多くの人が新しい職場で職場の人と上手く付き合っていきたいと望むのではないでしょうか。

とくに働く女性にとって職場での人間関係は非常に大切な要素です。

女性は男性と比較して収入やキャリアアップよりも職場での居心地の良さや人間関係が理由で転職する人が多い傾向にあります。

より良い職場の人間関係を求めて転職しても新しい職場での人間関係は転職するまで分からないのが特徴です。

今回はそんな女性の転職先を成功させるためにも新しい職場の人間関係がうまくいくコツ人間関係の悩みの対処方法について紹介します。

新しい職場の人間関係がうまくいくコツを解説

新しい職場での人間関係を上手につくるためにはいくつかのコツがあります。

お互い全く知らない人間同士が新たに関係を築くので焦らず時間をかけてコミュニケーションをとることも大切です。

まずは良い人間関係を形成するために最低限意識すべき行動を以下の項目を参考に把握しましょう。

挨拶は基本

呼びかける女性

まず自分から積極的に挨拶をすることは職場での良好な人間関係をつくるための基本です。

あまり接点のない同僚に対しても普段から気持ちよく挨拶をすることで相手に好印象を残せます。

挨拶がきっかけで会話が始まることもあるでしょう。

挨拶は周りの人に自分の存在をアピールすることにも効果的です。

まずは自分の名前と顔を同僚に覚えてもらえるように積極的な挨拶を心がけましょう。

聴き上手になろう

聞き耳を立てる女性

聴き上手になることも職場での良好な人間関係をつくる秘訣です。

相手の話に耳を傾けて強い共感を示すことで相手に安心感を与えたり信頼を得たりすることにつながります。

良い人間関係を築くにはお互いに心を開いてコミュニケーションをとることが大切です。

まずは職場の人が気軽に話しかけやすいように自分から心を開いて聴き上手になりましょう。

感謝を忘れずに

ハートを持つ女性

職場の同僚に対して常に感謝の気持ちを持って仕事をすることも良好な人間関係を築くために大切です。

些細なことでも相手を気遣い感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

また感謝の気持ちはきちんと言葉で表現することが大切です。

人に感謝されて悪い気分になる人はあまりいません。

お互いに気持ちよく仕事をするためにも周りに感謝することを日頃から心がけましょう。

 

ワンポイント

良好な人間関係をつくるためには自分が人に好かれる行動をとることが大切です。

まずは関係を築きたい人に対して誠実に相手を配慮した行動を心がけましょう。

人間関係がうまくいく女性の特徴

人間関係がうまくいく女性には共通の特徴があります。

職場での人間関係に悩んでいる人は以下の特徴を参考に自分の行動を変えてみましょう。

コミュニケーションを積極的にとる

仲間

人間関係の構築が上手な人は職場でもコミュニケーションを積極的にとる特徴があります。

お互いの関係性を深めるためにはコミュニケーションが必要不可欠です。

自分から積極的にコミュニケーションをとることで相手の考えや気持ちを察することができるようになります。

また相手にも自分のことを知ってもらうことが可能です。

女性はコミュニケーションをとることが上手な人が多い傾向にあります。

まずは職場の人と打ち解けるために積極的なコミュニケーションを心がけましょう。

相手を褒めたり自分の気持ちを伝える

花束を持った女性

職場で同僚の良いところを褒めたり、自分の気持ちや考えを素直に共有できる人は良い人間関係を築けます。

相手を褒めるといっても上から目線で褒めるのではありません。

同僚とのコミュニケーションのなかでさりげなく褒めることがポイントです。

人の良いところを見つけられるということはその人に関心を示している証拠にもなります。

よい人間関係はお互いに無関心では築くことが出来ません。

お互いに関心を持ち、お互いの考えや意見を共有することで信頼関係が構築されます。

職場での人間関係に悩んでいる人はまずは相手の良いところを知る努力からはじめてみましょう。

相手を思いやった行動ができる

面接・打合せ

相手を思いやった行動ができるのも良い人間関係をつくれる人の特徴です。

自分のことばかりを優先させるのではなく常に周りの人のことも考えて行動することでお互いに支えあう意識が芽生えます。

相手に「この人はいつもよく気が付いてくれるな」と思わせることが大切です。

自分勝手な行動が目立つ人や自分のことしか考えていない人は協調性に欠け組織の中で孤立する傾向にあります。

相手を思いやった行動を意識するだけで職場の雰囲気もよくなり人間関係も良好になるでしょう。

人間関係がうまくいかない人の特徴

人間関係がうまくいかない人にもいくつかの特徴があります。

以下の項目を参考に人間関係に悩んでいる人は改善策を考えてみましょう。

無表情で感情がわかりづらい

女性、バツ

無表情で無口な人は感情が伝わりづらく人間関係の構築がうまくできません。

人は相手の表情や発言から感情をよみとったり相手を理解したりしようとするいきものです。

しかし無表情だとその人が何を考えているのかが全く読めず、逆に警戒されてしまうことも多々あります。

もともと表現力が乏しい人も職場ではなるべく無表情にならないよう気をつけましょう。

とくに普段から笑顔を意識することが大切です。

笑顔の人は話しかけやすい雰囲気を出しますので周囲とのコミュニケーションもとりやすく人間関係の構築にも役立ちます。

見返りを求めている

女性、本

自分の見返りのためにしか行動ができない人も人間関係の構築がうまくできません。

なぜなら見返りを求めている人は自分のことしか考えていないという印象を周囲に与えるからです。

常に自分のことを優先し周りの人が困っていても無関心な人に対して人はあまり良いイメージをもちません。

よい人間関係の構築を目指すのならばボランティア精神をもって人と接することが大切です。

 

ワンポイント

自分のことしか考えていない人に人間関係を育むことは難しいです。

自分の行動や発言が周りに影響を与えているということを意識して人に好かれる自分を目指しましょう。

職場の人間関係をうまく築く考え方

職場の人間関係をうまく築くためには意識しておくべき考え方があります。

以下の項目を基本として自分の行動や考え方を見直してみましょう。

謙虚な気持ちを忘れない

ガイド

人は常に上から目線の人や横柄な考え方の人に対しては好感をもちません。

職場で良好な人間関係を築きたい人は常に謙虚な気持ちで人と関わることをおすすめします。

謙虚な気持ちを忘れない人は誰に対しても好感を与えることが可能です。

また謙虚であることで自分の意見を押し通すのではなく人の意見も参考に行動することができるようになります。

周囲の人からも柔軟性があり付き合いやすい人として評価されるでしょう。

周囲の気持ちを考える

胸に手をあてる女性

良好な人間関係の構築には常に周囲の人の気持ちを考えながら行動することも大切です。

自分勝手な行動や独りよがりな行動は慎むようにしましょう。

自分から率先して周囲の気持ちを考えて行動すると周囲の人も協力的な姿勢を見せてくれるものです。

人間関係は相手を尊重してこそ良好に成り立つものですから常に周囲の気持ちを考えることを忘れないようにしましょう。

人間関係の悩みへの対処方法

では人間関係に悩んだときは具体的にどのような対応をすればよいのでしょうか。

ここでは人間関係に悩んだ時の対処方法について紹介します。

以下の項目を参考に実践してみてください。

挨拶を工夫しよう

挨拶する女性

先ほども紹介しましたが「挨拶」は人間関係を良好にたもつために非常に役立ちます。

挨拶を工夫することで会話を膨らませたり、相手に関心をもってもらえたりすることが可能です。

職場に人間関係を深めたいという人がいるのであれば、まずは挨拶を工夫して相手にアプローチしてみましょう。

「おはようございます!昨日はよく眠れましたか?」のようなちょっとした発言でも大丈夫です。

上記の場合「昨日はよく眠れましたか?」の発言に相手を思いやる気持ちや心配する気持ちを伝えることが出来ます。

人は自分を大切に思ってくれる人を大切にしたいと考える傾向がありますので、挨拶に相手を思いやる気持ちを加えると効果的です。

好みや共通点を見つけよう

虫眼鏡をもつ女性

人間関係が一気に深まるきっかけは以外と業務以外の共通の趣味にあったりします。

好きなタレントが一緒だったり、好きなテレビ番組が一緒だったりすると自然と会話が盛り上がるものです。

職場の人だからといって仕事の話しかしてはいけないルールはありません。

むしろ良い人間関係を築くためにお互いのことを知るのは非常に良いことです。

また同じような思考や好みを持っている人は一緒にいて居心地が良いと感じるのではないでしょうか。

職場の居心地がよくなると仕事に対するやりがいも高まります。

まずは職場の人との共通点を見つけることから人間関係を深める努力をしてみましょう。

ちょっとした雑談も重要

研修

職場ではちょっとした雑談も人間関係を深める上で必要です。

職場なので仕事の話をすることが大切ですが、ちょっとした雑談を交えるとその会話を印象づけることができます。

印象的な会話は記憶にも残るため人間関係を深めることに効果的です。

もちろん雑談ばかりをしていると業務に支障がでるのでおすすめできませんが、ちょっとした雑談は意識して取り入れましょう。

職場の人間関係でやってはいけないNG行動

注意喚起をする女性

次に職場で良好な人間関係を築くためにやってはいけないNG行動について紹介します。

良好な人間関係を築くためには相手に好感を持ってもらうことが大切です。

相手に不快感や不信感を与えるような行動はしないように気をつけましょう。

やってはいけないNG行動を以下にまとめましたので参考にしてください。

  • 相手のことを知るために尋問する
  • 自分の話ばかりする
  • 相手のことを見下す発言や行動をする
  • 会話の内容(相手の個人情報)を周りの人に勝手に共有する
  • 相手に話を合わせるために嘘をつく
  • 自己中心的な言動
  • ネガティブな内容の会話が多い

女性が職場の人間関係で意識しておくこと

ミーティング中の女性、スマホ、ノートPC

女性は職場の人間関係の影響を受けやすい傾向にあります。

なぜなら職場での居心地や働きやすさは多くの女性にとって働く条件の上位にはいるからです。

女性は男性と比較しておしゃべり好きな人が多いため人とのコミュニケーションが得意な人も多いのではないでしょうか。

新しい職場でも積極的にコミュニケーションを取り職場の人との関係性を深めるのが得意な人も多いです。

しかしコミュニケーションが得意であっても職場での人間関係が良くなるとは限りません。

職場の人間関係はコミュニケーション以外にも普段の行動や仕事の成果など全てを総合して成り立ちます。

全てを完璧にこなすのはなかなか難しいところがありますが、職場ではバランスのとれた行動を取ることが大切です。

職場での人間関係を築きたいのであればまずは以下のことは最低限意識するようにしましょう。

  • 自分に与えられた仕事は真面目に対応し成果をだす
  • 周りの同僚の仕事も積極的にサポートする
  • 笑顔を忘れず誰に対しても謙虚に接する
  • 人の個人情報や会社の企業秘密を口外しないよう徹底する
  • 仕事に支障がでない程度に人とコミュニケーションをとる

 

ワンポイント

人間関係の構築にはコミュニケーションが必要不可欠となります。

しかし職場でのコミュニケーションはプライベートとは異なるので注意が必要です。

職場でのルールを守りつつバランスのとれたコミュニケーションを目指しましょう。

職場での人間関係を1人で悩まないために

スマホをもって悩む女性

職場にはさまざまなタイプの人が働いているため人間関係の悩みは必ずあるものです。

ここまで紹介した人間関係がうまくいくコツを参考にしても解決しない場合は1人でかかえこまず相談することが大切です。

職場での人間関係の悩みは自分が原因でない場合も多いです。

自分がどんなによい対応をしていても相手が変わらなければ良好な人間関係が築けない時もあります。

人間関係で悩んだ際は職場の上司や同僚など信用できる人を選んで相談するようにしましょう。

企業によっては職場の悩みの相談窓口を設けているところもあるので活用してみるのもおすすめです。

 

ワンポイント

職場での人間関係は1人で悩まないことが大切です。

職場の人も問題点に気づいている可能性もあるのでまずは上司や同僚に相談してみましょう。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

ファイルを持つ女性

転職の悩みや相談は転職エージェントを活用するのも効果的です。

転職エージェントは仕事の紹介だけでなく入社前サポートや入社後のアフタフォローも行います。

転職してみたら思っていた職場と違ったというケースも稀に発生するものです。

職場の人間関係についての悩みも第3者に相談することで解決の糸口が見つかるかもしれません。

転職を成功させるための転職エージェントですからどんな些細な悩みでも相談するようにしましょう。

まとめ

同僚とガッツポーズ

新しい職場の人間関係がうまくいくコツはつかめましたか?

どんな職場にも人間関係の悩みはつきものです。

まずは自分の言動をみなおして良好な人間関係の構築を目指しましょう。

自分行動改善だけでは解決できない時は周りの人に相談するのもおすすめです。

誰かに相談することでその人との人間関係が深まるメリットもあります。

身近な人に相談できな場合は転職エージェントなども活用して1人で悩みを抱え込まないように気をつけましょう。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら