ゲーム業界に興味のある女性もいらっしゃるかもしれません。

ゲームが好き・興味があるけれど未経験では難しいのではと考える女性は多いです。

実はゲームプランナーに未経験転職する女性もいます。

この記事ではゲームプランナーに未経験で転職する方法を解説しますので参考にしてください。

求められる人物像や転職するメリットも紹介します。

Contents

ゲームプランナーに未経験で転職する方法を解説

社内

未経験からゲームプランナーに転職するためには転職エージェントを活用したり知り合いの紹介を受ける方法があります。

ゲームプランナーではなくデバッカーから始めてキャリアアップする女性もいるようです。

また専門学校に通う方法もあります。

いずれにしても、自分の経験やスキルをどのようにアピールできるかがポイントになるでしょう。

ゲームプランナーの求人には未経験OKのものもありますので転職エージェントと相談しながら検討するのも手です。

ゲームプランナーの未経験求人から仕事内容をチェック

女性

ゲームプランナーの未経験者OKとなっている求人情報を見てみます。

例から仕事内容をチェックしましょう。

例①コンシューマーゲームの開発

コントローラー

コンシューマーゲーム開発企業におけるゲームプランナーの求人例です。

企画立案やクライアントとの打ち合わせが主な業務になります。

  • 業務内容
    ゲームの遊びを考える。コンシューマーゲームの開発。企画立案。クライアントとの打ち合わせ。進捗・データ管理など。
  • 必要要件
    未経験者歓迎。入力程度のPCスキルがあればOK。
  • 年収
    月給22万円以上。※経験・能力を考慮して決定。※試用期間6ヶ月。

例②大手ソーシャルゲーム開発

スマホ

大手ソーシャルゲーム開発企業におけるゲームプランナーの求人例です。

企画立案から営業企画なども担当します。

ゲーム内イベントの企画はソーシャルゲームならではといえるでしょう。

  • 業務内容
    ソーシャルゲーム制作における企画・プロデュース。営業企画。ゲーム内イベント企画。
  • 必要要件
    未経験者歓迎。熱量を持って仕事に取り組むことができる方大歓迎。
  • 年収
    年俸360万円~960万円

例③ゲーム・アニメなどサブカル好きの方歓迎

タブレット

ソーシャルゲーム運営企業のゲームプランナー求人例です。

企画立案やキャラについての企画をサブカル好きの目線で希望しています。

  • 業務内容
    イベント企画立案。使用キャラの企画、仕様書作成など。
  • 必要要件
    未経験者歓迎。ゲーム・アニメなどサブカル好きの方。
  • 年収
    360万円~650万円

ゲームプランナーに求められる人物像

仲間

ゲームプランナーは取引先との交渉やクリエイターのスケジュール調整・企画立案など様々な業務をこなします。

そのため以下のような人物像が求められるでしょう。

  • コミュニケーションを取ることが得意な人
  • スケジュール管理ができる人
  • 最後まで責任を持って仕事をやり遂げられる人

根気強く企画を作り上げる気質は様々な職種と共通していると感じる方もいらっしゃるかもしれません。

交渉やスケジュール調整・企画書作成など社会人としての経験を活かせる場面が多くあります。

 

