心理カウンセラーは現代のストレス社会においてもっとも注目されている仕事の1つです。

現代社会では様々な悩みやストレスを抱えている人が多く、世の中は心の拠り所を必要としている人で溢れかえっています。

そんな悩みを抱えている人を助けようと心理カウンセラーを目指す女性は増えているのです。

心理カウンセラーの仕事内容や活躍できる業界などを解説します。

心理カウンセラーの仕事内容を解説

女性

心理カウンセラーは主にカウンセリングの専門知識を活かして相談者が問題を解決できるように導く役割を担う仕事です。

特に現代人はストレスが多い日々を過ごしています。

仕事環境や職場での人間関係・給料・将来の貯蓄・出産や子育てなど多岐に渡って悩みを抱えている人は多いでしょう。

しかし、ほとんどの人はそうした悩みを自分の心の中に抱え込み、周りに相談できずにいます。

そんな人の助け舟になり、悩みやストレスを抱えている人に心理学を駆使して解決へと導くのが心理カウンセラーの役目です。

特に女性は人の話を聞く力に富んでいる人が多いため、その強みを活かして活躍しています。

相談者に喜んでもらえる仕事なのでやりがいを感じることができるでしょう。

 

無料転職相談をして理想のキャリアを掴もう

 

心理カウンセラーが活躍できる業界

心理カウンセラーは病院などの医療現場だけにとどまらずさまざまな業界で必要とされています。

多くの場面で悩みを抱える人がいるからこそ、心理カウンセラーが活躍できる業界が今後も広がっているのです。

今回は中でも需要の高い、医療、福祉・教育・産業の現場に焦点を絞って紹介します。

医療、福祉

女性

医療、福祉での心理カウンセラーの活躍の場は主に病院・医療センター・福祉施設や老人ホームなど医療業界全般です。

病院内の患者さん・医療現場のスタッフ・老人ホームの入居者などにサポートします。

心理療法などを行うこともあり、心理学の深い知識が求められる場合もでしょう。

教育

図書館と女性

教育現場では、小学校・中学校・高校・大学といった教育機関など、あらゆる教育業界で活躍することができます。

児童・生徒といった子どもだけでなく、保護者や教職員など教育に関わる人のサポートをすることもできるでしょう。

産業

産業では、企業内で社員へのカウンセラー企業外カウンセラーという位置づけです。

社員・契約社員・派遣社員など会社に関わる人のサポートをすることができます。

臨床心理士として働く場合や、セミナーなどの講義も行う場合もあり、企業によって求められる仕事内容が異なるでしょう。

 

ワンポイント
働く場によって求められる知識や仕事内容が異なる場合がある。

心理カウンセラーが「学校」で働く場合

学校や教育機関などの教育現場で働くこともあります。

その場合は資格保有者としてではなく、スクールカウンセラーとして児童、保護者、教職員をサポートします。

ではスクールカウンセラーはどのような仕事内容なのかみてみましょう。

主な仕事内容

キャリアウーマン

スクールカウンセラーは学校内外で悩みを抱えている人をサポートし、問題解決ができるように助けます。

いじめなどで誰にも悩みを打ち明けられない子供、家庭でDVを受けている子供などの話を聞き導くのです。

最近ではいじめ問題が深刻化しており、不登校児童の増加など学校内で多くの課題に直面してきています。

そんな児童のサポートのためにスクールカウンセラーの必要性は増してきています。

他にも勉強のことで悩みを抱えている児童の相談を受け、サポートをします。

サポートをするのは子供だけではありません。

母子家庭で子育てと仕事の両立が難しい保護者などを心の面で支え、問題を解決できるようサポートします。

他にも教育現場で需要が高まっているのがモンスターペアレンツに悩まされる教職員などへのカウンセリングです。

そうした教育現場で心理的負担を持った教職員や、保護者へのサポートの他に、コンサルティングや研修なども行います。

他にもストレスチェックなどを用いて、予防対策などもスクールカウンセラーの仕事です。

学校で心理カウンセラーをする魅力は?

