ゲーム業界に転職し、ゲームプランナーの仕事に就いて大人気ゲームの制作に携わる。

ゲームが大好きという人の中にはそんな夢を抱いたことのある方も多いのではないでしょうか。

今回の記事ではゲームプランナーになりたい方に向けて志望動機の書き方を解説します。

書く時のポイントやアピールすべきこと・注意点や例文も紹介しますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ゲームプランナーの志望動機の書き方を解説

ポイント

ゲームプランナーの志望動機だからといって、単に自分がゲーム好きであることばかり書いていてはいけません。

もちろんそのことも大事なのですが、他にも訴えるべき点はいくつもあります。

たとえばゲームプランナーとしての自分の資質です。コミュニケーションスキルやマネジメントスキルをアピールしましょう。

そもそもなぜゲームプランナーになりたいのか、またどうしてその会社への転職を選んだのか詳しい説明もあると好印象です。

また、それらの記述はどれも内容に具体性がなければ採用担当者の心にはなかなか響きません。

晴れてゲームプランナーとなった後はどのような活躍をし、会社とゲーム業界に貢献するつもりかを書くことも重要でしょう。

ゲームプランナーの主な仕事内容

プログラミング

ゲームプランナーの主な仕事は新しいゲームの企画立案をすることです。

ただ肝心なのは、自分が好きなゲームを好きなように作れば良いわけではないということでしょう。

市場の動向・世の中の流行・自社の強み・クライアントの要望など様々なことを考えた上で企画書を作る必要があります。

プレゼンで企画が通ったら今度は仕様書の作成です。仕様書はいわば設計図なので極めて詳細なものでなければなりません。

制作期間中は、ゲームプランナーはデザイナーやプログラマーの作業が円滑に進むよう支援することが主な仕事になります。

各方面から上がってくる質問や提案にその都度返答して、ゲームをより良いものにしていくのです。

α版・β版と修正を重ねてバグ取りを終えたらマスターアップですが、ゲームプランナーの仕事はそこでは終わりません。

リリースしたゲームに関するユーザーの反応や感想の収集・分析をして、次の制作に繋げることも重要な役割です。

 

無料転職相談をして転職の悩みを解消しよう

 

ゲームプランナーの志望動機の書く時のポイント

書く

この項目では、ゲームプランナーの志望動機を書く前に準備すべきことと書き方のポイントについて紹介します。

これらを実践することによって志望動機の説得力は増し、採用担当者に高い納得感を与えることが可能となるでしょう。

どんな部分が重要なのかよくチェックして、ゲームへの愛や仕事への情熱に満ちた素敵な志望動機を書き上げてください。

志望動機を書く前に準備すべきこと

文章を書く女性

ゲームプランナーの志望動機を書き出す前に、まず準備しておかなければならないものがあります。

それはゲームプランナーという仕事を選んだそもそもの理由と、就職先としてそのゲーム制作会社を選んだ根拠です。

これら2点について、箇条書きでも構わないのでアウトプットしておきましょう。それらが書く時のガイドになってくれます。

ガイドがあるのとないのとでは、志望動機のクオリティに大きな違いが生まれます。

内容に一貫性や具体性が生まれて採用担当者の心証も良くなりますので、事前の準備は入念に行いましょう。

志望動機の書く時のポイント

人差し指を立てる女性

ゲームプランナーの志望動機を書く時に大事なのは、過去のゲーム体験と絡めて記述することです。

子供の頃に初めてゲームに触れたときの感動や友達に負けて悔しかった思い出など、できるだけ詳しく書くようにしましょう。

採用担当者も多くはゲームが大好きです。ゲームの楽しさを語り、制作への熱意を訴えればきっと心に響きます。

ただ、熱意ばかりアピールするのではなく、自分の適性や応募先の企業への理解が深いことにも触れるようにしてください。

 

ワンポイント
一貫性と具体性のある志望動機を書くように心がけよう。
 

スマホでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


ゲームプランナーの志望動機で意識すべきこと

ノートとペンを持つ女性

ゲームプランナーの志望動機を書く時に、特に意識しておかなければならないポイントが2つあります。

ゲームプランナーという仕事に就きたい理由と、他でもないその企業を就職先に選んだ理由です。

この2つは志望動機の中でも特に重要で、触れていないと採用担当者の心証を損なう可能性もあるので気を付けましょう。

この項目ではこれら2つのポイントについてそれぞれ詳しく紹介します。

なぜゲームプランナーを選んだのか

ゲームプランナーの志望動機で意識すべきこと、1つ目はなぜゲームプランナーを選んだのかということです。

ゲームの魅力は美しいグラフィック・愛らしいキャラクター・重厚で飽きさせないストーリーなど数多くあります。

制作に携わる人の職業もプログラマー・デザイナーなど多種多様なことはいうまでもありません。

それら多くの仕事の中でなぜゲームプランナーの仕事を選ぶのか、はっきりと示せる必要があります。

いつどんなきっかけでその道を選んだのか、具体的で分かりやすい理由を伝える準備をしておきましょう。

その企業でないとダメな理由

ゲームプランナーの志望動機で意識すべきこと、2つ目はその企業でないとダメな理由です。

国内外に数多くあるゲーム制作会社の中でも、なぜそのブランドを選んで応募したのかを明確にしましょう。

お気に入りのゲームがあるという人なら、その企業を選んだ理由もきっと示しやすいのではないでしょうか。

この企業だから応募した。他の企業ではダメだった。そうはっきり言えるように準備しておきましょう。

 

ワンポイント
なぜゲームプランナーになりたいか・なぜその企業を選んだかの2つが大事。

ゲームプランナーの志望動機を書く時の注意点

ポイント

ゲームプランナーの志望動機を書く時の注意点は、なりたい理由を明確にすることと記述の内容に具体性を持たせることです。

これら2つのポイントは、志望動機を読む採用担当者の目線に立ってできるだけ伝わりやすく書くことと深く関連しています。

この項目では、肝心なこの2つのポイントについて改めて解説します。

ゲームプランナーとして働きたい理由を明確にしよう

ゲームプランナーの仕事は企画立案だけに留まりません。制作支援・動作確認・リリース後の調査と分析など多岐にわたります。

実際の作業者たちから質問や意見を寄せられることも非常に多く、それだけ残業時間も増えてしまいがちです。

そんなタフな仕事であるゲームプランナーに、それでもなりたいのはどうしてか。志望動機にはその点を書くと良いでしょう。

キツいのは分かっているけれどそれでも作りたいゲームがある。そんな熱意を前面に出せばきっと強いアピールになります。

内容に具体性を持たせよう

ゲームプランナーの志望動機は、できるだけ分かりやすくて具体的な内容にすることが理想です。

何も知らない採用担当者が目を通してもすんなり理解できるように書くことを心がけましょう。

同社のゲームを何本持っている・一日平均何時間プレイするなど、数字を明確にすることもポイントの1つです。

それら分かりやすく書こうとする姿勢そのものも1つのアピールになりますので、注意して書くようにしてください。

 

無料転職相談をして理想の転職先にめぐり会おう

 

ゲームプランナーへの転職でアピールすべきこと

面接

ゲーム業界は就職・転職先として若い世代から人気があり、競争相手が常に多くいます。

ゲームプランナーを目指す人もやはり数多く、元デバッガーや専門学校卒といったライバルも少なくありません。

そんな人気職種であるゲームプランナーへの転職では、採用担当者にどのようなアピールをすれば良いのでしょうか。

この項目ではおすすめのアピール項目を3つに絞ってそれぞれ詳しく解説します。

これらについて、自分ならどのように自己アピールするかを考えながら見てください。

ゲームが好きなこと

ゲームプランナーへの転職でアピールすべきこと、1つ目は何といってもゲームが好きなことです。

その企業のタイトルの中で一番好きなゲームや感動したゲームの話など、持てるゲーム愛をすべてぶつけましょう。

それら大好きなゲームに関して、自分ならどのような続編を作りたいかというテーマで話を展開するのもありです。

ゲームプランナーとしての自分の資質をアピールできる良い機会となることでしょう。

コミュニケーションが得意なこと

ゲームプランナーへの転職でアピールすべきこと、2つ目はコミュニケーションが得意なことです。

多くのゲームは制作に複数の人が関わるものであって、規模が大きなものはとても1人では作れません。

ゲームプランナーの主な仕事の1つはプロジェクトの中核となって制作がスムーズに進むよう支援すること。

他のたくさんの作業者たちと直接的・間接的にやり取りを繰り返すので、高いコミュニケーション能力が欠かせません。

周囲と上手にやり取りをして制作を進めていく。そんな意思と力が自分にあることを強くアピールしましょう。

将来のビジョンを伝えること

ゲームプランナーへの転職でアピールすべきこと、3つ目は将来のビジョンを伝えることです。

ゲームプランナーとしてどのように成長したいかも大事ですが、会社にどう貢献したいかを語る方がさらに大事でしょう。

世界的なゲーム人気の上昇とは逆に、少子化など様々な要因から日本のゲーム業界は市場の縮小が続いています。

そんな実情をどんなゲームでどう打破していきたいか、できるだけ具体的に語ることができれば採用担当者の好印象を得られます。

 