ワンポイント
ゲームプランナーに求められる人物像
・コミュニケーションを取ることが得意な人
・スケジュール管理ができる人
・責任感の強い人

ゲームプランナーに求められるスキル

女性

具体的にゲームプランナーに求められるスキルを紹介します。

ゲーム業界だからといってゲームの知識や経験だけが全てではありません。

取引先があり一般市場に出る製品を作り上げる仕事ですのでそれに見合ったスキルが必要になるでしょう。

コミュニケーションスキル

仲間

ゲームプランナーは様々な人と話し合いを重ねる必要があります。

デザインはデザイナーに、シナリオはライターに、その他にも様々なクリエイターに企画の趣旨や具体的な発注内容を正確に伝えることも仕事です。

その時に重要になるのがコミュニケーションスキルになります。

クリエイターや取引先と上手くコミュニケーションをとることで、より理想に近い素材が納品されるでしょう。

分析・調査スキル

資料

ゲームにもトレンドは存在します。ユーザーのニーズや流行には流行り廃りがありますので分析・調査スキルは大切です。

ゲームの売り出し方やゲーム業界のトレンド・ユーザーの推移などはいつでも最新の情報が必要になります。

様々な場所にアンテナを張り巡らし売上を伸ばせるゲームの制作を目指しましょう。

現在の市場の動向が分かるようになればどのようなゲームがユーザーに受けるのかを知ることができます。

他のゲームにない独自性と市場の流行りをうまくマッチさせるようなゲームを作成できれば市場に受け入れてもらえるかもしれません。

企画立案スキル

資料

ゲームプランナーは企画立案スキルも必要です。

今やゲームは一部の人が楽しむものではありません。子供から大人まで幅広い層が楽しんでいます。

コンシューマーゲームやオンラインゲームなど多くのゲームタイトルが毎日のように発表されています。

その中で自分のゲームを選んでもらうためにもユーザーの心をつかむような企画が重要です。

もしオンラインゲームの運用を考えるのであれば、ゲームだけ・宣伝だけを考えてはいけません。

予算と内容のバランスを考えてスケジュールを立てるのもゲームプランナーの仕事です。

面白いゲーム・ユーザーを飽きさせないゲームを作るためにも企画立案スキルは重要になります。

 

ワンポイント
ゲームプランナーに求められるスキル
・コミュニケーションスキル
・分析・調査スキル
・企画立案スキル

ゲームプランナーへの転職を有利にする資格

ポイント

ゲームプランナーへの転職を有利にする資格の紹介をします。

どの資格も必ず必要というわけではありません。しかし資格があればスキルを証明できますので転職に有利になるでしょう。

ゲームプランナーとして活躍するためにも仕事に活かせる資格の勉強は重要です。

Microsoft Office Specialist

キーボード

ゲームプランナーは企画書の作成もしなければなりません。

そのためWordやExcel・PowerPointを使えると良いでしょう。

Microsoft Office SpecialistはMicrosoft製品の使用スキルを証明する資格です。

WordとExcelには一般レベルと上級レベルの2レベルがありますので自分のレベルに合ったものを取得してください。

情報処理技術者試験

キーボード

情報処理技術者試験は情報処理技術者としての「知識・技能」が一定以上の水準であることを証明してくれる試験になります。

ゲームプランナーにはプログラミングの基礎的な知識も必要になりますので資格があれば転職に有利に働くでしょう。

情報処理技術者試験は13区分があります。

特に「ITパスポート試験」は情報技術に関する基礎的な知識の証明になりますのでおすすめの資格です。

グラフィック系の資格

ハート

グラフィック系のスキルも大切です。

キャラクターの造形やマップ・UIのデザインなどゲームには多くのグラフィックが関わってきます。

クリエイターに発注するデザインも自分なりにイメージがなければ良いものは出来上がりません。

出来上がってきた素材をディレクションする際にはデザイン能力が必要になるでしょう。

グラフィック系の資格は「Photoshop®クリエイター能力認定試験」や「CGクリエイター検定」などが挙げられます。

 

ワンポイント
ゲームプランナーへの転職を有利にする資格
・Microsoft Office Specialist
・情報処理技術者試験
・グラフィック系の資格

ゲームプランナーへの未経験転職は難しい?

