応に追われることもあるでしょう。

そのため大変な思いをすることは決して少なくありませんが、人々の生活を支えるという実感を持てます。

大変な仕事である分、大きなやりがいも得られる仕事です。

ネットワークエンジニア

女性

続いて紹介するのは、ネットワークエンジニアです。

人々が安定してネットワークを利用するために欠かせない存在といえます。

ネットワークエンジニアの特徴

ネットワークエンジニアとは、コンピューターネットワークの構築・保守・管理をおこなう職種です。

ネットワークエンジニアに求められるスキルや知識は以下のとおりです。

  • プロジェクトを進める各業務担当者と話し合い業務を進めるコミュニケーション能力
  • 利用者のトラブルを解決する説明能力
  • ネットワークの構築に必要な最新機器の情報収集能力

プログラムを書くことは少なく、ルーターやLANケーブルなど機器を直接取り扱うことが多いです。

ITエンジニアはプログラミングの知識が求められることが多いため、ネットワークエンジニアはやや特殊でしょう。

基本業務はマニュアル化されやすいので、専門知識というよりは理解力や読解力が求められます。

やりがいや大変なところ

女性

ネットワークが生活インフラと化している現代において、ネット環境が悪い状態は多くの人を困らせるものです。

そのためインターネットが問題なく使用できるよう、ネットワークエンジニアはすぐに対応しなければなりません。

適切な処置を迅速におこなわなければならないため、プレッシャーがあります。

しかし生活を支えているという実感は、仕事のやりがいに直接つながるものです。

求められるスキルや質が高い分、人の役にたっているという喜びを感じられます。

 

ワンポイント
ネットワークを支える重要な役割を担う仕事です。

データベースエンジニア

紹介する仕草をする女性

データベースエンジニアもITエンジニアの一種です。

データベースエンジニアの特徴ややりがいを解説します。

データベースエンジニアの特徴

データベースエンジニアその名のとおり、データベースに関わる業務をおこなうエンジニアです。

データエンジニアに求められるスキルや知識は以下のとおりです。

  • データベースを作る企画力
  • 企業や団体からの要求を聞き答えるコミュニケーション能力
  • 必要なデータの管理・運用・保守をおこなう技術力

ゼロからデータベースシステムを作る人とシステムエンジニアが考案したシステム開発に携わる人がいます。

データベース製品の専門であるエンジニアの数はあまり多くないため、技術者としての需要が高いです。

データ活用をするために欠かせないデータベースを開発・運用・管理します。

データベースが安定して使えるためには、データベースエンジニアの存在が欠かせません。

やりがいや大変なところ

データベースエンジニアは、膨大なデータを活用するためのデータベースを支える仕事です。

ほとんどの企業はデータを管理・分析し、それらを活かして戦略を立て事業に活かします。

データベースエンジニアは、企業がデータを活用できるようにサポートをする仕事です。

直接企業の役に立てるという喜びが、大きなやりがいとなるでしょう。

その一方で、企業が求めるものを実現させなければならないのが大変な点です。

クライアントの意向を正しく汲み取り、理想通りのデーターベース運用ができるよう調整しなければなりません。

プログラマー

仕事内容チェック中

プログラマーという名前を聞いたことがある人は多いでしょう。

主にシステムエンジニアが作った仕様書に沿ってプログラミングをします。

プログラマーの特徴

プログラマーはプログラム言語を用いてシステムやソフトウェアを作る職種です。

プログラマーに求められるスキルや知識は以下のとおりです。

  • プログラム言語を活用するための知識や技術
  • バグや欠陥の修復を迅速におこなえる対応力
  • 長時間の作業を続けられるだけの集中力

企画書や設計図をもとに、求められるものを作り上げるのがプログラマーといえます。

プログラミングの直接的な知識や技術のほか、迅速な対応が集中力が必要な仕事です。

やりがいや大変なところ

ポイント

プログラマーはプログラミング制作に特化しているため、制作過程における重要なポジションを担う立場です。

自分の組んだコードが上手くいった時の喜びはやりがいへと繋がります。

その分、必要なプログラム言語を覚えなければならない点が大変といえます。

ときには急な仕様変更などに対応しなければならないこともあるでしょう。

それでも、自分が作り上げたものが上手く動いた様子を目にしたときには大きなやりがいを得られます。

ものづくりが好きな人は特に喜びを感じられやすい仕事でしょう。

 

ワンポイント
ものづくりが好きならばきっと楽しく仕事ができます。

セールスエンジニア

笑顔の女性

セールスエンジニアは販売と開発の両方を役割を兼ね備えたエンジニアのことです。

クライアントに対して、自社開発の製品をアピールし購入後のアフターフォローもします。

セールスエンジニアの特徴

セールスエンジニアは製品開発とともに、クライアントへのセールスもおこないます。

セールスエンジニアに求められるスキルや知識は以下のとおりです。

  • エンジニアとセールスの知識を必要。
  • クライアントと直接関わり、より良い関係にしていくコミュニケーション能力
  • さまざまな業務を並行して行っていく能力

技術職の面が強いエンジニアの中ではやや特殊な仕事といえます。

営業職からセールスエンジニアに転職する人が多いのも特徴のひとつです。

やりがいや大変なところ

セールスエンジニアは実績や評価が数値化されるため、結果を実感しやすいでしょう。

自分がいまどのような評価をもらっているのかわかりやすく、やりがいに繋がります。

ただしエンジニアとしての技術力と営業職としての交渉力の両方と、求められる能力が多です。

やらなければならないことが多く大変な場面が少なくないでしょう。

やるべきことが多い職種ですが、目に見えて自分の成長を感じることが出来るのでやりがいが大きい職種です。

フィールドエンジニア

OKサインを出す女性

フィールドエンジニアはクライアントのもとへ訪問し、定期的なメンテナンスなどをおこなう職種です。

直接現場に駆けつけ仕事をするため「会社の顔」ともいわれています。

フィールドエンジニアの特徴

フィールドエンジニアはクライアントのもとで直接作業をおこないます。

フィールドエンジニアに求められるスキルや知識は以下のとおりです。

  • クライアントの要望に合わせて仕事をする対応力
  • 製品についてわかりやすく説明をするコミュニケーション能力
  • クレームやトラブルへ対応する柔軟性

フィールドエンジニアにもっとも求められることは、クライアントに合わせることです。

クレームやトラブルの対処だけでなく、疑問や困り事をその場で解決しクライアントとの信頼関係を築きます。

定期的なメンテナンスやアフターフォローは、クライアントとの信頼関係を築く上で重要にな作業です。

やりがいや大変なところ

トラブル発生時に現場に駆けつけ問題解決をすることにより、対応力や問題解決能力が身に付きます。

成長を感じたときや無事にトラブルが解消したときに、大きなやりがいを感じるでしょう。

クライアントが見る中でトラブルに対応しなければならない状況は、緊張しやすく大変なことも多いです。

しかし、問題解決をした後にクライアントからもらえる感謝の言葉や信頼感は何よりのやりがいになります。

会社の役に立っていることを実感できる仕事です。

ITエンジニアに要求される能力は異なる

悩んでいる女性

ITエンジニアには様々な職種があり、要求される能力はすべて異なります

専門的知識が必要な職種が多いですが、未経験でも挑戦できる職種は少なくありません。

勉強をして知識を身に付け、さまざまな経験を積んでいけば自然と成長できます。

だからといって直感で選ぶことはおすすめできません。

自身にとって興味のある分野を選ぶことが大切です。仕事内容や特徴から、適したものを選びましょう。

 

ワンポイント
自分に合ったものを選ぶことが大切です。

転職相談は転職エージェントを活用しよう

ポイント

自分に合った職種選びや会社選びをすることが、転職活動を成功させるためのポイントです。

まずは方向性をしっかり定めないと、スムーズな転職活動とはならないでしょう。

しかし自分に合ったものを選ぶというのは想像以上に難しいことです。

一人で考えても解決の糸口が見えないことが多く、かといって相談できる相手にも悩むでしょう。

そこでおすすめなのが、転職活動に関する相談は転職エージェントにおこなうことです。

転職エージェントは多くの求職者の悩みを解消してきた転職活動のプロです。

実用的かつ的確なアドバイスにより、 転職活動の悩みを解消させます。

自分に合った仕事探しはもちろん、志望動機作成や面接対策などあらゆる面でサポートする存在です。

転職活動で悩みがあれば、転職エージェントを活用しましょう。

まとめ

パソコンを指さす女性

ひとくちにITエンジニアといってもさまざまな職種があり、特徴や仕事内容は大きく異なります。

そのため自分に合った職種を選ぶことが大切です。

最初はITエンジニアという広い範囲を志望しても良いですが、最終的には職種を絞り込むべきでしょう。

ゴールが明確であるほどブレが発生しませんし、具体的な対策ができます。

ITエンジニアとして成功するためにも、自分が進みたい道をはっきりさせましょう。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら