旅行や観光に興味のある女性は多いです。

ツアー旅行中の日程の管理などをするツアーコンダクターが気になる方もいらっしゃるかもしれません。

ツアーコンダクターには未経験者可能な求人もあります。

しかし待遇や必要なスキル・資格など事前に確認しておきたいことは多いです。

この記事ではツアーコンダクターに未経験で転職する方法を解説していきます。

女性に求められるスキルやメリット・向いている人の特徴なども紹介しますので参考にしてください。

Contents

ツアーコンダクターに未経験で転職する方法

女性

ツアーコンダクターの求人には未経験でも応募可能なものが多数あります。

ツアーコンダクターに未経験で転職するためにはどのようなスキルが必要か気になる方もいらっしゃるかもしれません。

注意点や向いている人の特徴がわかれば安心して転職活動に打ち込めるでしょう。

もし情報に不安がありましたら転職エージェントにご相談ください。

転職のプロから的確なアドバイスを貰えます。

ツアーコンダクターに関する情報を確認して転職を成功させましょう。

ツアーコンダクター未経験転職するため知っておきたいこと

女性

この章ではツアーコンダクターに未経験で転職するために知っておきたいことを紹介します。

仕事内容や雇用形態・年収を知ることによってツアーコンダクターが自分に合った仕事がどうかを考えてみてください。

仕事内容

女性

ツアーコンダクターはツアーのスケジュール管理が主な業務です。

宿泊場所の手配やトラブルの対応・ツアー中の案内や現地スタッフとの打ち合わせも仕事に含まれます。

ツアーガイドとは違い、交通の安全確認や観光地でのお客様への案内は行わない場合が多いようです。

雇用形態

ポイント

ツアーコンダクターの雇用形態は「正社員」と「派遣・パート・アルバイト」の2種類があります。

旅行会社に正社員として勤務する場合はツアーコンダクター業務以外にも旅行商品の作成や手配などが必要になるでしょう。

派遣やパート・アルバイトの場合は旅行専門の派遣会社に登録する女性が多いです。

旅行会社から依頼されたツアーにツアーコンダクターとして添乗することが仕事になります。

年収

ツアーコンダクターの平均年収は300万円から400万円だと言われています。

派遣社員やパート・アルバイトの場合は日当で支払われる場合が多いようです。

自分の時間に合わせて働けることや副業にできることがメリットになります。

しかしツアーにはオンシーズン・オフシーズンがありますので常に仕事があるとは限りません。

収入が安定しているのは旅行会社に正社員として転職した場合となるでしょう。

転職について不安がありましたら転職エージェントにご相談ください。

転職エージェントは非公開の求人も多く揃えています。自分に合った転職先を見つけて転職を成功させましょう。

 

ワンポイント
ツアーコンダクターはツアーのスケジュール管理が主な業務。

ツアーコンダクターに必要なスキル

女性

ツアーコンダクターは英語力や観光地に対する知識があると良いとされています。

しかしそれ以上に意識しなければならないことは、ツアーコンダクターが接客業であるという点です。

お客様と直接接する業務ですからコミュニケーション能力なども重要になります。

またお客様に不快な印象を与えないためにも社会人としてのマナーを意識してください。

この章ではツアーコンダクターに必要なスキルを紹介していきます。

コミュニケーションスキル

ポイント

ツアーコンダクターはお客様と常に接する仕事です。そのためコミュニケーションスキルが重要になります。

ツアーに参加されるお客様は一人とは限りません。

同時に多くのお客様に気を配り、コミュニケーションを取りながらお客様一人一人に共感することが大切です。

現地でお客様が困っていたら困りごとを聞き出す必要があるでしょう。

お客様が何を求めているのかを理解して対応することができればお客様も何足されるはずです。

また海外のツアーの場合は現地スタッフとのコミュニケーションも重要になってきます。

臨機応変に対応する力

ポイント

ツアー中は予想外のハプニングが多いです。

交通渋滞や予定していた飛行機の欠航・お客様の急な事情などで予定通りのスケジュールで動けない場合もあるでしょう。

そんな時にツアーコンダクターが何もできなければお客様も不満に思ってしまいます。

そのためツアーコンダクターには何かが起きた時に臨機応変に対応できる力が必要です。

リスクマネジメント能力

メモ

ツアー中は予測できないアクシデントも発生します。

その都度臨機応変に対応する力も必要なのですが、まだ起こっていないことを予測して管理することも大切でしょう。

危機管理能力とは違いリスクマネジメント能力はまだ起こっていない出来事を管理します。

ツアー中に起こりそうなアクシデントを分析・予想してうまく管理できればお客様に不快な思いをさせることはありません。

 

ワンポイント
ツアーコンダクターに必要なスキル
・コミュニケーションスキル
・臨機応変な対応力
・リスクマネジメント能力

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

ツアーコンダクターへ転職するために必要な資格

女性

ツアーコンダクターとして一人前になるためには「旅程管理主任者」という資格が必要になってきます。

旅行会社に転職しても「旅程管理主任者」がなければ一人ではツアーに添乗できません。

資格取得前は先輩のツアーコンダクターのサブとして添乗することになるでしょう。

添乗経験を積んで資格を取得できれば一人前のツアーコンダクターとして一人でツアーに添乗できるようになります。

転職後に経験を積んで資格取得を目指すため、未経験者でもツアーコンダクターの求人に応募可能です。

ただし即戦力を求めている募集はこの限りではありませんので注意してください。

未経験からツアーコンダクターへ転職する前にやっておきたいこと

女性

ツアーコンダクターへ転職する前にやっておきたいことを見ていきましょう。

異業種から転職するということは新しいチャレンジでもあります。

事前にやっておきたいことが分かれば転職の不安を少なくすることができるでしょう。

転職に対しての不安がある場合は転職エージェントに相談するのも一つの方法です。

転職前の不安を少しでも解消して新しい職業でも活躍しましょう。

バスツアーに参加してみる

旅行

ツアーコンダクターの仕事を知るためにはやはり目の前でその仕事を見てみることが一番です。

そこでおすすめなのはバスツアーに参加してみることになります。

実際ツアーコンダクターがバスでどのように接客しているのかを知っておけば転職後のイメージもしやすいでしょう。

お客様とどのようにコミュニケーションを取っているのか・案内はどのように行うのかを知る良い機会になります。

またバスツアーは道路状況によって時間通りに進まないこともあるでしょう。

その時ツアーコンダクターがどのように対応するのかも知ることができます。

資格を取っておく

女性

ツアーコンダクターに必要な資格である「旅程管理主任者資格」を持っていれば転職に有利になるでしょう。

他にもツアーコンダクターに役立つ資格は多くあります。

観光内容に特化した英語力を評価される「観光英語検定試験」なども取得しておけば転職に有利でしょう。

学習の過程で身につく英語力がツアーコンダクターに転職後も活かせます。

 

ワンポイント
転職する前にやっておきたいこと
・バスツアーに参加してみる
・資格を取っておく

ツアーコンダクターへ転職するメリット

旅行

ツアーコンダクターのやりがいはお客様の感動を現地で見ることができることだといえるでしょう。

お客様から感謝の言葉を貰えるのも大きなポイントです。

ツアーコンダクターへ転職するメリットは、様々な観光地へ行くことができるという点になります。

観光地へ行くということは非日常を味わえることだといえるでしょう。

免税店で割引優待を受けることができる場合もありますので覚えておいてください。

未経験からツアーコンダクターへ挑戦する時に注意したいこと

女性

ツアーコンダクターへ転職する際に何を注意しておけばよいのかも紹介します。

実際に転職してみて「思っていた業種と違う」「自分に合わないかもしれない」とならないためにも注意点を確認しておきましょう。

好奇心と行動力があるか確認

女性

様々な旅行先に行くツアーコンダクターにとって好奇心は大切なものです。

ツアーの目的地の新しい魅力を発見したり観光地の楽しみ方を変えてみたりするには好奇心が必要になります。

常に新しいことを発見する喜びを知っているツアーコンダクターであれば、お客様に提案できるツアーも楽しいものになるでしょう。

またツアーコンダクターにとっては行動力も重要なポイントです。

トラブルにすぐに対応したりお客様の不安を解消したりするためには行動力が必要になります。

ツアーコンダクターへの転職を考える際には、自分に好奇心や行動力があるのか確認してみてください。

正社員登用があるか確認

女性

ツアーコンダクターは常に一定の仕事があるわけではありません。

仕事に波がありますので派遣やアルバイト・パートとして仕事をするのであれば収入が不安定になってしまいます。

安定した収入を望むのであれば、応募する企業に正社員登用があるのかどうかを確認してください。

正社員登用に関して情報に不安がある方は転職エージェントにご相談ください。

正社員の可能性のある求人情報かどうかを転職エージェントがアドバイスしてくれるでしょう。

一人で不安を抱え込んでしまうと転職活動にも影響が出てしまいます。そんな時は転職のプロに相談して不安を解消してください。

不安を解消して転職活動をスムーズに行いましょう。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

ツアーコンダクターに向いている女性の特徴

女性

この章ではツアーコンダクターに向いている女性の特徴を紹介します。

未経験でも応募可能なツアーコンダクターですが向き不向きはあるのです。

自分に向いている職種であるのかどうか確認しておきましょう。

コミュニケーションスキルが高い人

仲間

ツアーコンダクターはツアーに添乗するのが仕事です。そのため様々な観光地へ行くことになるでしょう。

何度も同じ場所を訪れることになるかもしれません。

ところが多くのお客様にとってツアー参加は一度きりのできごとです。

目的地について何も知らないお客様が不安にならないように日程を管理するのがツアーコンダクターの役目です。

お客様とコミュニケーションを取りながら不安を解消できれば大変喜ばれることでしょう。

旅行という非日常的なイベントでお客様が楽しめるよう適切なコミュニケーションをとる必要があります。

そのためコミュニケーションをとることが得意な女性はツアーコンダクターに向いているといえます。

柔軟に対応できる人

旅

ツアー中は予定通りの日程で進まないことがよくあります。

天候や交通状況によっても日程を変更せざるを得ないこともあるでしょう。

お客様の突然の病気や現地でのトラブルなど数え始めるとキリがありません。

その度に対応するのもツアーコンダクターの仕事です。

そのためツアーコンダクターには色々なことに対して柔軟に対応できる人が向いているといえるでしょう。

何か合った時にすぐに対応できる力があればトラブルが起きてもお客様に気持ち良くツアーを楽しんでもらうことができます。

責任感を持って仕事ができる人

女性

ツアー中は出発時刻前から解散までがツアーコンダクターの勤務時間になります。

国内旅行はもとより海外旅行ともなるとかなりの長時間になるでしょう。

一人で添乗している場合は交代する人員もいないため様々なことに自分一人で対応していかなければなりません。

長時間の業務をこなすためには責任感が必要です。

ツアーを成功させるためにも責任感を持って仕事ができる女性はツアーコンダクターに向いているといえるでしょう。

 

ワンポイント
ツアーコンダクターに向いている女性の特徴
・コミュニケーションスキルが高い人
・柔軟に対応できる人
・責任感を持って仕事ができる人

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

相談

ツアーコンダクターに転職する前に自分に合った仕事かどうかを確認することは大切です。

そのためには事前に情報を集めなければなりません。しかし一人で行う情報収集には限界があります。

十分な情報がなければ転職活動の悩みを解決することはできません。

もし転職について悩みがあるのであれば転職エージェントに頼るのも一つの手です。

転職の情報や悩みについて丁寧にアドバイスを貰えます。

転職のプロからのアドバイスが有ればより良い転職活動ができるでしょう。

まとめ

ポイント

ツアーコンダクターは旅行中お客様が楽しんでもらえるような日程の管理をする仕事です。

お客様と接することも多くコミュニケーションスキルがあると良いでしょう。

ツアー中は様々なハプニングが想定されます。そのため臨機応変に対応する力も必要なスキルです。

ツアーコンダクターの求人は未経験可能なものも多く女性が転職で挑戦できる職種だといえます。

必要なスキルや向いている人の特徴から自分に合う職種かどうかを確認して転職活動を行ってください。

もし転職に関して不安がありましたら転職エージェントにご相談ください。

不安を解消して転職を成功させましょう。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら