事務職の中でも「法律」に関わるのが法務事務です。

法律に興味があり専門性を高めたいという女性にとって魅力的な職種ではないでしょうか。

今回はそんな法務事務に未経験で女性が転職する方法や資格について詳しくご紹介します。

法務事務に未経験で女性が転職する方法を解説

女性

法務事務はその名の通り「法律」に関わる事務職のことです。

事務職というと一般事務・総務事務・経理事務といった仕事を思い浮かべる女性も多いのではないでしょうか。

そんな事務職の1つである法務事務は法律に関わるため難易度が高めです。

法務事務が活躍する場は「企業の法務部」「法律事務所」というパターンがあります。

法律事務所で働く事務職は弁護士のサポートをする仕事をし「パラリーガル」という名で知られていますね。

企業の法務部・法律事務所のどちらにしても法務事務には法律に関する知識が必要です。

そのため事務職の中でも転職の難易度は高めといえるでしょう。

しかし法務事務は「長く働くことができる」「専門性がある」ということから女性に人気の仕事です。

そんな法務事務ですが未経験で転職することは可能なのでしょうか。

専門性が高い事務職だからこそしっかりと対策をして転職活動に臨みたいですね。

今回は法務事務に未経験で転職する方法を詳しくご紹介します。

未経験転職のポイントは「いかに経験やスキルをアピールするか」です。

持っておくと有利になる資格もご紹介するのでぜひ読み進めてください。

 

無料転職相談をして法務事務の転職を成功させよう

 

法務事務の魅力は?

女性

未経験で法務事務への転職を目指す女性もいるでしょう。

難易度が高い仕事でありながら転職を目指す人が多いのはそれだけ魅力があるからです。

ここでは法務事務の魅力についてご紹介します。

専門性が身に付く

企業の法務部で法律に関係する仕事をするのが法務事務です。

弁護士や司法書士ではなくても法律に関する知識が求められる場面も多いでしょう。

そのため法律の専門的な知識が身に付くという魅力があります。

専門性が高い仕事だからこそやりがいを感じられる仕事なのです。

キャリアアップ転職を目指せる

上を指さすビジネスウーマン

法務事務はキャリアアップ転職を目指せるという魅力があります。

法律に関する知識は短期間で簡単に身に付けられるものではないでしょう。

そのため法務事務として長く働くことでより専門性を高めることができ転職に有利になるのです。

法務事務としての実務経験は転職の時に確実に評価されます。

キャリアアップを目指した転職も可能になるでしょう。

 

ワンポイント
法務事務の仕事は専門性が高いので実務経験を積むことでキャリアアップ転職を目指せる。

法務事務への未経験転職を有利にする資格

眼鏡のキャリアウーマン

法務事務は専門性が高い仕事なので未経験転職の難易度は高めです。

しかし法律に関する知識があれば転職の時に有利になる可能性があるでしょう。

ここでは法務事務に未経験転職を目指す女性におすすめの資格をご紹介します。

ビジネス実務法務検定

ビジネス実務法務検定はビジネスシーンで必要な法律知識を問う資格です。

東京商工会議所が主催するビジネス実務法務検定は3級・2級・1級の3段階あります。

法務事務の仕事をする人だけでなく営業・総務・人事などあらゆる職種の人が受験しているのが特徴です。

ビジネスシーンでは法律に関わる契約書を交わすことがあるでしょう。

その中で実務に役立つ法律の知識があればミスに気づくことができます。

これが結果として企業のリスク管理につながるのです。

そのため法務事務だけでなく他職種でもビジネス実務法務検定の受験を勧める企業が増えています。

法務事務の転職で有利にしたいのなら2級以上を目指しましょう。

ビジネスコンプライアンス検定

社会人にとってコンプライアンスは重要なことです。

企業の不祥事によって悪評が広まったり社会的信用を失ったりする事例があることをご存じの方は多いでしょう。

コンプライアンス遵守といわれてもその根拠を理解しなければ意味がありません。

そんな社会人として必要不可欠なコンプライアンスの知識が試されるのがこの資格なのです。

ビジネスコンプライアンス検定ではコンプライアンスの基礎知識や関係する法令について出題されます。

出題される法律はこちらを参考にしてください。

  • 会社法
  • 独占禁止法
  • 金融商品取引法
  • 知的財産法
  • 労働法
  • 民法
  • 個人情報保護法

これらの知識は仕事をする上で必要なことばかりです。

ビジネスコンプライアンス検定は法務事務が知っておくべき知識が試されると思ってください。

そのため知識を身に付けるため・転職で有利にするために取得を目指すことをおすすめします。

 

ワンポイント
ビジネス実務法務検定・ビジネスコンプライアンス検定を取得して法務事務の未経験転職を有利にしよう。
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


法務事務に求められる特徴

相談にのる女性

法務事務にはどのような女性が向いているのでしょうか。

向いている女性の特徴がわかれば転職時のアピールポイントにできますね。

それでは法務事務に求められる人の特徴を見ていきましょう。

コミュニケーション能力

法務事務の仕事はコミュニケーション能力が求められます。

各種書類の作成では社内外の人と関わることが多いからです。

法律に関する重要な仕事なので間違いがあってはいけません。

そのためにはしっかりと打ち合わせをしたり情報共有をしたりする必要があるでしょう。

また万が一企業に訴訟問題が起きた時には法務事務が顧問弁護士とのやりとりをすることになります。

そんな時にもコミュニケーション能力がなければ話を上手く進めることができません。

これらのことから法務事務には高いコミュニケーション能力が必要なのです。

作業の正確性

女性,書類,確認

作業の正確性も法務事務にとって必要なことです。

法務事務は売買契約・秘密保持契約・業務委託契約など企業にとって重要な書類を作成します。

他にも企業の法律に関わるところで書類を作成したり各種機関に提出したりします。

ここでミスがあると会社の信用に関わるだけでなく法律違反となるリスクもあるでしょう。

そのため法務事務には正確な作業が求められるのです。

論理的な文章を書く力

法務事務には論理的な文章を書く力も必要です。

企業の契約書やコンプライアンスに関する書類を見ると論理的な文章で書かれているでしょう。

その文章を書くのは法務事務の仕事です。

法律という専門性の高い内容を他の人にわかるようにするためには論理的な書き方が必要ですね。

法務事務への未経験での転職は難しい?

悩む女性

法務事務の仕事は実務経験が求められることが多いです。

そのため未経験での転職は難しい?と不安になる女性もいるでしょう。

実際のところ法務事務への未経験での転職は難しいのでしょうか。

売り手市場の業界

法務事務は専門性が高いだけあって売り手市場の業界です。

しかし法務事務が未経験という女性は何かアピールできるものが必要でしょう。

法律の知識があるという場合は未経験でも有利になる可能性があります。

例えば大学の法学部で法律の勉強をしていたというパターンです。

また先ほどお伝えしたようなビジネスシーンに必要な資格取得でもいいでしょう。

過去の業務経験を重視

法務事務の転職では実務経験を重視することが多いです。

そのため過去の業務経験が転職の評価に関わる可能性があるでしょう。

未経験であっても事務職としての経験があればアピールポイントになります。

法務事務の仕事内容をよく理解して活かせる経験をアピールしましょう。

 

無料転職相談をして転職を成功に導こう

 

職種別のアピール方法を解説

ポイントを説明する女性

法務事務への未経験転職を成功させるにはこれまでの業務経験のアピールが大切です。

ここではそのアピール方法を職種別に見ていきましょう。

販売職からの転職

販売職から法務事務への転職のアピール方法をご紹介します。

まず販売職と法務事務の共通点を探してみてください。

顧客や取引先と契約を交わすことがあればその経験を活かすことができるでしょう。

販売職を通して身に付けたコンプライアンスの知識があればアピールポイントになります。

そして顧客や取引先など人と接することが多いのが販売職の特徴の1つです。

そこで培ったコミュニケーション能力は法務事務の仕事でも役立つでしょう。

未経験であっても活かせる経験やスキルを積極的にアピールしてください。

他の事務職からの転職

ガッツポーズする女性

法務事務以外にも事務職はたくさんあります。

例えば一般事務・総務事務・経理事務・受付事務・営業事務などです。

それぞれの事務職には業務内容には特徴があり同じ事務職でも「未経験」の扱いとなります。

ただし「事務職」という点で共通する業務があるのでそれをアピールしましょう。

他の事務職から転職する時にアピールできるポイントはこちらです。

  • 文書作成
  • PCスキル
  • コミュニケーション能力

内容は違いますが他の事務職でも文書作成をすることはあります。

またExcelやPowerPointといったPCスキルも必要なことが多いでしょう。

事務職としての実務経験があれば事務処理のスキルをアピールできるのです。

 

ワンポイント
未経験からの転職は法務事務と共通する業務経験やスキルをアピールしよう。

法務事務の将来性は?

女性

転職を考える時に将来性について気になる女性もいるのではないでしょうか。

まず法務事務の仕事の場は「企業の法務部」と「法律事務所」があります。

企業では不祥事対策などコンプライアンスを重視する傾向にあるので法務事務の活躍が期待されるでしょう。

また業務のIT化が進むにつれてテレワークやWeb会議などの新しい仕事の形が登場しました。

これに伴いIT関連の法律を遵守した会社の規則が必要になります。

法務事務の仕事は今後もなくなることはなく、むしろ需要は増加する可能性があるでしょう。

そして法律事務所で働くパラリーガルも同様に需要がある仕事です。

弁護士の数の増加によりそれをサポートする法務事務の存在も必要となります。

法務事務はどこで働くとしても将来性が高い仕事といえるでしょう。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


法務事務の未経験求人を探す方法

パソコンで調べる女性

未経験で転職を目指すなら「未経験歓迎」や「未経験可」としている求人を探す必要があります。

それでは法務事務の未経験求人を探すにはどうすればいいのでしょうか。

求人サイトを確認

法務事務の未経験求人を探す方法として求人サイトがあります。

求人サイトはインターネット環境さえあれば好きな時に閲覧できるのが特徴です。

「法務事務」「未経験」と検索すると未経験可の法務事務の求人を見ることができるでしょう。

好きな時に確認できるメリットはありますが応募・日程調整などすべて自分でやらなければなりません。

まずは「どんな求人があるの?」という感じで確認してみてはいかがでしょうか。

転職エージェントに依頼

転職エージェントは法務事務の未経験求人を探すのにおすすめの方法の1つです。

求人サイトと同じように好きな時に求人検索ができます。

そして転職エージェントのメリットは転職のプロに相談できるということです。

法務事務の未経験求人も転職エージェントに依頼すると見つかる可能性が高いでしょう。

自分ではなかなか見つけられないという女性は転職エージェントに依頼してみてください。

応募や面接の日程調整なども転職エージェントが行ってくれるので仕事をしながら効率よく転職活動ができるでしょう。

 

ワンポイント
法務事務の未経験求人を探すなら転職エージェントがおすすめ。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

初心者マークを持つ女性

法務事務は魅力があり長く働くことができる事務職の1つです。

そのため未経験でも挑戦してみたいという女性もいるでしょう。

しかし「未経験でも大丈夫な求人はある?」「どうアピールしたらいいの?」と不安なこともありますね。

転職の不安や悩み事は転職エージェントに相談することをおすすめします。

未経験でも応募できる求人の紹介や面接対策を行うので効率よく転職活動ができるでしょう。

法務事務に未経験で転職を目指すのなら転職相談に登録してください。

 

無料転職相談をして法務事務の転職を成功させよう

 

まとめ

笑顔の女性

今回は法務事務に未経験で転職する方法をご紹介しました。

法務事務は企業の法務部や法律事務所で活躍する事務職です。

企業にとって法律やコンプライアンスの遵守は重要なものです。

そのため法律に関する知識や正確な作業が求められるでしょう。

専門性が高い法務事務の仕事ですが未経験での転職を目指すことはできます。

未経験転職を成功させるためには資格取得や過去の業務経験でアピールしましょう。

転職活動で不安や悩みがあれば転職エージェントに相談してください。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!