近年、ITの需要が高まっています。

ITを活用していない企業を見つける方が難しい、といっても過言ではないでしょう。

ITパスポートという資格をご存じでしょうか。

ITを活用する上で、必要となる基礎知識を保有していることの証明になる資格です。

これから転職を考えられている方は、資格取得をぜひ検討してみて下さい。

Contents

ITパスポートはIT未経験者の転職に有利か解説

笑顔の女性

ITパスポートは、ITを活用するビジネスパーソンが保有しておきたいITの基礎知識を証明できる国家試験です。

IT企業へ転職しようと考えている方の中には、ITパスポートを取得しようか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

ITパスポートが転職に有利になるのか、その他におすすめの資格もご紹介します。

これからIT業界に転職を検討している方や、試験にチャレンジしてみようと考えている方はぜひ参考にしてみて下さい。

未経験IT転職のためにITパスポートを取る必要はある?

考える女性

ITパスポートは、ITを活用するビジネスパーソンを対象とした試験です。

未経験でIT業界に転職したい場合におすすめの資格です。

ITパスポートを保有していれば、ITの基礎知識を持っていることの証明になります。

未経験でIT業界に転職する際に、

「IT業界でなぜ働きたいのか。」

「IT業界に興味がある。」

という、志望動機の説得力を増すことができます。

IT業界への志望動機を面接官に聞かれた時に、ITパスポートを所有していればITの基礎知識やITに興味があることをアピールできます。

未経験でIT業界に就職するために、努力や行動をしていることをアピールでき面接官に良い印象を残すことができるでしょう。

ITパスポートをIT未経験者が取るメリット

パソコン、女性

ITパスポートを取得することに一体どんなメリットがあるのでしょうか。

メリットが分かっていると、資格取得に向けてポジティブな気持ち勉強に取り組むことができます。

IT未経験者が転職の際に、ITパスポートを取得するメリットを2つご紹介します。

知識があることの証明になる

1つ目のメリットは、ITの基礎的な知識を保有している証明になることです。

試験勉強で必要なのが、

  • ITの基礎知識
  • 企業経営の基礎知識

です。

試験合格に向けて、勉強に取り組むことでIT知識が深まります。

ITとは、どういったものかシステムや基礎的な知識を学ぶことができるのです。

ITパスポートを取得することで、基本的なITに関する知識を身につけ更に難易度の高い資格へのステップアップに繋がります。

将来のキャリアアップに活かせるでしょう。

転職で有利になる

未経験でIT業界に転職する場合、ITに関する実績が無ければ志望動機や面接官へのアピールにインパクトがありません。

ITパスポートを保有していれば、

「IT業界の実務経験がなくても、基本的なIT知識は保有している。」

という印象を与えることができます。

また、何から勉強していいのか分からない場合、1つの指針になるでしょう。

 

ワンポイント
 ITパスポートを取得すると、知識があることの証明になり就職に有利になります。

どんな知識を証明できる?

スーツ、女性

ITパスポートを保有することで、ITの基礎知識を証明することができます。

具体的には、ITの知識・経営全般の知識・情報セキュリティの知識を証明できます。

聞いただけでは、どんな知識なのか分からない方も多いのではないでしょうか。

それぞれ、どういった知識なのかをご紹介します。

IT全般の知識

IT全般、テクノロジ系の知識を証明できます。

パソコンの仕組み・基礎の知識を手に入れることができます。

パソコンのExcel・Wordなどの操作方法ではなく、

  • 情報システム
  • ネットワーク
  • データベース
  • セキュリティ

など、ITの基礎知識を身につけることができます。

経営全般の知識

経営全般、ストラテジ系・マネジメント系の知識を証明することができます。

マネージメント系は、

  • ソフトウェア開発技術
  • プロジェクトマネジメント
  • サービスマネジメント

などです。

業務のIT効率化、サービス向上を考える知識を身につけることができます。

ストラテジ系は、

  • システム戦略
  • 法務
  • 経営戦略

などです。

企業活動の基本的な知識を身につけることができます。

ITパスポートは、ITの基礎知識だけではなく上記のような知識を証明することができるのです。

情報セキュリティの知識

セキュリティ

情報セキュリティの知識が身につくことで、

  • サイバー攻撃
  • 機密情報の漏洩
  • ウイルス感染

など、さまざまなリスクの存在を理解できるようになります。

 

ワンポイント
 ITパスポートを取得すれば、IT・経営全般・情報セキュリティの知識が証明できます。

ITパスポートは働きながらでも取得できる?

笑う女性

ITパスポートは、国家資格です。

国家資格と聞くと、取得は難しいのではと感じてしまう方も多いかもしれません。

ITパスポートは、ITの入門編という位置づけの資格です。

なので、働きながらITパスポートを取得することはできます。

  • 通勤の電車の中
  • 昼休み
  • 就寝前
  • 休日

など、すきま時間や休みの日を利用して勉強しましょう。

過去問題集が発売されているので、自分に合っているものを購入して勉強し合格を目指しましょう。

 

ワンポイント
 働きながらITパスポートを取得することはできます。すきま時間を上手に活用しましょう。

ITパスポートを未経験IT転職に活かす方法

通話する女性

ITパスポートはどういったIT転職に活かすことができるのでしょうか。

未経験IT転職で、ITパスポートを活かす方法をご紹介します。

これから、志望動機を考える方は参考にしてみて下さい。

IT業界への志望動機の裏付けに活用

ITパスポートは、ITの基礎知識が身についていることが証明できる資格です。

未経験でIT業界に転職する場合、今までの実績をアピールすることができません。

ITパスポートを保有していれば、未経験でありながらITの基礎知識を保有していることの証明になります。

ITへの興味関心があることもアピールできるので、志望動機の裏付けに活用することができるのです。

サポート業務へ転職する場合は資格をアピール

サポート業務へ転職する場合は、ITパスポートを保有していることをアピールしましょう。

ITの専門的な知識があまり無くても、サポート業務への転職は問題ない場合が多いからです。

しかしサポート業務でも、ITの知識が全くなければ会議や打ち合わせなど話についていくことができません。

ITパスポートの資格取得で、ITの基礎知識を得ていればサポート業務に活かすことができます。

またITパスポートを保有していれば、ITに興味があるという志望動機の裏付けになります。

そのため、サポート業務を希望する場合はITパスポートを転職に活かすことができるのです。

プラスアルファで資格を取得してアピール

パソコン操作

ITパスポートは、ITの基礎知識を身につけることができます。

そのため、IT資格の入門的な資格です。

ITパスポートを取得した後には、更にステップアップしてプラスアルファで資格を取得するのが良いでしょう。

プラスアルファで取得する資格でおすすめなのが、

  • 基本情報技術者試験
  • 情報セキュリティマネジメント試験

です。

ITパスポートよりも更に深いITの知識を得ることができます。

ITの資格には、他にもさまざまな種類が存在します。

プラスアルファで資格を取得する際には、IT業界のどの系統に転職するかを決めて資格を取得しましょう。

「せっかく勉強をしても転職先で活かすことができなかった。」

なんてことにならないためにも、IT業界でどんな仕事をしたいのかを事前にしっかりと考えておきましょう。

転職エージェントを活用する

未経験でIT業界転職する場合、転職エージェントを活用することも視野に入れておきましょう。

転職のプロが、あなたのスキルや資格を活かせる職場を紹介してくれます。

自分では思いもよらなかった職場も、検討してみればマッチするかもしれません。

あなたの可能性を広げてくれる転職エージェントを活用して、IT業界への転職を成功させましょう。

 

ワンポイント
 ITパスポートを未経験IT転職に活かす方法は、
・志望動機の裏付け
・サポート業務に転職
・プラスアルファで資格を取得してアピール
です。

IT未経験者がITパスポートと併せて取得したい資格は?

