中小企業の経営について、幅広い視野をもってアドバイスを行う中小企業診断士

中小企業診断士の資格を持っていると、転職に有利になるのでしょうか?

ここでは中小企業診断士を活かせる求人情報について解説していきます。

資格をもっていると女性の転職に有利なのか検証してみましょう。

中小企業診断士の資格についての特徴をはじめ、資格を活かせる仕事についてもまとめています。

中小企業診断士の資格を取るメリットや求人の探し方もあります。

中小企業診断士の資格に興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

中小企業診断士を活かせる求人情報を解説!

パソコン女性

中小企業診断士は、主に経営コンサルタントや中小企業支援センターなどで働くことが多くあります。

国家資格である中小企業診断士は、中小企業にとってかかせない必要な人材であることは確かでしょう。

中小企業自体に専用の部署を作っておく会社もありますが、一般的には外部から委託して依頼することが多いようです。

中小企業診断士は公的機関や一般企業での求人が多く、求人情報が幅広いという特徴があるといえるでしょう。

メリットや資格の特徴などをみて、自分にあっているかを見極めてみてください。

 

無料転職相談をして中小企業診断士を活かせる求人を探してみよう

 

中小企業診断士の特徴

最初に、中小企業診断士という資格の特徴について説明していきます。

資格概要

ノート手元

中小企業診断士の資格は、中小企業診断会が主催する試験となっています。

受験の要件などはないため、誰でも試験を受けられるのが特徴でしょう。

マークシート式の1次試験や筆記、口述式の2次試験など、試験内容が幅広いのも特徴です。

試験に受かって初めて実務補修を受ける権利をもらえることができ、それを受講して初めて合格となります。

試験の難易度

パソコン横顔

中小企業診断士はかなり難易度が高い資格ともいわれています。

近年の合格率は20%程度となっており、数字だけみてもかなり難易度の高い資格だとわかるでしょう。

特に他の資格ではマークシート式のみを採用しているところも多い中、中小企業診断士では口述式も採用しています。

また、1次試験と2次試験がそれぞれを合格しなくてはならず、年度によっても難易度が異なることもあるでしょう。

こういった理由が試験の難易度が高いといわれている原因といえるかもしれません。

勉強方法

考える女性

中小企業診断士は通信や通学での勉強など、種類が豊富にあります。

もちろん独学で合格される方もいますが、独学での勉強はかなり難しいともいわれています。

しかし、費用がかかる通学や通信の一方で、独学ではテキストや参考書のみの費用しかかからないことはメリットでしょう。

それぞれにメリットデメリットはあるので、自分にあった勉強法を選ぶと良いかもしれません。

どの種類を選んだとしても、過去問を解くことやわからない点をしっかり解決することが求められるでしょう。

初心者でも大丈夫?

女性

これまで経営学などとは無縁だった場合も、中小企業診断士に挑戦したいと思っている方もいるかもしれません。

中小企業診断士の資格は、初心者でも挑戦することは可能です。

しかし、中小企業診断士の資格取得には約1000時間の勉強時間が必要ともいわれています。

短いスパンでの取得を考えると1000時間の確保はかなり厳しく感じますが、数年単位など長いスパンで考えると良いでしょう。

毎日少しずつ勉強をしていくことで資格取得も夢ではありません。

 

ワンポイント
・国家資格である中小企業診断士は1次試験と2次試験がある
・通信や通学、独学など幅広い勉強方法がある

中小企業診断士は転職に有利?

女性

中小企業診断士の資格をもっていると、転職にはどう有利なのでしょうか?

中小企業診断士は、公的機関での仕事をはじめ、実際に企業に入って仕事をすることもあります。

また、独立してコンサルタントとして活躍することもできるでしょう。

このように中小企業診断士の仕事は多岐にわたっており、仕事内容が幅広いのも特徴。

転職をする上でも仕事を選ぶことができるのも人気の理由となっているのです。

中小企業診断士の資格をもっていると、転職に有利であるといえるかもしれません。

 

無料転職相談をして中小企業診断士を活かせる求人を探してみよう

 

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


中小企業診断士を活かせる職種

中小企業診断士の資格をとると、どういった職種で資格が活かせるのでしょうか?

次に、中小企業診断士を活かせる職種について具体的に説明していきます。

コンサルティング業界

社内

中小企業が多い現在では、企業に対してアドバイスができる中小企業診断士はかなり求められています。

企業の課題や悩みを解決し、今後どうしていくべきかのアドバイスを必要としている企業が多いといえます。

コンサルティング業界でも、企業の課題を解決してほしいという依頼が多く入ってきているのが事実。

そのため、中小企業診断士の資格がある方を優遇している求人が多いのも特徴でしょう。

コンサルティング業界では中小企業診断士の資格を大きく活かせるといえるかもしれません。

士業の事務所

案内

中小企業診断士が独立して事務所を作っていることも多くあります。

中小企業診断士の資格を持って最初の頃は、こういった事務所に入って勉強をしていくことも一つの方法でしょう。

特に会社に入らず独立していきたいと考える場合、士業の事務所では勉強できることも多いかもしれません。

ただし、独立前提での入社を認めていない事務所もあるのでよく確認しておいてください。

公的中小企業支援機関

面接

求人が特に多いといえるのが公的中小企業支援機関ではないでしょうか。

商工会議所や中小企業支援センターなどでは、中小企業診断士の資格を持った方を多く必要としています。

依頼がきた中小企業に直接出向き、アドバイスを行うこともあるでしょう。

また公的機関に窓口が開設され、その窓口相談として対応することもあります。

公的機関でも中小企業診断士の資格を持っている人材を必要としており、求人情報も多いといえるかもしれません。

 

ワンポイント
・コンサルティング業界や士業の事務所などでも資格を活かせる
・公的中小企業支援機関での求人が特に多いといえる

中小企業診断士は転職に有利?

女性

中小企業診断士の資格をもっていると転職に有利なのでしょうか?

これまで見てきた通り、中小企業診断士はコンサルティング業界や士業の事務所、公的機関など幅広い求人情報があります。

中小企業が増えている現在、中小企業にアドバイスができる中小企業診断士はたくさんの職種で求められます。

中小企業診断士の資格をもっていると優遇されることも多く、求められる資格ともいえるでしょう。

実務経験はなくても、資格をもっていることで採用されることもあるかもしれません。

幅広い職種での採用がある中小企業診断士は、転職にも有利な仕事といえます。

 

無料転職相談をして中小企業診断士を活かせる求人を探してみよう

 

中小企業診断士の年収は?

女性、パソコン

 

一般的に中小企業診断士の年収は、700万~800万円程度だといわれています。

ただし、これまでも説明してきた通り、中小企業診断士の職種は幅広いのが特徴です。

税金で行われている公的機関の仕事をはじめ、コンサルティング業界では会社によっても収入が異なるでしょう。

また、独立して自分の事務所をもてば年収はさらにアップすることもあるかもしれません。

このように、中小企業診断士の年収は仕事をする職種によっても大きく異なるため一概に言えないのが特徴となっています。

中小企業診断士を取得するメリット

求人情報も多く、年収も一般的に多いことが特徴である中小企業診断士

中小企業診断士を取得するメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

仕事の幅が広がる

女性

職種も幅広い中小企業診断士の仕事をすると、仕事の幅が広がるということがメリットではないでしょうか。

中小企業診断士は、中小企業の課題解決やアドバイスをすることが主な仕事です。

また、企業向けにセミナーを開いたり資料を分析したりといった仕事を行うこともあります。

企業側との相談に応じることがある一方で、事務作業などもあり、その仕事は多岐にわたっているでしょう。

一つの仕事ではあきてしまうような方は、中小企業診断士の仕事はメリットが多いといえるかもしれません。

地方での転職に強い

女性

働く場所といえば都心の方が求人が多いことがほとんどでしょう。

しかし、中小企業診断士では地方でも求人が多いのが特徴です。

都心部で中小企業診断士が事務所を開いていることが多く、逆に地方では中小企業診断士が少ないという状況が生まれています。

そのため、地方の企業は公的機関を頼りにしていることもあるので求人が増えているのでしょう。

地方での転職を考えている方は、中小企業診断士を取得するメリットは大きいかもしれません。

人脈を活かした転職につながる

紹介

中小企業診断士を取得する最も大きいメリットといえば、人脈を活かした転職につながることでしょう。

中小企業診断士同士のメリットをはじめ、中小企業の社長や社員との人脈も生まれる可能性もあります。

自分が担当した中小企業だけではなく、その担当者が別の会社を紹介してくれることもあるでしょう。

たくさんの人とである可能性がある中小企業診断士は、人脈を活かした転職につなげることができるのも人気の理由です。

女性の中小企業診断士は需要度が高い

ポイント

中小企業診断士の資格を取るのはほとんどが男性といわれています。

そのため、実際に中小企業診断士として仕事をしているのも男性がほとんどでしょう。

一方で、中小企業の社長には女性も増えてきています。

女性ならではの繊細さや丁寧さを求めている方もいるかもしれません。

このように女性が少ないという中小企業診断士は、女性の需要度が高いということも大きなメリットなのです。

 

ワンポイント
・仕事の幅が広がり、地方での転職に強いのが大きなメリット
・中小企業診断士は、人脈を活かした転職や女性の需要度が高い
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


中小企業診断士が向いている女性の特徴

女性

中小企業診断士は、中小企業へ課題を解決したりアドバイスをしたりといった仕事が主な内容です。

そのためコミュニケーション能力が高いことがまず求められるでしょう。

毎日のクライアントとのやり取りで、笑顔で対応できることが大切なポイントです。

また、中小企業診断士は課題を論理的に解決していく必要があります。

原因となるものを見つけ、それを解決するためにどうしていく必要があるのか、わかりやすく説明する必要があるでしょう。

論理的に解決できなければ、クライアント側も納得できません。

論理的に話すことが得意な方は、中小企業診断士に向いているといえるでしょう。

中小企業診断士の求人の探し方

ここでは、中小企業診断士の求人の探し方をまとめていきます。

実際に求人を探すときに参考にしてみてください。

転職サイト

電話をする女性

中小企業診断士の仕事以外でも、まず求人を探すときには転職サイトを見る方が多いでしょう。

今やたくさんの転職サイトがあり、求人と検索するだけでもたくさんの会社がヒットします。

その中から、中小企業診断士のキーワードをいれるだけで、中小企業診断士の資格を活かした仕事が見つかるでしょう。

どのような仕事があるのか、給料はどのくらいかなどを調査するためにも使えます。

中小企業診断士の求人を探したいときには、まず使ってみてください。

転職エージェント

電話をする女性

転職サイトでは、探したい求人が中々見つからないことや何が良いのかわからないといったことがあるかもしれません。

そのようなときは、転職エージェントに相談することも一つの方法です。

転職エージェントでは未公開の求人を案内してくれることもあります。

プロである転職エージェントがおすすめの求人を直接みてくれるので、安心することもできるでしょう。

転職サイトで見つけたけれども、本当に自分にあっているかわからないといったときも利用できます。

転職エージェントも求人探しの際には、ぜひ活用してみてください。

 

ワンポイント
・求人サイトは求人を探すのに最も手軽な探し方
・自分にあっている求人を見つけたいときには、転職エージェントに相談する

転職相談は転職エージェントを活用しよう

女性

中小企業診断士は難しい資格ですが、その職種が多岐にわたっており仕事も豊富にあります。

キーワードをいれて検索をすると、求人情報も多くヒットするのも特徴でしょう。

何があっているのかわからない、どれが良いかわからないといったときには転職エージェントを活用してください。

プロの目からおすすめの求人を紹介してくれるかもしれません。

無料転職相談では未公開の求人も紹介してくれます。

この機会にぜひ転職エージェントを活用してみてください。

まとめ

女性

中小企業診断士について解説してきてきました。

難易度が高い資格ですが、資格を取るメリットもたくさんある中小企業診断士

少しでも興味がある方は挑戦する価値も十分にあるでしょう。

職種が幅広く、その後の転職にも有利に運ぶ可能性も大きいです。

中小企業診断士を目指して、転職を成功させてください。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!