ワンポイント
ゲームへの愛・コミュニケーション能力の高さ・将来のビジョンをアピールしよう。

ゲームプランナーの志望動機の書き方例文

女性、マル

ゲームプランナーの志望動機の書き方の例を2つ紹介します。

どちらもゲームプランナーになりたい理由を冒頭で端的に説明して、分かりやすいエピソードでその根拠を示しています。

この順序を守って書けば、何も知らない採用担当者にも内容を理解してもらいやすくなるでしょう。

これらの例文の良いと思う部分を組み合わせたり、自分の経験を当てはめたりしてみてください。

きっとアピール力の高い素敵な志望動機を書き上げることができるはずです。

専門学校卒

「私は御社の○○シリーズが大好きです。○○シリーズは私がゲームに関わる仕事をしたいと考え始めたきっかけでした。

世界的な人気タイトルを多数生み出した御社で、私も幅広い世代の人の心を掴んで離さないゲームを作りたいと思っています。

○○シリーズに匹敵するストーリーを作るため、私は専門学校で特に物語の構成や盛り上げ方について深く学んできました。

自分で手がけたRPGを、ゆくゆくは世界でも通用するシリーズにまで成長させられるよう、工夫を凝らしていく所存です」

転職してゲーム業界へ

「御社のゲームはいつも私に家族と過ごす楽しい時間を与えてくれました。

特に○○シリーズは協力プレイが可能なアクションゲームなので、皆で一緒に盛り上がるのに最適でした。

現在、私はアパレル店員として働いています。一方で、ゲーム制作に携わりたいという夢も捨てきれず、今も独学を続けています。

今回、皆で楽しめるようなハートフルなゲームを作りたい一心から、ゲームプランナーとして応募させていただきました。

仕事で培ったコミュニケーションスキルをゲーム制作にも大いに活かしたい考えです」

 

無料転職相談をして不安な気持ちを払拭しよう

 

 

スマホでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


ゲームプランナーの志望動機のNG例

バツを出す女性

ゲームプランナーの志望動機のNG例も2つご紹介します。

どちらの例もゲームプランナーとして働きたい気持ちがあることは分かりますが、具体性に乏しく説得力に欠けます。

これでは採用担当者から「この人はゲーム制作会社ならきっとどこでも良いのだろう」などと思われかねません。

自分の志望動機とNG例を見比べて、もしもよく似ているようならぜひ修正しておいてください。

具体性に乏しい

「私は子供の時からゲームをするのが大好きです。いくつものハードを所有してゲーム三昧の毎日を過ごしてきました。

特に和風RPGが好きで、自分でもよく物語を考えてキャラクターの設定などを練っています。

そうして作り上げた架空の物語をゲーム化したいので、思い切って応募させていただきました」

内容が漠然としていて具体性がありません。これではいくらゲーム好きをアピールしても採用担当者には響かないでしょう。

また、どうしてその企業で働きたいのかという部分について何一つ言及していないこともマイナス印象です。

ゲームへの愛がない

「私はスマホの普及によるゲーム業界の隆盛に常々関心を払っていました。

今後もこの世界的な業界の好調は続くと予想し、思い切って応募させていただいた次第です。

私は学生時代に高齢者向けパソコン教室で講師のアルバイトをした経験があり、コミュニケーション能力には自信があります。

培ったスキルを仕事に活かして、幅広い世代に愛されるゲームを作ってみたい考えです」

本人がゲーム好きかどうか、この内容からはまったく伝わってきません。

このようなパターンも採用担当者の心には響かない可能性があります。

 

ワンポイント
エピソードの具体性とゲーム愛に乏しい志望動機はNG。

転職相談は転職エージェントを活用しよう

エージェント

昔からゲームが大好きだったので、転職してゲーム業界の仕事に携わってみたい。

中でもゲームプランナーになって自分の理想のゲームを作ってみたいけれど、まずは何から始めればいいのか分からない。

そんな時は転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

転職のプロである転職エージェントはゲーム業界の事情にも深く精通しています。

ゲームプランナーへの転職を果たすにはどのようなルートがあるのか、きっと詳しく教えてくれることでしょう。

まとめ

作業

いかがだったでしょうか。

今回の記事では、ゲームプランナーの志望動機を書く際に意識すべきことやアピールすべきことについて解説しました。

携帯型端末の普及など様々な要因が重なって、世界的に見るとゲーム業界はぐんぐん成長を続けています。

今後も優秀なゲームプランナーの需要は高まり続けることでしょう。目指してみる価値は大いにあるといえます。

ゲームプランナーになってみたいけれどそのための方法が分からない。そんな時は転職エージェントに相談してください。

きっとあなたにとってより良い転職の方法を提案してくれることでしょう。

スマホでらくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • LINEでやりとりが簡単
  • 完全オンラインで転職をサポート
  • オンライン面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書フルオーダー作成
  • データはクラウドにて徹底管理

 

スマホでらくらく!
まずは気軽にLINEをしてみよう!

 

LINEでやりとりは簡単

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

完全オンラインで転職をサポート

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

面談時の服装は自由

服装は自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

履歴書や職務経歴書フルオーダー作成

女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

ご要望に沿った最適な求人を紹介

面接
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウドにて徹底管理

女性

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。

 

スマホでらくらく!
まずは気軽にLINEをしてみよう!