未経験となると肩に力が入りすぎたり緊張してしまったりするかもしれません。

ですが初めてその仕事に就くときは誰でも未経験から始まります。

未経験だけどこれからここで大きな成果を残してやるぞという強い意志が大切です。

また未経験であってもデザイナーの知識やスキルがあれば必要としてくれる人は必ずいます。

正社にしてもアシスタントにしてもそれになれた瞬間から新しい自分の始まりなのです。

ブックデザインに必要な知識やスキル、そのほか持っておくと有利になる能力までご紹介します。

ブックデザイナーを未経験で目指す方法を解説

人差し指を立てる女性
誰でも最初は未経験ですがその道を目指したいと思っているのにどんな方法でその道に近づけるのか迷ってしまいます。

経験を全く積んでいないまっさらな自分ではブックデザインの仕事なんて求人があるのだろうかと悩むこともあるでしょう。

また未経験で装丁の仕事なんて探せるのだろうかと思ってしまいます。

何かを始める上では人は誰もが未経験です。

そこから知識を身につけていったりデザインだけに関わらずもっと幅広い仕事へと成長していくのです。

まずはデザイン専門の学校や知識が身につけられる学校に行くことがブックデザイナーになれる近道になります。

仕事を探す上でたとえ未経験だったとしても知識が身についているから何も知らない人より有利になります。

ブックデザイナーの未経験求人から仕事内容をチェック

ブックデザイナーの仕事内容例〜小説家が執筆した文章を理解する〜

チェックマークを持つ女性
ブックデザインを手掛ける上で最初にするべき仕事は著者の理解です。

小説家の方が執筆された文章を理解したうえでデザインを手がけるからです。

何も著者も読まずにデザインだけを仕上げると一つの本に仕上げることはできません。

文章とデザインされた絵がまったく関係のないものに仕上がっていたら読者の方は不思議に思うかもしれません。

読者の目を惹きつけるため、表紙や帯は最も重要な部分となってきます。

まずはしっかりと文章を読んで理解し、それが理解できたらその文章に見合うデザインを考えるようにしましょう。

ブックデザイナーの仕事内容例

装丁は本の表紙や帯などをデザインするだけではありません。

デザインが終わればその後の印刷などもどう仕上がっているかチェックしておく必要があります。

このチェックを怠ると本の出来栄えが変わってきます。

そうならないためにブックデザインを行う前にしっかりと出版社と打ち合わせをしておきましょう。

色や文字の出来栄えはどのようなものがいいのか迷いますし何しろ本は一冊ずつ違うものです。

それぞれに合う本のデザインや色ももちろん変わってきます。

事前の打ち合わせで納得がいくまで話し合い完成に近づける必要があります。

印刷や製本の知識はなくてはならない存在です。

知識としてしっかりと身につけておくとより素晴らしい本が仕上がるでしょう。

ブックデザイナーの仕事内容例〜デザインソフトを使いこなせるか〜

パソコンを使う女性
一つの本にデザインを加えるためにデザインソフトを使えるかどうかが問われます。

必要な資格がない分、スキルや知識が重要です。

デザインに関する知識やスキルが多いほど仕事に活かせるものも多くなるのでいろんなことを知っておくことは有利になります。

特にlllustatorやPhotoshopと呼ばれるデザインソフトの知識を持っておくと便利です。

なぜならブックデザインの仕事をしていく上で必要不可欠だからです。

デザインソフトを使いこなせればより高度な技術が身につきます。

 

無料転職相談をしてブックデザイナーの仕事を詳しく知ろう。

向いている女性の特徴

本が好き

熱心に本を読む女性
装丁をする上で本が好きでなければなぜ装丁という仕事をしているのかと疑問に持たれます。

ブックデザインを手がける人は本が好きな人ばかりです。

嫌いな人なんていませんしそもそも嫌いであればデザイナーという職種を選びません。

何冊もの本を装丁することになりますが一つ一つの本に愛情を注げる人はデザイナーに向いています。

本を大切に扱うということは当たり前のことですがその一方で心がない人がいることも事実です。

小説家は文章を執筆することに重みがありますが装丁するデザイナーはデザインすることに重みを感じています。

自分がデザインした本が売れたときは感動しますしやりがいもあるでしょう。

心から本が好きといえる人はデザイナーに大いに向いているといえます。

人と話すことが好き

デザインを手がけるには一人でなんでも勝手に決めていいというものではありません。

本に携わる色んな人とコミュニケーションを取りながら行動する必要があるからです。

打ち合わせを重ねる機会も多いでしょう。

そんな中で人と話をすることが苦手という人はデザイナーという職業は少々厳しいかもしれません。

人と話をして打ち合わせを重ねて決定していく過程がある以上、人と話をすることが好きだという人は向いているでしょう。

デザインセンスがある

デッサンを楽しむ女性
装丁するときにデザインのセンスがまったくないというのは話になりません。

人は何かしらのセンスを一つは持っています。

自分が気づいていないだけで人から見ればそれはセンスがあるように見えたりするものです。

表紙や帯は一番目にする場所でありその部分を削ってセンスのない絵を描いていても誰も本を手に取りません。

表紙は本の顔とも呼ばれる大切な場所になりますのでデザイナーも読者も納得のいくものにする必要があります。

 

ワンポイント
・本が好き
・人と話をすることが好き
・デザインのセンスがある
・デザインすることが好き
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


求められるスキル

物書きをしている女性
デザイナーにはこれといった資格はありませんが知識やスキルを持っておけば仕事をする上でも有利になるでしょう。

パソコンでデザインソフトを用いて作業ができる人はかなりデザイナーとして人から求められるでしょう。

デザインセンスがあると自信を持っていうことができれば期待されます。

自分がデザイナーとして仕事がしたいと思ったとき、どのようなスキルがあれば求められるのだろうと考えることが大事です。

人から求められるスキルを自分は所持しているかということを考えて行動するとデザイナーに近づける日は近いでしょう。

自分に足りないスキルがあればスキルを身につけるまでです。

もうすでに持っているのならより高度な知識を身につければ多くの人に認めてもらえるでしょう。

 

無料転職相談をしてどのようなスキルが必要か相談しよう

 

活かせるスキル

グラフィックデザインの知識

パソコンと本を見る女性
デザインをする上では欠かせない知識です。

グラフィックデザインを知らないとデザインをする上で書式設定ができないということですので幅や位置に困ります。

書式設定、余白の設定などデザインをする上でなくてはならないものになります。

しっかりと身につけておきましょう。

デザインの位置に限らずタイトルの位置はどこにすればいいのかという問題も出てきます。

ブックデザインをする前に調べておく必要があります。

Adobe系ソフトのスキルや知識

パソコンで作業をしていくためにはデザインソフトの知識は当然必要になります。

データで処理するにはなくてはならないスキルになりますのでしっかりとスキルを身につけてマスターしておきましょう。

設計業務ができなかったりデジタルで出来そうなことがすべてできなくなります。

知識があればすぐに取り掛かれるような作業です。

ですがまったく知らなければ一から順番に学ばなければならないためその分時間がかかってしまいます。

lllustatorなどの知識を持っているといいでしょう。

パソコンを持っていると持ち運びもできるため誰かに呼ばれたりしたときにいつでもパソコンと共に行動することができます。

コミュニケーション能力

おしゃべりしている女性たち
ブックデザインをする以外にもさまざまな職場でコミュニケーション能力は必須といえます。

一人自宅で仕事をしている人以外であれば何名かと一緒に作業をしているわけですので一日何も話さないという人はいないでしょう。

打ち合わせが多い装丁の仕事ではコミュニケーションが成り立たないと仕事をする上でも不便でありなかなか作業ができません。

人と話をする以外にも自分の意見をいう、相手の話を聞くといったことも出来なければデザイナーの仕事につくことは難しいでしょう。

 

ワンポイント
ブックデザイナーには必要とされるスキルや能力がたくさんあります。ひとつずつ自分にはその能力があるかどうか確かめましょう。

未経験の場合に身につけておきたいこと

ブックデザインの基本的な知識

デッサンを前に考え込む女性
未経験の場合でも身に付けておいた方が後々有利になる知識やスキルはたくさんあります。

他人と話をする機会が多いデザイナーですのでコミュニケーション能力が高ければ高いほど仕事がスムーズに進むものです。

人の話を聞く、自分が意見を発するなど当たり前のことかもしれませんがなかなかできない人もいます。

その中でもまずはデザインのスキルを身につけるということは絶対です。

知っていることが多ければ多いほどそのスキルを活かしながら仕事をすることができます。

たとえ自分が未経験だったとしてもその仕事に就くまでにできることはたくさんあるものです。

デザインとひとまとめにしていますがいくつか種類があります。

グラフィックデザインからPhotoshopまでデザイナーには欠かせないスキルばかりです。

それらを知らないという一言では済まされません。

なんのためにデザイナーになりたいのかと問い詰められてしまいます。

デザインの知識を知るにあたり、専門用語も知っておかなければなりません。

職種によっては専門用語がありますがその業界で使用する専門用語は必ずあります。

またブックデザインを施す上で表紙や帯の絵だけをデザインするわけではありません。

表紙のタイトルや帯の文字も装丁の仕事です。

文字の大きさ、書体はどうするかという打ち合わせもあるかもしれません。

そんな時に知らないようでは誰もが納得のいく作品には仕上げることができないでしょう。

デザインの知識は知れば知るほど奥深いものがありますが知っておいて損はないものになります。

自分が本当にこの職種で働きたいと思うのなら知識を身につけておきましょう。

デザインセンス

デザインセンスがなければデザイナーとはいえません。

表紙や帯にその本にあったデザインを施すわけですから当然センスは問われます。

センスは生まれ持った才能や身についてくるものですので関わり合いがなければその道のセンスが問われることもないでしょう。

毎日何かしらの絵を描いてみるだけでもいいですし一つのテーマを決めて描いてみるというのでも構いません。

ブックデザイナーの就職先

出版社

印刷している女性
未経験からいきなりブックデザインができるわけではありません。

まずは出版社に勤めるところから始めましょう。

そのうえでいろいろな経験やスキルを積んでいくといいでしょう。

その中で成長できるかどうかで今後の活動が決まってきます。

出版社に勤めながら装丁をしている人もいますしまずはアシスタントから始まる人もいます。

自分に合った働き方はできますがまずは出版社でデザイナーの力をつけましょう。

デザイン事務所

これからデザイナーになるためにデザイン事務所で修行するというのも一つの手になります。

先輩に教わりながらアシスタントとして経験を積むことも大事です。

誰にでもあることですがいきなり何も教わらず仕事をしてみろといわれても無理な話です。

人から人へ伝えていくことで人間は成長できます。

そこで自分が成長できるかどうかはまた別ですが人からさまざまなことを学びましょう。

この方法がいいなと思ったら目で見てだんどん盗んでいきましょう。

デザイナーになりたいのであればまずはデザイン事務所で人から教わることです。

そこで実力をつけることができたなら装丁ができるようになるでしょう。

 

ワンポイント
ブックデザイナーの転職先は人によって違います。自分に合った働き方を見つけましょう。
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


ブックデザイナーの未経験求人の探し方

何かを見つけた女性
未経験で仕事を探すことは一苦労でしょう。

知識やスキルがあっても経験者求むという求人の方が多いからです。

しかしなかには未経験可という求人もあります。

今の時代ではたくさんのアクセスツールがあり調べようと思えばどんな方法でも利用することができます。

スマートフォン、タブレット、パソコン、情報誌など利用できるものは多岐にわたります。

自分の行動次第で未経験であったとしてもたくさんの求人にたどり着くことができるでしょう。

無料転職相談をして未経験からブックデザインの始め方を知ろう。

 

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

案内する女性
一人で解決できるのであれば解決に向けて行動すればいいのですがそううまくもいかないものが転職です。

一人で悩んでいても解決しないのであれば転職エージェントに相談してみましょう。

ここでは何の知識も必要ありません。

必要なことはこれから自分がどうありたいかということだけです。

人生は一度きり、そしてその人生を決めるのは自分自身です。

他の人間が好き勝手に決めていいものではありません。

これからどうありたいかどこの会社で働きたいかということを相談しましょう。

転職エージェントは転職者の力になってくれるためどうすればいいのかという悩みに応えてくれるはずです。

ここではコミュニケーション能力は必要ありません。

自分の思いを伝えてみましょう。

 

ワンポイント
自分の思いを伝えることが大事です。一人で悩んで解決しないのであれば相談してみましょう。

まとめ

笑顔の女性
たとえ未経験であっても自分の努力次第でその道につくことは可能です。

ブックデザインは本の表紙や帯をただデザインするだけではありません。

デザインソフトを使いこなせるスキルや印刷、製本の知識など幅広い知識とスキルが必要になってきます。

未経験であってもやってみようという思いが大事です。

物事の考え方次第で何者にでもなれます。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!