スクールカウンセラーは子供たちと直接触れ合うことができるので、子供と触れ合うことが好きな人に向いています。

また、子供の成長をみることができるので、子供が成長を助けることが好きな人に向いています。

子供のカウンセリングを行うことが多いので成果が出やすく、やりがいを持って仕事をすることができます。

他にも、悩みを抱える親御さんのサポートなどもするので自分の子育ての経験などが役に立つこともあります。

体を使うようなハードワークではないので、女性に人気の仕事先です。

スクールカウンセラーは教育現場で子供の成長に直接貢献することができるので、やりがいを持って働くことができます。

 

スマホだけで』らくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう
求人選定から内定までをサポートします。


心理カウンセラーが「企業」で働く場合

企業で働く人のサポートや、国家資格であるキャリアコンサルタントとしてキャリア形成の支援やサポートをしています。

企業内では上司との人間関係・職場環境・メンタルヘルス・給料などとストレスを抱えている社員が多くいます。

それらの悩みを聞き解決に導く産業カウンセラーの重要性はかなり高いです。

主な仕事内容

サポート

産業カウンセラーは主に、企業で働く人のカウンセリングを行います。

企業で働く場合、主に一般社団法人日本産業カウンセラー協会が認定する民間資格を取得している場合が多いでしょう。

企業内では主に、メンタルヘルス支援、キャリア形成、職場の人間関係に関する悩みのサポートを行います。

企業で働く人にとって、自分の業績・人間関係・出世・パワハラなどストレスが特に多いものです。

そんな精神的ストレスを抱えている人に心理学を用いてカウンセリングします。

そのカウンセリングを通して問題を解決できるように支援するのが産業カウンセラーの仕事です。

社内改善の一環として、率先してカウンセリング部門を充実させる企業が増えてきています。

これから需要の増加が期待できる業界です。

企業で心理カウンセラーをする魅力は?

笑顔の女性

産業カウンセラーは縁の下の力持ちとして社員を陰で支えることができるという魅力があります。

悩みを持った人が問題を乗り越えて成長する姿も垣間見ることができ、それがやりがいとなる人でしょう。

他にも、様々な人が抱える悩みや問題を知ることができるので、自分のキャリアアップにもつながります。

人の悩みを理解し、問題を解決する能力がある人は将来性があり、今後の社会において重宝されることは間違いありません。

心理カウンセラーが「医療機関」で働く場合

医療機関で心理カウンセラーとして働く場合、資格を保有していなくても業務を行うことができます。

緊迫した職場で働く医療従事者にとってもストレスは付き物なので、常にカウンセラーの重要性は高いのです。

主な仕事内容

医療従事者

主に病院や診療所などの医療機関では、心理カウンセラーは患者とその家族の心の問題や悩みをサポートします。

難病にかかった患者や余命宣告された患者とその家族など、心の支えが必要な人が多い場所です。

人の生死に関わる緊迫した現場のため、心の拠り所を求めている患者やその家族が多いのです。

心理カウンセラーはそうした人々の心の痛みを和らげ、少しでも前向きな気持ちになれるようサポートをします。

その他にもストレスを抱える医療従事者のメンタルケアなども行います。

中には臨床心理士などの資格持って業務を行なっている場合もあります。

医療機関で心理カウンセラーをする魅力は?

医療現場は他の業界に比べ、相談内容もシビアな場合が多く、他の業界よりも相談者と強い関係を持つことができます。

他の業界ではできない経験ができ、よりやりがいを持って仕事をすることができるのです。

それがキャリアアップにつながり、カウンセラーとしてのスキルを磨くことができるでしょう。

 

無料転職相談をして理想の企業へ転職しよう

 

心理カウンセラーが「独立・開業」する場合

独立・開業するとなると無謀なチャレンジではないかと思われる方が多くいます。

しかし、心理カウンセラーが独立や開業をするのは、あまり難しいことではありません。

独立・開業をして心理カウンセラーをする魅力は?

ガッツポーズする女性

心理カウンセラーとして独立・開業するメリットはいくつかあります。

まず、どこかの会社に所属するとどうしてもその会社の方針があり、自分の思うカウンセリングができない場合があります。

独立・開業をすることで、自分のベストのカウンセリングをクライアントに提供することができます。

2つ目は時間を自由に調整できるという点です。

女性にとって育児・子育てなどと仕事を両立するのは難しいという問題が常に抱えることになります。

独立・開業することで、自分の働きたい時間で仕事をすることができるのです。

最後に収入面にもメリットがあります。自分で全て経営、管理を行うので、自分が頑張った分稼ぐことができるのです。

その上、カウンセリング業務は出費が少ないので、簡単に独立・開業をすることができます。

独立・開業をするために必要なことは?

ポイント

心理カウンセラーとして、独立・開業するために必要なことは、まずカウンセリングの経験を積むことです。

心理カウンセラーに相談する人のほとんどは、自分で解決をすることができないからこそ相談しています。

そのため心理カウンセラーは人が抱える人生の難しい問題を解決するためのノウハウを持つ必要があるのです。

他にも、カウンセリングや心理学の勉強をする資格を取るなども自分のスキルアップするための近道となります。

 

ワンポイント
独立開業する場合はその前に経験を積んでおこう。

心理カウンセラーの将来性やキャリアパスは

経済が不安定になり、混沌とした社会では人は無意識に安定した職業に就きたいと考える人は多いでしょう。

心理カウンセラーの将来性やキャリアパスを漠然としているようだと、転職して新たなチャレンジをしたいと思えません。

せっかく経験を積んで、資格を取ってもこの業界の将来性がなければ意味がありません。

では、実際のところどうなのか、将来性やキャリアパスについて解説します。

将来性

女性

心理カウンセラーの需要はこの先ますます増してきます。

これからの社会はより変化をとげ、ストレス社会へと進んでいる中、ストレスを解消してくれる存在が必要だからです。

人が存在する限り、必ず、人間関係・子育て・家族・お金のことなどといった問題を抱える人がいます。

そのような世の中において、心理カウンセラーは心の拠り所となります。

人がいなくならない限り、心理カウンセラーの需要は無くならないのです。

むしろこれからの不安定な社会において、重要性は増していきます。

キャリアパス

心理カウンセラーとしてキャリアを積むためには、とにかく場数を踏むことが大切です。

どのような業界でどのくらいの人々のカウンセリングを行ってきたのかがキャリアに大きく影響します。

キャリアアップしていくにはカウンセラーとしての評価を上げることが必要です。

その評価を上げるには実際にカウンセリングを受けた人からの評価が重要になります。

評判が良ければ次の仕事にも繋がり、人脈も自然と広がっていくでしょう。

その人脈の広がりや実績の積み重ねによってカウンセラーとしての市場価値は高まっていくのです。

評判が良いことで企業の顧客を多く持てたり、独立しても安定した仕事を続けることが期待できるでしょう。

そして、質の高いカウンセリングをするためには心理学の深い知識が必要となります。

多くの人のカウンセリングを行えるよう、常に自己研鑽が求められるでしょう。

 

ワンポイント
経験を積むことはスキルアップやキャリアアップにつながる。
 

スマホだけで』らくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう
求人選定から内定までをサポートします。


未経験でも心理カウンセラーを目指せる?

人差し指を立てるビジネスウーマン

心理カウンセラーに興味を持っても『自分は人の悩みを解決できるのか』と不安に思うかもしれません。

しかし実際は誰でも心理カウンセラーを目指すことができる職種です。

皆さんも自分の周りの人の悩みを聞いてあげたことがあるでしょう。

心理カウンセラーも人の悩みを聞いて共感し、解決できるように助けるという基本を押さえていることが求められます。

そこに経験やカウンセリング・心理学の知識が付き、カウンセラーとしての経験値が増すでしょう。

人に寄り添い支えようという気持ちがあれば、誰でも心理カウンセラーになる潜在能力を持っているのです。

未経験であっても心理学の知識を身につけることで挑戦してみましょう。

 

ワンポイント
心理カウンセラーは未経験でも挑戦できる。

転職相談は転職エージェントを活用しよう

説明するビジネスウーマン

心理カウンセラーについて興味を持ってくれた方もたくさんいることでしょう。

転職をしたいけど、不安があってなかなか踏み出せない人もいるかもしれません。

そんな時、まず相談していただきたいのが経験豊富なプロの転職エージェントです。

彼らは何人もの転職志望者を転職へと導いた転職のエキスパートであり、あなたに合った仕事へと導いてくれます。

転職に関わる不安や悩みも相談できるため、ぜひ転職エージェントを活用してみましょう。

 

無料転職相談をして転職を成功させよう

 

まとめ

PCと女性

今回は心理カウンセラーの仕事内容について解説しました。

心理カウンセラーこれからも将来性があり、重要性も増していく職種です。

人を直接助けることができ、やりがいもあって女性にとって働きやすい環境で働けるでしょう。

さらに未経験でも始めることができ、育児とも両立することができます。

心理カウンセラーに興味がある方はまず転職エージェントより詳しい話を聞くことをオススメします。

『スマホだけで』らくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう求人選定から内定までをサポートしています。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • 質問や相談はLINEで気軽に
  • スマホでのやりとりだけで転職をサポート
  • スマホ面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書の作成代行
  • スマホでの相談からオーダーメイドで求人紹介
  • データはクラウド管理でセキュリティも万全

 

『スマホだけで』
らくらく転職する!

 

質問や相談はLINEで気軽に

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

スマホでのやりとりだけで転職をサポート

女性

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

スマホ面談時の服装は自由

服装自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

 

『スマホだけで』
らくらく転職する!

履歴書や職務経歴書の作成代行

男性と女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

スマホでの相談からオーダーメイドで求人紹介

提案
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウド管理でセキュリティも万全

クラウド

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。