タブレット、女性

ITパスポートは、IT資格の入門といった位置づけの資格です。

ITパスポートを取得しITの基礎知識を固めた上で、併せて取得したい資格をご紹介します。

更なるステップアップを目指しましょう。

基本情報技術者試験

基本情報技術者試験も、ITパスポートと同じく国家試験です。

システムエンジニアやプログラマーを目指す人の登竜門的位置づけの資格です。

ITパスポートより、試験内容はより詳しく難易度はより難しいとされています。

基本情報技術者試験は、IT技術を提供するプログラミングの知識が必要だからです。

そのため、ITパスポートでITの基礎知識を身につけた後に基本情報技術者試験に挑むと良いでしょう。

ITパスポートより難易度が高い試験なので、事前にしっかりと勉強をして資格取得に挑戦しましょう。

情報セキュリティマネジメント試験

ファイル、女性

近年、企業のIT化が急速に進みました。

会社の機密情報のデータは、パソコンなどの機器で管理されています。

パソコンがネットワークに繋がっている限り、会社の機密情報など貴重なデータが盗み出される危険性があります。

そのため、情報のセキュリティに関する重要度は高まるばかりです。

情報セキュリティマネジメントとは、情報の機密性を守り管理するという意味があります。

情報セキュリティに対応できる人材を育成するための試験です。

貴重な情報を守るために、情報セキュリティについて知識があることは大切です。

情報セキュリティマネジメント試験を取得して、企業から重宝される人材を目指しましょう。

ITパスポートの試験合格が役立つケースをご紹介

女性、屋外

どんな時にITパスポートが役立つのか。

役立つケースを理解していれば、試験合格のモチベーションアップに繋がります。

ITパスポートの試験合格が役立つ2つのケースをご紹介します。

役立つケースを押さえて、試験合格のモチベーションアップに繋げましょう。

未経験でITエンジニアを目指す

タブレット、女性

未経験でITエンジニアを目指す場合、未経験ではあるが基本的なIT知識を保有しているという印象を面接官に与えることができます。

IT業界の実務経験がなくても、基本的なIT知識を保有していることの証明になります。

資格を保有していれば、未経験・無資格でITエンジニアを目指す人との差別化をはかることができるのです。

また、未経験でITエンジニアを目指しているが何から勉強しているか分からない場合も、IT知識の基盤作りに役立つでしょう。

WebディレクターやWebデザイナーへの転職

ITパスポートの資格を取得すれば、WebディレクターやWebデザイナーへの転職にも役立つといえます。

WebディレクターやWebデザイナーは、プログラマーほどITの専門知識は必要ありません。

しかし、基本的なIT知識やスキルは必要とされます。

ITパスポートを取得していれば、ITの基本知識を保有していることの証明になるます。

そのため、WebディレクターやWebデザイナーへの転職に有利になるといえるのです。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

男女のビジネスパーソン

ITパスポートを見事取得して、いざIT業界に転職しようと考えている方。

未経験の業界に1人で転職活動をすることに不安がある方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時は、転職エージェントを活用しましょう。

転職アドバイス経験豊富なエージェントが、あなたの転職を二人三脚でサポートします。

1人で悩まずに、転職エージェントを活用してあなたのIT業界への転職を成功させましょう。

まとめ

スーツ、女性

ITパスポートは、ITの基礎知識を身につけることができることが分かりました。

ITパスポートを取得することのメリットは、

  • 知識があることの証明になる
  • 転職で有利になる

ということでした。

未経験の業界に転職するのは誰でも不安です。

そんな時は、転職エージェントを活用しましょう。

転職のプロがあなたの転職を成功に導いてくれます。

IT業界の転職を成功させて、新たな一歩を踏み出しましょう。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

2位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら  

2位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する