工程管理とは製品の生産を品質を保ち、かつ納期までにおこなうために管理する仕事です。

製造業の工場生産において欠かせない仕事であり高い管理能力が求められます。

この記事では、そんな工程管理の仕事に未経験で転職する方法を解説します。

工程管理の仕事や生産現場の業務に興味がある人はぜひお読みください。

工程管理に未経験で転職する方法を解説

ポイント

この記事では、工程管理に未経験で転職する方法を解説します。

工程管理の仕事は一定品質の製品を納期までに生産するために欠かせないものです。

工場における生産活動一連の管理を生産管理と呼びますが、工程管理はそのなかのひとつといえます。

納期を守ることを優先し計画を立て、それぞれの活動をチェックしながら調整をするのが約目です。

そんな工程管理に未経験で転職するために押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

 

無料転職相談をして工程管理への転職方法について知ろう

 

工程管理の魅力を改めてチェック

紹介

まずは工程管理の魅力を改めてチェックします。

志望している仕事についてより理解をすることが、転職活動成功のために欠かせません。

専門スキルや知識が身に付く

魅力のひとつは、専門スキルや知識が身に付くことです。

工程管理はスケジュール通りに商品生産をするために、工場内における幅広いチェックをします。

その過程で、商品生産の専門的な知識や工場の運用に関するさまざまなスキルが身に付くのです。

生産という業務に直接的に関わることができるため、ただの知識ではなく実践的なものが得られます。

キャリアアップや転職活動に活かせるアピールポイントです。

年齢に関わらず活躍できる

笑顔の女性

工程管理の仕事では年齢に関わらず活躍できます。

社会人としての年数はほとんど関係なく、スキルや知識で評価される仕事です。

新卒入社でもある程度社会人経験を積んでからの転職でも、努力や実力次第で評価を得られます。

年齢制限はほとんどないようなものです。

年齢に関係なくチャンスがあるため、誰でも平等に能力を活かすことができます。

 

ワンポイント
誰にでもチャンスがあり、専門知識を身につけられる仕事です。

工程管理に求められる資質は?

笑顔の女性

工程管理の仕事に求められる資質を紹介します。

必要とされる資質を持っていれば、仕事ですぐに活かすことができるでしょう。

ものづくりに対する理解

まず、ものづくりに対する理解が必要不可欠です。

工程管理の仕事は製品の生産現場となります。

ものをつくるという過程を間近にしながら仕事をするため、理解がないと仕事が苦痛となるでしょう。

工程管理の大前提にものづくりがあります。

ものづくりに対して全体的に理解をしておかなければいけません。

全体を管理する力

全体を管理する力も、工程管理の仕事に必須です。

工程管理は製品の質を保ちながら納期までに生産するための管理や調整をおこなうことを指します。

そのため管理能力がないと難しいでしょう。

全体を把握する力や、必要に応じて部分的に調整する力などが求められます。

視野を広く持って柔軟に対応しながら仕事を進めなければなりません。

新技術を受け入れる柔軟性

製品の生産現場では新技術が導入され、生産過程が大きく変わることが少なくありません。

そのため新技術を受け入れる柔軟性が必要です。

新技術を取り入れるとこれまでの生産方法とは大きく変わり、イレギュラー対応が求められることがあります。

そのようなときに上手く対応ができないと、工程管理の仕事は難しいでしょう。

工程管理において、常に一定の方法で仕事を進められる場面はかなり少ないです。

新しいものを受け入れて、臨機応変な対応ができる柔軟性が必要不可欠とされます。

 

ワンポイント
自分の持つ資質と照らし合わせてみましょう。
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


工程管理に未経験で転職は可能?

女性編集者の画像

工程管理に未経験で転職は可能でしょうか。

結論から申し上げると、未経験であっても転職できる可能性は高いです。

工程管理の仕事には特別な資格やスキルは必要ありません。

資質や適性があると認識されれば、経験問わず採用を期待できます。

もちろん、工程管理に活かせる経験や関連業界での職歴があるに越したことはありません。

しかし未経験であっても十分に転職を目指せる仕事です。

工程管理への未経験転職に有利な資格

OKサインを出す女性

工程管理への未経験転職に有利な資格を紹介します。

活かせる資格を持っていることで、採用担当者からの評価が高まるでしょう。

QC検定

QC検定とは品質管理検定のことです。

工程管理の仕事は納期通りの生産をするための調整がメインですが、品質を保つことも求められます。

そんな品質管理について必要程度の知識を持っているか問われるのが、QC検定です。

品質管理に関する考え方や要素・手法など、幅広い知識が問われます。

級位は4級から1級まであり、受験資格は特にないためどの級から受けても問題ありません。

しかし3級以上は基礎知識や実務経験がある前提となっています。

そのため未経験であれば4級から順に受けていくのが無難でしょう。

独学でも合格を狙えるため、ぜひ取得しておきたい資格です。

安全管理者

安全管理者は安全に係る技術的事項を管理する人を指します。

一定の業種及び規模の事業場において、必ず選任しなければなりません。

生産現場においても作業の安全を守りもしものときに対応ができるよう、安全管理者が必要です。

安全管理者は試験に合格することで与えられるものではなく、選任されるためには厚生労働大臣の定める研修を受けます。

研修自体は誰でも受けることができますが、選任されるためには研修修了とは別に特定の条件を満たさなければなりません。

そのため未経験からすぐに安全管理者になることはできませんが、研修を受けたというだけでも有利に働きます。

海外とやり取りするための語学力

こちらを見る女性

工程管理の仕事では、時に海外とやり取りすることがあります。

そのような場面で問題なく対応できるよう、海外とやり取りするための語学力があると良いでしょう。

ビジネスメール程度の語学力があると仕事において大いに役立ちます。

語学力を証明できる資格はTOEICやTOEFL・日商ビジネス英語検定など数多いです。

知名度が高い資格を取っておけば、転職時にアピールできるでしょう。

転職活動を本格的にはじめるまでに、ある程度語学の勉強をしておくことがおすすめです。

 

ワンポイント
資格を取っておくと転職活動がスムーズに進みます。

工程管理の未経験転職でアピールできる経験

女性

工程管理の未経験転職でアピールできる経験を紹介します。

直接の業務経験以外にも、工程管理に役立つ経験は少なくありません。

計画を設計・実行した経験

計画を設定・実行した経験は工程管理の仕事に直接活かせる経験です。

工程管理は納期に合わせスケジュールを立て、それを実行していく必要があります。

そのため分野は違えど、計画を立てその通りに実行した経験は大きなアピールポイントです。

学生時代やこれまでの仕事で、なんらかの企画設計や計画の実行をしたことがあればぜひ伝えましょう。

なるべく具体的に話すことができると、アピールポイントとして強くなります。

スケジュールの進行管理の経験

スケジュールの進行管理の経験も、工程管理の仕事に似た部分があるでしょう。

工程管理は納期に間に合うように生産過程を管理することが求められます。

スケジュール管理や調整がなによりも大切ですが、そのために必要な素質があるかを見極めることは難しいです。

しかしスケジュール進行管理の経験があれば、一定程度の能力があると判断できます。

よって採用担当者に対して、自分に活かせる経験があることをアピールできるのです。

スケジュール進行管理をした場面や工夫した点など、なるべく具体的なエピソードを話しましょう。

工程管理の仕事に適性があると認識させることが大切です。

多様な人とのコミュニケーション経験

コミュニケーション

多様な人とのコミュニケーション経験も大きなアピールポイントになります。

工程管理の仕事では生産現場の内外問わず、多くの人とのコミュニケーションが必要です。

スケジュールの調整をし品質を保ちながら納期を守るというのは、多くの人の協力が必要となります。

人を上手く動かしながら仕事を進めるためには、高いコミュニケーション能力が欠かせません。

そのためさまざまな人に対して通用するコミュニケーション能力があるとアピールできると良いでしょう。

多様な人とのコミュニケーション経験は、コミュニケーション能力を伝えられるチャンスです。

関わってきた人の幅広さや経験を通して身に付いたスキルなど、多面的なアピールができると良いでしょう。

工程管理の未経験求人を探す方法

悩む女性

工程管理の未経験求人を探す方法として以下のふたつが挙げられます。

  • 求人サイトに登録する
  • 転職エージェントを活用する

求人サイトは希望条件を選択して仕事を検索できます。

勤務地や最低給与額のほか、経験の必要性有無で絞り込むことも可能です。

希望条件に合った求人を探すために、求人サイトへの登録は必須といえます。

サイトによって掲載されている求人が違う場合があるため、複数のサイトに登録すると良いでしょう。

また、転職エージェントを活用するのも効果的です。

転職エージェントは求職者の希望や適性を汲み取って、条件に合いそうな求人を紹介します。

転職エージェント経由でないと応募できないような非公開求人を紹介してもらえる可能性も高いです。

求人サイトも転職エージェントも無料で活用できるため、登録しない手はありません。

 

ワンポイント
スムーズな転職活動のためには外部の力も必要です。
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


未経験求人が少ない理由は?

女性

工程管理の仕事は、未経験求人が多くありません。

なぜ未経験求人が少ないのか理由を紹介します。

人気が高くない

工程管理の仕事はあまり人気が高い仕事とはいえません

未経験者の間で知名度が低いというのも、人気が低い原因のひとつでしょう。

経験者であれば工程管理の仕事についてある程度の理解があるため、興味を示す人が多いです。

しかし未経験から工程管理の仕事をしたいと望む人はあまりいないため、求人を出してもコストがかかるだけとなります。

余計なコストを省くため、そもそも未経験者向けには工程管理の求人を出さないという企業が多いです。

生産に対する理解が必要なため

工程管理は未経験でも活躍できる仕事とはいえ、求められるスキルや資質はあります。

そのなかのひとつが、生産に対する理解です。

生産に対する理解は、生産現場以外で身に付けるのは難しいといえます。

そのためはじめから未経験者は採用しないと決めている企業が少なくありません。

未経験でもはじめられる仕事とはいえ、入口が少ないというのが現実です。

 

無料転職相談をして工程管理の未経験求人を探そう

 

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

案内

工程管理の仕事を目指すのであれば、なによりもまず求人探しをします。

とはいえ先述したとおり、工程管理の未経験求人は決して多くありません。

それに加え、未経験の場合には資質や活かせそうな経験をアピールするなどの対策が必要です。

入口の少なさに反比例したやることの多さは、ストレスの原因となるでしょう。

考えなければならないことや不安になる要素が多いため、悩みも生まれやすいです。

悩みをそのままにしても何も良いことありません。

転職活動で生まれた悩みは、転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントは数多くの求職者をサポートしてきた転職活動のプロです。

求人の探し方や対策の方法などを具体的かつ実践的にアドバイスできます。

転職エージェント経由でしか応募できない非公開求人を紹介されることもあります。

転職エージェントを活用することで、悩みの解消や求人の発見ができるでしょう。

転職活動をスムーズに進めるため、転職エージェントにご相談ください。

 

無料転職相談をして転職活動をスムーズに進めよう

 

まとめ

女性たち

工程管理の仕事は、ものづくり現場では欠かせない重要な役割を持つものです。

未経験でも年齢問わず活躍できますが、求められる資質や経験があります。

また、そもそも未経験求人が少ないというハードルがあるのも現実です。

しかし未経験者が工程管理に転職できないというわけではありません。少し難しいというだけです。

求人サイトや転職エージェントを活用して求人を探し、活かせる資質や経験をアピールします。

知識を証明するために資格を取得するのも良いでしょう。

未経験といって諦める必要はありません

転職エージェントも全力でサポートしますので、前向きに転職活動を進めていただければ幸いです。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!