ポイント

ゲームプランナーの仕事は企画立案クリエイターへの発注など多くの業務があります。

キャラクターの造形やストーリー・システムやゲームバランスは経験者が有利といえるでしょう。

専門的な知識が必要になる場面も多くあります。

しかし実績や経験がなければゲームプランナーになることはできないというわけではありません。

コミュニケーションスキルやスケジュール管理などゲームプランナーになくてはならないスキルは他業種の経験で補うことが可能です。

企画力についても前職の経験を活かせることは多いでしょう。

ゲームプランナーに活かせる経験を採用担当者に伝えることができれば、ゲームプランナーへの転職は未経験からでも不可能ではありません。

ゲームプランナーへ転職するメリット

女性

ゲームプランナーに転職するメリットを紹介します。

ゲーム業界ですのでゲームのことを考えるのが仕事になるでしょう。

ゲームが好きな方・興味がある方には大変なメリットがあるようです。

ゲームに夢中になれる

コントローラー

ゲームの企画・立案をするためには多くのゲームを知らなければなりません。

ゲームのことを考えることこそが仕事ですのでゲームに打ち込むことができます。

どうすれば面白いゲームができるのか・ゲームの改善点はどこかなど常にゲームのことで頭が一杯になるでしょう。

ゲームのことを考えれば考えるだけ担当するゲームのブラッシュアップができます。

そのため仕事に打ち込むほどゲームに夢中になれるといえるでしょう。

ゲームが好きな方にとってゲームに夢中になることが仕事のうちだということはメリットになります。

ゲームの話題で盛り上がる

社内

一緒にゲームを作り上げるチームのメンバーとゲームの話題で盛り上がることができるのもメリットの一つでしょう。

自分たちが作るゲームの他にも最新のゲームやお手本にするべきゲームなど様々なゲームについて語り合うことになります。

ゲームが好きな人達とゲームのことを語り合うのは楽しいですし自分の知識を増やせることにもなるでしょう。

ゲームバランスやキャラクターの作り方・UIについて・マーケティングの方法など話題はつきません。

服装は基本的に自由

楽しい

ゲーム業界では服装は基本的に自由としている企業が多くあります。

そのためゲームクリエイターは自由な服装や髪型で出勤・勤務する人が多いです。

スーツの着用義務や制服の支給などもありません。

ただし自由だからといって何でもOKというわけにはいかないでしょう。

他の人に不快感を与えない清潔感のある服装を心がけてください。

あくまでも会社であることを忘れないようにしましょう。もし服装に迷ったらオフィスカジュアルを基準に考えてください。

有名な声優と仕事できることもある

ゲームのキャラクターには声がつくことが多いです。そのため声優と仕事をする機会もあるでしょう。

戦略として有名声優を起用することもあるかもしれません。

ゲームの中には「おっ」「ああ」「うん」といった短いセリフが多く収録されています。

このような音声ファイルを準備するためには多くの時間が必要です。

キャラクターの方向性を確認して演技の確認や練習期間も必要になります。

この際に声優はあくまでも取引先の一つということを忘れてはいけません。ミーハーな態度で接するのはNGです。

演技の調整やスケジュールの管理で収録に参加する場合も、仕事の一環であることを念頭に置いてください。

 

ワンポイント
ゲームプランナーへの転職は多くのメリットがあります。

ゲームプランナーに未経験転職を成功させるために

案内

未経験であればゲーム業界への情熱をアピールしましょう。

ゲームプランナーに転職するために最も重要なことは「ゲームへの熱意」です。

ゲームを作り上げるためには高いモチベーションを維持する必要があります。

常に新しい技術が開発されますので情報収集も必要です。そのためには「ゲームへの熱意」がとても重要になります。

ゲーム業界に興味があり、より良いゲームを作っていきたいという熱い思いが伝われば採用担当者の目に止まるでしょう。

ゲームプランナーの求人は転職エージェントを活用すれば見つけることが出来ます。

見つけた求人に応募する際にゲームに対する思いを正しく伝えることが出来るように工夫してください。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

相談

ゲームプランナーのような業種に転職を考えている際に不安や疑問を持たれる女性は多いです。

もし転職の悩みがありましたら転職エージェントにご相談ください。

一人で悩みを解決するためには時間も労力も使います。

転職エージェントに相談すればその時間を無駄にせずにすむかもしれません。

時間を有効に活用して転職活動を有利に行いましょう。

まとめ

女性

ゲームプランナーはゲーム好きの方には多くのメリットがある業種です。

専門的なことも多く経験者を求める求人を多く見かける機会もあるでしょう。

しかしゲームの知識や経験だけが必要なわけではありません。

企画立案やスケジュール管理などは前職の経験が生かせる分野です。

ゲームプランナーに活かせるスキルは多くありますので自分の強みをしっかりアピールしてください。

決して未経験者が転職できないわけではありません。

もし転職について不安がありましたら転職エージェントにご相談ください。

不安を解消して転職先でも活躍しましょう。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら